shimiyan21.cocolog-nifty.com > 1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

ki190 02

ki190 02

■こじつけ説明文■(フィクション)
「知られざる戦記 Ki-190」
昭和18年、日本陸軍はドイツよりFw190A-5を1機購入。
その際、期待破損を考慮し予備として1機分の機体部品一式も購入した。

太平洋戦争末期.、日本本土空襲が苛烈になると
1機でも高性能機が必要となり
陸軍はこの予備部品を使用し、作戦可能な1機を完成させた。

その際エンジンの予備は購入していなかったためBMW801D(離昇出力1700hp、直径1290cm)と
直径が似通ったハー112Ⅱ(離昇出力1500hp、直径1218cm)を使用。
離昇出力はやや劣るものの満足のいく性能が引き出されたといわれる。

完成した機体はKi-190の番号を与えられ「明野教導飛行団」に配属され中京方面の防空に出撃。
末期の混乱の中、戦果等に関する記録は散逸。
終戦時残存していた機体も行方不明となった。
「雲海の 異国の空に 百舌鳥一羽」
(百舌鳥(モズ)はFw190のニックネーム)