フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

カテゴリー「艦船模型 (SHIP)2008」の10件の記事

2008年12月16日 (火)

矢矧1945

シロイルカさんに記事で
沖縄作戦時の矢矧の艦載機の有無について話が出ましたので写真を載せます。

1枚目はあまり発表されていないかも?2,3枚目はよく見受けるので有名ですね。
右に拡大写真を付けておきます。

「矢矧」1945

01 1、坊ノ岬沖海戦 水偵定数2のうちの1機は08:15徳山沖にて対潜警戒のため射出発艦済み。大和に次ぐ大型艦のため攻撃が集中し早々に海上停止。(以後の矢矧攻撃一連写真はもう少しシャープなものが存在します。)

カタパルト上の零式3座水偵はまだ原形をとどめています。機体横の船体左舷の白い部分は魚雷の命中による泡(オイルではなく)の噴出箇所?

02 2、上の写真よりさらに時間経過。零式3座水偵はカタパルト上より左舷に落下。

カタパルトから左舷に落ちた零式3座水偵矢矧水偵。 はっきりとフロートが確認できる。(やや逆ガルぎみで特徴的な零式3座水偵の主翼形状も確認出来ますね。)

03 3、矢矧の最後。艦尾部と後檣の一部海面上に突出。損傷した零式3座水偵が浮いています。

胴体後部と左翼部分をもぎ取られた零式三座水偵の状況(カタパルトより左舷にズリ落ちた時、主翼の折りたたみ部分から外側破損?)右主翼上の大きな国籍標識が目立ちます。

「準鷹」1945

1月別冊「スーパー・零戦 烈風図鑑」という雑誌の中に「佐世保の残照」というページがあり
佐世保恵美須湾の上空写真がありまして空母「準鷹」「笠置」「伊吹」の3隻が写っております。

なかでも空母「準鷹」の写真、解説には触れられていませんが、記憶によると佐世保の「準鷹」1945飛行甲板には迷彩は施されていたであろうがそれらしき写真は無かったはずです。

ところがここに掲載されている写真にははっきりと迷彩跡が分かります
(もっとも最近艦船から少し離れていたのでその間にこのことは周知の事実になっていたのかもしれません。)

著作権があると思われるのでここには1部分しか載せません全貌を見たい方はぜひ雑誌購入をお勧めします。
零戦32型の空母発艦シーンや空母「海鷹」の新発表写真もあり損しないと思いますよ。

Photo ・飛行甲板前半部ですがコピーなので解像度は悪いですが迷彩跡が見えませんか?(実際の写真はもっとはっきりしています。)

.

※皆様への各コメントレスにも資料的なことが書いてありますので是非御併読をどうぞ。

2008年11月11日 (火)

H.M.S.インヴィンシブル ②

タイトルは「H.M.S.インヴィンシブル ②」となっていますが、実際はパーツの接着方法2種の解説です。
(タイトルを見ただけでジャンル違いだと言って読み飛ばすと損?笑)

まぁ、既存の方法でもあり自己流で危険な面もあるかもしれないので読み飛ばしても良いんですけどね。

・接着法1(これは普通に一般に行われています。)

04050607

1、わざと接着剤がはみ出るように多めに液状接着剤を塗布し貼り合わせ。

2、接着剤完全硬化後にカンナがけ。(もちろんペーパでも可)
 (曲線をなるべく平らにしたくない場合はペーパーの方が良)

3、目の細かなペーパーで仕上げ。

4、光にあてて段差チェック・・終了。

・接着法2(ちょっと荒技かも?)

080910 .

.

.

接着法1のような小さなパーツは接着剤を塗布しても乾燥しにくいですが、
長い(大きな)パーツは最初に塗布した部分の接着剤が乾燥してはみ出さないことが多いですね。
ということで・・・

接着面の段ズレが少なく隙間も大きくない場合のライン消しに有効(これ以外はパテを使った方が早いです。)

1、パーツを液状接着剤で接着、(流し込み接着剤を併用しています。)写真無し

2、1の硬化後に接着ラインに沿って液状接着剤を垂らします。
 (トントントンと置いていくように。なぞると量は少なすぎます。)

3、接着剤完全硬化後に粗めのペーパーで均します。

4、3で段差を消したら細かなペーパーで傷を消していきます。
 (光にあて段差や傷をチェックしながら)

パテを使わず接着ラインがきれいに消えました。

私は航空機の胴体等もこの方法(どちらかと言うと接着法1)で接着することが多いですが、隙間を見つけると接着法2で補修することがあります。

ただし接着剤はプラを溶かすので変形を恐れる場合は接着法2は止めた方が良いです。
外形の微妙なラインを気になされ大事にされる方もガシガシとペーパーがけするのでやらない方が良いです。

※よく瞬着で小さな隙間やモールドを埋めるよう指示があったりしますが、瞬着とプラの硬度が違うためペーパーがけで苦労することが多いです。
その場合にこの方法は有効だと思います。

模型雑誌には接着法1は書いてあっても接着法2はまず書いてないでしょう(笑)

※(願)
きちんとコメント入れていただいて行き来のある皆様には読んでいただく必要はまったくない文ですけど・・。
最近別のブログでちょくちょく名前を出されているけどちゃんと行き来はあるの?と数回言われ
気にしていなかったのですが、こう立て続けに聞かれると以下のことを書かざるおえませんでした。m(_ _)m

皆様のブログに此処の記事ネタや私の名前(HN)を載せられるのは
普段コメントを入れていただいている方におかれましては一向に構いません。
むしろありがたいです。
けれども当ブログ記事にコメントも入れていただけない方のブログに私の名前や技法だけ出されても悲しいだけです。
その場合はどの記事でもいいですので一言でもコメント下さいね。
今回のこの方法に限らず・・それが礼儀じゃないでしょうか?

この考え方はおかしいですかね?

2008年11月 8日 (土)

H.M.S.インヴィンシブル ①

エアブラシでの全体塗装のような大掛かりな塗装はまだ出来ないのでどんどん手を出していきます。

以前から進めている”一人フォークランド/マルビナス コン”関連のもので
なおかつみんなで艦船つくろう!キャンペーンにひっかけて
さらにこの方の艦船模型製作に感化され

取り出したのが1/700ドラゴン HMS インヴィンシブル
(インヴィンシブル級軽空母

Hmsinvincible_001H.M.S.INVINCIBLE

このキットはまさに1982年当時の形状が再現されています。
でも内容を見ると・・・・・。

Hmsinvincible_002 ・喫水線(WL)より上の船体部分の表面が梨地状態です。

(手ぇ抜かずに金型磨けよ~。)

.

Hmsinvincible_003 ・飛行甲板が反っているのでこのようなパーツランナーかと思いきや、思いっきり変形反りです。

(おいおい、頼むよ~。←このフレーズよく使いません?笑)

Hmsinvincible_004 ・とりあえず煙突2個を貼り合わせ(取説の上に転がっている)

船体を貼り合わせる・・これが結構合わない(泣)

.(まにあえば一連のフォークランド/マルビナスものは、まだまだ数は少ないですが11月22・23日富山サンダーバーズ模型展示会ゲスト出品(会員ではないので)予定です。)

前回からまったく進んでいませんがシーハリアーシュペルエタンダールです。

S ・以前にも書いたかもしれませんが、小物のパーティングラインや接着ラインは処理加工済です。(ほんと、あとは塗装するだけになっています。)

え!?96艦戦とハリアーGr.3はどうしたかって?・・・内緒

2008年10月 1日 (水)

H.M.S. シェフィールド 完成

みんなで艦船つくろう!キャンペーン

1/700 H.M.S. シェフィールド

完成です。

Sheffield01Sheffield02Sheffield03Sheffield04Sheffield05Sheffield06Sheffield07 .

.

.

・汚しやスミイレをしようかと思いましたが、エッチングパーツを付けてしまったら思うように取り回しがきかずあきらめました。

手を入れ箇所は下記3か所のみ
1、前後旗竿を伸ばしランナーで再現、取り付け基部の○モールドはみっともないので切削。

2、後部マストの横マストを伸ばしランナーに交換し、数も写真を見て最下段のものを取り去りました。(付属エッチングパーツは未使用)

3、艦尾甲板支柱?を削り取り0.3mmプラ板に変更。


※エッチングパーツは純正パーツ。後部格納庫後端のみジャンクEパーツ。
(特に純正パーツの加工で済むので使う必要もないのですが・・。)

前回の写真では被爆時には艦番号「D80」は記入されていないのですが、見栄え上記入しました。

※後部マストの塗装は取り説や一般の記録写真とは違うのは被弾時の写真を参考にしています。

コテコテエッチングパーツ使用のものよりこの程度の方がバランス的に良いと負惜しみ的に書いてみる(笑)

------------------------------------------------

●おまけ1

03

1982.5.25 英駆逐艦「コヴェントリー」を攻撃するアルゼンチン空軍のA-4Bスカイホークと言われている写真です。
ジェット機で超低空攻撃!技量はかなりのものと思われます。

アルゼンチン軍のパイロットは技量はかなり高かったものの上層部の戦術ミスやソフトウェアの面で不利だったと聞いております。
(どこかの国に似ていますね…。)

-------------------------------------------------

おまけ2

172
・ヤフオクで懐かしいサニー1/72のシュペルエタンダールを手に入れました。(アカデミーのキットはこれのコピーらしい)

でもデカールがミイラ化寸前で使えないような予感…

-------------------------------------------------

 

2008年9月30日 (火)

H.M.S. シェフィールド ③

みんなで艦船つくろう!キャンペーン

1/700 H.M.S. シェフィールド

マストや装備品は付けていませんが船体塗装しました。
さしずめ”進水”というところでしょうか

ハリアーの記事を期待なさった方スミマセン。

これから艤装に入りますが、最終的にスミイレと軽い汚しを入れる予定です。

Hms_07Hms_08_2Hms_09.

.

.

42型駆逐艦 (type 42 destroyer)フォークランド/マルビナス紛争において2隻戦没しています。

Sheffield3_41982.5.4
アルゼンチン海軍シュペール・エタンダール攻撃機2機、イギリス艦隊に向け距離37キロでエグゾセ空対艦ミサイル(AM39 Exocet)各1を発射
1115(現地時間) レーダー哨戒任務中の英海軍駆逐艦「シェフィールド」(HMS Sheffield D-80,ジェームズ・ソールト艦長,42型駆逐艦BATCH-1)に命中、同艦はミサイルに残存していたロケット燃料による火災で炎上
1800すぎ 「シェフィールド」総員退去 。

Cov8_4 ・1982.5.25
アルゼンチン軍機十数波の猛攻
英駆逐艦「コヴェントリー」、A-4Gスカイホーク4機編隊の攻撃を受ける
 シー・ダートミサイルで2機を撃墜するが爆弾が命中し沈没

2008年9月26日 (金)

H.M.S. シェフィールド ②

みんなで艦船つくろう!キャンペーン

1/700 H.M.S. シェフィールド
純正エッチングを取り付けました。

Hms_05Hms_06 .

.

.

・ドラゴンの説明書のエッチング手摺取り付け箇所はちょっと適当なところがあったので
同艦や同型艦の写真、さらには同艦の1/350模型完成品などを照らし合わせ
省略はしたものの自分なりに正しいと思われるように取り付け。
(ごく一部に手持ちのEパーツ使用)

・ドラゴンの純正エッチングパーツは腰がなく柔らかいので
同社のAFV等の小さなパーツには適しているかもしれませんが
艦船等の長い手すりや細いマストにはまったく不向きですね。

柔らかすぎて接着時や触れているうちに手すりがつぶれたり変形したり曲がったりetc.
作り方が下手だと言われればそれまでですけど・・。

2008年9月18日 (木)

H.M.S. シェフィールド ①

みんなで艦船つくろう!キャンペーン

先の記事にありましたように少し夏の水物の時期から外れちゃいましたが艦船物を弄ります。

以前からやってみたいと思っていたフォークランド/マルビナス紛争
参加の航空機、艦船のうちの艦船編です。

これはシリーズ化して製作していきたいと思っているので
さしずめ”一人フォークランド/マルビナス コン”(笑)

H.M.S. シェフィールド(H.M.S. SHEFFIELD)
TYPE42 DESTROYER BATCH1

Hms_00 ・ドラゴンのキットでエッチングパーツも付属している、お手軽デティールアップキットです。
(もっとハイグレードにもできますが、艦船はキリがないのでほぼ箱の中のものだけで作りたいと思います。)もとPit-Road製

WWⅡの英巡洋艦(Town Class Cruiser)に同名艦がありますが、今回はフォークランド/マルビナス紛争で失われた駆逐艦です。

この当時の西側陣営同士の紛争があったのはもう26年も前なんですねぇ。

●早速製作開始●

Hms_01Hms_02Hms_03Hms_04 .

.

.

・船底パーツがありますが微妙に幅が違うところや隙間が開くので接着・パテ埋めし均します。

・船首索錨甲板部品の合いは比較的良く、接着硬化後に少しのパテとサンディングするだけでOKです。

・艦尾ヘリコプター甲板の接着ラインが気になったのでパテを塗りサンディング。
(丁度白線のところなので目立たないと言えば目立たないところではある…。)
船体との支柱はごつくて実感を損ねていたのでプラ板で置き換え。

・上部構造や兵装などの部品はエッチングの取り付け作業等を鑑み分離して組み立てておく。

(・このあとエッチング取り付け作業にかかります。)

----------------------------------------------------

”一人フォークランド/マルビナス コン”航空機編

Photo 手持ちの参加航空機キットです。
本来なら”シュペル エタンダール”を作りたいのですが
さすがに在庫していませんでした。
(むか~~し、サニー1/72のものを作った記憶があります。)

いずれ別記事でアップしますが”ハリアーGr.3”を弄っています。
プカラに食指が動いたんですが簡イキットだったのでスルー。)
スカイホークはフジミの組みにくいコンパチキットなのでスルー。)
シーハリアーはフォークランド塗装すると鼠のようになるのでスルー。)
文句言いすぎ(笑)

----------------------------------------------------

陸軍編も調べて見たんですがどうも歩兵の戦闘のみのようで車両は調べ切れていません。

.英:Falklands Conflict/Crisis 西:Guerra de las Malvinas

HMSシェフィールド

----------------------------------------------------

2008年8月27日 (水)

みんなで艦船つくろう!キャンペーン

突然ですが、新たな零戦製作記事(下記)アップの後に連続記事アップです。(1日2記事

躍人日記 の躍人さん提案のみんなで艦船つくろう!キャンペーンに便乗することにいたしまして
候補キットを引っ張り出してきました
(こちらはコンペでも何でもなく、ただ自分のブログ上で作り発表するだけで特に会場は設けてありません。)

スケールやジャンルは艦船であれば何でもいいんですが、キット選定時に後押ししていただいたこともあり今回は海上自衛艦でいこうと。(海上自衛艦を作るのは何年ぶりでしょう?)

ただ、今から手をつけると「零戦」も「湾岸コンのジャギュア」も中途半端になってしまうので、両機ともやっつけてから手を出すことにします。

・候補キット

Cimg0001_2Cimg0002Cimg0003   

.

.

.

.

海上自衛艦は一時期に凝った名残りでもう1~2箱あったと思いますが押入れの奥底にあるのか探すのも面倒でこの中からにします。

色々と出してはいますが「DDH-142 ひえい」が濃厚・・かな?

2008年8月11日 (月)

艦船モデルキット

土曜日は久々に夜の街に沈没。
日曜日は女房殿の買い物のアッシー君で疲れと暑さで模型弄りする気もおきず、
今日はと言えばネットで色々調べものなどしていましてこんな時間(23:40)になってしまいました。

このあとコメントいただいた方のところを訪問予定なので模型の進展はありません。
あ、祭り会場の記事もアップしなければならないんだった(汗)
今日ブログ訪問できなかったところは後日必ず行きますm(_ _)m

ということで一部名物の買い物ネタ(笑)

今回は艦船キットのみなのでコメントしづらいですね(笑)

Photo ・フジミ 1/700特設航空母艦「海鷹」
このあと客船タイプの「あるぜんちな丸」「ぶらじる丸」も出るようです。

よくもまぁ、このようなマイナーな艦船をキット化してくれたもんです。

フジミは前回の1/700特設給油艦や1/350マルゆ艇などマイナー路線を突っ走っていますが大丈夫なんでしょうか?

同艦は過去にレジンキットで完成(アルバム参照)させていますがプラキットということでリベンジにはちょうどいいですね。

・ピットロード  1/350鶴来型海防艦

1_22 .

.

.

最近の1/350艦船ブームに追従したわけでもないのでしょうが値段的にはハセガワの1/350駆逐艦「雪風」と同じくらいなので微妙ですね。

今回は初回限定の金属砲身が付いていましたのでトントンでしょうか?

いずれ両キットとも専用のエッチングパーツが出てくるんでしょうねぇ。

次回は何かしらキット製作の進展記事を載せるよう努力します。
あ~、暑さがうっとおしい(笑)

2008年6月 2日 (月)

巡視船

●今日は艦船ネタです。

先日所用で富山・伏木港に行くといつもと違う場所に巡視船が停泊。

01 ・公称船型:高速特殊警備船
「つるぎ」型巡視船 PS-203「のりくら」

2002年に不審船追跡に活躍しています。
公表されていませんが一説には50ノットだせるとか・・・?

でも伏木の常備巡視船は「のと」ではなかったかな?
(公称船型:1000トン型巡視船 「しれとこ」型 PL-115「のと」

Cimg0003 ・タイミングのいいことに今月号の「世界の艦船」は海上保安庁特集

ということで、調べてみました。

なんと伏木港は結構重要港湾なんですなぁ。
上記「のりくら」「のと」とも常備艦船のうえ、
巡視艇「ひめぎく」型 CL-68「たちかぜ」
灯台見回り船「第一れいこう」型 LS-170「第三れいこう」

ただし巡視船「のと」は当日停泊しておらず、しかも「しれとこ」型巡視船はすでに8隻が退役しているらしいので「のと」も退役しているのかもしれません。

暇を見つけて伏木港にいってみるか~。

艦船買い物ネタ。

帝国海軍艦船キット(1/700)は腐るほど(プラスチックなので腐らないけど・・笑)持っていますが、衝動的に買ってしまいました。
Cimg0010 ・おフランスの戦艦ざます。

以前はレジンキット※1で18500円していたんですが、インジェクションキットで4500円になりました。もっともさらに○割引で買ってはいます。

欲しかった艦ではあるんですが、いざ買ってしまうとどうも作ろうというモチべは低いです。

Cimg0008 ・フランスあるならライバルのイタリアもということで在庫のイタリア戦艦も引っ張り出してきました。

こちらはレジンキット※1です。

作るか作らないかは別として資料も出してきました。

Cimg0013_2Cimg0012 ・細かなところまで分かる写真は少なく超絶デティールもできず、逆に作る分にはお手軽かもしれませんね。

でもモチべが低いなぁ(笑)

昔は艦船小僧(&鉄ちゃん)だったのでグラフィック的な資料はたくさん持っています。

※1、レジンキット:正確にはポリウレタンキット(このようなキットも10隻以上在庫・・ちゃんと作るのか?)

※2、m(_ _)m:コメントしにくい艦船ネタでスミマセン。

※3、V作戦の修正後画像は右の1/35ディオラマ・アルバムに入れておきました。

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ