カテゴリー「艦船模型 (SHIP)2006」の10件の記事

2006年11月 6日 (月)

U-BootⅨC 完成

5日の日曜日はどこにも行かず引きこもりU-BOOTを作っていました。

もっとも溜め込んだ500円DVDを観ながらでしたが(笑)

塗装色は自分のイメージなので正確ではないと思います。

10uboot_c11uboot_c12uboot_c13uboot_c17uboot_c15uboot_c14uboot_c20uboot_c19uboot_c18uboot_c

22uboot_c21uboot_c   

 

| | コメント (16)

2006年11月 3日 (金)

U-BootⅨC ④

普段なら1日おきの更新ですが〆まで日が無いので突貫工事

06_9艦橋・艦体の手すりはキットのものでは太すぎるのとバリだらけなので伸ばしランナーで製作交換

.

グレーを吹いて段差、キズ等をチェック。

07_608_509_5 .

.

.

艦体の手すり取り付け穴埋めの手を抜いたのが目立ちますね(笑)

塗装はカズ殿から写真を提供していただいたので艦底はダークグレーでいこうと思います。 

| | コメント (12)

2006年11月 2日 (木)

U-BootⅨC ③

備砲しか弄っていません。(最近失速気味?)

06_807_5真鍮線で やろうとしましたが加工できずに結局伸ばしランナー使用。

.

| | コメント (4)

2006年10月31日 (火)

U-BootⅨC ②

今日は艦首・艦尾を少し弄っただけです。03_1404_10 

.

.

.

05_9 ・備砲は他の部分とあまり差が出ないように気をつけつつ少しデッチアップする予定。

.

----------------------------------------------

日曜日に購入したハセガワ1/48「飛燕Ⅰ型甲」Photo_17

・作るかどうかはまだ未定・・。

 作るとしても11月13日以降かな?

| | コメント (13)

2006年10月28日 (土)

U-BootⅨC ①

マーダ-ⅡDのディオラマ写真は昼の明るいところで撮影しようと思っているので後日アップ。

ドイツ月間第2弾、中断中のニチモ1/200U-BOOT再開(10月末まであと3日

船体の合わせ目処理終了。これから上部構造をやっつけていきます。02_16

航空機はもう少し待ってね(笑)

| | コメント (2)

2006年9月13日 (水)

U-Boot ⅩⅩⅠ(1/350) 完成

小物の塗装と汚しを軽く入れて完成です。

実際は潜望鏡やシュノーケル等は格納されているんですが、模型的に全て伸ばした状態にしてあります。

アンテナ線や手すりは流線型船体を見せるため付けてありません。(たんに面倒だったという噂もチラホラ。笑)11_6 09_6 15up_2 12up 14up 16up

.

.

.

お手軽に形になりますね。う~ん、はまりそう(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

U-Boot ⅩⅩⅠ(1/350) ②

取り掛かりが遅かったので月曜日終わりまでには完成しませんでした。

03_8

●基本塗装:クレオスアクリル

 上面:No.11ガルグレー 下面:No.32軍艦色2

.

04_6タミヤエナメルブラウンブラックを薄めたものでウオッシング

 同ブラックの薄めたものでスミイレ

.

05_606_4エナメルシンナーを含ませた綿棒で拭き取り。

.

これから潜望鏡・スクリュー等小物を塗装し、水垢、錆、汚れ等を書き込んでいきます。

1000001_img_6 大きさの比較です。

箱を捨ててしまったのでこれでご勘弁を。(笑)

| | コメント (10)

2006年9月10日 (日)

U-Boot ⅩⅩⅠ(1/350) ①

今日はともお休みして気分転換に季節外れのを弄っていました。Uboot_01_11 02_8

.

.

.

現在進行形のM41と同じAFVクラブ1/350 U-BootⅩⅩⅠキットです。

生産休止店頭在庫のみのお宝キットらしいのですが、

キットは作ってなんぼ!にしません(笑)

●見ての通りの部品数の少ないキット。

昨晩 船体・艦橋など貼り合せが必要な部品を接着し一晩硬化待ち。

今日の午前に接着部分を処理し、残りの小部品を取り付けたらアッという間に基本形が完成。

デティールアップしようにも資料も少なく(持っていないし・・)、あとは塗装すれば「ハイお終い」。明日には完成品アップできるでしょう。

_________________________________________________________________

Ps.英語では「BOAT」ですが独語では「BOOT」。「U」を付けるなら「BOOT」だと思うんですがねぇ。

ドイツ語Untersee-Boot 英語ならSubmarineってあるんですから。って細かすぎ!嫌われるよ(爆)

| | コメント (12)

2006年6月23日 (金)

ちょっと休息

キットいじりをなにもしなかったのでまた過去の完成品でも掲載します。

しばらくは新規完成品が出せそうに無い「艦船物」にしましょう。

過去完成品といっても4~5年前(もっと前?)のものです。埃がうっすらたまっており取れませんでした。

●駆逐艦編(1/700WL)

1941 特型駆逐艦 特型改Ⅰ「浦波」1942

うちにある完成品の中でエッチングパーツを使い、また唯一手すりをつけたもの。特Ⅰ型と特Ⅱ型の2個1で製作した贅沢完成品。

1944 丁型駆逐艦 後期型「桜」1944

マストは伸ばしランナーに変更。あとは素組み。なんの技もなく塗装はベタ塗り。

Zz261941 ドイツZ級駆逐艦「Z26」1941

Z級完成品はもう1隻明灰色1色の艦があります。埃取りのときなにか部品が取れました(泣)

Dd4771942 フレッチャ-型「DD477プラングル」1942

ピットの古いフレッチャ-級キットを素直に組まず偵察機搭載型に小改造。(ちゃんとまともにフレッチャ-型も数隻作ってあります。笑)

今見るとどれも工作はしてあっても、なんの工夫も無くただ塗ってるだけって感じです。

| | コメント (21)

2006年2月21日 (火)

特設水上機母艦「神川丸」

タミヤ1/50 零式観測機にあわせて

Pitの1/700特設水上機母艦「神川丸」を作りました。

船体の長さが15mmほど短いのですが修正はせず

デティールアップもほとんどしませんでした。

後から気がついたのですが以前作った「二式水戦」も神川丸所属機でした。_01 _02 _002

| | コメント (7) | トラックバック (0)