フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

カテゴリー「AFV模型 (LAND)2015」の14件の記事

2015年12月 6日 (日)

タミヤ1/35 M24・・買い物ネタ

どうも模型をいじる気力も時間もありません。

最近夜は結構酔っているし(笑)

場つなぎに買い物ネタ。

タミヤの1/35 M24チャーフィーです。

イタレリの古いキットにタミヤのオリジナルパーツを加えたもの。
詳しく知りませんが金型も少し改修したのかな?

T35_m24

在庫過多のため新規購入ひかえているのに
なぜ、このキットを買ったかと申しますと
(少し前に別のところでも書きましたが)

この映画が好きなんですね。(とくに冒頭)

映画全体の内容自体は絶賛するほどでもないんですが、
冒頭場面の一部フイルムの早回しによる疾走感は好きですね。

2015年9月22日 (火)

1/48 2.5ton6×6カーゴトラック 完成


いきなりでございますが

タミヤ1/48 2.5ton6×6カーゴトラック 完成です。

25ton66_01

もっとも9月9日の記事で基本組みは終えていたので塗装して汚しただけです。

25ton66_02 25ton66_03 25ton66_04_2 25ton66_05 25ton66_06

荷台に何も載せていないと地味な車両が一層地味に見えますね(笑)

何時になるかわかりませんが、ドラム缶やジェリカン等の別売りパーツも持っているので
気が向いたときにでも載せてみます。

あ、この記事を書いている最中に気が付きましたが、
そういえば今回、スミイレウオッシングは一切やりませんでした。
手順を完全に忘れていました。

基本塗装からいきなり汚し入れに移行してしまった・・・・
それなりに見られるのでまぁええか(笑)

※1/48 P-47N は主翼上下および胴体左右パーツを貼り合わせ乾燥硬化待ち

・おまけ

25ton66_11

以前作った1/48 P-47Dとの大きさの比較です。

これじゃ寂しいので、米軍車両揃い踏み!

25ton66_10

M10タミヤM4ホビーボス、いずれも1/48
車両はほぼ完成しているものの、荷物を載せようとして基本塗装のままで放置中。

2015年6月25日 (木)

タミヤ1/35 M3A1ハーフトラック 完成

タミヤ1/35 M3A1ハーフトラック 完成

タミヤのキットM3A2ですがこの形式  Wikipediaによると

制式採用されながら結局生産されなかった

ということでM3A1M3A2仕様ということらしいです。

さらに今回はプチ改造によってさらにM3A1に近づけたつもりですが
なにゆえ素人なもので疑問箇所もあるかもしれません。

車外装備「レジェンド」のレジンキットを主として
タミヤの装備セット、ジャンクパーツより
適当に選んで取り付けてあります。

M3a1_half_track_010

M3a1_half_track_020_3 M3a1_half_track_030 M3a1_half_track_040 M3a1_half_track_060 M3a1_half_track_070 M3a1_half_track_080 M3a1_half_track_090 M3a1_half_track_100

M3a1_half_track_050_2

第6機甲師団27歩兵大隊A中隊3号車

The 6 armored division  27th Infantry Battalion  A Company 3

一応この部隊はノルマンディ戦には参加していると思うんですが
あまり熱心に調べていないので間違いかもしれません。

・M4シャーマンとツーショット

M3a1_half_track_120

M3a1_half_track_110

両車ともフィギュアはばっくれました。

足回り他の汚しはおとなしめですがディオラマにでもするとき
(ディオラマは作らないほうが確率高いけど・・(笑))にでも
ベースに合わせてもう少し入れたいと思います。

こうなると模型合宿お題の未完成キット「P-51D」もやっつけねばなりませんね。

2015年6月12日 (金)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 車体完成

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

車体完成させました。

M4early_01

M4early_02 M4early_03 M4early_04 M4early_05 M4early_06 M4early_07 M4early_08 M4early_09

M4early_10

ツッコミ処満載だと思いますが
飛行機屋が作った戦車です。
戦車屋さんは気になってもスルーしてください(笑)

※最終完成形は模型合宿現地でということで
現地ではクルーを塗装し搭乗させて最終完成とします。

Photo

2015年6月10日 (水)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 05

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

米軍らしい車体上部の荷物積載状態を再現しようと

小物の塗装を終えましたが、イマイチよくわかっていないので
雰囲気でイメージ塗装です。

M4early_16

これも全て搭載状態にして荷物だけ固めてから塗装するのが
戦車塗装の正攻法なんでしょうけど
色違いの境目を上手く塗装できる自信もないので個別に塗装。

(はみ出しなんかは後からスミ入れ等で誤魔化せばいいらしいですが
やっぱり性格なのがそれができません。)

で、仮置きしています。

いろいろ載せたり下ろしたりと組合せてみてはいますが
どうもしっくりきません。

あ、写真の荷物を全部使うわけではありませんよ(笑)

M4early_17horz_2

前面は「こんなもんかなぁ」と思います。
でも後部がしっくりこないと言いましょうか、いまいち満足できません。

個々の荷物が細かすぎてゴチャゴチャまとまりがないと言いましょうか。

(鞄、バックは後ほどまた別に取り付け予定です。)

もう少し悩みます(笑)

よく作例で車体前面にオイル缶やガソリンの入った”Gマーク”のジェリ缶なんて置いてあるのを見ますが、
被弾確立の高い車体前面に可燃性の高いガソリン缶を置くものだろうかとちょっと疑問。
(ちなみに↑車体前面に置いてあるのはをウォーター缶、後部はガソリン缶)

同じようにライフルや自動小銃も置いてあるのを見ますが、
携帯武器は車内に入れるんではなかろうかと、これも疑問。
近接戦闘になったら敵歩兵に利用されるんでは?
(↑置いてありますけど・・・(笑))

車体後部の荷物は状態が決定すればロープ等で抑えを再現しますが、
前面にそのようなロープ等で固定したものは見ません。
軽いものなどは走行中の振動で落っこちないのだろうかと疑問。

と、まぁ※印3つ(まだありますがとりあえず)は陸物素人の疑問点でした。

2015年6月 3日 (水)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 04

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

やっと少し進めました。

・車体上部お化粧

M4early_08

M4early_09

前回の基本塗装にデカールを貼り
エナメル フラットレッドブラウンでウオッシングし
綿棒でせっせと拭き取りました。

そのあと錆垂れ(雨垂れ)跡を同じくレッドブラウンで書き込み
エナメルうすめ液を含ませた筆、綿棒(細)で暈します。

更にチッピング4B鉛筆でちょこっと書き込みましたが
かなり控えめです。

ここで一旦ラッカーつや消しスプレー缶で全体に吹付け塗料定着。

M4early_10

今回はここまで。

次回は足回りを汚します。

その後米軍お約束の荷物てんこ盛りを再現。

フィギュア3体を合宿現地で塗装、搭乗させ完成予定。

※いつもの通りクレオス(いわゆる)ラッカー塗料(基本塗装)と
タミヤエナメル塗料(汚し)しか使っていません。

まぁ、飛行機屋の汚し方なのでこんなもん?

追加

足回りの汚しを軽く入れてみました。

Cimg2891

Cimg2890

大人しすぎたでしょうか?

2015年6月 1日 (月)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 03

もう第9回模型合宿まで20日を切ったのでお尻に火がついています(笑)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

ようやく車体の基本塗装を終えました。(やっとかい!)

M4early_07

軽く陰影を付けてみました。

このあとスミ入れや汚れを入れますがデカール貼りとOVMと馴染ませるためOVM取り付け後です。

さらにそのあとに米軍車両お約束?の車外装備を載せてから再度汚れ入れですね。

まだまだ先は長いなぁ。

ちなみにこれ↓と並べたいので同じような塗装にしなければなりませんが
塗り方忘れてしまいました(汗)

M4a3_13

タミヤ1/35 M4A3後期型

これも車外装備品を付けようと思いそのまま2012年より放置中 (笑)

ディオラマ妄想中・・・

M4early_banngai

ちなみにM3A1ハーフトラック装備未装備放置中・・・おい!!

2015年5月22日 (金)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 02

最近どうも更新間隔が空いてしまいます。

まぁ、サボりです(笑)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

進んだというか進んでいないというか
ものがタミヤなのでほんの数時間で形になってきました。

・基本形

M4early_02_2

・純正小物パーツも処理済です。

M4early_03

・各ハッチはピンバイスで穴を開け銅線を通して可動式にしました。

M4early_04tile0

あまり必要のない作業なんですけどね(笑)

・サイドスカート取り付け基部

M4early_06

サイドスカートの装着戦場写真ではあまり見ないので取り付けず
取り付け基部をプラ板で再現してみました。

こちら(基部)もあまり見ないといえば見ないんですが、モールドを削り落とすのと
どっちが楽かと考えた結果、貼り付けたほうが楽かな?という結果です。

モールドは幅が細すぎるような気がして、なおかつタミヤのシャーマンは
車体裏が筒抜けなのでプラ板で蓋をしたため、その接着部分を隠す意味合いもあります。

これで塗装に掛かり、細かな装備品は別塗装で取り付けます。

一般的な戦車は全て組んでから塗装・・というのはどうも苦手で出来ません。

PS.時間があれば手付のメーベルワーゲンもやろうと思いましたが

1944_3

ウィキペディアによると

ノルマンディー上陸作戦の当初は配備されておらず、フランス内陸の戦いになった9月からの実戦参加となる。

ということで、お題からはそんなに逸脱してはいないとは思いますが
なんとなくやる気が失せたので、別物にします。
(余裕があればの手付なので、手をつけた時に発表・(笑))

2015年5月13日 (水)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 01

第9回模型合宿まで残り1ヶ月ちょっととなりました。

お題「ノルマンディ」ということでノルマンディ上陸作戦から1~2ヶ月後くらいまででしょうか。

そこでの両陣営参加車両、航空機、艦船その他(スケールは既知)ということで

今回は連合軍側車両ということにしました。

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

M4early_00

昨日夜ちょこちょこっと弄っていたんですが、さすがタミヤです。

パーツの合いもよく気持ちよく組みあがっていきます。

M4early_01

車体上部はOVM以外、車体下部も足回り以外は組みあがっています。
これで2~3時間くらいでしょうか。
(砲塔は上下パーツ貼り付けのみ)

この調子だと模型合宿前に完成してしまいそうです(笑)
(本来は模型合宿会場で製作~完成させるんですが
皆様、歓談したいが為に完成間近まで仕込んでいきます(爆))

ちなみにこのキット1995年製なんですが、車体下部には1987年の刻印があります。
元キットはM4A3で、パーツ新規追加でM4(初期型)になったんでしょう。

0000

2015年2月25日 (水)

ドラゴン1/72 Ⅳ号駆逐戦車L/70(V) 完成

ドラゴン1/72 Ⅳ号駆逐戦車L/70(V) Sd.Kfz. 162 / 1

JAGDPANZER Ⅳ L/70 Late Production Sd.Kfz. 162 / 1

1944~1945 German suburbs

完成です。(今回もDUP弄りなし、素組み)

D7200

今回中断品を完成させましたが、塗装工程ではサフ吹きを忘れ(確信犯、笑)

下地の暗色塗装もせずいきなり基本ダークイエロー塗装

適当にフリーハンドでクレオスNo.41レッドブラウンNo70.ダークグリーンで迷彩塗装

車番のデカール貼り、タミヤエナメルのフラットブラック+レッドブラウンの極薄め液でスミ入れ兼ウオッシング。

エナメルを拭き取ったあと下回りにクレオスNo.22ダークアースにちょっとダークイエローを加えたもので汚し塗装。

(前回のクロムウェルⅣとちょっと変えてみました。)

タミヤウエザリングマスターAでドライブラシを兼ねて汚し入れ、
仕上げにクレオスつや消し缶スプレーをふいて塗料を定着させ終了。

(あれ?錆ダレやチッピングは?・・・・・気がつかなかったことにしてあります。)

D7201_2 D7202 D7203 D7204 D7205 D7206

結局また緑系を使ってしまいました(笑)

車体側面の防弾板(鋼板製シュルツェン)のフックも右前が紛失したためあと2~3個外れたことにして除去。

・・・というのは記事上のことで
実は仕上げの途中で落下させてしまい、3個ほど吹っ飛んで行方不明になりました。

今回は特に特定の部隊や地域の設定はしてありません。
時期的に1944~1945年ドイツ近郊ってところでしょうか。

おまけ

D7209

ハセガワ1/72 Ⅳ号駆逐戦車 L/48とのツーショット

右のアルバムによるとL/482004年4月に完成させていますが
ほとんど上達は見られず同じような仕上がり coldsweats01

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ