フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

カテゴリー「AFV模型 (LAND)2010」の23件の記事

2010年8月19日 (木)

スキャンメル タンク トランスポーター 完成

1/76 AIRFIX SCAMMEL TANK TRANSPORTER
スキャンメルタンクトランスポーター(スキャンメル戦車運搬車)
スキャンメルトランスポーター
完成です。

10

02 03 04 06 07 08 09 01

・スキャンメル タンクトランスポーターは結構弄りましたがマチルダMk.Ⅲはプラ板すら使わず(ストレートフロムザボックス)素組みです。

・あまりに細かくしてしまったので塗装は良いのですがウオッシングや汚しがとてもやりにくく、思ったように出来なかったのでちょっと不満足です。

チェーンは黒っぽくしたかったのですが銅色のままになってしまいました。

フロントガラスは実際には視界に関係するので清掃し拭きとられこのような汚れ方はしていないと思いますが、そこは模型的表現であえて施してあります。

・完成してみると他の戦車運搬車(ドラゴンワゴンetc.)も作ってみたくなりますね。

2010年8月14日 (土)

スキャンメル タンク トランスポーター Vol.4

1/76 AIRFIX SCAMMEL TANK TRANSPORTER
スキャンメルタンクトランスポーター(スキャンメル戦車運搬車)

今日は時間ができましたので一気に製作進めました。
トレーラーの一部(トラックガイド:下画像参照)と車体のウインドガラスの取り付けを残し、ほぼデッチアゲ終了します。

25

タイヤは塗装後に取り付けるので未接着(仮着)です。

103 104

パーツのダークイエロー以外はデッチアゲ部分です。

--------------------------------------------

トレーラーに搭載すべく

フジミ1/76 マチルダⅢ(Fujimi MATILDA Ⅲ)

を素組みで速効製作!

M_2

パーツを見る限りは良さそうに見えますが
このキットは合いが悪いですね。
車体側面の前後なんてけっこう隙間が開きますねん。

こちらはまだまだパーツを取り付けなければなりません。

---------------------------------------------

乾坤一擲「真珠湾コン」に関して
8月15日20時頃、祭り会場に要綱設営いたします。

2010年8月 8日 (日)

スキャンメル タンク トランスポーター Vol.3

1/76 AIRFIX SCAMMEL TANK TRANSPORTER
スキャンメルタンクトランスポーター(スキャンメル戦車運搬車)

いきなり前回記事と同じような写真になってしまいますが・・・。
微妙に違うんです。
さて問題、どこがどう違うでしょう?
考える時間は30秒・・・ハイッ!(冗談です。笑)

車体部分の弄りはこの程度にしようと思います。
(塗装後にウインドガラスは入れます。)

15

実際の車両写真を見ると(なかなか見つけられません)

・フェンダー上のポールが無いものもあります。
・またコックピット左右にサイドミラーが付いていたりいなかったり・・・。
・前回記事にドアの取っ手は?と書きましたがどうもドアの取っ手は無いようです。

01 02

トレーラー部分はボチボチと改修、デティール追加していきます。

17

おまけ

18

プラケースは前回記事に書いたスキャンメルの小物パーツです。
後の青い物体は
F-1祭りにエントリーしたタミヤ1/20 タイレル6輪のコックピットカウルのパーツです。

左右貼り合わせただけですが
・裏面の押し出しピン跡(結構目立つ)
・同じく裏面の接着ガイドの凹凸部分(かなり目立つ)

表面が汚いのは一旦貼り合わせ後に車体に合わせると
まったく合わなかったのでへし折った後貼り合わせ直したためです。(未処理)

このF-1キット発売こそ最近ですが、金型はかなり古いものと判明。
(単なる再版ではなくエッチングパーツ追加でいかにも新製品っぽい発売らしい。)

連日の猛暑に加えもう一気にやる気がなくなります(凹)

2010年8月 6日 (金)

スキャンメル タンク トランスポーター Vol.2

連日やや気温が下がってから(といっても熱帯夜ですが)キットを弄っていますが

終了時間がとんでもない時間になりブログ記事アップしたらすぐ寝てしまうという態勢に入ってしまい
あちらこちらのブログも覗きにいきたいと思いつつ御無沙汰してしまっています。
m(_ _)m

1/76 AIRFIX SCAMMEL TANK TRANSPORTER
スキャンメルタンクトランスポーター(スキャンメル戦車運搬車)

11_2

いろいろと弄りたおしてみました。

とりあえず砂漠仕様にしていますが、資料が前記事に書いたように
模型完成品のためサイズや取り付け位置など見たままなので
かなり不正確で雰囲気製作としておきます。

102_2

右上写真左右フェンダー改修し取り付けて車両組み立ては終了予定。

でもこのフェンダーの取り付け位置・形状がよくわかりません。
(ま、適当でいいか~。笑)

あれ?ドアの取っ手が無い・・・1/35レジンキット完成写真には付けてあったかな?

この後、もっとよく分からないトレーラー部分が控えています。
パーツも一部失くしていて自作しなければならないし、パーツの均一面出しのために切り飛ばした凸部もあるし
デティール不足を追加したいし・・etc.

う~ん、  「突貫工事! 曳きモノ祭り」エントリーはフェンダー付けてから考えます。

PS.ひきつづき「真珠湾コン」御意見募集しております。
7月11~12日あたりで一度まとめて15日に決定(要綱製作)したいと思っています。

2010年8月 4日 (水)

スキャンメル タンク トランスポーター Vol.1

1/76 AIRFIX SCAMMEL TANK TRANSPORTER
スキャンメルタンクトランスポーター(スキャンメル戦車運搬車)01

1:72と記述ありますがAIRFIXの実際はHOスケール(1/76)ですね。

エントリーはまだしておりませんがこの方「突貫工事! 曳きモノ祭り」に参加しようと組み立て始めてみましたが・・・・

こりゃ〆切までには間に合いそうもありません。
「F-1祭り」キットも手つかずですし、
もうしばらく弄ってみて、目途が立てばエントリーさせていただこうかと。
(たぶんエントリーは無理で、おそらく蜜柑山に行きそうな気がします。)

100

・資料なんて持っていないのでAM誌Vol.4Vol.3(初期のころ買っていましたが途中で製作記事が完成品写真ばかりで参考にならず20冊程度で購入止め)の1/35レジンキット完成写真を参考に弄ってみます。

・なんとパーツの裏に1961年の刻印が…(50年前のキットです~!)

・部品数は少ないですが既にパーツの1つが4次元空間に迷い込んでいるようです。

「部品が少なく楽勝じゃん!」・・・・・・「甘かった。orz」

101_2

・組み立てる前にパーツの処理を確実にしておかないと組み立てられないことが判明!!

第1関門:押し出しピン跡&ひけ・バリ地獄の克服

第2関門:接着面の凹凸.処理と平行・直角出しをきちんと処理。

第3関門:よれよれパーツをちゃんとパーツの形にする(1例:下段画像2枚)

第4関門:省略パーツ・形状を再現すべきか否か(かなり省略あり)

「パーツ加工中2」では左のプラケースは加工済パーツ、右(中央)は未加工もしくはパーツスクラッチ交換必要なパーツ。

作れないことはありませんが期日内には無理っぽい感じ。

ネットでこのキットの製作に関して調べたところ、そんなに多くはないですが数件ヒットしました。

手間がかかるキットというのがほとんどですが
バリや押し出しピン跡も邪魔なところには無く、素組みですが大きな問題無く組み立てられたと書いてあるHPが1ヒットしました。

問題無く作れたって…マジ?

PS.「真珠湾コン」御意見募集しております。
7月11~12日あたりで一度まとめて15日に決定(要綱製作)したいと思っています。

2010年6月29日 (火)

1/48 PANTHER G 完成画像

模型合宿のお題”タミヤ1/48パンサーG”の完成画像をさらすのを忘れていました。

48g_10

合宿では反乱蜂起(酒宴)するため(笑)これで完成としていましたが、ただ基本色を塗っただけのものなので車体番号を入れたり脚回りを汚したりして少し手直しし最終的な完成とします。(あまり変わり映えがしない・・・笑)

G_01

G_02 G_03 G_04 G_05 G_06 G_07 G_08

そういえば今年はビンゴキットはいただきましたが”逆ビンゴキット”はなかったので掟の製作キットはなんでもいいですね。
しいて言えば残り仕分けの時にいただいた「Ⅲ号戦車G型」でしょうかねぇ。

現在 日本対パラグアイ 前半終了 0対0

2010年6月11日 (金)

ホビーボス1/48 M4シャーマン Vol.2

いきなりVol.2ですが6月2日の模型合宿(オフ会)下準備 1/48 AFV記事で箱組が終わっておりその続きです。

足回りで悩んでいましたが戦車、作ってます。 のキャピタさんに御教授いただき製作再開しました(感謝)
意味の取り違えがあれば私の不勉強ゆえです。

048m4

車体の工作は終えてあとは米軍らしい荷物のテンコ盛り(これが1/48だと荷物はほぼフルスクラッチとなるので面倒くさい・・。)と汚しですが
汚しは模型合宿で現地で教えてもらおうかと(あわよくばやってもらおうかと)思案中。

ちなみにエッチングパーツペリスコープガードホーンガードのパーツもありますが面倒になり省略!

塗装はクレオスNo.38オリーブドラブの上からラインを残すようにNo.54カーキグリーンを吹き付けただけです。(蛍光灯下での画像は全て色がとんでしまって1色に見えます。汗)

2010年6月 8日 (火)

1/48 PANTHER G 仕込み終了

6日の日曜日は親類の個人的にちょっと心配事があり、その前日5日土曜日と昨日7日月曜日もそれでちょっとブルーだったのですが、いつまでも引っ張っていてもなんですのでキット弄りを再開しました。

模型合宿お題

「タミヤ1/48 パンサーG」です。

ダークイエロー基本塗装(下地に角部とパネルラインへマホガニー細吹き)とミミッチアップ(小デティールアップ、デッチ(あげ)アップとも言うらしい。笑)
下記の状態でもっていきます。
もう少し塗装していくかもしれません

48g_07

キャタピラを黒くしすぎました・・・orz

型式は・顎無し防盾、ヒーターユニット付き、後期型排気マフラー

ミミッチアップ個所

48g_02a 48g_03a 48g_04a 48g_06a 48g_05a 48g_08

・ライトコード追加

・キューポラの直接照準器追加
 (赤外線視察装置リンケージガードは未装備)

・把手5か所を金属線に置換

・ワイヤー留め具追加(プラ板):固定棒はまだつけていません。

・ハッチ用ダンパー追加(プラ片)

ほとんどが良く見ないとスルーしてしまうところですが、把手だけはアイキャッチになるかもしれませんね。

48g_09

タミヤの1/48戦車兵ですが、どなたも乗せていないようなので却下かな。

タイガーⅠと比較

Photo

パンターは中戦車なのに重戦車のタイガーⅠと同等・・・全長はパンターの方が長い?

パンターG完成はこちら1/48 PANTHER G 完成画像

2010年6月 4日 (金)

1/48 PANTHER G

前回に引き続き弄っていたわけではありませんが
どのタイプにしようかと思案中

組説の指示通りの車両にすると他の方と被るのは必須
というわけで数少ない手持ちの資料よりこちら

グランドパワー’07.3月号別冊 パンター戦車(ガリレオ出版)より

予定1

1

・あご無し防盾、ヒーターユニット付き、後期マフラーカバー、旋回式ペリスコープバイザー付

予定2

2

・あご無し防盾、ヒーターユニット付き、前期マフラーカバー

上記どちらかにしますが車体番号さえ変えれば何でもあり?(笑)

おまけ(参考にどうぞ)

Achtung_panzer

ちなみに
ACHTUNG PANZER No.4 パンター・ヤクトパンター・ブルムベア編(大日本絵画社)
から抜粋(細かなところは沢山ありますが、自分好みで抜粋)

タミヤ1/48MM No.20
○No.は組説ナンバー、No.のみはパーツNo. ( )は年月

①~③の足回りも省略箇所等あるようですが組むと見えなくなるのでスルー

④ D15/16ハッチの把手(モールド)(44.4~より取り付け)
  パーツにモールドはないがハッチ用ダンパーが左右車体縁に(44.4~)より取り付け

⑤ A15・17(44.12~) A16(44.5~) A25(44.6~)

⑦ A18・D1(44.11~) A32(44.12~) 他に前期型にはD7の左前部にハッチストッパーあり

⑨ D14(44.7末~ G後期型の1部)それ以外は○型  D12(44.8~) D9は後期型

⑩ B4(44.9~) B6(標準)※混在 左側照準孔上の雨樋(44.9~) B7ハッチの把手(モールド)(44.6~より取り付け)

⑪ B3(44.9~) B24”位置測定用コンパス台座”(44.9~) B20”赤外線視察装置リンケージガード”(44.9~)

他に砲塔には毒ガス検知パネル3ヵ所(44.10~) 擬装用環状金具溶接止め5か所(45.1~)

※↑必ずしもすべての車両に当てはまるわけではないようです。
(前期型でもあとからパーツを取り付けたりした?)

※把手は全て板状モールドなので切り取って真鍮線等に置き換えるとGJ。

さらに塗装図のの画像です。(解像度は落としてあります。)
とくにCは”ヒーターユニット付きに見えるのですが・・・・

301 127

Dは手持ちの少ない資料では見つけられませんでした。

以上、戦車をあまり知らない私が書いた記事なので信頼度は低い?(^^;)
  
パンターG完成はこちら1/48 PANTHER G 完成画像

2010年3月22日 (月)

1/35 Half Track vol.1

DDH-142 ひえい」も「Me210」も放り出して1/35ハーフトラックなんぞチマチマ作っておりました。

Photo

どちらも過去に半額以下で手に入れて積んであったものです。
急にM3A2を作りたくなり、ならば設計思想の違いはどうじゃろかとSd.Kfz251/1Dも弄ってみました。

Photo_2

タミヤキットは大戦中にほとんど使われなかったM3A2ということでM3A1にすべく小改造。(何故に誰もが欲しがるであろう大戦中の形式ではなくほぼ大戦後のM3A2をキット化したかというと・・・タミヤのいつもの癖ですね。現物が・・・詳細略。笑)

改造といっても大袈裟なものではなく梯子のモールドを削り取っただけです。(よく知らないのと、のめり込み度が少ないため調べるのも適当。笑)
本当は後部の荷物ラックも取らなければならないのですが、モールドの関係上 自分の技術ではモールドの再生が出来なさそうなのとM3A1でもここに荷台を付けているように見える写真もあった(と思いたい)のでそのまま残してあります。

梯子を削り去った後はリベットとフックを再製しました。

M3a1_half_track_03_3

つぎにSd.Kfz251/1Dを弄ります。

Half_track_04

基本塗装足回りの汚し(本来なら汚しは最後の方が良いんですが・・・)を施してあります。

Half_track

迷彩塗装全体のデコレーションはこれからです。
(実写真のほうはM2またはM3とSdKfz251/1Cのようですね。)

次回更新は艦船か飛行機かハーフトラックか・・・未定です。

裏話M3A2英軍仕様(ノルマンディ用)にしようと思ったんですが英軍向けはM5シリーズで結構な改造が必要なため技術も(熱意も?)なくあきらめました。

より以前の記事一覧

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ