フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

WEBコンぺ・祭り リンク

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

カテゴリー「雑食模型(etc.)」の65件の記事

2019年3月 9日 (土)

生存報告

私事により更新できません(しません?)でした。

病気になったわけでもなく元気に仕事はしています。

模型のほうは以下のように弄っていました。

しかも雑食全開でございますW

・航空機編

201902horz


記事更新前とあまり変わらないかもしれませんがF2A-2バッファロー以外はサフ吹きまでしてあります。

塗装寸前で止まっています。

あ、ちょっと機種が増えているかも(笑)

TBF/M-1Cアベンジャーはキャノピーマスキングが面倒で放置中。

左画像4機の他に胴体が立てかけてある作りかけ機体がありますが

合いが悪いキットなので今後どうなるかわかりません。

・艦船編

Ahorz


右画像の小型(護衛)空母はあまり進展はありませんが

左画像の空母ホーネット沈没船体が発見されたという記事を読み、急遽蜜柑山から引っ張り出してきました。

この状態で10数年放置中です(汗)

たしか迷彩塗装のマスキング方法をどうしようか悩んだのと、手摺くらいは付けたいとエッチングパーツの購入待ちで放置に至ったはず。

まぁ、今後もSHSまでに作らなければならないキットがあるのでどうなるかわかりませんけど。

・陸上編

Ahorz_2


右画像のSdkfz234/4ヤクトパンターは全体をプライマー色のサフを吹きました。

左画像の95式軽戦車97式中戦車改

95式のほうは中断キットを引っ張り出したもので小物パーツ処理(画像無し)していました。

97式は新たに開封組み立てたものですが、さすがタミヤ!古いキットなのに休日半日でここまで出来ました。

ただ、工作が雑だったのか車体右前面でパテのお世話になっていますが、硬化前に処理しているので後日ひけるかもしれません。

・フィギュア編

Horz0


1/24バブリーガールズは進展はありませんがお色気路線で掲載しました(笑)

1/35ロンメルはなんとなく作りたくなって組み立ててサフ掛けまでしてあります。

1/35日本陸軍戦車兵上記の日本戦車に搭乗させるべく組み立てました。

どちらに搭乗させるかは未定ですが95式軽戦車が濃厚です。

いずれのフィギュアもモールドを彫り込んでクッキリさせてあります。

とりあえずSHSまでに航空機2機は仕上げないといけません。

2018年12月19日 (水)

雑食モデラー本領発揮 ②

珍しくチマチマと弄る日が続いています。

海上護衛隊、対潜部隊(ハンター・キラー)

97艦攻TBF/M-1Cが士の字になりました。

.

Photo_2

.

※TBF/M-1Cのほうは塗装時のマスキングの手間を考慮し主尾翼が取り付けてありませんが、合いが良いので塗装後も隙間等が出ないため後付けでも大丈夫です。

.

空母は2隻ともパテ埋め部分の処理艦底パーツ接着ライン処理待ち状態でほぼ進展なし

.

----------------------------------------------------

陸物は3車両のうち Sd.kfz234/4 が制作進みました。

.

Sdkfz2344i35_3_2

.

イタレリのこのキット、かなり古いものなのかドラゴンの同車両キットに比べ、かなり違うところがあります。

.

ネットで調べてもあまりヒットしない車両なんですが、それでも数少ない資料と比べ素人目で見ても比べおかしな個所があります。

(ネットでググると殆どドラゴンキットの作例・・・作例自体も少ないですけど)

.

1例を上げるとこのキットでは75mm砲が大きいのか、戦闘室が小さいのかこのままでは砲弾の装填が出来ません(笑)

おそらく戦闘室の側壁パーツの長さが短いんだと思います。
折れ曲がっている部分がもう少し前に設定しなければいけないんじゃなかろうかと感じます。

図面があれば比べられるんでしょうけど、手元にはないし探す気もなく、またここで弄り始めると完成に持っていけないので現状維持で進めます。

.

ただOVM(車外装備品)等小物パーツはイタレリパーツも悪くはないんですが、ジャンクパーツのよりシャープなほう(タミヤ製、ドラゴン製)に交換するかもしれません。

2018年12月14日 (金)

雑食モデラー本領発揮 ➀ ψ(`∇´)ψ

またまた間が空いてしまいました。

特にモチベーションが低いということではなく、同じものを継続して作るという継続パワーが無いと言いましょうか・・・。

前回の記事よりP-51B/C、Bf109G-14、F2A-2の進展なし

32

前回記事で描いた艦船AFVキットなんですが

.

まずAFVから。

Afv

・上段 ドラゴン1/35 パンターD

車体組み上げて小物処理が終わっています。

タミヤの出来のいいキットが出たので放置するという訳ではなく単に進んでいないだけで

中断原因はキャタピラの組立!ランナーより1枚づつ切りだしていく古いタイプで

戦車屋ではないためそこで嫌気が出て中断したもので、再開しようかと引っ張り出してあります。

・下段左 イタレリ1/35 Sd.kfz234/4

かなり以前に模型合宿のビンゴキットとしてマックさん放出キットだと記憶していますが、

合宿終了後にすぐ手を付けたものの、大戦後期の車両で車体内部の塗装がプライマーのままか塗装してあったか悩んでいるうちに飽きて放置。

ここまでやってあったのでこのまま進めようと引っ張り出してきました。

.

※この車両、比較的出来のいいドラゴンのキットも押入れ在庫にあるんですが、

キットの山の奥の下の方にあり取り出せず、取説を取り出して参考にしたくてもできません

・下段右 タミヤ1/35 ヤークトパンター

こちらも車体組み立て小物処理は終わっていてプライマー仕様のサフ吹きしたまま放置。

あとは塗装していくだけなので再開しようかと思いましたが上2種に比べ、ちょっとモチベーションが低いかも。

.-----------------------------------

艦船は飛行機キットと絡めています。

対潜部隊、ハンターキラーということで1/700WL艦船です。

Photo


・アオシマ 帝国海軍航空母艦「雲鷹」

大幅修整中ですが、この時点で息切れしています(笑)

これは中断かも・・・。

・フジミ 帝国海軍航空母艦「海鷹」

今のところ船体に艦底パーツを付けただけで接着硬化待ち、接着ライン修正待ち

・タミヤアメリカ海軍護衛空母「ボーグ」

もとはピットロードの金型ですが船体にヒケが多くパテ盛り修整中です。

「雲鷹」以外はパーツも少なくあまりDUPするつもりもないのでサクッと作ろうかと思います。

.

その搭載機として

・ハセガワ1/72 97式艦上攻撃機

H72

かんたんに後期仕様にして作る予定です。海上護衛隊です。

かなりコックピットレイアウトが.違っていますが、キットのまま変更・DUPなしでマスキングテープ製シートベルトをつける程度で組み立てています。

あ、座席はあまりにも形が悪いのでオリジナルパーツではなく、ジャンクパーツから持ってきました。

(形からすると↓の余らせた座席パーツかもしれません)

.

・ハセガワ1/72 TBF/M-1cアベンジャー

Tbfm1_h72


コックピットの後席を座席を取り付けずに対潜機仕様に改造しました。

もう卓上、周囲は雑然としています (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2018年11月16日 (金)

来年(2019)のSHSに向けて Vol.2

来年(2019)のSHSに向けて と称しまして第2弾

現在机上にある手付キット群です。(机上というか横に放り投げてありますが…)

➀タミヤ1/48 P-51B/C

Fullsize_image_2

10月半ばより進展はありません。

こちらはSHSとは関係ありませんが完成できたなら持っていくかもしれません。

.

②タミヤ1/48 ブリュースターバッファロー

T48_f2a2_vert0

来年のSHS用テーマ(小国空軍機)に合わせて作ろうとしています。
英国空軍は小国ではないのでオランダ領東インド空軍仕様予定
.

③SECTER1/48 FiatG50(フィンランド)

St48_g50vert0

こちらもSHS用テーマ(小国空軍機)に合わせたもので
ずいぶん昔に胴体部分のみ作って、消えた筋彫り復活待ちで放置中(笑)
エンジンも気に入らないので部品調達待ち?
フィンランド空軍予定

.

④ハセガワ1/48 Bf109G-14

H48_bf109g14vert00

こちらもSHS用テーマ(小国空軍機)に合わせたもの。
1/72で同じ機体を作っているんですが1/48でも揃えようかとパーツ処理。
クロアチア空軍仕様予定。

.

⑤ハセガワ1/32 Fi-156C-1シュトルヒ
(+ドラゴン空挺兵:スコルツェ二―)

H32_fi1560vert

SHSブース参加者が少なく
テーブルの場所埋めに大きな作品で場所を埋めようと考えているもの。
空挺兵はパーツ処理を終えていますがシュトルヒは箱すら開けてありません(^^;)

.

⑥ロンメルセット?

Vert0

DVDをみてモチベーションが上がりあらためて揃えたもの
フィギュアはタミヤ1/35 Sdkfz250/3のもの
車両はドラゴン製1/35
Fi156はトライスター1/35

フィギュアはパーツ処理済
Sdkfz250/3は制作中断放置中
Fi156は手付かず(デカールがそれ用に無いのでどうしようかと思案中)

.

⑦タミヤ1/700ボーグ(もとはPit-Rordキット)
ハセガワ1/72 TBF/M-1C

H72_tbm1cvert0

最近艦船模型はとんとご無沙汰
組み合わせが好きなので、艦船模型で先ずはこいつを作ろうかと準備。

新たに手を付けると中断してしまったときに怖い気がするのと
中断キットの数も気になって
内袋を開けるのをためらってしまってズルズルと時間が過ぎてしまっているキット(笑)
ま、模型あるあるでしょうか(笑)

以上、新作が無く手も動かしていないのでネタ記事です。

➀、③~⑥は手付中断キット。

②は新たに手を付けました。

困ったもんですがこの機会に一気に完成まで持ち込めるといいですね。
と、他人事のように書く(笑)

.

あ、⑦はSHSとは関係なく作りたくなって出したものです。

まだ未開封です。

.

.

.

2018年10月24日 (水)

来年(2019)のSHSに向けて

P-51B/Cもまだ完成していないのですが

2019SHSは今のところ参加人数も少なくなりそうな予想につき

皆で統一お題を決めて制作するのは難しい状況です。

ということで自由制作とすることあるいは未発表過去作持参にしようかと話が出ています。

今のところ考えているのは

場所喰い、スペース埋めのために苦手な大型キットをやろうと引っ張り出してきたのがこれ

ハセガワ1/32 Fi-156Cシュトルヒ

H32_fi1560

これだけじゃ寂しいので

ドラゴン1/35 Gran Sasso Raid

D35_gran_sasso_raid0

でも配置しようかと・・・・と思ったらムッソリーニがいない!(自作の自信なし)

しかもこのポーズはFi-156に合わない!!

まぁ、キットのポーズではシチュエーションは微妙に違います作品の意図は汲んでいただけるかと思い候補に挙げておきます。

ちなみに1/35のグライダーもキットであるんですが1マソ超・・・・・購入却下

.

別候補として

ドラゴン1/35 sd.kfz.250/3”GRIF”

D35_sdkfz2503

も考えましたが、此方はどなたかにお譲りします。誰か作られません?

.

あとはシロイルカさんとちょっと内輪話が出ているフィンランド(小国軍もの)として

St48_g500

セクター1/48 Fiat G50

これは制作中断して胴体貼り合わせまで済んでいます。

何故中断したかと言いますとエンジンパーツがしょぼいのでやる気をなくしたもので、再開しようと思えばできるキットです。

今のところ頭の中で考えているキットはこの2機種です。

まぁ、もう少し様子を見て選択キットは変わるかもしれません。

.

あと過去作ですが小国空軍ものとして

Photo


フィンランドBf109の他に2か国のBf109とフォッカーDXXIも考えておきます。

.

今現在、艦船モデルをかなり作りたい気分になっているのと

戦車等の陸物もずいぶんとご無沙汰なので弄りたい気持ちもあるので

突然別の道にそれるかもしれません(笑)

.

※追加

T48_f2a2

押入れ在庫より発掘したタミヤ1/48 F2A-2 バッファロー

「オランダ領東インド陸軍航空隊」で制作予定?

.

.

2018年8月19日 (日)

お盆休みのお買い物

お盆休み中に買い物の合間に時間があったので模型屋(専門店)に寄ったところ

モデルの1/72 水上偵察機「紫雲」 を見つけました。

本当は増加試作型のほうが欲しかったんですが、試作型しかありませんでした。

Rs72

新キットは買い控えているとはいうもののいつものようにレジにもっていってしまいました。

キットとしては古いアオシマ1/72(1960年代?)がありますが、10年程前に一度再販されたもののそれももう絶版?
(組み立て中断放置キットを持っていたりしますが…)
.

当然、簡イキットでパーツの出来もいまいちのように見えます。

おそらく金を出して苦労を買ったようなキットなんでしょうね。

.

合わせて押入れ在庫のアオシマ1/700 軽巡洋艦「大淀」初期仕様 を引っ張り出してきました。

700a

このキット、限定絶版でプレミア価格が付いているそうな・・・

とりあえず作るとすれば現在流通している廉価版(なかなかいいキットらしい)を作りますが、
艦船キットは目が付いていかなくなっています。

記事にしましたが、両キットともすぐに作るかどうかは未定です。

2018年8月 1日 (水)

女詐欺師ジャクリーン

MB1/24 女詐欺師ジャクリーン 完成しました。

10


ここのところの猛暑で塗装する気にもなれず放置していましたが
なんとか完成しました。

クレオスラッカーカラーのみで仕上げ、服のスミイレにタミヤエナメルを使用したのみです。
パーツは改造もせずポーズも全く弄らずキットのパーツのまま素組みです。

20

最初に顔と胴体を別々にして塗装している時はあまり感じなかったんですが
いざ合体してみると、なんとなく顔がでかい?(手のひらも)

30_2 40_2

箱絵の若く美人の顔からはあまりかけ離れたオバサン顔ですが、
改装無しと塗装技術ではこれ以上無理です。
しかも埃を塗りこんだのか右頬にニキビ?があります(笑)
まあ箱絵詐欺的なところがありますんで・・・。

50 60


今後作られる奇特な方は、服の境目を彫り込むのと
今回はやりませんでしたが、ベルト・バックル類、ブーツの留め帯や
取り付け帯等を彫り込んだほうが見栄えも塗装作業もやりやすくなると思いますので
手間はかかりますが、やられたほうがいいと思いました。

70 80

あ、そうそう胸の部分のレースのところ(白いところ)はピッタリと合わないので
アイキャッチポイントでもありますし、
あらかじめ仮合わせ等で密着するようにしたほうが良いです。

90 100

最後はサービスショット(Pライン入り!)です(笑)

2018年6月20日 (水)

機能停止?

前回記事より1ヶ月以上間が空いてしまいました。(´ω`)・・トホー

なにか作ろうとすると微妙に用事が入ったりして気がそがれ、ズラズラと月日が流れてしまっています。

SHS前に作っていたMAUVE 1/48 Bf110G-4は箱に入ったままの状態で進展なし。
(ハセガワ1/72の飛行機キットの箱に入れてあります)

4

・1/48ハセガワ零戦52型(旧箱)は再開したものの日の丸と歩行禁止ラインを入れてマスキングしたところで再停止

1/72ドラゴン飛燕も同様に日の丸マスキングで停止

1

・他にもやりかけ中断中(昨年8月より!!)のハセガワ1/72 Bf110G-6

ちょっと手を出したハセガワ1/72 Mc202もパーツを切り離し、脚庫を少し再現しようと天板除去したところで中断

そのまま再開することなく机の横に置きっぱなし。

3

「これじゃいかん」ということで全く違うジャンルで気分転換に作り始めた
”女詐欺師ジャクリーン” マスターボックス1/24
(何かのアニメ系?ネットでググれば出てきます)

Mb24

箱絵詐欺(笑)のMB製女性キット、無改造で塗装のみで見られるような顔にできるかどうか・・・

ネット上ではMB製1/24女性キットは無改造ではどのキットも美人・・.というかオネイちゃんにならず"おばはん"になるらしい(笑)

でも弄っていてちょっと楽しいかも。

0

顔はともかくヒップラインが良い感じ。全体のバランスから見ると少し掌が大きい?

ただ箱絵と同じようなポーズにするには腕の位置を少しいじらなければなりません。
(単に工作の腕が悪いだけ(笑))

顔を塗装するのに少し資料を集めてみました。
写真にあるもののほかにも資料あります。

とりあえず実写とイラストと塗装フィギュアを並べてみました。

1_2

驚くべきは右下のフィギュアの塗装技術!

いかつい兵隊のものではなく女性らしい柔らかな塗装で指が.写っていなければ.本物のようです。

よくこんな塗装ができるもんだと驚きの塗装技術です。

2017年9月10日 (日)

衝動買い?

が落ちるのが早くなったこの頃

前回の記事で仕事を終わって外に出ると「暗くなり始めている」と書いていますが

今ではもう”真っ暗”になっています。

.

さて今日は今度の連休に県外にいる息子のところに行くために駅に切符を買いに行ったついでに久しぶりに模型店に行きました。

最近キットは買い控えているので模型店や電気量販店模型コーナーにはいかなかったんですが、フッと寄ってしまいました。

そこでぶらぶらと棚を見ていると「!」

今年の4月ごろに店頭に並んだはずなのに見たことがなかったキットがありました。

(店には頻繁にいっているわけではないので見ないのは当たり前なんですが。(笑))

1/72 Sword(スウォード) Ki-102乙

Sword72_ki102

最近は買ったことがない1/72、しかも簡イキット

でも思わずレジにもっていってしまいました。

Swordのキットは大体が2機セットなんですが、このキットは1機分のみです。

今の手付キットが終わったら作る・・・・・かもしれない(笑)

2017年9月 3日 (日)

現況報告2

ようやく朝晩涼しくなってらしくなってきました。

19時近くに仕事を終わって外に出ると、ついこの間までまだ明るかったのに今はもう暗くなり始めているのがますますを感じさせます。

模型も弄りやすい季節になってきましたが、そんなに進んでいません。

なにかが完成したというわけでもなく、まだどれも少しづつ弄っている状態です。

・アオシマ1/72 16式16式機動戦闘車

前回より車輪を取り付けただけで塗装色の修整はしていません。

A723_2

・ハセガワ1/72 sd.kfz.2342 8Rd ”PUMA”

こちらは下地のオキサイドレッドサフを吹き、

車体基本色ダークイエローを塗装しに加え車輪も取り付けました。

Sdkfz2342_8rd_puma_3

Sdkfz2342_8rd_puma_4

このあと両車小物類の塗装デカールを貼り

いつもの方法でスミイレ、汚しを入れていきます。

汚しと言ってもラッカーとエナメル塗料しか持っていないので

簡単にサッといれて100均のパステルタミヤウエザリングセットで仕上げるという感じです。

・ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド

何も弄らず進んでいません (;^_^A

現在の状況 です。

Cimg80580

より以前の記事一覧

公園の時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ