« 二式水上戦闘機 タミヤ1/48 ③ | トップページ | 86’トレノ »

2019年6月16日 (日)

ホビークラフトカナダ1/48 P-40B(AVG)

先に手を付けた二式水戦零戦22型甲もまだ完成していないのに

映画を観て衝動的に作りたくなり、

ホビークラフトカナダ1/48 P-40B(AVG)

一気に進めました。

Hc48-p40b-avg Dvd

コックピット側壁には機器類のモールドがあります。
はっきり言ってキットのモールドは適当です。

全部削り落として正確なものにしてもいいんですが
1、モチベーションが高いうちにさっさと作りたい。
2、キャノピーを閉にしてかぶせてしまえば良く見えなくなる。
3、雰囲気が出ればいいじゃないか!
4、もともと適当でよしとする性格(笑)
5、そこまでする作業が面倒だし気力もない

ということで、プラ板で追加したりモールドの上にプラ板を張り付け
厚みを増したりしてそれっぽく雰囲気を高めました

P40b-avg-hc48-1_1

塗装してみるとなかなか雰囲気が出ていません?
実際に比べると全然配置や物が違いますし
配線もなくスッキリしすぎていますが、
どうせ見えにくくなるのでこのくらいで満足です。


P40b-avg-hc48-4

 

P40b-avg-hc48-2

計器もデカールがないので筆塗りやドライブラシを駆使してそれらしく。
最後に計器にクリアーを垂らしガラスっぽくして見えなくして誤魔化す(笑)

機銃尾部をプラ片で追加。(もしかしたら無いかも~雰囲気です。)
シートベルトはちょっと贅沢にファインモールドのナノ製使用

シートは薄々攻撃で薄くしてあります。

Cimg11090

士の字にしてサフを吹きチェックです。
先に手を付けた二式水戦と零戦22型甲は写真にあるように
”士の字””十の字”のままサフ吹きすらしていません。
(だって零戦系のキャノピーマスキング面倒くさいんですもの)

 

|

« 二式水上戦闘機 タミヤ1/48 ③ | トップページ | 86’トレノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二式水上戦闘機 タミヤ1/48 ③ | トップページ | 86’トレノ »