« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月の4件の記事

2018年12月22日 (土)

タミヤ1/35 M4A3E8 シャーマン (FURY)

唐突な記事ですが今年はAFV単独の記事が無く

”カテゴリー”のAFV模型(LAND)が途切れてしまうため、

2018を付け無理やりAFV記事を作ります

.

先日映画「FURY」のDVDを観ていまして、相変わらずハチャメチャな内容だなぁと再認識した次第(爆)

Furydvd

.

突っ込みどころ満載の映画ではありますが、実在し唯一稼働するタイガーⅠが出ていたり

Tiger Bradpittinthewwiimoviefury_2

各型式M4シャーマンが出たりとそちらの方では楽しめますね。

これを観ていて押入れ在庫から恒例のキット探し

タミヤ1/35 M4A3E8 シャーマン 

.

T35_m4a3m8_fury_1


映画の車両は微妙に弄ってあるらしいんですが、あえて”FURY”を作る気もなく

まして改造するための資料もなく腕もなくタミヤ製出来は良いと思うのでこのままストレート組みの予定。

ただアフターパーツのストウェイジ(積み荷)を載せます。

.

Lg35_m4a3e8dup

.

映画公開後”FURY”の車両専用のStowage setが出たようですが、これは別ものです。

Bradpittinthewwiimoviefury_1

.

※このポーズのブラッド・ピットのレジンフィギュアも出ていたようですが持っていません。

”FURY”を作るわけじゃないので要りませんが。

.

秀逸の1枚

A0164296_1205924

.

おまけ

.

2_2 3

戦争映画にはあまりいらないような恋愛シーンですが、この映画ではまぁ合ってもいいかなという感じがします。

(日本映画のようなべたべたの長い恋愛シーンではないですし)

その女優さんですがドイツの女優アリシア・フォン・リットベルク(21歳)という方らしいです。

映画の中ではそうでもないように思えたんですが、こうしてみると綺麗な方ですね。

.

4

.

あ、記事にしただけでまだ作りません・・・と言うか作られません!

なにせ現在机の上がカオスでありますから┐(´д`)┌ ヤレヤレ

| | コメント (6)

2018年12月19日 (水)

雑食モデラー本領発揮 ②

珍しくチマチマと弄る日が続いています。

海上護衛隊、対潜部隊(ハンター・キラー)

97艦攻TBF/M-1Cが士の字になりました。

.

Photo_2

.

※TBF/M-1Cのほうは塗装時のマスキングの手間を考慮し主尾翼が取り付けてありませんが、合いが良いので塗装後も隙間等が出ないため後付けでも大丈夫です。

.

空母は2隻ともパテ埋め部分の処理艦底パーツ接着ライン処理待ち状態でほぼ進展なし

.

----------------------------------------------------

陸物は3車両のうち Sd.kfz234/4 が制作進みました。

.

Sdkfz2344i35_3_2

.

イタレリのこのキット、かなり古いものなのかドラゴンの同車両キットに比べ、かなり違うところがあります。

.

ネットで調べてもあまりヒットしない車両なんですが、それでも数少ない資料と比べ素人目で見ても比べおかしな個所があります。

(ネットでググると殆どドラゴンキットの作例・・・作例自体も少ないですけど)

.

1例を上げるとこのキットでは75mm砲が大きいのか、戦闘室が小さいのかこのままでは砲弾の装填が出来ません(笑)

おそらく戦闘室の側壁パーツの長さが短いんだと思います。
折れ曲がっている部分がもう少し前に設定しなければいけないんじゃなかろうかと感じます。

図面があれば比べられるんでしょうけど、手元にはないし探す気もなく、またここで弄り始めると完成に持っていけないので現状維持で進めます。

.

ただOVM(車外装備品)等小物パーツはイタレリパーツも悪くはないんですが、ジャンクパーツのよりシャープなほう(タミヤ製、ドラゴン製)に交換するかもしれません。

| | コメント (6)

2018年12月14日 (金)

雑食モデラー本領発揮 ➀ ψ(`∇´)ψ

またまた間が空いてしまいました。

特にモチベーションが低いということではなく、同じものを継続して作るという継続パワーが無いと言いましょうか・・・。

前回の記事よりP-51B/C、Bf109G-14、F2A-2の進展なし

32

前回記事で描いた艦船AFVキットなんですが

.

まずAFVから。

Afv

・上段 ドラゴン1/35 パンターD

車体組み上げて小物処理が終わっています。

タミヤの出来のいいキットが出たので放置するという訳ではなく単に進んでいないだけで

中断原因はキャタピラの組立!ランナーより1枚づつ切りだしていく古いタイプで

戦車屋ではないためそこで嫌気が出て中断したもので、再開しようかと引っ張り出してあります。

・下段左 イタレリ1/35 Sd.kfz234/4

かなり以前に模型合宿のビンゴキットとしてマックさん放出キットだと記憶していますが、

合宿終了後にすぐ手を付けたものの、大戦後期の車両で車体内部の塗装がプライマーのままか塗装してあったか悩んでいるうちに飽きて放置。

ここまでやってあったのでこのまま進めようと引っ張り出してきました。

.

※この車両、比較的出来のいいドラゴンのキットも押入れ在庫にあるんですが、

キットの山の奥の下の方にあり取り出せず、取説を取り出して参考にしたくてもできません

・下段右 タミヤ1/35 ヤークトパンター

こちらも車体組み立て小物処理は終わっていてプライマー仕様のサフ吹きしたまま放置。

あとは塗装していくだけなので再開しようかと思いましたが上2種に比べ、ちょっとモチベーションが低いかも。

.-----------------------------------

艦船は飛行機キットと絡めています。

対潜部隊、ハンターキラーということで1/700WL艦船です。

Photo


・アオシマ 帝国海軍航空母艦「雲鷹」

大幅修整中ですが、この時点で息切れしています(笑)

これは中断かも・・・。

・フジミ 帝国海軍航空母艦「海鷹」

今のところ船体に艦底パーツを付けただけで接着硬化待ち、接着ライン修正待ち

・タミヤアメリカ海軍護衛空母「ボーグ」

もとはピットロードの金型ですが船体にヒケが多くパテ盛り修整中です。

「雲鷹」以外はパーツも少なくあまりDUPするつもりもないのでサクッと作ろうかと思います。

.

その搭載機として

・ハセガワ1/72 97式艦上攻撃機

H72

かんたんに後期仕様にして作る予定です。海上護衛隊です。

かなりコックピットレイアウトが.違っていますが、キットのまま変更・DUPなしでマスキングテープ製シートベルトをつける程度で組み立てています。

あ、座席はあまりにも形が悪いのでオリジナルパーツではなく、ジャンクパーツから持ってきました。

(形からすると↓の余らせた座席パーツかもしれません)

.

・ハセガワ1/72 TBF/M-1cアベンジャー

Tbfm1_h72


コックピットの後席を座席を取り付けずに対潜機仕様に改造しました。

もう卓上、周囲は雑然としています (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (4)

2018年12月 3日 (月)

1/48 飛行機キット3種

32

.

・P-51B/C(ハセガワ1/48)は”士の字”サフ掛けで10月初めより放置中
(国籍マークを塗装でやろうとして、マスキングの面倒くささに放置)

・F2A-2(タミヤ1/48)は”十の字”まで。段差や接着ライン処理済み
(今のところ順調に制作進行中)

・Bf109G-14(ハセガワ1/48)も”十の字”まで。段差や接着ライン処理済み
(何故か新たに手を付けたのに、此方も順調に制作進行中)

これだけ見ると順調そうにに見えますが、
艦船か戦車にちょっと心が迷い道

.

| | コメント (5)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »