« Fw190D-9 ➀ | トップページ | P-51B/C ① »

2018年9月24日 (月)

Fw190D-9 完成

ハセガワ/ドラゴン(トライマスター)1/48

Fw190D-9

.

いきなり完成記事です(笑)

塗装工程の国籍マークや胴体後部の識別帯、機体全体の塗装工程写真など

一連の写真は撮っていたんですが、PCに取り込むとき何故かすべて消失???

SDカードからもデータが消えていて完成写真だけ取りなおしました。

.

Fw190d9_10_2

ドイツ空軍エース第2位バルクホルン機です。

実際は後部胴体の防空識別帯はなかったとか、機体の迷彩パターンや使用色が違うとかありますが、
元々のトライマスターを尊重して箱絵(塗装指示)仕様で帯を入れました。

でも上面塗装指示色や迷彩パターンは塗装指示と違い標準?仕様にしてあります。

.

Fw190d9_20_2

Fw190d9_40

Fw190d9_30 Fw190d9_50 Fw190d9_60 Fw190d9_70 Fw190d9_80

.

下面写真からもわかるように脚庫胴体側の切り欠きとそこから見えるエンジン後部チラ見えは、手を出すとモチベーションが低下して完成させられなくなる恐れがあるため、キットのままにしてあります。
.

今回の仕上げはスミイレのみの汚し無しで半艶消しで仕上げました。

※指揮官シェブロンマーク ”<” の内側の小さな”5”の数字は、
デカールのニス部分を切り取るときうっかり間違えて一緒に取り去ってしまいありません(汗)

.

連休が続いたこともありますが、後半の2連休はほぼ自分ひとりの時間(束の間の独身)だったので模型を弄りたおせたことと(体調はいまいちでしたが・・・)
ほぼ素組みで弄り無しというのがストレスフリーだったのか、制作は一気に進みました。

.

※いろいろとDUPして弄るとある程度形になった時点で満足してしまうのか、はたまた飽きるのか、ほぼ素組みで作ったほうがさっさと完成することが出来て在庫消化できるかもしれません (笑)

.

さてこの後はもう1機タミヤ1/48かエデュワルド1/48のFw190D-9を作ろうかと思いましたが、途中で飽きそうなので同時期のライバル機でも作ろうかと思います。

.

T48_p51c0 これの米軍機仕様(P-51C)

または

H48_p47d02_2 これはデカールがダメになっているので別機で。

(P-47Dバブルトップ)

.

手持ちの中からデカールを用意しました。

Cimg96740

P-47Dレザーバックのオネイちゃんデカール後日使用します(キット在庫あり)。

P-47Dにするなら今回は一番下の機体です。

|

« Fw190D-9 ➀ | トップページ | P-51B/C ① »

航空機模型 (AIR)2018」カテゴリの記事

コメント

Fw190D-9の完成おめでとうございます。
私も当時のトライマスターオリジナル版を遠い昔に完成させて、今も寝室のキャビネットの奥で眠っていますが、貴殿の完成キットとは比べる事すら憚れるような完成度で、恥ずかしくなってしまいます。
ハセガワ/ドラゴンに移ってからのキットも持ってはいるのですが、どうも作ろうかと言う気持ちが起こらず、蜜柑山の標高アップに貢献していますが、貴殿の作品を拝見し、その気持ちにも変化が芽生えそうです。来年、私もD-9を作ろうかと思っています。(タミヤのキットになるかも?)
素晴らしい完成品を拝見させて頂き有難うございました。お疲れ様でした。

投稿: 0-sen(零銭) | 2018年9月24日 (月) 22時03分

完成おめでとうございます。
いつも通りの完成度で安心して見ていられます。
アラを探しにくいともいいます(笑)

私も今回の部屋整理で、早めに作らないといけないキット(とても古い
キットとか、老眼ではきついミニスケールとか)が大量に在庫している
ことが判明しましたので、素組みで手早く作ろうと思ってます。

投稿: まじりさん1954 | 2018年9月25日 (火) 15時45分

D-9完成お疲れ様です。
>ストレスフリー
ああ、大事ですね。私も最近は途中放棄が増えてきてどうしたもんかと思ってますが、何故か途中で止まらず最後まで作りきれるものもあって、どこが違うのか?
と、分析したりしています。
その結果、私の場合は妙な色気を出すといかんという結論になりました(笑)
他人の評価を気にせず平常心(これが難しい)

投稿: シロイルカ | 2018年9月25日 (火) 22時07分

ストレス無しでそのまま作るのが、完成のこつでしょう たまに手を入れる
ところが出ても、スルーする勇気?がいります。
ライバル機は、P51が、すっくっとできそうですね

投稿: あきみず | 2018年9月26日 (水) 21時11分

0-sen(零銭)様
ありがとうございます。
トライマスターは作りにくいと聞いていたんですが、東欧キットや簡イキットにもまれたせいか
そんなに作りにくいとは思いませんでした。
ただメタルパーツがプラパーツになっているので、そこのところが違うのかもしれません。
愚作でモチベーションアップされたならうれしい限りです。
ハセドラもいいですが、タミヤはとても作りやすいキットで、あっという間に形になると思います。
是非作ってみてください。.

投稿: シミヤン | 2018年9月26日 (水) 23時10分

まじりさん1954様
ありがとうございます。
このキットはもともと形がいいので弄りが無くてもいい感じに完成させることが出来ます。
今回はほとんどDUPしていないので、基本工作さえしっかりやれば大丈夫なキットです。
老眼にきついキット・・・ウチにも在庫多数あります(笑)
1/72飛行機キットはもちろん、昔の名残りの1/700艦船キット多数!
48でも計器盤のデカールがないと塗装では厳しいところがあります。

投稿: シミヤン | 2018年9月26日 (水) 23時15分

シロイルカ様
ありがとうございます。
私の場合は記事文中にもあるように
例えば航空機キットの場合
エンジンパイピングやコックピットの弄りたおし等してしまうと
胴体に組み込んで貼り合わせた時点で7割がた満足してしまい
さらに主翼を取り付け接着処理をしてしまうと9割5分方満足してしまい
残りの5分で完成まで持ち込めるモチベーションが維持できるか・・・できない(笑)
ということで中断キット量産と相成るわけです。

投稿: シミヤン | 2018年9月26日 (水) 23時20分

あきみず様
ありがとうございます。
DUPという横道にそれずに素組み速攻製作が中断を無くするいい方法ですね(笑)

ただ小物パーツ処理を終えてしまい(さらに小物塗装まで済ませちゃうと)
その時点で作った気分になってしまい中断することもあったので
要注意です(笑)
でも、ストレスなく手が止まるトラブル等がなければいっきに完成に持ち込める確率が大きいですね。

投稿: シミヤン | 2018年9月26日 (水) 23時24分

速、完成おめでとうございます。
綺麗な出来はやっぱり流石ですね。

私も罪を少しでも減らしていかないと不味いと
気が付きました(苦笑)

投稿: ハヤテ | 2018年9月27日 (木) 20時11分

ハヤテ様
ありがとうございます。
Fw190D-9の作りたい意欲がかなり強かったのか(笑)
ストレスフリ-もあって(近年にしては)速攻完成です。
今、見直してみるとインクスポットも少なく
それも一因かもしれません。
この調子でどんどん在庫消化できればいいんですが…

投稿: シミヤン | 2018年9月27日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fw190D-9 ➀ | トップページ | P-51B/C ① »