« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の4件の記事

2018年8月30日 (木)

ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド 完成

ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド

1年以上放置していましたが8月28日ようやく完成しました。

.

Bf109g6_10

.

Twitterで”芬空祭”というのがありましてそれに便乗して完成まで持ち込めました。
.
2017年8月7日記事
制作中の記事を載せていますが
それ以降中断していました(汗)
.
デカールが死んでいたのでデカールフイルムリキッドで復活させたのに
密着がイマイチでシルバリング orz
.
塗装も雑ですね~。
いかにもやっつけ仕事のようで人前に出せるような代物ではありませんが
せっかく久しぶりの完成キットなので投稿します。

.

Bf109g6_30 Bf109g6_40 Bf109g6_50 Bf109g6_60 Bf109g6_70 Bf109g6_90 Bf109g6_100 Bf109g6_fin_1vert0_2

Bf109g6_80_2








| | コメント (4)

2018年8月19日 (日)

お盆休みのお買い物

お盆休み中に買い物の合間に時間があったので模型屋(専門店)に寄ったところ

モデルの1/72 水上偵察機「紫雲」 を見つけました。

本当は増加試作型のほうが欲しかったんですが、試作型しかありませんでした。

Rs72

新キットは買い控えているとはいうもののいつものようにレジにもっていってしまいました。

キットとしては古いアオシマ1/72(1960年代?)がありますが、10年程前に一度再販されたもののそれももう絶版?
(組み立て中断放置キットを持っていたりしますが…)
.

当然、簡イキットでパーツの出来もいまいちのように見えます。

おそらく金を出して苦労を買ったようなキットなんでしょうね。

.

合わせて押入れ在庫のアオシマ1/700 軽巡洋艦「大淀」初期仕様 を引っ張り出してきました。

700a

このキット、限定絶版でプレミア価格が付いているそうな・・・

とりあえず作るとすれば現在流通している廉価版(なかなかいいキットらしい)を作りますが、
艦船キットは目が付いていかなくなっています。

記事にしましたが、両キットともすぐに作るかどうかは未定です。

| | コメント (2)

2018年8月14日 (火)

ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド ②

残暑お見舞い申し上げます。

また暑さがぶり返した当地方ですが、九州では台風も上陸し今年は天気はむちゃくちゃですね。

いきなり”②”ですが、ほぼ1年前手を付けて”十の字”にした後に放置していたものです。

(⇓ 1年前の記事、クリックすれば飛びます。)

ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド

Twitter上で””が開催されていまして、そこに便乗して完成まで持ち込もうという魂胆で製作再開しました。

Bf109g6_h72_22

サフ吹きまで施してあったのでとりあえず基本塗装

主脚を取り付け、これからデカール貼りです。

Bf109g6_h72_23

今回は塗装のみではなくデカールを利用します。

この機体、WWⅡ時代のハカリスティ(旧国籍マーク)を塗装を上塗り消去したせいか
または夜間戦闘機部隊のせいか全体的に暗い感じになっています。

Bf109g6_fin_1vert

塗装はあまりこだわっていないので、塗装した状態は実機写真とは違っています。

雰囲気です(笑)

明日、もう1日だけお盆休みなので完成させることが出来るでしょうか?

| | コメント (10)

2018年8月 1日 (水)

女詐欺師ジャクリーン

MB1/24 女詐欺師ジャクリーン 完成しました。

10


ここのところの猛暑で塗装する気にもなれず放置していましたが
なんとか完成しました。

クレオスラッカーカラーのみで仕上げ、服のスミイレにタミヤエナメルを使用したのみです。
パーツは改造もせずポーズも全く弄らずキットのパーツのまま素組みです。

20

最初に顔と胴体を別々にして塗装している時はあまり感じなかったんですが
いざ合体してみると、なんとなく顔がでかい?(手のひらも)

30_2 40_2

箱絵の若く美人の顔からはあまりかけ離れたオバサン顔ですが、
改装無しと塗装技術ではこれ以上無理です。
しかも埃を塗りこんだのか右頬にニキビ?があります(笑)
まあ箱絵詐欺的なところがありますんで・・・。

50 60


今後作られる奇特な方は、服の境目を彫り込むのと
今回はやりませんでしたが、ベルト・バックル類、ブーツの留め帯や
取り付け帯等を彫り込んだほうが見栄えも塗装作業もやりやすくなると思いますので
手間はかかりますが、やられたほうがいいと思いました。

70 80

あ、そうそう胸の部分のレースのところ(白いところ)はピッタリと合わないので
アイキャッチポイントでもありますし、
あらかじめ仮合わせ等で密着するようにしたほうが良いです。

90 100

最後はサービスショット(Pライン入り!)です(笑)

| | コメント (10)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »