« 機能停止? | トップページ | 零戦52型戦闘偵察機 »

2018年7月14日 (土)

三式戦闘機 飛燕丁

暫くネットを離れていたの(特定HPのみ覗いていました)とブログ更新もサボっていましたが

キットは少しづつ弄っていました。

そのうちの1機

ドラゴン1/72 三式戦闘機”飛燕”一型丁

 

飛行第19戦隊、第1中隊
フィリピン ルソン島クラーク基地 1945年

D72_20_2

D72_30 D72_40 D72_50_2 D72_60 D72_70 D72_80 D72_90 D72_10

M_image

このキットも胴体がカツオ節状態で主翼も貼り合わせて未処理のまま放置して合ったものを再開完成させました。

確か模型合宿のビンゴキット(押し付け編)だったと思います。

はっきりと写っていませんが最後の実機写真を参考に(真ん中の機体を主に)それっぽく塗装してみました。
WEB上でのカラー側面図もありましたので、それも参考にして組み合わせてあります。

ちょっとグリーンが弱かったでしょうか?もう少し濃くしても良かったかもしれません。
急いで塗装したので一部日の丸がズレてしまいました。
いつものようにすべて塗装で仕上げましたが、戦隊マークがヨレヨレです。

おまけとしてコックピット付近の途中写真です。

D720

|

« 機能停止? | トップページ | 零戦52型戦闘偵察機 »

航空機模型 (AIR)2018」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
更新なかったのはネット環境でしたか~
ハヤテ殿もヤバいことになってたそうで、これからまだまだ暑いしそんなお年頃だし(笑)気を付けていきたいものですね★
私もぼちぼちやっておりますです

投稿: SAIUN | 2018年7月15日 (日) 07時04分

体の関係で7月いっぱい休日になり、これでW杯や模型も
楽しめるとほくそ笑んでいたのですが、実態は 頭痛 高血圧
胸痛 発熱の毎日であります。 早く普通に戻りたい(涙)

投稿: ハヤテ | 2018年7月15日 (日) 09時36分

SAIUN様
おはようございます。
ネット環境もありますが
今のところまだ生死にかかわるところまでいっていませんけど
病と体調関係での気分的なモチベーション低下が原因であります。
(病状が進めばダメです)
健常人同様に仕事等生活できますが、気分的にすぐれない感じです。
気分転換などしてゆるゆるとやっています。

投稿: シミヤン | 2018年7月16日 (月) 08時34分

ハヤテ様
おはようございます。
SAIUN様のレスにも書きましたが、
体は動けどやる気が出ない状態と言いましょうか、
普段生活する分には支障はないんですが、いろいろと制限がかかるため
気分的にすっきりしせずやる気がおきないというところです。
模型も集中できないと言いましょうか。
それでも模型も気分転換とおもいゆるゆるとやっています。

投稿: シミヤン | 2018年7月16日 (月) 08時38分

静岡に行かれた時から、兆候が出ておられたのですか。
じっくり養生してください この暑さは余計体に応えます
無理せずゆるゆると 過ごしてください

投稿: あきみず | 2018年7月16日 (月) 20時39分

あきみず様
ありがとうございます。
静岡の時はまだ大丈夫だったんですが
5月末に昔の大病の定期検査に行ったところ数値が引っ掛かりまして
予防的治療に入りました。
今のところ生死には関係なく身体は動きますし、生活も制限さえ守れば大丈夫なんですが、
気持ち的なものでしょうか、モチベーションが低い状態です。

投稿: シミヤン | 2018年7月17日 (火) 21時25分

知らなかったとはいえ、コメント差し上げずに失礼しました。
十分に養生してください。
飛燕のグリーンは、このくらいで丁度良いのでは無いでしょうか。
家の密柑山にも飛燕がゴロゴロあります。(^^;)

投稿: 日の丸航空隊 | 2018年7月19日 (木) 20時41分

日の丸航空隊様
遅くなりまして申し訳ありません。
制限さえ守れば生活は通常通りにできるんですが、
その制限がストレスになると言いましょうか、なにをするにせよモチベーション低下の原因です。
飛燕はいつも作品を投稿しているサイトでゆるい「飛燕祭り」があったのと
SHSで知りあった日本機好き(特に飛燕(笑))のクエート人に進呈しようと完成させました。
でもこの塗装より別の塗装が好きそうなのでもう1機作る予定です。
(国までの運搬を考え1/72で、在庫のあるタミヤの新作飛燕)

投稿: シミヤン | 2018年7月24日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機能停止? | トップページ | 零戦52型戦闘偵察機 »