« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の1件の記事

2018年6月20日 (水)

機能停止?

前回記事より1ヶ月以上間が空いてしまいました。(´ω`)・・トホー

なにか作ろうとすると微妙に用事が入ったりして気がそがれ、ズラズラと月日が流れてしまっています。

SHS前に作っていたMAUVE 1/48 Bf110G-4は箱に入ったままの状態で進展なし。
(ハセガワ1/72の飛行機キットの箱に入れてあります)

4

・1/48ハセガワ零戦52型(旧箱)は再開したものの日の丸と歩行禁止ラインを入れてマスキングしたところで再停止

1/72ドラゴン飛燕も同様に日の丸マスキングで停止

1

・他にもやりかけ中断中(昨年8月より!!)のハセガワ1/72 Bf110G-6

ちょっと手を出したハセガワ1/72 Mc202もパーツを切り離し、脚庫を少し再現しようと天板除去したところで中断

そのまま再開することなく机の横に置きっぱなし。

3

「これじゃいかん」ということで全く違うジャンルで気分転換に作り始めた
”女詐欺師ジャクリーン” マスターボックス1/24
(何かのアニメ系?ネットでググれば出てきます)

Mb24

箱絵詐欺(笑)のMB製女性キット、無改造で塗装のみで見られるような顔にできるかどうか・・・

ネット上ではMB製1/24女性キットは無改造ではどのキットも美人・・.というかオネイちゃんにならず"おばはん"になるらしい(笑)

でも弄っていてちょっと楽しいかも。

0

顔はともかくヒップラインが良い感じ。全体のバランスから見ると少し掌が大きい?

ただ箱絵と同じようなポーズにするには腕の位置を少しいじらなければなりません。
(単に工作の腕が悪いだけ(笑))

顔を塗装するのに少し資料を集めてみました。
写真にあるもののほかにも資料あります。

とりあえず実写とイラストと塗装フィギュアを並べてみました。

1_2

驚くべきは右下のフィギュアの塗装技術!

いかつい兵隊のものではなく女性らしい柔らかな塗装で指が.写っていなければ.本物のようです。

よくこんな塗装ができるもんだと驚きの塗装技術です。

| | コメント (6)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »