« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年10月の2件の記事

2017年10月20日 (金)

元祖機動戦闘車??

元祖機動戦闘車とも言えないでしょうか?

ハセガワ1/72 sd.kfz.234/2 8Rd ”PUMA” 

Sdkfz2342_8rd_puma_90

Sdkfz2342_8rd_puma_10 Sdkfz2342_8rd_puma_20 Sdkfz2342_8rd_puma_30 Sdkfz2342_8rd_puma_40 Sdkfz2342_8rd_puma_50 Sdkfz2342_8rd_puma_60 Sdkfz2342_8rd_puma_70

Sdkfz2342_8rd_puma_80

Sdkfz2342_8rd_puma


先に投稿した16式機動戦闘車の大きさ比較用に並行製作しました。
何も手を加えず素組みです。
特徴あるスターアンテナも面倒なので省略・・・(おい!)

塗装は3色迷彩指示で作例も3色迷彩が多いのですが
比較する意味もあり単色としてあります。
単色は最初にカラー写真を見たインパクトが強いせいもあります。
(最後の左写真)

車体番号が「7101」は実写真にあり(最後の右写真)
数字の色は白縁付きにしたかったんですがデカールを貼るときに失敗!!
泣く泣く白縁付きとし
末尾ナンバーも”1”を1枚失敗したため”2”としました。
(以上は書かなきゃわからなかったところです(笑))
あと「7102」デカールはシルバリングはしていませんが縁が目立ってしまいました。

汚しはほとんど入れず、ウオッシングと軽くドライブラシを施したのみです。

.

続けて

.

こちらは機動戦闘車とは違い偵察用車両なんですが

イタレリ1/72 M8グレイハウンド

M8i72_80

M8i72_10 M8i72_20 M8i72_30 M8i72_40 M8i72_50 M8i72_60

M8i72_70

こちらも16式機動戦闘車と比較するために並行製作したんですが
かなり以前に手を付けて中断していたキットでもあります。

組み立てやすいんですが、車体内部はM20用?
砲塔内は全く省略でなにもありません。
砲弾ラックがあるのでオープントップ車両でもあり目立つので
再現したいところですね。

このキットも伸ばしランナーでアンテナを付けた程度で素組みです。

汚しもウオッシングとドライブラシで簡単に済ませました。

★すべて1/72で車体の大きさの比較です。

010

020


ミニスケですが陸物が続いたので、このあとは航空機で。

一応SHS用ですが、今後お題は変更になるかもしれません。

最近製作スピードが遅いので”独断専行”です。


| | コメント (8)

2017年10月14日 (土)

アオシマ1/72 16式機動戦闘車

アオシマ1/72 16式機動戦闘車

SHS後のモチベーションがあるうちに取り掛かったはずが
いまさらの完成になってしまいました。

全くの素組み、アンテナ線を伸ばしランナーで取り付けただけです。
車輪のギミックもあったんですが
どこか接着してしまったらしく一部動きません(T_T)

一応SHS仕様にしましたが所属の「富校‐機」のデカールが無く
「富校‐1」にしてあります。
車両No.は「99-0291」としてあります。

汚してから気が付きましたが、タイヤの汚れパターンが逆で
接地面は汚れておらず溝が汚れていました。

最後に実物のSHS展示車両写真ですが軽装甲機動車とスケールが違うせいか
遠近法を用いて同じように並べてもしっくりきませんね。

A72_10_2

A72_20 A72_30 A72_40 A72_50 A72_60

A72_90

A72_100
.

※比較で作ったsd.kfz.2342 8Rd ”PUMA”M8グレイハウンドも完成しています。

後日UPします。

30


| | コメント (10)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »