フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド | トップページ | 現況報告2 »

2017年8月27日 (日)

現況報告

残暑お見舞い申し上げます。

今年は雨しかも局地豪雨が多く湿度の高いジメッとすることに加え、暑さが半端ない過ごしにくい夏がもう少し続きそうですが、暑さのほうはやや落ち着いてきたでしょうか?

そんな中、模型製作はちっとも進まず、各ブログ徘徊も滞りがちで足跡も残していません。

現在の模型製作状況報告です。

・ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド

サフを吹いていつもの塗装工程でRLM76まで進んでいますが、ここから停滞中

①まずベースにあえてRLM65ライトブルーを吹き

Bf109g6_h72_19

②パネルラインを残すように本来のRLM76ライトブルーを吹きます。

Bf109g6_h72_20

1/72程度ならこのくらいの濃淡が好みです。

でも肉眼では良く見えても素人写真だとほとんどわかりません。

③現在の状況です

Bf109g6_h72_21_2

--------------------------------------------

・アオシマ1/72 16式16式機動戦闘車

サフ吹きのあと基本色の一つの濃緑色を吹きました。

A722_4

でもうっかりとビン生で塗装してしまったのでスケールにしては暗すぎます。

このあとイエロー系を混色した濃緑色で濃淡をつけるよう塗装します。

----------------------------------------------------

・ハセガワ1/72 sd.kfz.2342 8Rd ”PUMA”

ちょっと思い立ち”元祖機動戦闘車”とも言える車両を1/72で製作しています。

Sdkfz2342_8rd_puma

比較的新しいキットなので組みやすく、適度な省略でいいキットだと思います。

ただミニスケをよく作っていた頃のようなDUPはやりません。素組みでいきます。

現代の機動戦闘車と比較してみると大きさの違いに驚きです。

Hikaku

-------------------------------------------------

※業務連絡
ベイシアで蕎麦を食べる会の皆様、来年の行事&お題の議論が掲示板で始まっています。是非ご参加をお願いします。

« ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド | トップページ | 現況報告2 »

雑食模型(etc.)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
フィン空の塗装が始まりましたね。
48だと下地を残しての上塗りも比較的楽にできますね。
暫くやっていないので、手が動くか心配です。(^^;)

16式機動戦闘車も同時進行ですね。(^^)
72ですが、ステリングにギミックが仕掛けてあって、面白そうですね。

ちなみに、陸上自衛隊の車両は、メーカーによって塗装順が違うんですよ。
戦車や戦闘車は三菱製で、OD色で完成されています。
迷彩の濃緑色は、後塗りになります。
トラックや自走砲など小松製の車両は、濃緑色で完成されます。
迷彩のOD色が後塗りになります。

でも、もう塗装されちゃったし、どっちが先でも完成時には判別できませんからね。(^^)
OD色の代わりに茶色を塗装される方がいらっしゃいますが、茶色はどの車両も使っていないんです。
使うとしてもOD色に少量混ぜて使うくらいでしょうか。
クレオスは、特色セットになぜ茶色を入れたのか理解に苦しみます。

追伸:
フィン空メルスも72でしたね。(^^;)
それと、クレオスの特色セットの茶色ですが、陸自のヘリ迷彩に使っていましたね。
m(_ _)m

・日の丸航空隊様
実はG-6なのに特徴的なモールドを除去し忘れてG-14仕様になってしまっているんですが、このまま行っちゃいます(;^_^A
陸上自衛隊の車両の塗装はそうだったんですか!勉強になります。
ご教授ありがとうございます。
今回は1/72なのでそんなに目立たないかもしれませんが
1/35くらいになると吹き付け迷彩では塗装縁のぼかし加減が見る人が見るとわかるかもしれませんね。
1/35で61式、74式、90式、10式のキットを持っているので(作らんかい!(笑))その時の参考にさせていただきます。
.
そういえばハセガワ1/72のAH-1Sを作ったとき特色の茶色を塗りましたが
正解だったんですね。
実は陸も空も同じだと思っていました。
ここも気をつけます。

なんだか夏が終わってしまって、夏らしい気分少なかったです。

秋は模型の季節?だし、私もなにか完成させんとならんですわ(笑)

・SAIUN様
今年は日照不足と長雨で夏らしくなかったですね。
ただ気温の高さは厳しかったように思います。
小さいころは気温30度超えなんてめったになかったような気がしますけど…。

模型もボチボチ弄るには適した季節ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハセガワ1/72 Bf109G-6 フィンランド | トップページ | 現況報告2 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ