フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« ハセガワ1/48 Bf109E-7Trop | トップページ | ハセガワ1/48 Bf109E-7Trop #2 »

2016年10月12日 (水)

新潟上越・信州長野(模型合宿地)旅行

10月9~10日の2連休(私の仕事は土曜日はAM/PMフルで仕事です)に

女房殿を連れて新潟上越~信州長野に旅行に行ってきました。

宿泊は新潟上越の妙高なんですが

妙高から高速道路で近くてすぐ行けるということで先に
大河ドラマ「真田丸」でも有名な信州松代に行きました。

109_290


長野の善光寺もすぐそばなんですが2年前に行ったのパス。

松代では「長野模型合宿仲間」と行ったことのある

手打ちそば処の「沙羅樹庵」に行ってきました。(懐かしい人もちらほら?(笑))

1009_40vert

蕎麦は”辛味大根のしぼり汁を使った「おしぼりそば」”大盛り

おいしかったです。

ご主人ひげをはやされていましたが、前に行ったときもそうでしたっけ?

で偶然なんですが松代では「松代藩10万石まつり」をやっていまして人だらけでした。

1009_30 109_120tile0


大名行列の再現で、左下は真田14代当主真田 幸俊氏

右下の右側、若いお姫様は茶々姫、長野市出身の

リオオリンピック・シンクロナイズドスイミングメダリスト箱山 愛香選手

おじさんにはここが一番の見どころだったかな(笑)

このあと旧真田邸や真田宝物館、旧松代駅(臨時駐車場?)をみて上越妙高に戻りました。

(残念ながらホテルチェックインの時間があるので松代城はパス

象山大本営跡も途中まで行きましたが駐車場に止められず(祭りのせい)で断念)

妙高では「アパリゾート上越妙高」に宿泊したんですが、なぜここに?

「アパリゾート上越妙高2016 Myoko Happiness Illumination~幸福を呼ぶ光の双龍~」

という光のイルミネーションがありまして、これを見に行くのが今回のメイン目的でした。

広大な丘陵地を使った光のイルミネーションで綺麗でしたが「なばなの里」のイルミネーションを見た人には「う~ん、綺麗なんだけど・・・・同じ?」という感じでしょうか。

109apa_170tile0

109apa_340tile0_2

109apa_75horz0

109apa_1000

翌日は再び南下して松本市国宝「松本城」

1010_40

ここも模型合宿メンバーといった所ですが、

ここでも「そば祭り」なんてやっていまして、城周辺市街地は歩行者天国で人だらけ。

天守閣もたどり着くまで30分以上かかるというので登城はやめました。

写真では人が少なく見えますが、城外は人でごったかえしています。

早々に切り上げ安曇野市へ向かいます。

安曇野市には10回も行っているのに今まで一度も観光したことがありません(爆)

と言ってももう午後2時を回っています。

安曇野 大王わさび農場安曇野 碌山美術館のみ見学して

帰途につきました。

・安曇野わさび農場

1010_40horz0

・碌山美術館

1010_20horz0

今回は長野模型合宿の宿泊地にはいきませんでしたが
「この地で10年前から毎年やっているんだ」と見せることが出来ました。

もっとも今回の目的

妻が見たいといった「Myoko Happiness Illumination~幸福を呼ぶ光の双龍~」が第1で

2番目は「沙羅樹庵」の蕎麦を食べることだったので他はおまけですが…

さらに松代松本祭りイベント全くの偶然でした。

走行距離720Km ちょっと遠出したというところでした。

まぁ、これで来年も模型合宿メンバーと予定が入らない限り遊べます(笑)

« ハセガワ1/48 Bf109E-7Trop | トップページ | ハセガワ1/48 Bf109E-7Trop #2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

松本界隈は仕事でたまに訪問するんですが、徒歩圏内だと松本城が限界であります♪

あの古本屋さんは相変わらず健在ですよ~

オイシソウな更科ですねぇ。
蕎麦猪口と大根汁が別なのがイイ。
で、蕎麦つゆの隣りのお醤油?はなんだろう、、。

奥方様はお喜びになった事でしょう。
家内もナバナで喜びましたから(^^♪ ただ、とんでもない込みように
私は疲れましたが(苦笑)

真田氏は上田から信州松代に移封されたのですね 
大阪城も九度山も真田一色で イベントがあります。
広範囲で活躍した名残でしょう。
蕎麦も 仙石氏が出石に移った時に信州から持ってきたものでしょう。
旅はいろんな知識をもたらします。

●SAIIUN殿
古本屋さん見てきましたよ~。
外国の方(欧米)が正面の写真撮っていました。(笑)

その古本屋さんの真横(隣)の1階がお土産屋の2階の蕎麦屋で昼食を食べたんですが
混んでいましたがはっきり言ってお勧めしません・・・。
あの時皆で行った蕎麦屋さんのほうがおいしかったかな?と思います。

●apuro殿
まず大根汁で食し、からすぎると思ったら左の味噌をいれ
からくないと思ったらしょうゆをちょっと垂らして香りづけ?

真ん中の鰹節(粗削り)と右のネギはお好みで。
出汁もお好みでどうぞ。
基本は大根汁なんですが、
食べるときの組み合わせは自由ということです。

●ハヤテ殿
なばなの里や神戸ルミナリエなど光のオブジェ?を見てから
こういうのにはまったようで、新潟妙高は女房殿が決めました。
他のオプションは私が決めたんですが、幸い合宿で多少の見どころ知識があったので
回ることができました。

妙高のは毎年長期間やっているようなので奥様とどうですか?
ホテルはAPAなのでそれなりですが、イルミネーションプランでもそんなに高くないので
お手軽ですよ。

●あきみず殿
特に大河ドラマの影響でもないんですが真田氏ゆかりの地の旅でした。
近いので上越、上杉謙信の春日山城も行こうと思えば行くことの出来る距離ですし
なんといっても川中島がすぐそばです。

今回は家内と一緒でしたので歴史探訪はそこそこでしたが
色々とじっくりとめぐりたい地域ではあります。

味噌もあるんですかぁぁぁ、、。
岩手のわんこでは筋子にビックリしましたけれど、、。
ちなみに私のトコロでは葱は青いところ、トウガラシは一味です。
高級ホテルではお客様用として七味も用意されてますが、一味が主流です。

●apuro殿
信州蕎麦(戸隠蕎麦)のおろしそばにすべて味噌が付いているかどうかは
食べ歩いているわけではないのでわかりませんが
いろいろなバリエーションを楽しめるという点では嬉しいですね。

ご主人もこうして食べなさいという姿勢ではなく
「基本はこうだけどもお好きにどうぞ」というスタイルで
おいしくいただけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハセガワ1/48 Bf109E-7Trop | トップページ | ハセガワ1/48 Bf109E-7Trop #2 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ