フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の5件の記事

2016年7月26日 (火)

フジミ1/48 Bf109G-10 完成

一気に進めました。

フジミ1/48 Bf109G-10

といっても塗装済小物接着しスミイレして

デカール定着を兼ね光沢統一のためセミフラットクリアー吹けば完成でした(笑)

Bf109g10_1

Bf109g10_2 Bf109g10_3 Bf109g10_4 Bf109g10_5

Bf109g10_6

手を付けてから途中中断期間が5か月ほど (;^_^A ありましたが
ようやく完成

工場防衛隊 機体番号不明 ドイツ 1945
Reich Defense

Fujimi 1/48 Bf109G-10
Unkown
Industrie-Schutzstaffel Deutchland 1945
(Industry Protection Germany 1945)

胴体の部隊識別帯の幅を間違え太くしてしまったため
国籍標識が1~1.5mmほど前に記入となってしまいました。

この機体の写真は見つけられなかったため正確かどうかはわかりませんが
部隊識別帯もではないかもしれません。

また機体上面迷彩色もメーカー指示通りにグレー系のRLM74RLM75で施しましたが
時期的にRLM75とグリーン系RLM82/83かもしれません。

機番号の黒フチ付きイエロー3”はデカールの”2”の黒フチが太く
なんとなく気に入らなかったのでジャンクデカールより持ってきました。

コーションマークのデカールはほとんど省略してあります。

塗装はスミイレはしましたが排気煙痕、泥汚れ等の汚しやチッピングは入れていません。

アフターパーツはFM社ナノシリーズのシートベルトののみで、
コックピット内配線、主脚ブレーキパイプは伸ばしランナーや銅線使用。
上記以外は手を加えていません

フジミ1/48のBf109はハセガワ1/48のBf109よりごつい感じがします。
作りやすさや正確さはともかく個人的には雰囲気はフジミのほうが好きです。

※左右翼端燈塗り忘れてますね(;^_^A

2016年7月24日 (日)

フジミ1/48 Bf109G-10 04

またまた間が空いてしまいました。

フジミ1/48 Bf109G-10 です。

結局は国籍マークも塗装しようとマスキング

Bf109g10_15

単純な直線の組み合わせなんで思ったより簡単でした。

Bf109g10_18

Bf109g10_17

ただ、垂直尾翼のハーケンクロイツ白縁付き黒なのと細い(小さい)のでデカールに逃げました。

また細かなコーションマーク(のデカール)は省きます。
(末期の機体ですしね・・・・・いや、たんにめんどくさかっただけ)

Bf109g10_19

この後にスミイレ汚しでデコレーションして完成に持っていく予定です。

※機体番号はキットオリジナルは黒フチ付きイエロー2なんですが
黒フチが太くてかっこ悪く感じたので
ジャンクデカールから持ってきました。

機番号2があるなら3もあるでしょうということで。

多分ハセガワ1/48 Bf109F‐4Tropのものです。

2016年7月15日 (金)

フジミ1/48 Bf109G-10 03

少しづつ弄っている

フジミ1/48 Bf109G-10 ですが

過去記事を見れば手を付けたのが2016年2月22日

なんと5か月も過ぎてしまいました。

まぁ、モチベーションもさることながら仕事上で役職についてしまったもので
そちらの雑用で気が回らなかったというのもあります。

前回記事にも書きましたが少し余裕も出てきたので先にこちらを再開です。

・やっと胴体の基本迷彩塗装を終えました。

Bf109g10_14

インクスポットも今回塗装したようなクッキリよりもう少しボケボケな感じのが好みなんですが
塗装予定の機体の写真は見つけられず詳細はわかりません。

幸い、フジミのこのキットにはこの機体のカラー塗装図が付いているので
カラー塗装図を全面的に信用して似たように塗装しました。

Bf109g10_14a

最初に白ベースも塗装して、国籍マークをマスキングしてから
胴体塗装にかかろうと思っていましたが、
マスキングが面倒くさくなり、そのまま胴体塗装をしてしまいました。

主翼のほうは紙で型を切り抜きマスキングして塗装しましたが
胴体はフリーハンドです。

上面はRLMグレー74,75の2種のグレー塗装指示ですが、年代的に濃いほうのグレー(74)は
グリーン系のようにも思うんですが、指示通りにグレー2種で塗装しました。

・さて、国籍マークはデカールにしようか、マスキングして塗装しようか
再び悩んでいます

というのはデカールの国籍マーク等の白の部分乳白色のような感じになっています。
(結構大手メーカーでも国産デカールって白はホワイトじゃない?)

これは気に入らないのでホワイト塗装したいな~と思っています。

土曜日はフルで仕事ですが、残りの2連休で少しは進められる・・・かな?

2016年7月10日 (日)

諸々のこと その10

昨日7月9日(金)ようやく残っていた仕事関連の前半の会議も含む種々雑用?がすべて終了しました。

これから後半に向けて色々とあるんですが、まぁ、一段落というところでしょうか。

これで趣味のほうにも少しは時間がさけるかなというところですが、モチベーションがちょっと低い?

前回記事のフジミ1/48 Bf109G-10マスキング途中

Cimg60940

これから主翼上面の白十字をマスキングして迷彩塗装します。

その後に改めて胴体上部の迷彩塗装をします。

昔は胴体と翼は同時にマスキングしていましたが
ドイツ機独特の塗装で、別々にしたほうが手間も時間も良くストレス!も少ないということことが分かったので(個人的感想)
最近はこのように別々にしています。

でも今回マスキングは雑です(笑)

さて、連日記録的などとNEWSで流れるほどの暑い日が続いています。

もうここのブログでは死語に近い言葉になりましたが

「夏はやっぱり艦船ちゃん!」

350a_52_2

アオシマ1/350 伊ー52潜

これをやろうかと思っています。

ほとんど活躍らしい活躍はしていないのですが、なぜこれにしたかというと

Cimg60910

以前から立体化したいと思っていました。

遣独潜水艦の1艦で大西洋に沈んだ唯一の日本海軍潜水艦

(日本海軍乗員が回航した呂ー501もありますが、もとはU-Boot)

Japanese20submarine20i52tilevert

↑最下段の潜水艦写真は同型艦の伊ー53潜(左側)

アオシマからキットが出ています。
同社他の潜水艦キットには入っていない
手摺。舷外電路等のエッチングパーツが同封されてお得です。

パーツも少なくモールドも浅くも深くもなく良い感じです。

Cimg60930

WEBで評価を見るとスタイルも悪くないようです。

久しぶりの艦船キットなのであまり凝ったりせず、フロムザボックス!
サクッと作ろうかと思います。

2016年7月 2日 (土)

諸々のこと その9

世間では会社関係は6月は株主総会など色々と大変だったと思いますが

会社とは別にわが業界も県単位、市単位の会計報告、議題審議等の総会が続き

6月30日に最後の総会(6月に3つあり、そのうち一つが今回責任者)を終えほっとしている状態です。

気分的に6月半ばの模型合宿がかなりの息抜きになり助かりました。

PCも書類作り、総括等から解放されます。(ちょっと残っていますが)

時間も気持ちもすこし余裕が出てきたので

中断キットなどを再開しています。

ファインモールド1/48 隼Ⅲ型甲 は合宿で完成(にしておく)させたので

フジミ1/48 Bf109G-10

を再開しました。(↑クリックで過去記事へ)

といってもまだマスキングをしている途中なので画像はありません。

※6月は結構気が張っていたので今月は気分転換の模型作成モチベーションは
少しUP?

画像がないと寂しいと思い

作戦名:西表山猫作戦用主力機材にたいして、比較用機材キット画像を準備してみました。

Ar144 F144_b29

単発戦闘機もキットを持っていますが4発機、とくにB肉は比較しやすいように思います。

作るかどうかは様子を見ながらとし、まだ未定です。

※主力機材はまだ秘匿でしょうか?(笑)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ