« ハセガワ1/48 五式戦闘機甲 06 | トップページ | 第17回富山サンダーバーズ作品展 »

2015年11月25日 (水)

ハセガワ1/48 五式戦闘機甲 07

2連休中はどこにも行かずまったりと過ごしましたが
模型を弄っていたかというとそうでもない(笑)
(いつも土曜日はAM.PM.とも仕事なので今回も2連休)

ハセガワ1/48 五式戦闘機 

・主翼基部フィレット部の修整に時間を費やしました。

と書けばいいんですが、パテを盛って乾燥待ち、
サンドペーパーでチマチマ均して

13

・サフ吹きチェック

14

こんなもんでしょうか。

そんな書くほどの時間は費やしていない(笑)

フィレットのボリュームアップは大工事になりそうなのでやめておき、

修正に疲れたので、このまま塗装に入ります。

作業は今日、明日は仕事の会議のため帰宅が遅いので金曜日以降です。

|

« ハセガワ1/48 五式戦闘機甲 06 | トップページ | 第17回富山サンダーバーズ作品展 »

航空機模型 (AIR)2015」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。(^^)
フィレットの増積が済みましたね。
これだけでも十分なボリューム感が出ています。
仕上げもとても綺麗で、参考にさせて頂きます。

塗装も楽しみです。
どんなマーキングになるかも楽しみです。

投稿: 日の丸航空隊 | 2015年11月25日 (水) 12時55分

機首も含めて、気持ちよく仕上がっています 
キャノピーにある○穴は、何ですか 透けている
わけないですね 

投稿: あきみず | 2015年11月27日 (金) 20時41分

●日の丸航空隊殿
レス遅くなりましたm(_ _)m
作られるキットにもよると思いますが
滑り止めはモールドが凸であれば、胴体に接着前に
不要部分を削り取り(均す)しておいたほうがいいと思います。
そのほうが作業が楽になります。

塗装は手書きできそうなものを考えていますが
機番号がネック?
これだけはデカールにするかもしれません。

投稿: シミヤン | 2015年11月27日 (金) 23時21分

●あきみず殿
なんとかここまでもってこれました。
キャノピーの黒いのは
マスキングにセロハンテープを使ったので
セロハンテープの透明だとわかりずらいので
マスキングした部分にマジックで点付けしたあとです。

マジックはサフにしろ、ラッカー系の塗料にしろ
必ずにじみ出てきますので
必要な部分の使用は厳禁です。

投稿: シミヤン | 2015年11月27日 (金) 23時29分

ここ二三日ネット徘徊していませんでした(汗)

フィレットの改修お見事であります。
五式戦はここが肝になりますね♪

塗装はまたあまり見ない仕様がいいなぁ~(笑)

投稿: ハヤテ | 2015年11月28日 (土) 21時38分

●ハヤテ殿
もう少しもっこりさせればよかったんでしょうけど
前後のつながりが破綻しそうでやめました。

5式戦の塗装例って少ないんですよ~(困)
派手なのは大体メーカー側ですでに発表されているか
H社ならお得意のデカール替えとかで出ちゃってますから。

地味だと見たことがないといいましょうか
記憶に残らないというほうが正しいかも(笑)

投稿: シミヤン | 2015年11月28日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハセガワ1/48 五式戦闘機甲 06 | トップページ | 第17回富山サンダーバーズ作品展 »