フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« P-47Nサンダーボルト 1/48 04 | トップページ | P-47Nサンダーボルト 1/48 完成 »

2015年10月14日 (水)

足立美術館、松江、出雲大社

9月のシルバーウィークはどこにも行けなかったので代わりといってはなんですが

10月11・12日の2連休で足立美術館、松江、出雲大社に出かけてきました。

足立美術館は女房殿のリクエストで行ってきました。

10tile0

写真にもありますが12年連続庭園日本一になっています。

綺麗で素晴らしいのですが、ちょっと整い過ぎているような気がしました(個人的意見)

夜は松江市内泊

ちょうど”水燈路”なる催しを松江城を中心に塩見縄手(武家屋敷通り)でやっていまして
なかなか風情があって良かったです。

20tile

Cimg34340

松江城も今年の5月に国宝になりまして、結構な人が来ていました。

40horz0

松江市内には就職先も同じ富山県東部の某市だった大学時代の同級生が
帰郷していたんですが
残念ながらつい昨年他界しまして、もう少し早くいっていればと悔やまれました。

さて最後は出雲大社

200

数十年ぶりにきました。

丁度今、来年までの”平成の大遷宮”であちこち工事中だったのでちょっと残念。

ここでは昇殿祈祷を受けさせていただきました。

前回は独身で彼女もいない身だったんですが、ここでお参りした数か月後に
女房殿と知り合ったんで、やっぱり最強の”縁結びの神様”ですね(笑)

10horz0

やっと”お礼参り”できました。

久しぶりに長距離旅行を堪能しました。・・・というか疲れた(笑)

« P-47Nサンダーボルト 1/48 04 | トップページ | P-47Nサンダーボルト 1/48 完成 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いい天気で行楽日和だったのでしょう  お二人で良い所ばかり
巡られたようです。 
足立美術館は、絵画も庭も 素晴らしいので 時間が 足らなかったのでは
ないですか。  

はじめまして。「1/72雷電を作ろう(再)」読ませていただきました。日の丸塗装で、白縁を残してマスキングする際中心をどのように合わせていますか。最近私も国旗マークなど塗装して楽しむようになりましたが、赤塗装後マスクを外すと白縁が微妙にずれます(悲)時代考証や資料横に…などの製作はしないでキット素組みで完成を目指すタイプです。もちろん並べて酒を飲みます(笑)御教示願います。

本来の意味での『お礼参り』なのですね(別の用法のほうが一般的になってしまってますが)、出雲大社はやっぱり霊験あらたかなのか~。
きっとさらに良いことがあるに違いないですな。
そういえば『いずも』のほうも一般公開で人気ですね(←むりやりオチをつける)

●あきみず殿
2日目にちょっと降られましたが、おおむね天気は良かったです。
この方面は学生時代に一人で大阪から時計回りに山陽~山陰と回って以来です。
当時はテント張ったり駅に泊まったり、人恋しくなったら
YHもしくは民宿ってパターンでした。

足立美術館は今回が初めてなんですが
書かれておられる通り時間が足りなくなり陶器のほうは
さっと駆け足で回る羽目になりました。

●ポリカルポフ殿
いらっしゃいませ。
1/72雷電を作ろう(再)をご覧いただきありがとうございます。
もう10年以上前のものなんですね~。

今見返してみましたが、多分以下の方法だと思います。
(あまり技術的には変えていないと思うのですが、
最近はこのくらいだろう的な感覚でマスキングしているもので・・・)

サークルカッターを使用されている前提で。
1、白ベース塗装(05,01,01-04):このとき中心の穴が開いているところに軽く鉛筆で色をつけておくとよいです。

2、赤塗装(05,01,02-06):サークルカッターで作った赤丸マスキングテープを
赤丸の中心に先に鉛筆でマーキングした穴を合わせ貼り付け。
さらに外側部分を張り付けてから赤丸マスキングを取り除き赤塗装。

ただこの方法はサークルカッターの穴が大きいとズレることがあるので
あまりいい方法ではないかもしれません。

次のは全く逆の方法ですが、模型誌に良く書いてある方法です。
個人的には赤塗装のあとに白塗装は発色の関係上好きではないので
この方法はほとんどやりません。

①まず赤を塗装し、
マスキングテープで赤丸と白縁部分の2重の円(◎)マスキングを作ります。
(※裏技として白縁の大きさの円(○、ちょっと小さい径だとなお良し)も同時に作っておくといいです。)

②先の赤塗装の上に赤丸マスキングテープを貼り周囲の白塗装

③赤用のマスキングテープは剥がさずに、周囲に先ほど残った白縁部分の
マスキングテープを貼っていきます。

④◎の境目に塗料が浸出することがあるのでマスキングゾルで補修するか
先ほど※で作っておいた○マスキングを貼って塗料の浸出をふせぎます。

①~③以上が模型誌に良く書いてある方法ですが④に関してはまず書いてありません。

あと感覚でやる場合は「1/72雷電を作ろう(再)」の方法よりも逆に
(白の発色を気にしないならば)

(1)赤塗装し○マスキングを貼って白塗装

(2)赤マスキングを剥がしてしまい白縁分の直径の○マスキングを慎重に貼って機体塗装
この場合中心が赤く白縁の幅の感覚が透けてつかみやすいので最初に白塗装でのマスキングよりはやりやすいと思います。

★いずれも書き忘れましたがサークルカッターでの中心部はマスキングテープの切れ端ででもふさぐことを忘れないでください。

文章にすると長々となってしまいました。
分かりにくかったでしょうか?

なによりもご自分にあった(やりやすい)方法を見つけてみてください。

●シロイルカ殿
お礼参りも仕返しっぽい意味にとられることがありますね(笑)

出雲大社では縁結びからか賽銭は”5円”(全部ではの賽銭函ではない)といわれましたが、
最初に訪問した当時は10倍ご縁があるようにと”50円”入れたおかげでしょうか?(笑)

今回は”100円”入れてしまったのでそちらに関しては何もないかもしれません。

『いずも』つながりでハセガワの新WLキットを手に取りましたが
「まてまて、在庫過多!!」ということで、棚に戻しました(爆)

出雲までで一泊ではちょっと強硬だったのでは無いですか?

一昨年山口まで行った時、時間や工程で断念した出雲は
やはり良さ気でありますね~♪

松江懐かしい、独身の頃お盆休みを利用して一人旅で行きました
 たまたま国鉄の中でナンパした地元の女の子と松江城を見物したのが夢のようです。

こんばんは。御教示ありがとうございます。してやられた感!「軽く鉛筆で色をつけておく」って、気が付かない自分のアタマはやはりデイスプレイモデルか(笑)。ゼロ戦の国旗を塗装仕上げしようと、検証としてサークルカッター使い8月にスピットを2機つくると国旗マークはどれも芯ずれになりました。そんなスピットでも並べるとお酒はおいしい。小休止でポリカルポフを製作中なので、次に(もちろん自己責任で)上記方法でゼロ戦にトライしてみます。国旗塗装仕上げにはまっています。昨年出雲大社へ初めて行きました。願い事は住所と名前を言ってから、と言われました。県民が先で、県外者の願い事は後なのでしょうか、まだ独身です(笑)。

よっ!この愛妻家!!。w
私のトコロに山寺と云う縁切り霊所がありまして、何度かニョーボ連れてきましたが、、今だ、、
なんでじゃぁー!w。

●ハヤテ殿
さすがに1泊では強行軍でした。
というか足立美術館、松江市内、出雲大社しか回っていませんし、
地元のおいしいものなどほとんど食べていません。

松江・出雲は2度目ですがいいところですよ。
でもそちらからだと2泊3日は欲しいところですね。

●マック殿
ナンパですか!
若かりし頃の思い出ですね。

私は山陰方面ではおとなしかったですが奈良に行ったときは
ちょっと張り切りました(笑)

まぁ、何をするわけでもなくしばらく一緒に行動しただけですけどね。
・・ナンパじゃないか・・旅は道連れってところでしょうか(笑)

●ポルカリポフ殿
ここに書いたほかにも色々と方法はありますので
やっているうちにマスキングの順序を変えてみたりと
色々と楽な(自分に合う)方法が見つかると思います。

デカールと違って塗装はしっくりとなじみますので良いんですが
細かなところはどうしてもデカールに頼らざる終えないところが
自分のヘタレなところ(笑)

あ、出雲大社はやっぱり50円(十倍のご縁)のおかげ?(笑)
(15円(十分ご縁)とか45円(始終ご縁)とかもあるようですね。)

●apuro殿
山寺は行ったことがありますよ。
新潟にいたころ磐越西線で郡山まで出て北上。
仙台松島で遊んだあと仙山線で山寺へ・・・

ただし駅で時刻表を読み間違え(多分上り下り逆だったと思う)
山形方面列車を待つこと3~4時間・・・誰もいない駅(当時)で一人寂しく過ごしました(笑)

その時に最上公の銅像のある霞城公園に行ったわけですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« P-47Nサンダーボルト 1/48 04 | トップページ | P-47Nサンダーボルト 1/48 完成 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ