フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の4件の記事

2015年9月22日 (火)

1/48 2.5ton6×6カーゴトラック 完成


いきなりでございますが

タミヤ1/48 2.5ton6×6カーゴトラック 完成です。

25ton66_01

もっとも9月9日の記事で基本組みは終えていたので塗装して汚しただけです。

25ton66_02 25ton66_03 25ton66_04_2 25ton66_05 25ton66_06

荷台に何も載せていないと地味な車両が一層地味に見えますね(笑)

何時になるかわかりませんが、ドラム缶やジェリカン等の別売りパーツも持っているので
気が向いたときにでも載せてみます。

あ、この記事を書いている最中に気が付きましたが、
そういえば今回、スミイレウオッシングは一切やりませんでした。
手順を完全に忘れていました。

基本塗装からいきなり汚し入れに移行してしまった・・・・
それなりに見られるのでまぁええか(笑)

※1/48 P-47N は主翼上下および胴体左右パーツを貼り合わせ乾燥硬化待ち

・おまけ

25ton66_11

以前作った1/48 P-47Dとの大きさの比較です。

これじゃ寂しいので、米軍車両揃い踏み!

25ton66_10

M10タミヤM4ホビーボス、いずれも1/48
車両はほぼ完成しているものの、荷物を載せようとして基本塗装のままで放置中。

2015年9月21日 (月)

P-47Nサンダーボルト 1/48 01

世間はシルバーウイークであちらこちら出かけておられる方も多いでしょうが
私はひとり家で留守番?です(束の間の独身とも言う(笑))

さて前回製作の「橘花」の後なのでこいつ(管理人)の事だから
何か関連したものを作るだろうと思われた方、

どうもすみません

まったく違うものです。
(でももう少し戦闘が長引けば「橘花」と対戦したかも・・)

リパブリック P-47N サンダーボルト

Republic P-47N Thunderbolt

これもあまり弄らず簡単なデティールアップで済まそうと思っています。
(エンジンのパイピングとブレーキパイプの追加程度)
機体に思い入れもなく気にならないので。

中断中のP-51Dは全く弄る気がおきません(困)

・コックピット

P47n_01

まったくの素組みで塗装で変化をつけたのみ。

計器のデカールはないものの幸いモールドがはっきりしていたため
ブラックベースにシルバーのドライブラシで計器を浮き上がらせ
クリアーを垂らしてガラス表現

ちなみに機器類の配置は微妙に違うような気がしますが、スルーしておきます。

・エンジン

P47n_02

この後、これにプラグコードをパイピングしていきます。

・小物パーツ

P47n_03

お約束の小物パーツの処理は終えてあります。

・主翼裏面

P47n_04a

ロケット弾の架台は今回は削り取る予定です。

ネットで作例を見てみるとP-47Nは数種類(ほぼ5種)のオネイちゃんノーズアートが圧倒的多数,
ほぼ決まった図柄ばかりです。
(各社キットの付属デカールのせいというのもあるんですけどね。)

オネイちゃん以外ではライフルを抱え葉巻を加えた乳児?
(こちらはパイロットと親族の手記(記録?)のようなものがあり資料が多いですね)

作例にはほとんどなかったオネイちゃんノーズアートのデカールも持っているんですが
天邪鬼としては、(機体型式はメジャーなP-47-D型じゃなくNだし)
今回は逆にオネイちゃん以外の別売りデカールでいこうかなぁ(笑)

※まだ「サンダーボルトを作ろう祭り」って開催されているのかな?

※音声ありません

2015年9月13日 (日)

ファインモールド1/48 試製橘花 完成


河川氾濫や地震で各地災害が多発していますが、罹災された方お見舞い申し上げます。

こんな中、完成披露もどうかなと思いましたが、完成報告いたします。

ファインモールド1/48 試製 橘花

イメージとしては実際の試験飛行を行った1号機ではなく

工場に数機分の生産ラインに乗っていた機体がロールアウトしたという仮想設定。

Photo_2

(なので以下の塗装はフィクション)

01_2

02 03_2 04 05 06 07 08 1090


特殊攻撃機 橘花(皇国二号兵器)

(J9Y)Kikka Orange Blossom

・仮想設定 Virtual setting

増加試作機 第6号機

Increase prototype 6unit

飛行性能試験段階のため無武装、無線機器未搭載。

ある程度試験飛行したとの想定で極微量の塗装の剥がれ書きこみ。

機体も汚れ付着させてあります。

前脚柱も第1号機とは違い無塗装ではなく、あえて黒で塗装しました。

使用したといってもロールアウトしてからそんなに時間はたっていないということで
チョーキング再現なし、塗装の退色なし。

主脚ブレーキパイプをつけておきました。

29_2

プレーキパイプは銅線。パイプ押えバンドはマスキングテープの細切り。
(画像は未塗装状態)

それにしても上面塗装に緑系3色使った割には全くの単色にみえてしまい
手間を掛けた意味が無くなりました(T_T)

2015年9月 9日 (水)

ファインモールド1/48 試製橘花 05

急に気温が下がりすっかり秋らしくなりましたが
いきなり寒いほどになりました。初秋ってあったんでしょうか?

また今回の台風も東海を中心に関東を含め大きな被害をもたらしましたが
住んでおられる方は大丈夫だったでしょうか。

さて、さぼりにさぼっている

ファインモールド1/48 試製 橘花 です

ようやく基本塗装を終えました。

27_3

途中経過写真はいつものパターンなので撮りませんでした。
この時点ですべて塗装仕上げです。

下面の塗装で最初クレオスc56明灰緑色(中島色)で塗装しましたが…

25

違うなぁ、全くイメージに合わないということで
この色の上からパネルラインを残しつつ
クレオスc35明灰白色(三菱系)を塗装。

26_2

まだこちらのほうがイメージに近いかな。
(イメージとしてはもうちょっと黄色っぽい感じで
これでもちょっと違うけど、まぁ良しとしよう)

明灰白色で一番イメージがあるのは旧版の明灰白色。

現用のc56明灰緑色(中島色)は実在の機体外板(零戦?)色と資料により
調合した最新(と言っても結構時間がたっていますが)の考証のものと
謳っていたと思いますが、
これって一部の(時期、.機体、地域etc.)塗装色ですべてに当てはまるものではないと思っています。
(これ何度も書いているな・・・(笑))

零戦の白黒写真で全体に暗く写って日の丸の白縁がくっきりと見える機体がこの色ではないでしょうか。(写真撮影条件は別として)

上面の塗装も濃緑色、暗緑色等3種類ほど塗り分けました。

28

使用色はクレオス
c15暗緑色(中島系)→パネルラインを残すようにc16濃緑色
色調差を落ち着かせるため極薄のc124暗緑色(三菱系)を空気吹きの要領で
全体に吹き付け。。

あまり使用されていない機体ということで退色感をはっきりと出さなかったせいか
ほとんど1色塗装のように見えてしまっています。

このあとは1号機としないので(量産想定部隊配備機でもない)ほんの少しの汚しや
スミイレをして完成にもっていきます。

いい加減完成させないと蜜柑山行きになってしまいます(笑)

※実は下面は無塗装銀色にしようと思っていたのに、放置中にすっかり忘れてしまい
うっかりと灰色にしてしまいました。要、想定イメージ変更

おまけ

どこかでMe163かHe162をカーゴトラックの荷台に載せている写真を見た記憶があり
こんなの作っていましたが、
(↑2枚目の画像にチラッと写っています(笑))

T48_25ton66_00 T48_25ton66_01


ちょっと無理があるので却下
カーゴトラックはノーマルに作ります(笑)
(後輪は.接着していないので外れています)

カーゴトラックは2~3時間もあれば写真の形にまで持っていけます。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ