« 長岡花火 | トップページ | ファインモールド1/48 試製橘花 02 »

2015年8月 9日 (日)

ファインモールド1/48 試製橘花 01

立秋もすぎましたが毎日暑い日が続きます。

残暑お見舞い申し上げます

こう暑いとなかなか模型を弄る気力もわかないのですが
P-51Dはちょっとだけ進めました。

Thp51

あとはサフ吹いてチェックし塗装に進むだけなんですが
ここで中断(おい!!)
製作をやめたわけではありません。

ちょっと思うところがあり

昭和20年8月7日に初飛行したこの機体

Fm48

ファインモールド1/48 試製 橘花

このキット、FM社でも比較的初期の頃のものなので合いは悪く
今じゃ珍しいバリも結構見られます。
(以前1機作っているんですが合いは悪かったです。)

005_2

(メインはMPM1/72橘花で、機首と右エンジンだけ写っているのがFM1/48 橘花です。
1/48橘花はこの写真しか残っていませんでした。2003年頃)

過去にはエンジンパーツ付(ホワイトメタル製?)のキットも出ていたらしいんですが
現行キットにはエンジンパーツはなく、総パーツ数も少なくあっさりしたものです。

で、いつものごとく小物パーツの処理を済ませ
主翼上下の貼り付け接着ライン調整を終えてあります。

01

この機体、エンジン資料は結構あるんですが、コックピットや主翼折り畳み部
脚庫などの資料は現在のところ見たことありません。

ということでDUP無しの素組みでいこうかと思っています。
と言ってもブレーキパイプくらいはでっち上げて付けるかも。

普段も比較的多いんですが、
夏休みになると当ブログ中の記事の”椰子の木の作り方”の
アクセス数が驚異的に伸びます。(左下検索フレーズランキング参照)
夏休みの宿題でしょうか?(あまり役に立ちませんよ~笑)

|

« 長岡花火 | トップページ | ファインモールド1/48 試製橘花 02 »

コメント

こんにちは。
残暑お見舞い申し上げます。

FMの「橘花」ですね。
そう、昔はホワイトメタルのエンジンがついていたんですよね。
RSモデルズでも出していますが、簡易なのでどうなのでしょうか。(出荷数が少ない)

48ならブレーキパイプは付けたいですね。
エンジンが無いと、本当にパーツ数が少ないですね。

椰子の木の閲覧数が驚異的ですね。
椰子の葉に、造花用の「チリメン紙」でも面白いかも知れませんね。

投稿: 日の丸航空隊 | 2015年8月 9日 (日) 16時26分

もう残暑になったのですね いつもに比べて すごく暑いのが、こたえます。
ファインの橘花 いつかは作りたいと 温存してあるのですが、 Me262と
比べて 見たかったのですが 機会が ありませんでした。
どこかでスイッチが入ればいいのですが、製作を 楽しみにしています。

投稿: あきみず | 2015年8月 9日 (日) 21時12分

●日の丸航空隊殿
残暑お見舞い申し上げます。
いつまでたっても暑いですね~。

やはりホワイトメタルでしたか。
出来はどうだったのかわかりませんが
今となってはエンジンだけちょっと欲しいかも・・・。
橘花キットも検索するとRSモデルズのものもかなりヒットするんですが
実物は見たことありません。

ファインモールドキットってパーツだけ見ていると
なかなかよさそうに見えるんですが、初期のものだと
組立には結構モチベーションが必要ですね(笑)

椰子の木記事に関しては”夏休み”と”学習発表会”あるいは”学園祭”の時期に
飛躍的にアクセス数が伸びます。
大きなものではないので後者は役に立たないと思いますが
閲覧者のアイデア次第では十分応用は聞くと思います。

投稿: シミヤン | 2015年8月10日 (月) 00時52分

●あきみず殿
そちらのほうでも猛暑日連続○日なんてニュースやっていましたが
こちらも同じようなものなので全国的ですね。

ファインの橘花はパーツだけ見ているととても作りやすそうに見えますが
エンジンポッドや主翼と胴体の接着などが要注意箇所です。
でも古い昔のキットや外国キットを完成させられるなら、
問題なく完成させることのできるレベルだと思います。

過去に1/72ですがMe262と並べたことがあります。
橘花が思ったよりコンパクトなので驚きます。

投稿: シミヤン | 2015年8月10日 (月) 00時57分

ファインの橘花って最初ベラボーに高い値段が付いていませんでしたっけ?
考えてみたらこのキットは作ったことが無いですわ
当時Me262の方がかっこエエとか思ってました(笑)
うーむ日の丸飛行機だしワシも作ってみるかな
しかし合いが悪いキットを修正する気力がアレだし悩む。

投稿: ⊥TT | 2015年8月10日 (月) 21時31分

桜花ってmamoさんがウケをかました奴ですよね♪

特攻機・・・
今まで避けていたのですが、当時を見つめ直すと考えれば
作るべきかもと思うようになってきています。

投稿: ハヤテ | 2015年8月10日 (月) 22時34分

●⊥TT 殿
出たばかりの白黒の箱の時は5千円前後だったと思いますが
今回のカラー箱は定価で2600円(税別)です。
でもこのキットは我が県で貴重な(苦笑)模型小売店で買いまして2060円でした。

パーツはかなり少なく、パッと見よさげに見えますが
実際組んでみるとエンジンポッドや主翼の合いが悪いです。
特にエンジン回りに集中しています。

まぁ、合いが悪いといってもタミヤ、ハセガワに比べでして
外国キットを組んだ経験があれば十分でしょう。

投稿: シミヤン | 2015年8月11日 (火) 23時00分

●ハヤテ殿
mamoさんのワンマンショーも何時でしたかね~?
今考えるとレールなんか作って摩擦をなくせば十分飛んだ気がしないでもないです(笑)

橘花も特殊攻撃機となっていて
当時の戦況からすれば特攻に使用されたかもしれませんが
一応戦闘機型や偵察機型なんて計画されていて爆撃機型は
書いてありませんでした。

特攻機に関してはそれを作ったからと言って賛美するわけではなく
きちんと礼節をもって作るなら問題ないと思います。

投稿: シミヤン | 2015年8月11日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長岡花火 | トップページ | ファインモールド1/48 試製橘花 02 »