« 1/48 P-51D H01 | トップページ | 忙しい? »

2015年7月12日 (日)

1/48 P-51D T/H02

今日日曜日、仕事はもちろん休みでここのところ続いている会議もありません。
でもとんでもなく暑かったので外出もせず模型製作していました。

タミヤ1/48 P-51D

ハセガワ1/48 P-51D

タミヤハセガワとも”十の字”になりました。

P51d_100

折角ですので両キットの相違点をちょっとだけ
(前回記事にも書きましたとおり”どちらがより正確な形状か?”というのは
よほどの違いがない限り気にしないのでほとんど書いてありません。)

※2枚連続画像はタミヤハセガワです。

P51d_101

射撃照準器タミヤ初期タイプハセガワ後期タイプにしてみました。
(ただし正確ではありません、雰囲気です)

P51d_102_5

胴体下部(空気取り入れ口周囲)ハセガワの方が接着ライン処理は楽ですが少し合いが悪く段差や隙間ができます。
タミヤはそのままにすると接着ラインの処理が大変ですが合いは良好です。
またモールドタミヤはきっちりと再現されていますが、ハセガワは省略

タミヤはパーツを切り取りプラ板を貼り付け
ハセガワはパテ盛り修正とプラ板挟み込み修正。

P51d_103

ラジエターのモールドがタミヤハセガワ
持っている資料では”縦”

P51d_104

・排気管タミヤ後付け出来るのに対し、ハセガワは左右胴体を貼り付ける前に内側から要先付け

これは手間と塗装を考えるとタミヤ方法のほうが個人的には絶対に良いですね。

また左側主翼基部前方タミヤには小エアスクープがついていますが
手持ちの図面にも実機写真にも見られないものなんですがなんなんでしょう?
(塗装予定機体にも付いていないので後で取り去る予定)

P51d_105_2

・機首タミヤ細めハセガワ太め
どちらかはデフォルメだと思います。
気にして修正すると全体のバランスが崩れそう・・
(こちらは左:ハセガワ、右:タミヤ)

P51d_107

・尾輪支柱タミヤ後付けハセガワは胴体接着時要先付け
これも排気管と同様タミヤのような後付けが作業しやすいので歓迎だが
脚扉がタミヤでは一体として既にくっつけてしまってあるので作業の邪魔!
ここに関しては両社イーブンか(笑)
(上:ハセガワ、下:タミヤ)

P51d_106 P51d_108

(上:ハセガワ、下:タミヤ)      (上:タミヤ、下:ハセガワ)

主翼裏表パネルモールドは両者ほぼ同じだが、ハセガワ細かなところで省略あり

今回はこの程度で。

形状の正確さは別にすると
スレンダーが好みかグラマーが好みかでしょうかね(笑)

|

« 1/48 P-51D H01 | トップページ | 忙しい? »

航空機模型 (AIR)2015」カテゴリの記事

コメント

細かいところはともかく同じ機種でスタイルでこうも違うとは…。模型メーカー毎の「解釈」によるところなんでしょうけども、個人的には顔が好みであればグラマーであろうがスレンダーであろうが…、おっとこれな女性の話でした(笑)。

閑話休題

ここの画像で初めて気づいたのですが、P51は尾輪がずいぶんと前よりについているんですね。合宿お題のFw190なんか垂直尾翼のアクセスドアを開いて尾輪の調整をするくらい後ろについているのですが、この差は何なんでしょうかね?

投稿: realjukuchou | 2015年7月12日 (日) 22時34分

メーカーの解釈の違いが見ることができて面白いですね。
72サイズでも同じような感じなのでしょうかね。(笑)
ハセの排気管は、裏側にプラ板貼って後付けできるようにした記憶があります。
2機同時製作頑張ってください。

投稿: 日の丸航空隊 | 2015年7月13日 (月) 05時21分

同じ機体でも メーカーの解釈やコスト面、で違いが あるわけですね
二機平行で比較しながら 作るのは 大変でしょうが  見ているほうから
しますと 興味があります。

投稿: あきみず | 2015年7月14日 (火) 21時34分

えーっとオナゴの人はスレンダー系が好きであります!!

しかし現実は厳しいであります(笑)

投稿: SAIUN | 2015年7月14日 (火) 21時46分

タミヤとハセで随分と太さが違うのですね、驚きました。
そうなると完成した時のフォルムなども違ってきそうですね。

私は美人で優しくてスタイルが良い娘が好きです♪


投稿: ハヤテ | 2015年7月14日 (火) 22時57分

●realjukuchou殿
レス遅くなりましたm(_ _)m

私の好みはどちらかというとポッチャリ系が好みなんですが
グラマーというわけではありません。
スレンダーも好きなんですがモデル体型の細過ぎはダメです(細かい・・)

P51の尾輪の位置は多他機にあまり見られない位置ですね。
おそらく飛行時には固定ではなく格納されるので
操作索の関係で中央寄りなのかもしれませんが
これは個人的見解なので違っているかもしれません。

投稿: シミヤン | 2015年7月15日 (水) 22時20分

●日の丸航空隊殿
レス遅くなりましたm(_ _)m

実は72もつくり比べてあるんですが、こちらも”十の字”で止まっています(汗)
形状としてはものが小さいだけにあまりスレンダーとグラマーの差はわかりづらいかもしれません。
でも全体的にタミヤはかっちりとした感じで
ハセガワはもったりした感じでしょうか。

あとハセガワの脚庫の浅さは凹という表現は当てはまらず
翼の表面のモールドという表現がピッタリというくらい浅すぎるので
個人的には形状云々という以前にハセガワは好きになれません。
(と書いている割には多数のキット在庫あり・・・(笑))

投稿: シミヤン | 2015年7月15日 (水) 22時27分

●あきみず殿
タミヤとハセガワのどちらが新しいかはちょっと記憶がありませんが
形状は好みで、作りやすさはどちらも良いとこもあれば悪いところもあるという
ところでしょうか。
今のところは個人位的にはタミヤが作りやすいような気がします。

以前同じように比較制作したスピットファイアMk.Vでは
全体的な、また個々の(図面的な)形状は別にして
細かなパーツ造形、ではタミヤでしたかね~。
(こちらも作りやすさから言えばイーブンだったような記憶があります。)

投稿: シミヤン | 2015年7月15日 (水) 22時33分

●SAIUN殿
私はおっぱい星人じゃないのでグラマーよりもややポッチャリ~スレンダーですね~(笑)
ただポッチャリしすぎやモデル体型のスレンダー以上はダメです。

と書いている本人は腹が出て中年太りなので言えた立場じゃないんですが(爆)

投稿: シミヤン | 2015年7月15日 (水) 22時36分

●ハヤテ殿
フォルムで言えば
多分、他キット例から見てタミヤの方がデフォルメが効いているんだと思います。

細かなパーツではタミヤはかっちり、ハセガワは繊細ですかね。
微妙なラインも正確さは調べていませんが両社違います。
(主翼の断面形など)
完成させてみないとわかりませんが
完成形は結構感じが違うような気がします。

投稿: シミヤン | 2015年7月15日 (水) 22時41分

う~ん、駄馬のコメは難しい(笑)
こいつはワシの実家の屋根に穴を明けて柱に貫通痕を残した犯人であります
たぶん硫黄島から飛んできたんだろうと親父が言っておりました。
こんなこと言っているから製作模型が偏るんだよなぁ

投稿: ⊥TT | 2015年7月15日 (水) 23時29分

●⊥TT殿
このキットは合宿お題にしようと途中まで作っていたキットで
モチベーションがあるうちに完成させようと継続していますが、
ここのところの忙しさで更新もままなりません。

戦時中の米軍関係といえば
我が家の川を挟んだ向かいの家に
B29が港湾を封鎖するために落とした機雷が目標を外れて落ちまして
死者が出たと聞いております。
小学生くらいまで機雷が見つかって自衛隊が爆破処理したニュースを
たまにやっていたのを覚えています。

投稿: シミヤン | 2015年7月17日 (金) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/48 P-51D H01 | トップページ | 忙しい? »