フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の9件の記事

2015年6月28日 (日)

1/48 P-51D T01

模型合宿用に手をつけた

タミヤ1/48 P-51D

ちょっとモチベーションは低いですがやっつけてしまいます。

6月15日の記事に・塗装前のコックピット画像を載せましたが再掲です。

P51d010

・塗装画像

P51d

側壁はもう少し立体感を出せば良かったですね。

シートベルトはファインモールドのプラ製です。

(後から載せると思いますがハセガワ1/48P-51Dの方がパーツが多く
立体感があります。他の機種キットは逆が多いんですが・・・)

・十の字状態

P51d_2

垂直尾翼のドーサルフィンを切り取り整形

ここを整形する場合はタミヤキットよりハセガワキットのほうがいいと思います。

胴体パーツを合わせた場合、タミヤは空洞があるため隙間が出ますが
ハセガワは空洞はないため切り取っても隙間は出ないと思います。
(今回はタミヤのキットのため補修してあります。)

タミヤハセガワ脚庫を比較してみます。

P51d_00

タミヤもそんな深いわけではあありませんが
ハセガワのモールドは細かいですが浅さは致命的ですね。

(ちなみにハセガワ1/72のP-51Dキットは脚庫ドアすら閉められないくらい浅く
かなりカッコ悪いです)

ハセガワはどのキットにも言えますが特にレシプロ機キットの脚庫の浅さは
もうお約束です。要改善

とりあえず塗装はタミヤの塗装指示にある機体予定

P51dmustangs2  P51d_3

画像の上の機体をタミヤで、下の機体をハセガワでつくろうと思います。

途中にちょっと浮気するかもしれません(笑)

2015年6月25日 (木)

タミヤ1/35 M3A1ハーフトラック 完成

タミヤ1/35 M3A1ハーフトラック 完成

タミヤのキットM3A2ですがこの形式  Wikipediaによると

制式採用されながら結局生産されなかった

ということでM3A1M3A2仕様ということらしいです。

さらに今回はプチ改造によってさらにM3A1に近づけたつもりですが
なにゆえ素人なもので疑問箇所もあるかもしれません。

車外装備「レジェンド」のレジンキットを主として
タミヤの装備セット、ジャンクパーツより
適当に選んで取り付けてあります。

M3a1_half_track_010

M3a1_half_track_020_3 M3a1_half_track_030 M3a1_half_track_040 M3a1_half_track_060 M3a1_half_track_070 M3a1_half_track_080 M3a1_half_track_090 M3a1_half_track_100

M3a1_half_track_050_2

第6機甲師団27歩兵大隊A中隊3号車

The 6 armored division  27th Infantry Battalion  A Company 3

一応この部隊はノルマンディ戦には参加していると思うんですが
あまり熱心に調べていないので間違いかもしれません。

・M4シャーマンとツーショット

M3a1_half_track_120

M3a1_half_track_110

両車ともフィギュアはばっくれました。

足回り他の汚しはおとなしめですがディオラマにでもするとき
(ディオラマは作らないほうが確率高いけど・・(笑))にでも
ベースに合わせてもう少し入れたいと思います。

こうなると模型合宿お題の未完成キット「P-51D」もやっつけねばなりませんね。

2015年6月21日 (日)

第9回長野模型合宿

2015年6月20・21日 長野安曇野模型合宿

201500

各地より総勢16名参集

無事終了しました。

15時過ぎ無事帰宅、その後爆睡

今年も雨に降られましたが荷物の搬入時は小雨、搬出時は雨は上がっているという
ちょっと幸運な面もありました。

-----------------------------------------------

例年のように安曇野市ショッピングセンターにて集合。

すぐ側の信州そば「そば茶屋」さんで昼食のあと
自炊(夜、朝)及び飲み会用食材、飲料を買い込み(レシートの長さの長いこと(笑))

宿泊施設のロッジ到着しの荷解き

毎年のことで、人数も多いのでもうロッジの棟は毎年同じ(笑)

早速各自持参した模型を完成すべく製作続行すると思いきや、

これもまた例年見慣れた光景

201505

持ち寄った模型を並べただけで”ダベリ”に突入!!(爆)

皆さん完成させて持ってきた?(仕込みすぎです!!)

ま、いつものことなのでSAIUN料理長のお呼びが掛かるまで
だらだらと話ししたり、温泉入ったりビール飲んだり・・おいコラ!

まじめに模型製作される希少な参加者!

201501

今年はSAIUN料理長の元、シロイルカさん、まじりさん御子息
とんでもなくうまい夕食を準備していただきました。

201506

メニューはSAIUNさんのブログのんびりいきましょうに詳しいと思います。

201503

再会を祝し乾杯~の図

なかでも最初の参加時中学生だった塾長さんのご息女「モモちゃん」が20歳になられ
大人の仲間入り(レディになっておられました。)

オヤジども一緒にとお酒を嗜まれ、みごと爆沈!先が楽しみです(笑)

今年はビンゴ用の器具がなかったのでビンゴキットはあるものの
ビンゴはできませんでした。
(キット群は翌朝もめにもめて・・・押し付け合い・・・(笑))

マックさんより参加できないということで大きなダンボール箱に
ビンゴキットの詰め合わせおよび軍資金をいただきました。
いつもお気遣いありがとうございます。
参加者一同感謝と感激です。

夕食のあといつもはビンゴ大会なのですが、上記のため
歓談タイム、子供たちは花火大会

22~23時ころまで話していたでしょうか。

そのあとダベリながら少しだけ模型を(完成させていない人は)弄りまして、

翌日2時半ころまで話し込んでいました。

例年なら徹夜組がいるのですが今年はなし。

ただまじりさん3時半ころ起きられまして、作業されたそうです。

201504

この画像は朝の7時半頃のもの

朝方はちょっと雨がひどかったですが、荷物搬出の頃は上がりました。

201508_2

数人は朝風呂を満喫したあと
SAIUN料理長による朝食でお腹を満たし

201509

お題「ノルマンディ」集合写真

201507

空もの:15

陸もの:7

皆様ご苦労さまでした。

※模型合宿お題のM4&M3A1の完成品は後日改めて記事にします。

で、問題のビンゴキット

201510

ひとり4個ノルマで持っていくように~!

今年は9割方まともなキットやん!地雷は・・・無い?

無事押しつけ?も終え、その後、食費、宿泊代の明朗会計
宿泊施設片付けし集合写真撮影、解散となりました。

201512  201513

帰り際は霧がかかっていましたが解散する頃はなくなりました。

1年に1度の大人の休日、息抜きです。

大変楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。

参加者の皆様および、景品その他心付けを送っていただいたマックさん
ありがとうございました。

来年は第10回のアニバーサリー、今から楽しみです。

今回の引き取り(ビンゴ景品にあらず)キット

2015

作るかどうかは微妙。

2015年6月18日 (木)

追加工作 2

この二日間、会議、会合が連続して入り

終了後も”夜の市場調査”の誘いに抗いきれず午前様!

時間をロスしてしまいました。

(”夜の市場調査”なんて何ヶ月ぶりだろう・・・)

今日を入れて残り二日。

明日は準備の必要があるのでほとんど作業はできません。

現在の机の上です。

10014_2

どちらも間に合いませんね。

さて悪あがきしてきます。

2015年6月15日 (月)

追加工作

模型合宿まで1週間を切りましたがもう1品出来るかな?

ということでサッとできるもの「作りかけ中断品」を蜜柑山から引っ張り出してきました。

候補として

・タミヤ1/35 M3A2 改め M3A1(小改造)

M3a1_half_track_00  Cimg29790_2

なんと2010年3月22日よりこの状態で放置してあります(困ったもんだ)

当然先のM4シャーマンの塗装色と違います。

マーキングもなく基本塗装に毛の生えた程度のデコレーションしかしてないので
まだ修正はきくでしょう。

こちらは持っていくとしても車体のみでフィギュアは未搭乗です。

もう一つ

・タミヤ1/48 P-51D

T48_p51d

これは主翼上下を張り合わせ小物パーツ処理を終えており
胴体関連をこれから弄ろうか(全く手付かず)ということで
中断放置してあったものでブログアップすらしていないものです。
いつごろのものか不明・・・。

コックピットを弄りました。

P51d010

どちらかを持っていくか、はたまたどちらもタイムアップでもっていけないかわかりませんがやってみます。

Ps.ビンゴキット(1部)を用意。まだ増えるかも(笑)

Binngo 1/35 1/48でまとめてみました

2015年6月12日 (金)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 車体完成

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

車体完成させました。

M4early_01

M4early_02 M4early_03 M4early_04 M4early_05 M4early_06 M4early_07 M4early_08 M4early_09

M4early_10

ツッコミ処満載だと思いますが
飛行機屋が作った戦車です。
戦車屋さんは気になってもスルーしてください(笑)

※最終完成形は模型合宿現地でということで
現地ではクルーを塗装し搭乗させて最終完成とします。

Photo

2015年6月10日 (水)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 05

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

米軍らしい車体上部の荷物積載状態を再現しようと

小物の塗装を終えましたが、イマイチよくわかっていないので
雰囲気でイメージ塗装です。

M4early_16

これも全て搭載状態にして荷物だけ固めてから塗装するのが
戦車塗装の正攻法なんでしょうけど
色違いの境目を上手く塗装できる自信もないので個別に塗装。

(はみ出しなんかは後からスミ入れ等で誤魔化せばいいらしいですが
やっぱり性格なのがそれができません。)

で、仮置きしています。

いろいろ載せたり下ろしたりと組合せてみてはいますが
どうもしっくりきません。

あ、写真の荷物を全部使うわけではありませんよ(笑)

M4early_17horz_2

前面は「こんなもんかなぁ」と思います。
でも後部がしっくりこないと言いましょうか、いまいち満足できません。

個々の荷物が細かすぎてゴチャゴチャまとまりがないと言いましょうか。

(鞄、バックは後ほどまた別に取り付け予定です。)

もう少し悩みます(笑)

よく作例で車体前面にオイル缶やガソリンの入った”Gマーク”のジェリ缶なんて置いてあるのを見ますが、
被弾確立の高い車体前面に可燃性の高いガソリン缶を置くものだろうかとちょっと疑問。
(ちなみに↑車体前面に置いてあるのはをウォーター缶、後部はガソリン缶)

同じようにライフルや自動小銃も置いてあるのを見ますが、
携帯武器は車内に入れるんではなかろうかと、これも疑問。
近接戦闘になったら敵歩兵に利用されるんでは?
(↑置いてありますけど・・・(笑))

車体後部の荷物は状態が決定すればロープ等で抑えを再現しますが、
前面にそのようなロープ等で固定したものは見ません。
軽いものなどは走行中の振動で落っこちないのだろうかと疑問。

と、まぁ※印3つ(まだありますがとりあえず)は陸物素人の疑問点でした。

2015年6月 3日 (水)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 04

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

やっと少し進めました。

・車体上部お化粧

M4early_08

M4early_09

前回の基本塗装にデカールを貼り
エナメル フラットレッドブラウンでウオッシングし
綿棒でせっせと拭き取りました。

そのあと錆垂れ(雨垂れ)跡を同じくレッドブラウンで書き込み
エナメルうすめ液を含ませた筆、綿棒(細)で暈します。

更にチッピング4B鉛筆でちょこっと書き込みましたが
かなり控えめです。

ここで一旦ラッカーつや消しスプレー缶で全体に吹付け塗料定着。

M4early_10

今回はここまで。

次回は足回りを汚します。

その後米軍お約束の荷物てんこ盛りを再現。

フィギュア3体を合宿現地で塗装、搭乗させ完成予定。

※いつもの通りクレオス(いわゆる)ラッカー塗料(基本塗装)と
タミヤエナメル塗料(汚し)しか使っていません。

まぁ、飛行機屋の汚し方なのでこんなもん?

追加

足回りの汚しを軽く入れてみました。

Cimg2891

Cimg2890

大人しすぎたでしょうか?

2015年6月 1日 (月)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型) 03

もう第9回模型合宿まで20日を切ったのでお尻に火がついています(笑)

タミヤ1/35 M4シャーマン(初期型)

ようやく車体の基本塗装を終えました。(やっとかい!)

M4early_07

軽く陰影を付けてみました。

このあとスミ入れや汚れを入れますがデカール貼りとOVMと馴染ませるためOVM取り付け後です。

さらにそのあとに米軍車両お約束?の車外装備を載せてから再度汚れ入れですね。

まだまだ先は長いなぁ。

ちなみにこれ↓と並べたいので同じような塗装にしなければなりませんが
塗り方忘れてしまいました(汗)

M4a3_13

タミヤ1/35 M4A3後期型

これも車外装備品を付けようと思いそのまま2012年より放置中 (笑)

ディオラマ妄想中・・・

M4early_banngai

ちなみにM3A1ハーフトラック装備未装備放置中・・・おい!!

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ