« タミヤ1/35 M3A1ハーフトラック 完成 | トップページ | 第10回模型合宿お題 »

2015年6月28日 (日)

1/48 P-51D T01

模型合宿用に手をつけた

タミヤ1/48 P-51D

ちょっとモチベーションは低いですがやっつけてしまいます。

6月15日の記事に・塗装前のコックピット画像を載せましたが再掲です。

P51d010

・塗装画像

P51d

側壁はもう少し立体感を出せば良かったですね。

シートベルトはファインモールドのプラ製です。

(後から載せると思いますがハセガワ1/48P-51Dの方がパーツが多く
立体感があります。他の機種キットは逆が多いんですが・・・)

・十の字状態

P51d_2

垂直尾翼のドーサルフィンを切り取り整形

ここを整形する場合はタミヤキットよりハセガワキットのほうがいいと思います。

胴体パーツを合わせた場合、タミヤは空洞があるため隙間が出ますが
ハセガワは空洞はないため切り取っても隙間は出ないと思います。
(今回はタミヤのキットのため補修してあります。)

タミヤハセガワ脚庫を比較してみます。

P51d_00

タミヤもそんな深いわけではあありませんが
ハセガワのモールドは細かいですが浅さは致命的ですね。

(ちなみにハセガワ1/72のP-51Dキットは脚庫ドアすら閉められないくらい浅く
かなりカッコ悪いです)

ハセガワはどのキットにも言えますが特にレシプロ機キットの脚庫の浅さは
もうお約束です。要改善

とりあえず塗装はタミヤの塗装指示にある機体予定

P51dmustangs2  P51d_3

画像の上の機体をタミヤで、下の機体をハセガワでつくろうと思います。

途中にちょっと浮気するかもしれません(笑)

|

« タミヤ1/35 M3A1ハーフトラック 完成 | トップページ | 第10回模型合宿お題 »

航空機模型 (AIR)2015」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
P-51Dが始動ですね。
ハセの脚庫ってどうしてあんなにも浅いのでしょうね。
ここさえ何とかすれば、もっと購入者が増えると思うのですが?

タミヤと同時の2機製作でしょうか。
楽しみです。(^^)/

投稿: 日の丸航空隊 | 2015年6月28日 (日) 21時56分

無線機関係のDアップがやばすぎ、萌えますわ~(羨)
第9空軍所属機になるのでしょうか?
2機同時製作ですか、アウトフォルムなどの違いが気になります。

投稿: ハヤテ | 2015年6月28日 (日) 22時21分

P51の座席後ろのDアップは キャノピーから 丸見えなので これほどパイピング
すれば引き立ちますね この辺りの記事は見たような記憶がありません。
二機ペアでもなく 塗装が、違っているのが 面白いです
同時進行ですか。

投稿: あきみず | 2015年6月28日 (日) 22時22分

タミ/ハセ2機同時進行ですか。
私にはとてもまねできませんが、記事にもされているように双方の違いが分かって興味深いです。

投稿: realjukuchou | 2015年6月28日 (日) 23時06分

脚庫の浅いキットはハヤテ殿に送りつけて、来年の合宿に持って来て
もらいましょう(笑)
来年の合宿といえば、御提案のあった「現地汚し講座」用のキットは
何にしましょうか?
2~3箱程度候補を挙げて頂ければ、どれか一つくらいは持っていると
思いますので、よろしくお願いします。

投稿: majirisan1954 | 2015年6月29日 (月) 13時03分

キット作り比べとか、全形式制覇とか時々やってみたくなります。
ブログネタとしてはかなり手が早くないと厳しくなりますけど。
シミヤン様の速さならイケる。

投稿: シロイルカ | 2015年6月29日 (月) 22時20分

●日の丸航空隊殿
タミヤキットはお手つきでしたが、ハセガワキットにも手を出してしまいました。
というのもハセキットは以前、デカールなし、箱なしのいろいろなキットを大量に手に入れてしまったためで
複数種デカールがついている同一機種キットを作るとき一緒に作ってしまえ的な発想です(笑)
余剰デカールは取っておいて後から使うという手もあるんですが、
メーカー比較をしながらという考えもあります。
(以前スピットファイアMk.Vで同じことをやったら結構面白かったもので)

ハセガワ脚庫の浅さはもう伝統ですね。
なぜ浅くするのか理解に苦しみますが少なくとも技術的なことではないと思います。
浅くてもモールドがしっかり入れてあるものと、深いけどモールドが全くないもの
どちらかを選べと言われたら考えるまでもなく私個人では後者なんですけどね。

投稿: シミヤン | 2015年6月29日 (月) 23時38分

●ハヤテ殿
座席周囲のコックピット内部は結構いじってあるのは見ますが
後部のこの部分をいじった作例ってあまり見ないと思いません?
なかなか面白かったんですが、ここだけで飽きました(笑)

予定機体の所属は第9空軍かどうかは取説も画像元も手元にないので
ちょっと未確認ですがもしかしたら第8空軍かもしれません。

T社とH社、微妙な形状はもそうですがパーツや分割も結構違います。
組みやすさ(パーツ加工の必要、不必要に限って)いえば
パーツを見る限り今回はH社かもしれません。
(組み上げて言ったら変わる可能性ありですが)

投稿: シミヤン | 2015年6月29日 (月) 23時44分

●あきみず殿
ネットで調べていてもこの部分を弄ってある作例は
外国の作例で細かく弄ってあるもの1件
サラッと簡単に弄ってあるもの数件ヒットしたのみで
コックピット内部は弄ってあっても、この周囲を弄ってあったのは
ほとんど見つけられませんでした。

実際この2機の他にもう2機(撮影機を含めるともう1機追加)いるんですが
ドーサルフィンが無い機体がもう1機とB型が1機の4機(+撮影機)編隊です。

投稿: シミヤン | 2015年6月29日 (月) 23時50分

●realjukuchou殿
以前スピットファイアV型で同じT/H社比較をやったんですが
同じ機体キットでもかなり解釈の違いがあっておもしろかったです。
ただスピットは基本塗装までで随分放置してはありましたが(笑)

投稿: シミヤン | 2015年6月29日 (月) 23時53分

●まじり殿
在庫キットの主翼下面だけ渡して全部深くしてもらおうかしら(笑)
あ、でも48限定でしょうね。

「現地汚し講座」用のキットはなんでもいいんですが
時間的に72がいいです。
あとシルバーメタリックは汚しというより数種シルバーの塗り分けが面白いので却下し
普通の単発迷彩機体がいいでしょう。
上緑下灰の日本機が汚しとハゲチョロなんか面白いかもしれません。
ただ派手に剥げた機体は時間的にきついので海軍機がいいかも。
あとドイツやイギリスの迷彩機とか上面オリーブドラブの米陸軍機あたりでしょうか。
(⇒1/72航空機アルバムの面白そうな機体のパクリでもいいですよ)

Ps.前にも同じようなことがありましたんで、かの方にすれば
たぶん私はいないことになっているんです(笑)

投稿: シミヤン | 2015年6月30日 (火) 00時01分

●シロイルカ殿
キットのつくり比べはつくりやすいキット(メーカー)限定でしょうね。
たとえばちょっと前のエアフィックス、モノグラムやレベルのつくり比べなんて
ちょっと遠慮したいです(笑)

全形式制覇はとてもやってみたいです。
自分の中では零戦はいい線いっていると思います。
Bf109は国別で揃えたいですね(こんなこと思うの私だけ?)

あと帝国陸軍で1式戦から5式戦までとか・・。
ああ、キリがない(爆)

投稿: シミヤン | 2015年6月30日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タミヤ1/35 M3A1ハーフトラック 完成 | トップページ | 第10回模型合宿お題 »