« ハセガワ1/72 ホーカー・ハリケーンMk.ⅡB Trop 完成 | トップページ | 風に立つライオン »

2015年3月27日 (金)

ハセガワ1/72 Bf109G-14 01

少し間が空いてしまいました。

仕事から帰って夕御飯、風呂と続くとすぐ寝てしまう日々が続いています。

春が近づいてきた証拠です(笑)

さて日の丸航空隊さんFM72BF109を製作しておられ、見ていると作りたくなりました。

ハセガワ1/72 Bf109G-14

48は重いので72をサクッと作りましょう。

Bf109 この3箱を引っ張り出してきましたが

以前クロアチア空軍Bf109G-14を作ろうとして却下した経歴があるのでハセガワ72のキットにしました。
(1/72のBf109キットはあとハセガワ72のE-4、G-6/14ハルトマン、G-6フィンランドを在庫しています)

Bf109g14_003_3 1998年7月カルトグラフ製デカール 

黄ばみはありません。発色も良好です。

・コックピット

今回はコックピット工作はスルーしようと思いましたが
機体キャノピーがエルラハウベのためちょっと見えるんじゃないかと
病気が出てしまいました(笑)

でも72なのでちょっと適当にそれらしくしただけの雰囲気だけです。

Bf109g14_001

プラ板とランナーと伸ばしランナーでそれっぽくでっち上げ。

でっち上げようとする場合は
下手な中途半端なモールドがあるより真っ平らの方が工作しやすいですね。

・速攻「十の字」

Bf109g14_08

Bf109g14_002

雰囲気は出ているんじゃないかい?(笑)

雑具入れをプラ板で作り貼り付け、シートベルトはマスキングテープ製。

・シートベルトの取り付け位置を間違えていますね。
後で直します。

Bf109g14_06

シートベルト取り付け位置を修正しました。

胴体と主翼の接着硬化待ち。
例のごとく小物パーツ処理は終えていますがまだ未塗装です。

クロアチア空軍のBf109Gは「黒の4」が有名ですが、今回はボイレ付きの機体のため
ハセガワキット指示「黒の10」を素直に作りますが、指定塗装図に疑問有り。

実機写真Bf109g_croatia_02

指定塗装図は写真に撮っていないので完成時にでも。

|

« ハセガワ1/72 ホーカー・ハリケーンMk.ⅡB Trop 完成 | トップページ | 風に立つライオン »

航空機模型 (AIR)2015」カテゴリの記事

コメント

クロアチアのメッサーですね。
この機体は、模型出戻りの頃、近所のフリマで完成品を買って持っています。
全て筆塗りみたいです。

パンサーが終わったら、また作ろうと思っています。(笑)
シミヤン様の作例が、よい刺激になっています。

投稿: 日の丸航空隊 | 2015年3月28日 (土) 05時50分

サクッとDuPいいですね、
黄色のコード、ツボにはまります♪

72への追加工作って何となく難しく感じてしまうので
航空機はなかなか手が出せないんです(汗)
一風変わった塗装のメッサ、期待しています。

投稿: ハヤテ | 2015年3月29日 (日) 00時52分

●日の丸航空隊殿
このキット、1機分のデカールしかありません。
クロアチア空軍のG-14自体写真がないというか機体自体が少なく
資料がないせいかもしれません。

ハセガワBf109も48では各使用国のデカール替えバリエーションが出ていたのに
72は少なかったですね。
コレクション性を考えると72でも沢山ありそうな気がしたんですが。
デカール替えお得意なのに(笑)

次回はエンジンいかれます?

投稿: シミヤン | 2015年3月29日 (日) 09時28分

●ハヤテ殿
以前にも書いたと思いますが
模型誌作例でもこの黄色の燃料確認用パイプ?の言及している記事って少ないんですよね。
どちらかというとシートベルトの記述はあってもコチラは触れずにいつのまにかついているか
全く再現していないかどちらかが多いです。
結構アイキャッチポイントなんですけどね~。

72コックピットの追加工作はエンジンDUPを考えれば同じようなもんですよ。

塗装はデカールが1種類しかないので限定されますが、
記事中にもありますようにハセガワ塗装指示にはちょっと疑問あり、
箱絵も微妙なので実写真とあわせ海外文献を参考にすると思います。

投稿: シミヤン | 2015年3月29日 (日) 09時35分

クロアチアというとこのバルカンクロイツ風の十字章?と赤白チェッカーが制作意欲をそそりますね。
私もスツーカのクロアチア軍デカールつきのキットをいつか作ろうと積んであります(笑)
塗装の考証は完成披露時のお楽しみにしておきます。

投稿: シロイルカ | 2015年3月30日 (月) 23時10分

●シロイルカ殿
バルカンクロイツ風の十字章・・調べたところによりますと
「ズヴォ二ミル」十字というもので
「中世クロアチアの国王ズヴォ二ミルに由来する意匠」だそうです。
赤白チェッカーは「クロアチアの盾」
どうも旧独立国家だった頃のもののようです。

クロアチアのスツーカで思い出しましたが「ハセガワ48バルカン戦線」でしたら
うちにも作りかけ放置品が・・・
これ合宿ビンゴキットで手をつけたけどキャノピーのマスキングめんどくささに
中断したはず。

塗装考証は塗装指示がかなり適当だったんで「1記事」にして晒します。
本当は製作進んでないだけなんですけどね(笑)

投稿: シミヤン | 2015年3月31日 (火) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハセガワ1/72 ホーカー・ハリケーンMk.ⅡB Trop 完成 | トップページ | 風に立つライオン »