« 風に立つライオン | トップページ | 岐阜コクピット展示会 2015 »

2015年3月31日 (火)

ハセガワ1/72 Bf109G-14 番外

前々回記事で
「ハセガワキット指示「黒の10」を素直に作りますが、指定塗装図に疑問有り。

と書きましたが、
ぱっと見ただけでもかなり適当だったので独立した記事にして晒します(嫌なヤツ、笑)

まず塗装指示書

Bf109g14

組立説明図とは別に、わざわざ新たに書き下ろしてあります。

で、塗装指示の実機写真

Bf109g_croatia_02horz_2

パッと見、私のような素人でも分るようなところに印をつけてみました。
(写真クリックすると拡大写真が開きます)

1、機首と胴体中部の帯の色をどちらもクレオスNo.113としていますが
  微妙に白黒濃淡は異なり、胴体中部の帯は箱絵や数少ない海外の塗装図通り
  水色(淡青色)と思われる。(塗装図間違い1)

  機首の帯の後縁は後ろ側の小エアスクープをすべて含んでいるのに
  塗装指示では小エアスクープの前か中間部分になっている(塗装図間違い2)

2、後部帯の境界はぼやけていて、担ぎ棒取り付け穴のやや後ろまで塗装
  (これは印刷の関係上仕方がないかな?)

3、「ズヴォ二ミルの十字」の縁はきっちりパネルライン部分にあり
  塗装図のようにパネルラインを越えていない。(塗装図間違い3)
  箱絵はもっと機首よりに書いてありもっと大間違い!

4、アンテナ柱とループアンテナはちゃんと確認できるのに全く無視されている。
  (塗装図間違い4)

5、こちらは塗装図の間違いではなく、防弾ガラスが写っていない。
初めからとっぱらっていたのか、もしくはもともと付いていたのが鹵獲前後に外れて(外して)しまったか・・・?)

6、タイヤホイールは淡色系に見えるが、たぶん土埃が付いたためと思われる。
  それよりも全体的に塗装指示図のような大人しいインクスポット迷彩じゃなく
  濃密でぼんやりした迷彩のように見える。

7、左舷キャノピー下の四角い点線で囲った山羊?の頭部のイラストデカールが無い!
  人物右横胴体側面にうっすらと見えている。

8、スピナーの渦巻きはもう少し細いようにも見えますが、はっきりと写った写真が見つけられなかったので、こちらは推定

9、あとは塗装指示図を見ればわかるけど”方向舵”の使用塗料番号が書いてない(笑)

まぁ、ど素人の考証なので記事文章には正しくないところもあるでしょうけど、ハセガワ塗装指示って
時々とんでもない嘘が書いてあることがありますね。
無視するには大きすぎるものは(1/48 マッキ MC.205  ベルトロ2011年7月16日 記事にしてます)についで2例目!

誰が考証しているんでしょう?

|

« 風に立つライオン | トップページ | 岐阜コクピット展示会 2015 »

航空機模型 (AIR)2015」カテゴリの記事

コメント

もの凄い沢山の間違えがありますね。
このまま塗装したら、クロアチア機ではなくなってしまいますね。(^^;)

ハセの塗装指示図は、時々こういった間違え(手抜き?)がありますね。
ドイツ軍機を流用しているから、基本塗装も同じと思っているのかも。

塗装、頑張ってください。(^^)/

投稿: 日の丸航空隊 | 2015年3月31日 (火) 08時18分

この実機写真を見つけるだけでも、大そうなことでしょう ハセガワのは
何かの塗装図を参考にしているような?それにしては切手のような羊の
マークが無いのも変ですね。メッサーBf109は どこかで作らないと
いけないので参考にさせてもらいます。

投稿: あきみず | 2015年3月31日 (火) 20時42分

しっかり検証されるとは思ってもみなかったのでありましょうか??
自分はいつも自分のイメージだけで模型作ってるんでなにも言えませんが(汗;

あっ・・今日も誰も帰ってこないので一人酒してます(笑)

投稿: SAIUN | 2015年3月31日 (火) 22時29分

よくあるんですよね、
部品にしても・・・確か零戦52丙型の丸い頭当てとか。
博物館の写真を鵜呑みにしたような(笑)

このような間違いを探すのも模型作りの楽しみかもしれませんね♪

投稿: ハヤテ | 2015年4月 1日 (水) 21時00分

●日の丸航空隊殿
ハセガワは結構このようなミスをやるようですね。
いつもいつもこんな細かな比較はしないんですが、
今回は実機写真を見てしまうと、余りにもミスが目立ちすぎたと言いましょうか
適当すぎました。

少し前のように某航空研究家の塗装図をそのまま使わなくなっただけ
良くなったと思っていたんですがね~。

投稿: シミヤン | 2015年4月 2日 (木) 00時01分

●あきみず殿
実機写真はいくつかのキーワードを入れてやれば案外見つかるもんです。
ただ、日本語だけじゃほぼ「模型の通販関連ヒット」が大多数なので
横文字を入れるといいです。
横文字は日本語で入れたら大体Wikiがヒットするのでそこに書いてある英単語など
参考にするといいです。

マーキングに関してはリサーチ不足としか言いようがないですね。

投稿: シミヤン | 2015年4月 2日 (木) 00時07分

●SAIUN殿
今回はたまたま実機写真を探し出せてしまったせいもあるんですが
海外ですが案外この塗装のデカールやイラストがヒットしました。

でも一番の問題は塗装指示書と箱絵が全く違うということですね。
しかもどちらも正しくない(笑)

お一人で酒ですか。
これからは社会に出られた御息女も学生時代とはまた別の付き合いで遅くなられるかもしれませんね。

投稿: シミヤン | 2015年4月 2日 (木) 00時12分

●ハヤテ殿
塗装指示に関しては某航空研究家の塗装図を使わなくなったあたりで
信用度が増したと思ったんですけどねぇ。

誰か別の方の塗装図を使っているのか
はたまた独自のリサーチで図をおこしているのか・・・。

キットによって設計者が違うように塗装図を考証し書くのも何人かおられるのかもしれません。
なかには既存説に囚われて写真を読まないもしくは読めない方がおられるとしか思えませんね。

投稿: シミヤン | 2015年4月 2日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風に立つライオン | トップページ | 岐阜コクピット展示会 2015 »