« ハセガワ1/72 零戦52型 01 | トップページ | タミヤ1/48 10HP テイリー »

2015年1月21日 (水)

ハセガワ1/72 零戦52型 完成

ハセガワ1/72 零式艦上戦闘機52型

途中写真もありませんが一気に完成させました。

前々回記事のF4U-1A VMF-321ヘルスエンジェルス機の(1944年6月)作戦時に
対戦したであろう部隊を想定して塗装してみました。

ただしこの部隊、マリアナ諸島に展開はしていましたが
確実に対戦しているかどうかはわかりませんし、
垂直尾翼部隊記号もあやしいもんです(笑)

52_01

52_02_2 52_03 52_04 52_06 52_07 52_12 52_13 52_15 52_16 52

零式戦闘機52型 海軍第263航空隊(豹)

1944年6月 サイパン

A6M5 Type 0 Reisen (Zeke) type52
Navy 263rd flying corps (leopard)
June, 1944 Saipan


343空(初代)にしても良かったんですが、垂直尾翼の機番号の色が
白か黄かわからなかったので止めました。
(あまり熱心に調べませんでした。)

退色もサイパンで鹵獲されたより前の状態という設定でやや抑えましたが
もう少し退色加減を大きくしたほうが良かったかも。

フイニッシングの前は結構色の差はあったんですけどね。

日の丸は白縁を入れたかったので"8‐24"としました。

今回計器板を含め一切デカールは使わず、すべて塗装仕上げです。

着艦フックの穴は埋めていません。(付けようかどうしようか悩んでいたため)

脚出し確認棒を取り付けようと翼に穴を開けたのに
取り付けていないことに気がつきました(汗)

52_2

|

« ハセガワ1/72 零戦52型 01 | トップページ | タミヤ1/48 10HP テイリー »

航空機模型 (AIR)2015」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます。
263空でくるとは思いませんでした。
褪色や剥がれの表現も、丁度よい感じですね。

コパイーに載せられている機体ですね。
この写真を見て、雲形迷彩にしちゃう方が多いですね。
海軍さんは陸攻や九六艦戦を除いて、雲形迷彩は無かったのに。

お疲れ様でした。


投稿: 日の丸航空隊 | 2015年1月21日 (水) 17時17分

●日の丸航空隊殿
ありがとうございます。
機体塗装前は記事中にもあるとおり343空(初代)にしようと思っていたんですが
なんとなく263空にしてしまいました。

あと方向舵に漢字を入れてある機体も考えたんですが
日の丸白縁付き機体が少なく、あっても書きにくくて嫌いな”3”数字が入っていたのでパスしました。
(嫌いな”3”は上が平らな字体のものです)

雲形も結局は日の丸の周りを拭き取っている写真が出たので解決されましたが
今度は拭き取りに使用した液体が”水”か”油”かでごちゃごちゃ言っていますね。
まぁ、水だったら乾燥して元に戻ってしまうので
時間が経過してもあれだけくっきりして残るのは油系だと思っていますけど。

投稿: シミヤン | 2015年1月21日 (水) 21時51分

速・・・・・(汗) 中島製ですね♪
完成おめでとうございます。

サイパン島の261空と共にあった部隊番号8の機体、
この部隊が263空、もしくは261空所属の爆戦部隊なのか
未だに確証は無いとの事でしたっけ?

この護衛空母上の写真から2色迷彩と言った例の氏(笑)

退色表現や剥げチョロ、ナイスなまとめ方だと思います。
私はどうしてもやり過ぎてしまい、その度後悔しています。

投稿: ハヤテ | 2015年1月21日 (水) 22時18分

●ハヤテ殿
ありがとうございます。
サイパンの261空と263空で”8”の部隊は263空になりつつあるようです。
(今回の短期間で調べる限りでは確定はしていないようですが)

雲形迷彩と言われていたことも1枚の写真(実際は複数枚)で覆されましたからねぇ(笑)
今回のように写真があるようなものはいいんですが
N氏に限らずよく塗装図に書かれているようなもので実際に写真の存在しないものは
どこから図を起こすのか聞いてみたいですね。

退色加減はいつも日本機の濃緑色では微妙すぎるので
フイニッシング前にもっと大胆に濃淡差を出すほうがいいかもしれません。

投稿: シミヤン | 2015年1月21日 (水) 23時11分

またまたご無沙汰です
こんなこと書くのもなんですが、去年の義父に続いて
今月の12日に母が他界しました。
色々ゴタゴタしまして模型とブログは放ってあります。
落ち着いてきたので、もう少ししたらまた復活します。

投稿: ⊥TT | 2015年1月21日 (水) 23時38分

●⊥TT殿
それは御愁傷様でございました。
親族、とくに親の場合は落ち着くまでなかなか掛かると思います。

十分気持ちが落ち着かれてからの復活をお待ちしております。

投稿: シミヤン | 2015年1月22日 (木) 00時42分

なんだか72には見えない出来上がりですね♪

それにしても作成速度が速いです!さすがやなぁ・・・・って思いますよ(^-^)

投稿: SAIUN | 2015年1月23日 (金) 08時13分

●SAIUN殿
72って結構誤魔化しがきくのでだと思います。
これがスケールが大きくなるにつれごまかしが厳しくなると思います。

例えばハゲチョロも角が丸いと嘘っぽくなるんですが
72だと小さすぎて誤魔化せますが、48だと丸いのが見えちゃうので
嘘っぽくなっちゃいます。

投稿: シミヤン | 2015年1月23日 (金) 21時08分

遅くなりました サイパンで捕獲された機体ですか、 
実機の写真が あるのが 何よりの資料に なります
デカールを使われないのは、嬉しいですね
自分の好きな機体が作れます いいですね

投稿: あきみず | 2015年1月28日 (水) 18時42分

●あきみず殿
サイパンの零戦で261空のマーキングの完成キットは
261空の機体は有名な復元機があるおかげかよく見ますが
この263空(8‐○○)の完成品はあまり見かけません。

やっぱり再現してあげないと(笑)

手書きでは米軍や現用機の角張った数字といいましょうか
あの字体が苦手です。

投稿: シミヤン | 2015年1月29日 (木) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハセガワ1/72 零戦52型 01 | トップページ | タミヤ1/48 10HP テイリー »