« 航空自衛隊創設60周年記念 航空祭 石川・小松基地 | トップページ | 1/700 南極観測船「宗谷」 01 »

2014年9月28日 (日)

ドラゴン1/35 Ⅲ号戦車G型 完成

ドラゴン1/35 Ⅲ号戦車G型 完成しました。

前々回記事にも書いたように「戦車のつくり方、塗り方のコツ」は忘れてしまいましたが
なんとか見られる程度にはなったかと思っています。
でも戦車屋さんから見ればツッコミところ満載?(笑)

G_01

G_02 G_03 G_04 G_05 G_06 G_07

Ⅲ号戦車G型(熱帯地仕様)

第5軽師団第5戦車連隊 北アフリカ 1941年

sd.kfz.141 Pzkpfw Ⅲ Ausf.G

D.A.K. 5th leichte Dvision 1941

ドラゴン1/35”旧”Ⅲ号戦車G型キットです。

・資料も持っておらず設計図通りに作りましたので形状、OVM取り付け位置等の間違いは関知しません(笑)

強いて言えばジェリ缶の指示された取り付け位置の変更と
車体前面に予備キャタピラ取り付けたくらいです。
伸ばしランナー製のアンテナ線もかな?

・車体番号デカールは手持ちのジャンクデカールから適当に。
ということでこの車両はフィックションです。
(キット指定のものにすると巷に溢れている作例と比較されちゃうので。(笑))

・ほぼボックス純正パーツ使用ですが、砲身は金属製アフターパーツ(頂いた時点で箱に入っていました)なのと
左後部のグレーのジェリ缶および車体前部のバケツは多分タミヤのパーツです。

・予備転輪も欲しいところですがキットパーツにはなく手持ちもないので付けてありません。

・もう少し下地のジャーマングレーを出したかったんですが、
満足できるダークイエローを出すために数種類のダークイエローを塗り重ねていくうち
下地のジャーマングレーはほぼなくなってしまいました。

サビだれも砂漠ということでごく控えめに。

チッピングは入れ方の感がつかめなかったのでほとんど入れてありません。

・前回作った戦車長を乗せたらイマイチだったので乗せませんでしたが
キューポラハッチは開くので何時でも搭乗可能です。

さて、次は水物かな?
ブルーインパルスも気になってはいますが・・・

|

« 航空自衛隊創設60周年記念 航空祭 石川・小松基地 | トップページ | 1/700 南極観測船「宗谷」 01 »

AFV模型 (LAND)2014」カテゴリの記事

コメント

車体色は調色されたんですね。
所謂ダークイエローよりも黄土色(RAL8000)らしい色にされていい感じに仕上げられましたね。
完成お疲れ様でした。

投稿: XJunで〜す | 2014年9月28日 (日) 19時22分

完成おめでとうございます。

この戦車の実力は知りませんがバランスの良い形、
というか何となく可愛く見えます(笑)

汚れの少ない感じも印象いいですね♪

投稿: ハヤテ | 2014年9月28日 (日) 21時45分

完成おめでとうございます。

短砲身のⅢ号は、やはり格好いいですね。(Ⅳ号は勿論)
砂漠塗装が素敵です。
自分のⅣ号砂漠仕様は、チョイト汚し過ぎちゃったかも。(^^;)

この次は「水物」ですか?
まさかとは思うのですが「艦コレ」系じゃないですよね。(^^)

投稿: 日の丸航空隊 | 2014年9月29日 (月) 13時30分

●XJunで〜す殿
調色といいましょうか、最初原色(ガイアノーツのアフリカ用DYの初期色)で塗装して
ちょっと濃いな~・・・淡色系を混色して・・・
う~ん、新車みたい・・・それじゃクレオスDYで・・・イメージと違うなぁ・・・等々
5色以上やってますかね。

ただイメージ優先なので正確な色調ではないと思います。
まぁ、これは日本機の緑や灰色にも言えることなんですけどね(笑)

投稿: シミヤン | 2014年9月29日 (月) 21時06分

●ハヤテ殿
ありがとうございます。
私も詳しくはないんですが、この型は初期の北アフリカでの主力じゃなかったでしょうか(違うかも)

実力も英軍と拮抗していたんでしょうかね。
まぁ、イタリア軍が弱すぎたんでしょうけど。

汚れが少ないのは汚し方を忘れてしまったのでアッサリ目です(笑)

投稿: シミヤン | 2014年9月29日 (月) 21時13分

●日の丸航空隊殿
ありがとうございます。
砂漠塗装のものは完成品がいくつかあるんですが全部色が違っています(笑)

戦車の汚しは
サビや汚れ付着した作品でいくつか賞をもらっている有名な方がおられますが
戦車模型素人から見ると「これどれもこれも廃車じゃね?」なんてのもあるので
どこまでっていうのはないんじゃないでしょうか。
こればっかりは好みですかね~?

「水物」は普通に艦船模型です(笑)
あ、「艦コレ」系も否定はしませんし模型普及にはいいことだと思っています。

ただ「艦コレ」系にガチガチにエッチング使用し自画自賛し
果ては”こうしないとダメ”みたいな敷居を高くしている馬鹿な雑誌もありますが、
そんなことすると初心者がとっつきにくくなるのがわからないんでしょうかね?
使ってもいいんですが、せめて素組~ちょいDUP~DUPくらいの比較記事にして
アフターパーツありき(オンリー)はやめるべき・・・あ、すみません。これ書くと長くなりますので〆

投稿: シミヤン | 2014年9月29日 (月) 21時24分

完成おめでとうございます
汚しがはいるよりも、シャキッとしているほうが、
気持ちがいいです 自分の好きなように 作らないと。
北アフリカ戦線は ヤシの木にカギ十字と 共通なマーク
なのでしょうか

投稿: あきみず | 2014年9月30日 (火) 21時04分

陸物の塗り方も忘れたと言いながらやっぱりここでもシミヤンワールド、この作品も端正に作られていますね、
欲言えば 折角ここまで作られたⅢ号戦車、やっぱりフギュアと地面が欲しい所です(笑)

投稿: マック | 2014年9月30日 (火) 22時45分

●あきみず殿
ありがとうございます。
汚しの入れ方はちょっと忘れてしまいました。
以前はよくダンプカーやショベルカー・ブルドーザーなどの汚れをかたを
よく観察していたんですが
最近はあまり見なくなってしまいました。

ヤシの木にカギ十字はほぼ北アフリカ戦線のものだと思いますが
中には入れてない車両もあるようです。
これが初期のものなので入れてないのか、通して入れていないのか
詳しくないのでちょっとわかりませんが
少なくとも北アフリカ戦線のみでヨーロッパ戦線では使われていないと思います。
(ちなみに航空隊ではJG27のアフリカ派遣以後の紋章はヨーロッパに移動後も使用されていますが)

投稿: シミヤン | 2014年10月 1日 (水) 22時12分

●マック殿
ありがとうございます。
とりあえずは以前の私個人の作風に近づけることが出来たかなとちょっとひと安心。
でもちょっと全体的に大人しいかな?(昔からですが・・)

フィギュアは北アフリカ物は持っておらず(ポーズの硬い、タミヤ2号戦車付属のものは手付かずでありますが・・・)
金沢某有名店でも探したんですが、イマイチポーズが好きなものがなく購入見合わせ
ということで作っておりません。
タミヤ3号戦車コラボのMB製ロンメルと幕僚はなかなかいいとは思うんですが
コラボキットはあってもオリジナルのMB製はありませんでした。

投稿: シミヤン | 2014年10月 1日 (水) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 航空自衛隊創設60周年記念 航空祭 石川・小松基地 | トップページ | 1/700 南極観測船「宗谷」 01 »