« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の3件の記事

2014年2月21日 (金)

タミヤ1/35 B.M.W.R75 with SIDE CAR ①

ここのところ全国の天候もようやく落ち着いてきたのでしょうか。

今年はこちら雪国なのに除雪を1度もしておりません。
完全に昨年までの雪のない東京あたりの天候と同じです。

おかげで除雪で体がきついので模型弄りできないと言い訳も書けません(笑)

さて、ニュースで孤立地区までの道路除雪の映像が流れておりましたが
ほんの少しの映像だけなので断定できませんが
あのような除雪の仕方じゃ開通も時間がかかるのは当たり前?

積雪対策をしていないのはわかりますが
せめて雪国に除雪方法を教えてもらわないのでしょうか?
(短時間ニュース映像を見ただけなので思いこみで書いているかもしれません)

さて、季節ネタもこれくらいにして本題へ。

●前回記事のP-47D&雷電 製作記事を期待された方ごめんなさい
・・・誰も期待してないか…(笑)

タイトル通り

タミヤ1/35 B.M.W.R75 with SIDE CAR

なんと1972年の刻印。42年前のキットなんですね。(右上)

Bmwr75_side_car_0a

左下はB.M.W.R75のパーツ

右下は取説とデカールを除いた全パーツで
  真ん中がフィギュア、右端が武装パーツ

金型も少し荒れてきているので(年代を考えるとメンテナンス良?)
バリやメクレ等パーツ処理を行い
かなり段差が出る接着ラインを処理しただけの素組み状態です。
(まだ取り付けていないパーツ(サドル等)あり)

Bmwr75_side_car_0b_2

これに省略のすさまじい箇所、構造物(配線関係、ブレーキパイプ(ブレーキ取っ手そのものも)、フェンダー押さえ?)等をスクラッチ、追加していく予定です。

巷にはマスターボックスやライオンロアから出来のいい同車のキットも出ていますが
1台分でタミヤ戦車1両分くらいのお値段するので
思い入れもないしタミヤ(2014年2月現在 定価1200円)のこのキットがお手軽でちょうど良いですね。
(定価じゃ買わないし・・このキットも赤札半額以下!笑)

古いタミヤキットも素組みでも良し手を加えるのもよし、後者ならば出来のいい素材と考えればいいことです。
こたつの上でちまちま作るにはちょうどいい大きさです。

1/700艦船じゃこたつ布団など4次元ポケットが多数あり部品紛失がちょっと怖い。
1/35戦車や1/48飛行機ではちまちま作るにはちょっとデカイ?
とくに飛行機キットは製作工程の関係上、一気に作り辛い。

※ちまちま作られるという事で手を付けましたが、
このまま完成まで持ち込むかというとそうでもない・・・

次の記事はP-47D&雷電に戻るかも

| | コメント (18)

2014年2月11日 (火)

サンダーボルト & 雷電

関東から東北にかけ降雪があるようですね。
ニュースで見た千葉なんか
こちらで普通よりちょっと積雪は少なめですがよく見る冬景色でしたが…

先週少し積雪は見られましたが(今の関東地方の積雪程度?)
2月11日現在、ウチの近辺はほとんど雪がありません

211_2

1、2月11日午前 青空です(ただし気温は低いです)

2、民家の屋根にも雪はほとんど残っていません

3、庭の積雪も日陰になる凹部に少し残る程度

4、道路にも雪はまったくありません

日本が反転しちゃったんでしょうか?

5kmほど内陸に行くと田んぼには少し積雪は見られますし(道路は乾燥)
東方の街に行くと道端にも積雪は見られます。
もちろん山間部はしっかりと積雪はあります。
でも遠くに眺める山々は例年のような白さは無く青黒い景色です。

おっと、前置きが長くなりました。

前回記事から選択肢は

ハセガワ1/48 P-47D サンダーボルト(バブルキャノピー)

0000

いつもの通り小物処理を済ませ塗装組み上げしていくだけです。

並行して

ハセガワ1/48 雷電33型

0020

こちらも小物処理は終わっています。
(合宿お題の”本土防空戦(1/48)”に合致しますが、完成させてしまうかも。笑)

★おまけ
長年リパブリックファミリーを揃えようと思ってキットはあるんですが

0010

P-35A・・コックピットを弄った後、蜜柑山行き

P-43ランサー・・簡イインジェクションキット・・手つかず

| | コメント (14)

2014年2月 6日 (木)

次期作?

2月に入ってから「何か作りたいな」という意識はあるんですが
何故か手を動かす気力が出ません。

一応作りたいもしくは作らねばならない?リストでも書いて自身を奮い立たせますか…

●海物

Photo_2

Pit700 駆逐艦初霜1945

船体を弄っただけで中断中・・・祭りエントリーキットでやらなきゃいけないんですけど、
艦船モチベーションがどん底です。

●空物

00_p47d_b17g0_2

H48 P-47DとH72 B-17G

前作のH72 P-40Nのノーズアートつながり

(この記事中で比較的モチベーションが高いキットかな?)

00_0

MPM72 九七式重爆・・・三箱もあります(笑)
最初に結構高額(定価?)で購入したもの
某オクでかなり安価(最初の1/4以下)で手に入れたもの
自分じゃ作られないから作ってくれと手渡されたもの(製作依頼ではない)

H48_ju87bc_2  T72_b

H48 Ju87Bは映画「バトルオブブリテン」を観て
(こちらは以前模型合宿のビンゴキット。定番キットも在庫あり)
T72 モスキートは映画「633爆撃隊」を観て
(モスキートはT48も在庫にありますが48だとなぜか中断蜜柑山行き確実。笑)

ちょっとモチベーションが上がったもの(笑)

●陸物

00_sdkfz250130_3 

Sdkfz250シリーズですが右下のように2台とも車体を組んでそのまま中断
Fi156シュトルヒもSdkfz250/3に合わせ作ろうと思いましたが
ロンメル機?のマークがなく未開封。・・・この際再開?

D35_t3485

D35 T-34/85
かなり前に製作依頼されているにもかかわらずやらなきゃと思っているも手つかず(汗)
箱絵を見れば詳しい方は如何に前の話か分かるはず・・・・

D72

D72 Ⅳ号駆逐Ⅵ号Ⅱキングタイガー

中断していますが小物の加工も終わり塗装すればあとはそのまま組んでいくだけという状態です。
とっかかればすぐ完成できそうですが…

さてさてどうしましょうか。

全然記事と違ったキットに手をつけたりして爆)

| | コメント (8)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »