フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の4件の記事

2013年12月31日 (火)

ハセガワ1/72 銀河11型夜戦

2013年もいよいよあと少し、大晦日です。

新年に改めて挨拶いたしますが1年の〆として
ブログ御訪問いただいた皆様をはじめリアルでお会いできた皆様
今年一年御世話になりありがとうございました。

さて2013年最後の完成品です。

ハセガワ1/72 空技廠陸上爆撃機機銀河11型 改造夜戦

第302海軍航空隊 厚木基地 1945年

Kugisyo P1Y1 Ginga(Frances)Type11 Remodeling night fighter

The 302nd navy flying corps  Atsugi Air base 1945

2011年6月より基本塗装を終えたまま製作中断していたキットを完成させました。
(今見返すともう一度最初から組みたいですね。)

20110612 H72

キットは最初に出た爆撃機型ですが夜戦型に小改造しています。
(夜戦型のキットも出ていたんですがあえて爆撃機型を改造しています)

01

02_3 04 05 06 07 08 09

P1y1 03

塗装の剥げはキャノピー~主翼付け根に集中しており
他の部分は塗装の剥げはあまり見られません。

プロペラ先端の警戒帯は、この機体では未記入ですが
見栄え的に入れてあります。

キャノピー後半を切り取り、斜め銃と幟を追加した以外は
エンジンパイピングやブレーキパイプすら付けてありません

カウリングをグロスにしたらちょっとおもちゃっぽく?なってしまいました。

このスケールのレシプロ機は完全に全面ピカピカグロスのデスクトップモデル風にするか
ウソでも艶消しがいいと思いました。

ではでは
来年もまた変わらぬお付き合いの程宜しくお願い致します。

2013年12月23日 (月)

堀越二郎技師設計機体キット ③

12月14・15日(土・日)富山サンダーバーズ展示会に急遽出展間に合わせるべく

1週間ほどで仕上げました。

堀越二郎技師設計機体キット ③

ファインモールド 1 /72 九試単座戦闘機 (第1号機)

マガジンキットで特別価格2700円(通常雑誌780円、いずれも税込み)

キット価格1920円は不満ながらも良いとして

取扱説明書を780円で買った気分(怒)

しかも記事の組立て解説は「初心者向け」に書いてあるように見えますが
実はとっても分かり辛く、「初心者は無理じゃね?」的な工作もありました。
(普通のキット並みの組立て説明ほうがよっぽど分かりやすいと思いました。)

たとえば塗装指示など組立て途中写真解説のあちこちに散在させるのでなく、
せめて最初の塗装写真解説に書いておくとか、
ブロックごとの図面に一括して書いておいてもらいたい!
(零戦など日本海軍機を作りなれている方なら大体塗装予想はつきますが)
この雑誌の組立て説明はいつもこんな感じなの?

工作途中を少し掲載

02

なかなか細かな再現度です。

士の字

04_2

前作に同社の1/72「烈風」を作ったので余計感じたのかもしれませんが
まさに「パテいらず」、合いはピッタリ段差もなく、
分割ラインもパネルライン部分に設定してあるなど
タミヤの新しいキットに勝るとも劣らない出来でした。

ただ雑誌記事仕様の組立て説明では”ランナーに付けたままほぼ塗装した後組立て”と書いてありましたが、まったく無視し、組み立ててつつ塗装しました。

またゲートの処理法とか組立て接着時の注意とかものすごく細かく書いてあるある一方で、エンジンのパイピングをしろなど書いてあり、初心者向けなのか中級者以上向けなのかよくわからん書き方でした。

けっこういろいろと組み立て工程写真解説は見ている方だと思っていますが、
今回の解説のイメージは
上級者が「初心者でもこのくらいはできるだろう」と思いこみ強く書いたもので、また個人的な組み立て方法を、さも通法であるかのように書いた組立て記事だと感じました(個人的意見)

さて、いきなり完成です(笑)

02_2

03 04 06 07


12

このクオリティなら十分満足できるのではないでしょうか。
(マガジンキットという点は除く)

おまけ  堀越二郎技師設計機体(1/72 5機種)

Photo

左上:九試単座戦闘機

左下:零式艦上戦闘機二十一型

中央:十七試艦上戦闘機「烈風」

右上:九十六式四号艦上戦闘機

右下:局地戦闘機「雷電」

画像機体以外に設計した機体に”七試艦上戦闘機”、共同開発”YS-11”があります。

---------------------------------------------------

・前回記事で主翼部分のみ掲載していたキットの一つ。
ここまで進んでいます。

Me262a1ame_262b1au1

・1/700「初霜」はまったく進んでいません。

Photo_5

「初霜」の武装パーツはピットロードの古いタイプのものなので「砲塔」がやや大きく
そのままだとバランスが悪くなる気がしました。

ということでWLシリーズの武装パーツからもってこようと思いましたが
モールドの簡略もありますが形状が全く違います。(大きさはもちろん)
魚雷発射管などまるで別物ですね。

・一つは箱組みまで終えていたものの他にもう一つ増えていたりして・・

Photo_2 Photo_4 どちらも1/72

・キット買い控えしているんですが、これは思わず買ってしまいました。

60106mm

2013年12月17日 (火)

富山サンダーバーズ展示会 2013

12月14・15日(土・日)両日にかけ高岡イオンショッピングモールにて

富山サンダーバーズ展示会 2013

が開催されました。

Cimg0509

今年もゲスト出展させていただきました。

今年は「1/72の世界」と称して過去から最近のものまで1/72レシプロ機を54機(笑)

まぁ、机2つと半分くらい?占拠させていただきました。(ゲストなのに態度がデカイ。爆)

Cimg0479

今年の完成機は「風立ちぬ」関連堀越二郎技師設計機種4機

Cimg0496

1/72 九試単座戦闘機(ファインモールドマガジンキット)急きょ作成(後日完成機画像UP)

1/72 九六式四号艦上戦闘機(フジミ)

1/72 零式艦上戦闘機21型(ハセガワ)

1/72 十七試艦上戦闘機”烈風”(ファインモールド)

旧作↓

1/72 局地戦闘機”雷電”(ハセガワ)

※YS-11はキットの箱すら開けていませんでした。
 

他に1/48航空機を3機と1/35陸物3台持っていきました。

1/48 零式艦上戦闘機52型丙(タミヤ)旧作ですが「永遠のゼロ」に関連して。

52_01 2006年12月の完成(古いです)

1/48 零式艦上戦闘機52型極初期型(ハセガワ)6月の長野模型合宿完成機

52_09 今年(2013年)6月完成

1/48 F-4U-1Aコルセア(タミヤ)6月の模型合宿完成機

F4u1a_01 今年(2013年)6月完成

1/35 シュビムワーゲン

01 2012年8月完成

1/35 Sdkfz.232(8Rad)8輪装甲車

Sdkfz2328rad_02 今年(2013年)3月完成

1/35 Sdkfz250/5(タミヤSdkfz250/3グライフ小改造)

Sdkfz2505_01 今年(2013年)5月完成

今年は12月開催でクリスマスが近いせいか子供の姿が多かったように感じました。

今年はガルパン(ガールズパンサー)に勢いがありますね。

ただ富山でも積雪があるほど天気が悪く他県から来られた方々は苦労されたことと思います。

個人的には新潟エアクラフトモデラーズ柏崎模型好楽会小松Gクラブの方々とお話しさせていただきました。
他のクラブの方もおられたかもしれませんがクラブ名をお聞きするのを忘れてしまいました。

写真も載せたいのですが作者の方の許可をまったくいただいておりませんので、自分の作品のみとさせていただきました。

遠景の1枚(開場したばかりでちょっと早い時間なので人影まばら

Cimg0491_2

この右に壁に沿ってと撮影より後ろにも展示あります。

次回記事は「1/72 九試単座戦闘機」の完成画像アップ予定です。

え!駆逐艦「初霜」はどうしたかっって?・・・

全く進展はありません・・キリッ

2013年12月13日 (金)

生存報告

わけあって1ヶ月ほどブログ更新およびネット徘徊していませんでしたが

ちゃんと生きております(笑)

病気もしておりません。

12月14,15日の両日、富山サンダーバーズ(BCリーグじゃない昔からの模型クラブの方)の模型展示会がありますので

展示会終了後報告がてらブログ再開予定とさせていただきます。

(記事アップは15日(日)~17日(火)ぐらい(予定))

ネット徘徊やコメント投稿もそのときに復活しますので、もうしばらくの猶予をくださいませ。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ