フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の7件の記事

2013年5月23日 (木)

第7回模型合宿お題キット コックピット

第7回模型合宿のお題

「1/48以上スケールのラバウル航空隊(航空戦)」

ハセガワ1/48 零戦52型(極初期型)

☆ タミヤ1/48 F-4U-1Aコルセア

やっと?コックピット製作を終えました。

・零戦52型

52_13

52_10 52_11 52_12

弄らないでおこうと思いましたが少しだけ追加しました。

シートベルトライオンロア エッチングパーツ
1/48日本海軍機用シートベルト
(ファインモールやエデュアルドのEパーツは押し入れ在庫無)

・F-4U-1A

F4u1a_08

F4u1a_09 F4u1a_14_2 F4u1a_12

こちらはシートベルト以外はまったくのボックスオンリー、素組みです。

シートベルトファインモールド ナノシリーズ
1/48米軍用シートベルトです。
(値段が高いだけに出来はいいですね。)

前回記事

PCトラブル

ここ数日間パソコン・キーボードの変換キーがおかしくなりまして

変換キーを押してもひらがな変換に切り替わらなかったり

マウスで入力モード変換して「あ」になっていても文字入力すると半角英数のままだったり

ひらがな文字を打ち込み漢字変換しようと変換キーを押したら

そのまま最初の漢字が表記されたまま勝手に半角英数に入力モードに切り替わってしまい

文字入力・変換ができない状態が続きました。

コメントレスや各訪問時のコメントスルーご容赦くださいませ。

今でも電源を入れて最初の内はそのような状態が続くのですが、ある程度時間がたつと普通に入力できるようになりました。

あとこのブログでコメントを戴くとき、どの言葉に反応するのか

ときどき「スパム」判定をしてしまい、「公開には承認がどうのこうの」と出てしまい

スパムフォルダーに入って公開されないことが頻発しています。

禁止キーワードは横文字のそれなりのものしか設定していないのですが

ときどき何かのワードに反応するようです。

直ぐ気がつけば対処するのですが、遅れることもありますので

その場合はせつにご容赦いただき変わらぬお付き合いの程宜しくお願い致します。

2013年5月17日 (金)

1/35 Sdkfz250/5 (もどき)完成

タミヤ1/35 Sdkfz250/3 あらため Sdkfz250/5 (もどき)完成
前記事

”もどき”としてあるのは飛行機屋がSdkfz250/5の写真
(と自分で思い込んでいる)を見ただけで
寸法、形状、取り付け位置など写真を見たそのままででっちあげ
正確さとは無縁
であり、

装備品もはたしてSdkfz250/5のものであるかどうかもわからず
タミヤ Sdkfz250/3オリジナルパーツをほぼ使用しており

雰囲気だけでつくったものであり戦車屋さんから見れば
”突っ込み所満載”ということで”もどき”です。

Sdkfz2505_01

Sdkfz2505_02_2 Sdkfz2505_04 Sdkfz2505_05 Sdkfz2505_06 Sdkfz2505_07 Sdkfz2505_08 Sdkfz2505_09_2 Sdkfz2505_10 Sdkfz2505_11 2505002 2505000

ドイツ第10装甲師団 7.5cm対戦車砲中隊 

北アフリカ チュニジア 1943

The tenth German armor division
7.5cm antitank gun squadron
North Africa Tunisia 1943

のつもり

●デティール変更を簡単にまとめると

流用:
   砲隊鏡パーツ、MG34機関銃、アンテナ基部、ヘッドホン

スクラッチ(スクラッチと書くほどのものでもない):
   雑具箱、後部機銃安定架、砲隊鏡取り付け部、アンテナ箱部

上記だけで他はキットオリジナルパーツなので要点だけまとめてしまうと
大したことをしていないのが一目瞭然(爆)

●追加、変更箇所(重箱の隅的にいかにもDUPしたぞ!みたいな

・前面下部装甲板?がL状のため( 状に削る

・左右フェンダー上部のモールドを削りとり平らにする

・左右ライト取り付け穴を埋め、新たにフェンダー前縁に取り付け部をプラ板で作りそこにライトを取り付ける
(ライトの大きさも大き過ぎるらしいですがオリジナルパーツのまま)

・右側後部にプラ板で雑具箱をでっちあげ
(寸法、取り付け位置は目分量)

・MG34機関銃は出来のいいドラゴン製と思われるものを流用
(機銃盾の形状はおかしいらしいのですがオリジナルパーツのまま)

・後部機銃架の機銃取り付け部を切り取り、”U”形が上を向くよう単純に向きを変更し接着

・右側後部に機銃安定用器具をプラ板ででっちあげ
(寸法、形状、取り付け位置適当)

・砲隊鏡と砲隊鏡架はドラゴンSdkfz.250/3より流用

・車内砲隊鏡取り付け部はプラ板と伸ばしランナーででっちあげ
(寸法、形状、取り付け位置適当)

・正確かどうかは分かりませんが無線機(オリジナルパーツ)は銅線でコードを這わせそれっぽく雰囲気を出してみた。
(各コードは適当にそれっぽくパイピング)

・ヘッドホンはタミヤか何かのジャンクパーツ
マイクロフォンはプラ板ででっちあげ(形状適当)

・.左側後部の無線アンテナは伸ばしランナー(長さ適当)
アンテナ基部はタミヤⅣ号戦車装備品セットにあったものの基部だけ切り取り使用
アンテナ箱部はプラ板ででっちあげ(寸法、形状、取り付け位置適当)

う~ん、書きだしてみるとほぼ”寸法、形状、取り付け位置適当”ばっかり(笑)

 

2013年5月16日 (木)

第7回模型合宿お題キット エンジン・主脚 2

第7回模型合宿のお題

「1/48以上スケールのラバウル航空隊(航空戦)」

ハセガワ1/48 零戦52型(極初期型)

☆ タミヤ1/48 F-4U-1Aコルセア

今回はコックピット等胴体部分の作成記事アップ予定だったんですが
F-4U-1Aにちょっと塗装で疑問点がでまして調査中につき
エンジン・脚の塗装でお茶を濁します。

Photo

Photo


製作があまり進んでいないのは
Sdkfz.250/5をやっつけていたためです。

完成しているんですが次回記事アップいたします。

続き記事はこちら (前回記事はこちら

出し惜しみ画像(笑)1枚だけ・・・。

Sdkfz2505_11a

2013年5月11日 (土)

アフリカンな野郎ども 2題

第7回模型合宿のお題 の続き製作記事を期待された方ごめんなさい。

え、誰も期待してないってか?(笑)

お題キットの時間制限あるのに余裕ぶっこいて(大丈夫なのか?)
手付の陸物2キットを塗装していました。

タミヤ1/35 Sdkfz.250/3 小改装なんちゃってSdkfz.250/5です。

前回記事ではほぼ組み立てを終え塗装前段階まで作業しています。

(タミヤ 1/35 Sdkfz.250 03)

そこに少し小物を加え基本塗装(上)軽目のウオッシング(下)を施しました。

この後はもう少し装備品を足し部隊&戦術マーキングを入れてから
チッピングや汚れを入れていく予定です。

Sdkfz2505_2

Sdkfz2505

(完成記事はこちら)

ダークイエロー塗装ついでに

前回全面ジャーマングレー塗装したドラゴンⅢ号戦車G型

ダークイエローを塗装しましたが、アフリカンDYはもう少し赤みと言うか暗い感じなイメージなんですが
ヨーロッパ戦線の基本色のダークイエローのようになってしまいました。

G

どこまでイメージ通りに近づけてクロージングできるか・・・。

先のSdkfz.250/5も同じなんですけどね。

※次回は飛行機に戻る予定。
空・陸交互に記事になるかもしれませんが未定です。

2013年5月 5日 (日)

第7回模型合宿お題キット エンジン・主脚

今回は2機同時製作という事である程度まで2機まとめ製作記になります。

第7回模型合宿のお題

「1/48以上スケールのラバウル航空隊(航空戦)」

ハセガワ1/48 零戦52型(極初期型)

☆ タミヤ1/48 F-4U-1Aコルセア

両方ともあまり突っ込んだデティールアップはしないつもりなんですが
比較的見えるところだけは弄ります。

・エンジン

エンジン導風板や環状受具等は取り付けずエンジン点火プラグコードだけ銅線で付けました。

Photo

左がF-4U-1AP&W R-2800-8で右が零戦52型栄二一型

2000hp級エンジンと1000hp級エンジンとでは大きさが倍ほど違います。

F-4U-1Aの方はエンジンはかなり良く見えますね。
(米軍機はスピナーも無いしカウリング開口部が広く良く見えるので困る・・・)

・主脚

零戦52型

52

ブレーキパイプはエンジンの時に用いたものよりちょっと太めの銅線

脚カバーの裏の抑えにブレーキパイプを通せるように切り込みを入れる
(タミヤ1/48の32型、52型丙キットの組説のデティールアップ方法に書いてある方法です。)

フォーク部の先端に繋留リングを付ける
(銅線でもよかったんですが伸ばしランナー使用)

オレオリンクに軽め孔を開けようと思っていたのに忘れてしまい、
ブレーキパイプを付けたら開けにくくなってしまったので開けずにそのまま。

F-4U-1A

F4u1a

主脚には作動用ロッドと牽引用リングをプラ板や伸ばしランナーで追加

ブレーキパイプは零戦同様銅線で追加

尾輪はアレスターフックに引き上げ用ロッドをプラ板、伸ばしランナーで追加し
一体成型された三角状の結束用金具部分を切り取り三角状にした銅線に交換

・画像には写っていませんが板状部分に軽め孔を開口

※どちらもキット本体と同じような色のグレーのランナーを使用したので
どこを弄ったかよくわかりませんね

※両機とも脚庫内は見えないので今回は(も?)弄りません。
とくにF-4U-1Aのむき出し配線は見どころなんですが、あっさりとパス。

※多分コックピットもシートベルトを付ける程度でほとんど弄らないと思います。
(今のうち書いておこう・・・笑)

続きはこちら

2013年5月 2日 (木)

合宿用模型と脱線

どうもとくに今年に入ってからパソコンに向かって文字を書いているとすぐ目がショボショボするといいましょうか瞼が重くなってきます(笑)

いつもまず合宿掲示板をのぞいてからお付き合いのある方の所へ行って足跡を残そうとはするんですが、先にコメントを頂いた方のところへ回った時点でシャットダウンもういけません。
ということでずいぶんご無沙汰している方もおられますがご容赦ください。

さて
第7回模型合宿のお題製作なんですがパーツをすべて切り離し
パーツのゲートやパーティングライン消しの処理を終えたところで
もう完成した気になってしまい10日以上放置しています(汗)

F4u52

塗装して組んでいけばいいんですがねぇ。

モチベーションがどうのと言う事ではないんですが何ででしょ。

↓こんなものに脱線していたせいもあるかもしれません。

Su10001

Um 1/72 SU-100

サクッと組立てちょこっとデティールアップし、分割キャタピラ以外は組み終えました。

このキット、これでもう作る気がないので合宿に参加される方でどなたかいります?

追加画像アップ(クリックで拡大)

Su10002

後は塗装してデカールを張るだけになっています。
車体上下はキャタピラが組み込みやすいように未接着で
後からピッタリと接着できるよう擦り合わせもしてあります。

もれなく放置キットも付いてきます(笑)

172_afv_2

こちらはパーツ処理のみでデティールアップはしてありません(多分)

あと第4回模型合宿のときのビンゴきキットのうちの

Ⅲ号戦車G型も組立て下地塗装していました。(缶スプレーでバ~っと一気に)
(遅すぎ・・でも掟は守ってビンゴキットのうちの一つは作っていますよ~笑)

G

これはキットの箱絵とおりアフリカ仕様にするので後ほどダークイエローで上塗りします。

でもキャタピラが1枚づつの組み立て式でまだランナーについたままであり、面倒くさいのでまた熟成期間に入るかもしれません(笑)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ