フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の7件の記事

2013年4月30日 (火)

2013GW前半

ブログサーバーのトラブルも復旧し目出度しという事で

今年のGW、世間では前半後半と分かれて・・・なんて言っておりますが

私にとって毎年カレンダー通りに仕事、土曜日も午前・午後とも仕事のため
前半後半なんて例年とあんまり変わらずというところです。

最近GWでも遠出の旅行なんてご無沙汰。

子供たちも県外に行ってしまっているので
今年も前半は車でドライブがてら30分~1時間ていどの近場に
女房殿と行ってきました。

4月28日(日)
高岡市戸出菜の花畑砺波市チューリップフェア

・菜の花畑

01

02 03_6 04

特に観光用というわけではないんですが、かなり広大に植えてあるため短期間地元でイベントのようなことをやっています。

※場所は流布している住所なんかで調べていくととても分かりにくいので高岡法科大学のすぐそばを目安にすれば分かりやすいです。
(国道156号より入り庄川を背にした高岡法科大学を正面に見て右手に現地)

・となみチューリップフェア

02_3

01_2 03_3 04_2 05 08

かなり全国区になってきたのか駐車場は3~4割が県外ナンバーでした。
(ざっと見て県外ナンバーのうち隣接県が半分、その他は遠距離多し!)

4月29日(月)

国宝 瑞龍寺 ライトアップ門前市

03_4

00 02_4 01_5 05_2

季節によって何度かライトアップされますが毎回趣向を凝らしてなかなか綺麗です。

近隣駐車場はない(期間中閉鎖)ので高岡イオンショッピングセンターや高岡駅からシャトルバス利用。
という事で県外観光客の状況は分かりません。がけっこう方言が聞こえました(笑)

暗くて人がいないように見えますが、撮影時の後ろに2~3重の人垣があり最後の写真の参道は人の列であります。

15分間程度、音楽とナレーションに合わせライトアップの光の色が変化します。
開催時間内で10~15分おきに繰り返されます。

山門、仏殿とライトアップの仕方が違うのでその都度分けて観てもいいと思います。
(写真は山門のものです。)

え!?合宿用模型製作はどうしたかって?

何もしておりません!!(笑)

2013年4月28日 (日)

不具合

当ブログにせっかく来ていただいたのに迷惑をおかけします。

昨晩4月27日夜より急に過去記事、右側欄、コメント欄の提示ができなくなるトラブルが発生しております。

運よく?開くにしてもとんでもなく時間がかかる等。

こちらで設定変更してみましたが効果無しです。

※同様の現象があるようなのでココログの問題かもしれません。
http://cocolog.kaiketsu.nifty.com/questions/85299/thread

しばらく様子見となります。

長期化するようでしたら古巣に戻りますかね~(笑)

ちなみにAndroid(アンドロイド)ではコメント欄等は普通に表示されますがPCだとダメみたいです。

※※28日PM10時 この時点で直った

ココログからのお知らせには何も書いてないですが…。

(注:この記事のコメント欄は記事を書いた時点で付けてありません)

2013年4月21日 (日)

タミヤ1/48 F-4U-1Aコルセア 01

唐突にタミヤ1/48 F-4U-1Aコルセア を始めました。

F4u1a_1

第7回模型合宿のお題

「1/48以上スケールのラバウル航空隊(航空戦)」

前回記事でメインキット

ハセガワ1/48 零戦52型(極初期型)

パーツ処理を行ったものの合宿まで2カ月以上もあり
DUPも少なめのつもりなので物が零戦なだけにこの調子だと完成してしまいかねない

という事で並行して製作していきます。

●モチベーションアップ画像●

昭和19年(1944年)1月17日 69対0記録

191944117_690

日本ニュース 第194号 "南海決戦場" (1944年(昭和19年)2月16日)の映像フィルム

3:04あたりから始まります。

岩本徹三氏や小高登貫氏、遠­藤三郎氏などのエースパイロットも映っています。

日付けが違うのは記録日と放映日

21型から52型まで入り乱れています。

帰還後の機体を見ると整備員が主翼に写りこむほどピカピカのグロス仕上げですね。

2013年4月18日 (木)

第7回模型合宿 お題手付

第7回模型合宿のお題

「1/48以上スケールのラバウル航空隊(航空戦)」

手を付けました。

52_01


パーツをすべて切り離しゲート&パーティングライン処理をしました。
(左右分からなくなりそうなもの(細かなもの含む)はパーツNo.付きランナーを付けてあります。
まぁ、切り離しても形を見ればだいたいわかるんですけどね。)

張り付けても後処理追加のいらない落下増槽左右パーツと主翼上下パーツは貼りつけ接着ライン処理してあります。
バリエーション展開によるハセガワお得意のモールドを消せとか埋めろとかの指示箇所も写真撮影後に処理しました。

※現時点ではDUP等あまりやる気がありません。弄るとしてもエンジンと主脚くらいかなぁ。
後日気分しだいでコックピット辺りも弄るかもしれませんけど。

2013年4月13日 (土)

フジミ 1/72 F-86F-40 完成

『自衛隊さんありがとう』

空自機を作って勝手に自衛隊を応援する祭り

Jsdf クリック

フジミ 1/72 F-86F-40 (旭光)

ようやく完成しました。

F86f40_02


F86f40_03 F86f40_05 F86f40_06 F86f40_07 F86f40_09

中部航空方面隊

第6航空団 第4飛行隊(石川 小松基地)1961~

F-86F-40

北陸人としてはやはり小松基地隊ですね。
 

実際はガンベイドアパネルのトーンの違いが分かる程度の
アルミナイズド塗装なんですが
そこは模型的デフォルメ、パネルトーンの違いを出してみました。

でもあちらこちら接着ラインがうっすら見えたり、
前部キャノピーなど隙間が散見され、基本工作がなっていませんね。

マーク類は全てデカール使用

仕上げにデカール定着も兼ねてクレオスラッカークリアー缶を全体に吹いています。

F86f1

小松空港に展示してある機体です。

※バックを黒にすると予想以上にシルバーのトーンの違いが目立ってしまいました。
実際はこんなに差がなく見えるんです。

2013年4月 8日 (月)

フジミ 1/72 F-86F-40 ③

4月7日は天候大荒れの日、残念なことにせっかくの桜満開宣言とみごとに重なってしまいました。

何処にも出かけず新規箱を開けることもなく仕掛品をやっつけていました。

フジミ 1/72 F-86F-40 (旭光)

約3か月前回記事放置してしまいました(汗)

F86f40_07

サフかけまで済んでいたのでクレオスNo11シルバーで基本塗装

下地の色分けなんぞやっておりません。直塗装です。

実機機首のガンベイドアのみシルバーのトーンが違うんですが
そこは1/72サイズでもあり模型的な面白さを出すために
少しパネルラインのトーンの違いを出してみます。

F86f40_08_2

基本シルバーを残したい部分をマスキングしスーパーメタリックシルバーを吹きます。

※No.11シルバーに白や黒を足してトーンを変えてもよかったんですが
トーンの差を抑えたかったので混色加減の難しさよりも
単楽に微妙な輝きの違いで差を出してみました。

F86f40_11_2

マスキングテープを取りました。

もう1種類くらいトーンを変えてもよかったんですが、マスキングが面倒くさくなり、
機首のガンベイドアパネルのみ変えました。

※もう1種トーンを変えるなら前回のマスキングの上に重ねてマスキングすればいいだけなんですけどね。

光加減によっては結構違いが出ますが、写真で分かるでしょうか?

F86f40_10

写真になるとかなりのトーンの違いがあるように見えますね。
肉眼では光加減にもよりますが微妙な感じにみえます。

さっさと仕上げて合宿お題もかからねば。

-----------------------------------------------------

エアフィックス1/48スピットファイアMk.24ですが

事情により大破、修理不能につき破棄となりました。

[すぴっと祭り2012 SPT48『ガチです!] にエントリーしていたキットでしたが
完成報告できなくなりました事、主宰者様にお詫び申し上げます。

F24_36

2013年4月 3日 (水)

第7回模型合宿 お題選定

第7回模型合宿のお題

「1/48以上スケールのラバウル航空隊(航空戦)」

第6回の昨年は「1/32以上の単発レシプロ航空機」ということで1/32 Fw190F-8にしたところ
他参加メンバーの選択がすべて日本機だったという事から(爆)
今年は日和見でほぼ他参加メンバーが選ぶであろう
「零戦(零式艦上戦闘機)」にします。

それでも多少は変わったものをということで

ハセガワ1/48 零戦52型(極初期型)をチョイス

H48_52

胴体は52型なのにカウリングが22/32型のままという機体です。

52_01a

ラバウル東飛行場で撮影されたとされる写真で、
フラップ(翼端)が52型でカウリング(排気管が単排気管ではなく集合排気管)
というのが見てとれます。

機番号がはっきりと確認できる写真は見つけられなかったんですが

52_01a_2

上画像はキット指定のデカールでもあります。
でもこの写真、カウルフラップの切り欠きが単排気管のもののようにも見えるので、個人的には一般的な52型もしくは改修されたものとも思えはっきりと分からないので、この機番号は使いません。
(写真集の写真解説でも一般の52型と極初期型と両方のものがありました。)

当時のニュースフイルムにこの機番号の機体が写っており、単排気管の52型だそうです。
したがってこのキットにはデカールは指示間違い。

52_02a

画像に書き込んだ通りですがこの写真も手前機体が52型(極初期型)と言われていますが、写真では翼端が切れているため私には判別できませんし(ピトー管の装備位置から判別できるんでしょうけど)、なにより機番号が分かりません。

ということですが製作取りかかりはもう少し後になります。

-----------------------------------------------

モチベーションと時間的余裕があれば零戦ばかり揃ってもつまらないので”賑やかし”に連合軍機でも作っていきますかねぇ。

H48_p400T48_f4u1a これ。

当初は

T48_2 も考えておりましたが関東方面軍の協議シロイルカさんが製作快諾?作られるらしいということで選択枝より削除(笑)

追記(4月6日AM 1:10):マックさんも一式陸攻を製作されるようです。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ