« オリーブドラブ | トップページ | すぴっと祭り »

2012年9月30日 (日)

ドラゴン1/35 シャーマン ファイアフライ1Cハイブリッド 完成

ドラゴン1/35 (オレンジボックス)dragon1/35(orange box)
シャーマン ファイアフライ1Cハイブリッド

いきなり完成です(笑)

今年の1月26日の時点でほとんどパーツ処理が終わり,そして放置(笑)
昨日9月29日再開でスプレー缶による車体一気塗装を終え
本日台風のためどこにも出かけず製作集中、完成(にしておく)

シャーマン ファイアフライ1Cハイブリッド

カナダ第2機甲旅団 第10機甲連隊”フォートギャリーホース”B中隊

1945年オランダ

Sherman Firefly 1c Hybird

B Squadron. 10th Armoured Regiment"Fort Garry Hose"

2nd Canadian Armored Brigade.

April 1945 Netherlands.

1c_01

1c_02 1c_03 1c_04 1c_06 1c_08 1c_09

デコレーションはスミ入れと軽い汚しとOVM(車外装備品)の細々塗装・接着で完成!
ほぼ素組み(”ほぼ”というのはキットパーツ不良により
ボックス内のキットパーツだけでは完成させられず
消し去られたパーツの復元作業という余計な手間がかかったため)

因みに付属のキャタピラも長過ぎてそのままだと使えないので一コマ短くしました。

車長ハッチのみ後にフィギュアを乗せるかもしれないので仮止めです。

調べるとこのキット、あちこち形状もおかしいようなことも書いてありましたが
全く修正していません。
ただしインスト指示に逆らって作った箇所も何箇所かあります(笑)

何度も書きますがボックスオンリーでは組み立てられないのと
インストの不要パーツ指示は全くでたらめなので完成するまでパーツは捨てないように。

もっともこのシャーマン ファイアフライ1Cハイブリッド オレンジボックス版は買わないほうがよろしいかと。

1c_11

この形式は映画の中では再現されていませんがこの車両が活躍したであろう映画を再鑑賞。

※M4A3はストウェイジ(レジン製)の下処理に四苦八苦中

※車長キューポラにM2 12.7mm重機関銃を取り付けていましたが、
実際に配備された車輌には見られず、
現地改造でブローニングM1919を搭載したものが見受けられる程度
ということで取り外しました。
(1枚目の画像には付けていますが.以降の画像は取り外しました。)

※今まともに台風が来ているようで外は風雨が強いです。
こちらのJRは中・長距離列車が全面運休だそうな。

|

« オリーブドラブ | トップページ | すぴっと祭り »

AFV模型 (LAND)2012」カテゴリの記事

コメント

1945年ですか、近年知った帝國陸軍の戦車とは年代が
違うように見えます(汗)

ベタ塗装に変化を出す、見事な塗装ですね♪
砲身は牙のイメージなんでしょうか?
なかなか面白いです。

完成おめでとうございます。

投稿: ハヤテ | 2012年9月30日 (日) 21時54分

すいません、戦車は詳しくなくてコメントできないのですが
図々しくお誘いに伺いました。

スピット祭り2012 よろしければ是非ご参加下さい。
http://blog.livedoor.jp/spitfire2012/

コメントが不適切でしたら削除いただけると幸甚です。

投稿: ドカ山 | 2012年9月30日 (日) 23時08分

●ハヤテ殿
ありがとうございます
ハイブリットというのは前面が鋳造で後2/3が溶接車体を組み合わせた
なんともへんな車両です。
もちろん何かしら意味があるんでしょうけど調べておりません(苦笑)

砲身の迷彩は
この戦車、砲力が強力でドイツ軍に一番最初に狙われたらしく
普通のシャーマン(現在製作中の戦車)のように
砲身を短く見せようとしたものらしいです。
(シルエットになると変わらない気もしますが・・笑)

塗装はある程度誤魔化せる戦車で練習すれば
航空機のべた塗り塗装の参考になりますよ。

投稿: シミヤン | 2012年10月 1日 (月) 00時24分

●ドカ山殿
お誘いありがとうございます。
コメントも不適切なんてとんでもございません。
いつも祭りに参加していただいていたドカ山様主宰なら
参加せねば男がすたる?(笑)

スピットファイアは72、48とも在庫多数
喜んでエントリーさせていただきます。

機種選定が決まり次第会場にお伺いいたします。

投稿: シミヤン | 2012年10月 1日 (月) 00時29分

>調べるとこのキット、あちこち形状もおかしいようなことも書いてありましたが
全く修正していません。
 正解ですね あまり考証を考えると終わらないしフラストレーションが溜まっていけません
 完成 お疲れ様でした 悩んだ挙句のオリーブドラブは良い色でてますね サビ色もやりすぎでもなくそしてしっかり出ている  絶妙な入れ具合流石ですね、もう立派な陸物モデラーになれますよ(笑)
 

投稿: マック | 2012年10月 1日 (月) 23時14分

ドラゴンのファイアフライは種類が多過ぎて?なんですよね~。
これはIcなんですね、といっても車体の見分けがつかないので言われないと判らない(笑)
やっぱりファイアフライは恰好いいな(あくまで小声で)
箱の中身だけでは完成しないのは初期銅鑼デフォルトなのか?
お疲れ様でした。

投稿: シロイルカ | 2012年10月 3日 (水) 00時03分

●マック殿
ありがとうございます
でもこのキット、間違いを調べる以前に消去られた部分や
不要指示パーツが実は必要じゃないかとか
調べなきゃいけません(笑)

オリーブドラブはほんとに難しい色ですね。
個人の擦りこみもありますが
逆になんでもありという気もしてきます。

投稿: シミヤン | 2012年10月 3日 (水) 23時52分

●シロイルカ殿
ありがとうございます

このファイアフライⅠcハイブリットにしても戦車屋でない私ですら
初版、エッチングパーツ置き換え番、オレンジボックス、スマートキット?と4種類あるようです(笑)

それにファイアフライⅤが加わったりすると・・・。

投稿: シミヤン | 2012年10月 3日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリーブドラブ | トップページ | すぴっと祭り »