フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の8件の記事

2012年7月27日 (金)

諸々の事 その7

なでしこジャパン~女子サッカー初戦 カナダ戦2-1勝利に続き

01tilevert

男子サッカーも強敵スペインを1-0で破り、勝ち点3
予選D組み現在トップ

01vert

なかなか幸先がいいですね~。

※「諸々の事」記事ではいつもは”お気に入り女優さんシリーズ”なんですが
今回は気分のいいニュースのオリンピックサッカー予選ネタで。

------------------------------------------

先日地元書店で

艦上爆撃機”彗星”の本を見つけました。

Photo

掲載写真は有名なものから個人的には初見のものまで多数あります。

この出版社の出版物はどれもいいお値段するので購入を迷いましたが
最近キット購入も差し控えており

国産なら1/48単発機キットの1・5機分ということで購入しました。

(1/35戦車は国産キットが1箱買える?1/350艦船になると買えません。せいぜいアフターパーツかな?笑)

で、お約束の押し入れ在庫キット点検

48

1/48 彗星12型・33型(夜戦) ともにファインモールド
12型の方は以前同じキットを作っています。

72

1/72 彗星12型・33型 ともにフジミ

両方とも過去に何機か複数作っていますが、

昨年”彗星12戊型夜戦”を作っています。

ここで晒したからと言って直ぐに作るというわけではありませんが、
冊子を読んでモチベーションが高まったら作るかもというところです(笑)

-------------------------------------------

合宿掟キットその後

02

パーツを切り出し処理しただけ。

連日暑くて塗装する気がおきません。
寒い時も似たようなことを書いていますけど。爆

2012年7月21日 (土)

1/35 シュビムワーゲン Type166 01

タミヤ 1/35 Pkw.K2s シュビムワーゲン Type166

TAMIYA 1/35 Pkw.K2s SCHWIMMWAGEN TYPE166

毎年の模型合宿での鉄の掟

「ビンゴキットは必ず1年以内に1個以上完成させる」

今年のビンゴキットは

・タミヤ 1/35 シュビムワーゲン
・ニチモ1/48 隼Ⅰ型
・ピットロード1/700 ドイツ空軍機セットVol.1

この3つ+個人的にもらった1/35バイク用エッチングスポーク

このうちピットロードのドイツ空軍機セットは組み立てキットとは言い難いので落選

「隼」にしようかと思いましたがここのところ飛行機の完成品が続いているのでシュビムワーゲンにしました。

01

が!ドライバーのフィギュアが欠損です。
まぁ、必ず必要というわけでもないのでいいんですが
ジャンクボックスより適当なフィギュアをみつくろってきました。

A

以前っ作った1/35 ホルヒ1a & 20mmFlak38 に付属していたフィギュアを組み立ててみました。

結論:シュビムワーゲンの車体が小さく狭いので入らない・・・

ということでシュビムワーゲン単体で製作ですね。
(フィギュアを改造できる腕はありません)

弄ろうにも陸物無知ゆえ弄るポイントが分かりません。
ということで素組でいきます。

2012年7月18日 (水)

タミヤ 1/48 紫電11型甲(N1K1-Ja) 完成

タミヤ 1/48 川西 紫電11型甲

完成です。

紫電11型甲(N1K1-Ja) フィリピン クラークフィールド

第341海軍航空隊 第401戦闘飛行隊

”Shiden” Violet Lightning (George) N1K1-Ja

The 341st navy flying corps The 401st battle squadron

Clark field of Philippines

11_01

11_03_3 11_04 11_05_2 11_06 11_07 11_08

・元写真(尾翼のみクローズアップ)

11_00_3

胴体に指揮官を示すと思われる白帯

尾翼の航空隊と記番号黄橙色なのに401戦闘飛行隊の”S”黄色(やや薄い?)で少し小さめ。
(今回は変えましたが、文字の太さが違うせいで色が異なって見えるだけだと思います。)

上面はかなり暗い暗緑色。(濃緑色にあらず)
ただし貴重ではあるも当時のカラー写真で経年変化もありうるため参考程度。

とはいうもののこれに準じて上面の暗緑色は暗めに調整。
もう少し青味が弱く緑が強かったかな。
(一般流布の紫電の上面塗装は青味の強い濃緑色となっています)

機番号はデカールの切り貼りで。
ただ”S”に適当な大きさのデカールがなく文字の大きさ、太さともいまいち。

実際の機体全体カラー写真では塗装の剥げは少なく、今回は模型的オーバー表現
(341空23号機の白黒写真のものはかなり塗装は剥げていますが。)

下面等の汚しはちょっと控えめ過ぎたか。

ほぼ出戻り直後の過去作のリベンジ製作でしたが、作風は全く違いますね(笑)

あ!脚出し指示板(棒)を付けるのを忘れていた!!!

2012年7月17日 (火)

タミヤ 1/48 紫電11型甲(N1K1-Ja) 04

日本全国真夏日による熱中症や大雨の被害が深刻です。

ご訪問していただいている皆様、大丈夫でしょうか。

さて

タミヤ 1/48 川西 紫電11型甲

前回ごちゃごちゃ書きましたが、
下面は明灰色で上面を濃緑色(中島系+α)としました。

11_15

基本塗装の段階で濃淡をつけ、せっかく下地にシルバーを塗ったので楊枝の先でカリカリと塗装を剥がしてみました。

まだ途中なので修正はしますが、他の製作記事でもよく書いていることなんですが
どうもシルバーの輝きが強すぎて如何にも剥げさせましたというような違和感を感じ、
機体塗装の剥げにはこの輝き方は好きになれません

11_005

・機体の一部クローズアップ。
これに修正を入れていきます。

大体いい感じになったらスミ入れと汚しを入れます。

11_006

・エンジンとコックピットのクローズアップ

機体はフイリピンの341空 341s-6 号機の予定です。
(カラー写真あり:世傑No.124)

※さっさと仕上げて合宿鉄の掟のキットを始めなければ(笑)

2012年7月13日 (金)

タミヤ 1/48 紫電11型甲(N1K1-Ja) 03

第6回長野模型合宿より早1週間が経ちました。

なんとなくまだ余韻が残っているのですが、合宿前に手を付けていた

タミヤ 1/48 川西 紫電11型甲

を再開します。

11_13

全体にシルバーを塗装しました・・・・が。

はたしてフィリピンの紫電11型の下面は無塗装だったのでしょうか?

--------------------------------------------

以下”素人考察”(フイリピンの紫電11型甲)

数ある作例、取説、塗装図の下面はほとんどがシルバーにしてあります。
(とくにN氏の塗装図は全てシルバーですね。いまではもう氏の描くところのどの機体の塗装図もまったく信用していないですけど。笑)

なにか米軍の捕獲レポートや旧軍の記録に記述があるのでしょうか?

上記のものが存在するのなら私の無知ゆえで以下の記述はオオボケなものとなります(笑)

昭和19年では塗料の払拭はまだないような気がしますし、後継機の紫電21型(紫電改)にも下面明灰色塗装機もあるにもかかわらず紫電の下面は無塗装なの?

それにしてもいくら戦地への輸送を急いだとしても塗装工程を省いたりするものでしょうか?

因みに国内基地航空隊(筑波空、谷田部空、元山空)の下面は明灰色塗装です。

1172a

例:元山空 紫電11型乙

色々ありますが容量の関係上1枚だけ。(明らかに下面は塗装してあります。)

フィリピンの341空S‐23号機
(201空53号機も写真多数ありますがここでは分かりやすい341空機で)

0_34123_05tile

1:下面のところに剥げのようなものが見えます。
  ということは明灰色塗装?

2:こちらは写真の傷か汚れかもしれません

3の剥げと4の下面では明らかに明度が違います。
 下と上では光の当たり方が違う…違うとしてもほぼ同一面なのでそんなに差はでないはず。

これだけでどうこう言うつもりはありませんが参考に

341S‐23号機と201-53号機の写真も載せておきます。
綺麗な写真は各自探してください。

0_34123_01tile 0_20153_01tile

結合したので全体が写っていないものもあります。
画像クリックすると別窓で拡大写真開きます。

・341空機の剥げ部分とカウリング下面や脚カバーは明らかに明度が違ってみえます。
(光線が当たっている上面とあたりにくい下面ということを差し引いても)

・201空機左上の画像の主翼下面の脚カバーの写りこみは無塗装の写りこみ方と感じが違うように思います。
グロス塗装に写りこんだ感じではないでしょうか。

・201空機の脚庫内やカバーは無塗装ですね。

・冷却器でしたっけ?円筒の部分だけ無塗装に見えないでもない・・・たぶん違うでしょうけど。

色々書きましたが下面無塗装で正解だったりして(笑)

以上のことはもしかして解決済み?

ということでシルバー塗装しましたが、下面は明灰色で塗装します。

追記:どうも色々探ってみると”オオボケぶっこいた”可能性が大きくなってきたぞっと(笑)

2012年7月10日 (火)

ハセガワ1/32 Fw190F-8 完成

ハセガワ1/32 Fw190F-8

第6回長野模型合宿のお題のため当地で完成させました。

といっても排気煙跡を入れただけで予定していたチッピングも剥げも入れておりません。

環境(光源)が自宅と違うためちょっと失敗(言い訳)

Fw190F-8 第4地上襲撃航空団(Schlachtgeschwader 4)

Fw190f8_01

Fw190f8_03 Fw190f8_04 Fw190f8_05 Fw190f8_06 Fw190f8_07 Fw190f8_08 Fw190f8_09

----------------------------------------------------

合宿での獲得ビンゴキットの掲載を忘れておりました。

・持っていったもの段ボール1箱分(と言い張る!笑)

Photo_2 

・獲得ビンゴキット

Photo_3

作る人の元に在庫がさばけてちょっとかなり嬉しい!

2012年7月 8日 (日)

第6回長野模型合宿

2012年7月7・8日模型合宿

無事終了、8日17:30無事帰還

楽しい酒盛りのため2~3時間しか寝ていないのでこれからひと眠り

起床後に改めて記事アップ&訪問予定。ではpaper

-----------------------------------------

ただ今23:05起床!

第6回模型合宿in長野も無事熱く終了いたしました。

長崎、福岡、岡山、静岡、東京、富山と各地より参集
総勢14名の参加者です。

(前回、個人的都合でドタキャンしてしまったので今年でエースの称号を頂きました。笑)

今年は6回目にしてなぜか初めての「国宝松本城」ツアーも敢行し大変充実しました。

2012070701horz

早速模型を弄り始める模型オヤジとその後継者たち(笑)

2012070703horz

料理長SAIUNさんと塾長御息女作

串揚げと(写真撮り忘れ)海軍カレー

大変美味しく頂きました。(ありがとうございました)

2012070706horz

子供たちが大喜びの花火大会
あっという間に大量の花火がなくなりました。

2012070709

恒例ビンゴ用キット群

爆弾・地雷キットの数が年々少なくなってきていますが
それでも「とんでもキット」がかなりの確率で混ざっています。

わざわざ仕込んでくるし~(おいおい、爆)

マックさんが初参加ということでこれも恒例、大量のキットが・・・3~4倍返し?(笑)

さらに遠距離参加のhaguさん(マックさんも超遠距離だけど)にも大量キットが。

私は段ボールほぼ2箱分(無理やり1箱にしましたが)の持ち込みキットがたったの3キットのみに・・作る人のところに行き在庫がはけてちょっと嬉しい?(笑2)

20120708_12horz

早朝ベランダより撮影の合宿地朝もや

20120708_02tile

完成した1/24および1/32航空機+塾長さん御子息一夜!で製作の1/48屠龍
小さな1/100隼はヤマソさん御子息作品かな。

1/24の零戦52型丙が圧巻!!

1/32が1/48に錯覚するくらいの存在感がありました。

蓋を開けてみれば日の丸ばかり!

唯一のドイツ機の私は完全に浮いてしまいました(汗)

20120708_15tile

haguさん製作の飛翔「桜花」

この後の写真は・・・・

ご本人はリベンジを誓っておられました。

20120708_27tile

オプショナルツアー

国宝「松本城」

前日の雨がウソのように晴れ渡り、圧巻の城郭と昼食の「信州十割蕎麦」を堪能し
名残惜しみつつ解散となりました。
豆知識:”じゅうわりそば”じゃなく”とわりそば”と読みます。

皆々様、大変楽しくかつ充実した時間を過ごさせていただきました。
あらためてお礼申し上げます。

来年も開催する話も出ていましたのでその節はよろしくお願いいたします。

PS.地元名産品を差し入れくださったファイティングハンナさんをはじめ皆様、記事中で失礼しますがこの場を借りてお礼申し上げます。

PS.2 来年のお題”スケール問わずのビネット”とかいう話が出ていましたが…
    今の段階ではまだ一つの案ですね。

    机を空母甲板に見立て1/48の97式艦攻を並べるのも面白いね
    という話も出ていました。

2012年7月 4日 (水)

タミヤ 1/48 紫電11型甲(N1K1-Ja) 02

タミヤ 1/48 川西 紫電11型甲

士の字になりました。

11_09

いつものように小物も処理を終え塗装するだけです。

11_10

ブレーキパイプを付けたり、エンジンのパイピングをしたりと
この後、少しばかり弄ります。

「このくらいで記事にするな!」と言われそうですが士の字記念に(笑)

計器盤の裏を弄り(前回記事)”自己満足の世界”と書きましたが
ご覧の通り、全く見えません(爆)

11_11a_6

かろうじて上2つほどが分かる程度

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ