フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

WEBコンぺ・祭り リンク

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 桜とチューリップ(と朝日岳) | トップページ | ちょいと寄り道(浮気とも言う) »

2012年4月29日 (日)

世界遺産 五箇山・白川郷 2012

前回記事に書いたこの時期毎年恒例の

世界遺産 五箇山・白川郷の合掌集落に行ってきました。

満開の桜と書きましたが1週間ほど遅かったようです。

まずは岐阜県白川郷から。

004

桜が満開に近いところを撮影しましたが、散り始めが多かったです。

手前に見える白い塊は残雪です。

001 010_2

白川郷は訪れるたびに観光地化が進んでいるような気がします。

007 005

集落内には土産物屋が立ち並び、(土産物屋通り?と思うくらい)
大型観光バスが続々発着し、大量の観光客を吐き出す…

まぁ、その他大勢の観光客の一組であり時期も時期なので文句も言えないのですが
秘境という感じは全くないですね。

実際すんでいる人々には貴重な収入源なんでしょうけど・・・
あまり難しいことは書けません。

※実際に中心部のような土産屋がないはずれの合掌集落っぽいところは
写真に見られるように
あれだけ混雑していた人々がほとんど居ないし(苦笑)
毎年訪れるくらいにこの地が好きな私にとって
土産や食ったり飲んだりも大事でしょうけど
ちゃんと見て感じてほしいなぁと思いますです。

つぎに富山県五箇山合掌集落菅沼集落

001_2

こちらは逆に寂しいくらいですがなんとなく生活感を感じます

006 008

こちらの桜も散り始め、満開の桜は数本を残すのみでした。

009 011

菅沼集落の近くには宿泊学習のできる集落があり、ほとんど人がいないので静かに鑑賞したい場合はお勧めです。

005_2 007_2

ちなみに左の写真はいつも向かって左側のもう葉桜になってしまっている
満開の桜と合わせて撮影している私のお気に入りポイント。

右の合掌造りの家の間に見える白いものは山になった残雪で、左の木はほぼ葉桜になった桜の木です。

ここでPM4時を過ぎ時間も遅くなったため相倉集落には行けませんでした。

----------------------------------------------

ピンとくる方数名(笑)準備しました。まだ増えるかもしれません。

Cimg0001

もちろん写っていない段ボールの中にも詰まっています(笑)

« 桜とチューリップ(と朝日岳) | トップページ | ちょいと寄り道(浮気とも言う) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

秘境がどんどん俗化されていくのは寂しいものですね。
しかし、この茅葺を維持していくのも大変な事なんだと思います。

この風景は何度と無く見せてもらっていますので
何時か生目で見に行くつもりになっています♪

ところで・・・何となく怪しげな地雷があるような(爆)

●ハヤテ殿
五箇山・白川は同じ世界遺産でも
富山の僻みでもないですが白川の方は完全に観光地ですね。
2~3件おきに土産屋がありますし、少し離れても
ソフトクリームやらジューススタンドやら…
お土産を買うのが好きだったり、沢山人がいないと観光した気分にならないというのであれば白川郷ですが
合掌造り集落をじっくり見たいのであれば五箇山だと思います。

茅葺は何年に1回だったか忘れましたが、村人総出でやられるはずです。
ちなみに一番下右の写真の向かって左の茅葺は変えたばかりです。

桜も良いですが新緑や紅葉もいいですよ。
とくにGWは立山の雪の大谷(説明よりググって写真をみてください)も良いですよ。

>地雷キット
もちろん写真に写らないように埋もれています(笑)

桜と残雪・・この時期は見事な景色だったでしょうね!
私もまたそのあたりを探訪に行きたいです。

かやぶきの家って本当に手入れが大変だと思います。うちの田舎の古家つき土地なんぞ、かやぶきの上からトタンでおおってあるのもあって、直すにも壊すにも大変だから放置。。と地元の人が言ってましたわww

私もそろそろ地雷を探しに・・・・中野でも行ってこようかな。。あそこって以外に地雷類が段ボールに入って放置されてるんですよ♪

合掌造りの家屋は日本の原風景を見るようです どの季節に行っても
いいもんです 20代に庄川を船で登って五箇山の合掌造りユースホステルに泊まったことがあります その当時から比べると車でもすぐに
行けるようになって便利になりました。やはり感動が違うかも
しれません。

バスツアーだと行ける範囲も自由時間も限られてますからねぇ。
限られた範囲だけが俗化していくのかもしれません。
あんな事故があってバスツアーも分刻みの強行日程に見直しが入るかもしれませんが・・・

こんな楽しみ?恐怖?も用意しないといけなかったですね
 今回の安曇野行きではかなりの出費が予想されるので在庫の方から持っていこうかな?
 しかし 現地でこんなのがヒットしたらやっぱり恐怖かな?(笑)

●SAIUN殿
今年は例年以上に残雪量が多く感じました。
桜も平野部の開花宣言が遅かったのでそれを見越して山間部は
今頃満開だろうと思っていたのですが見事に大外れです。

例年満開の時期は外さなかったのですが、今年は失敗でした(泣)

茅葺の吹き替えもこちらではローカルニュースになるくらいですので
やっぱり大仕事なんでしょうね。

●あきみず殿
今はもう高速道路が通っているので
以前は3時間ほどかかった行程が今では1時間弱で行かれるようになりました。
一昔と違い観光客の数は半端じゃなく多いですね。

白川郷は悪く言えばテーマパーク状態でしょうか。

●シロイルカ殿
白川郷も小さな地区なので土産屋通り(?笑)と合掌造りの距離は
歩いても4~5分もかからないすぐそばなんです。

ただ土産選びや飲食(たしかに五平餅など誘惑は多い)に集中すると
行く暇はないかもしれません。
しかも田舎の1本しかない細道に大型バスや乗用車が集中しますので
GWは渋滞もすさまじくインター降りて駐車するまで1~2時間かかりますので
よけいに滞在時間がなくなるのでしょう。

●マック殿
ビンゴキットはあえて用意して持ってこられる必要はないですよ。

私のはたぶん今後作らないであろうキットでの在庫減らしの一環であり、
爆弾、または地雷キットを持たされた方の困惑顔を楽しむというS的なものもあります。
(ビンゴキットは次回開催まで必ず一つは完成させなければならないという掟もあり
メンバーは特に後者が楽しみでわざわざ爆弾キットを買ってくる輩もいます。笑)
↑といってマック殿も買う必要は全くありませんですよ。

初参加の場合は何も持ってこられなくてもお土産は大量になることが多いです。
しかもジャンル違いで(笑)

※掟対策:ビンゴキットで必ず作れそうなものを一つゲットしておくといいと思います。
ただ例年、掟をきちんと守る方は少ないということも記しておきます(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜とチューリップ(と朝日岳) | トップページ | ちょいと寄り道(浮気とも言う) »

デジタル時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ