フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の5件の記事

2012年4月29日 (日)

世界遺産 五箇山・白川郷 2012

前回記事に書いたこの時期毎年恒例の

世界遺産 五箇山・白川郷の合掌集落に行ってきました。

満開の桜と書きましたが1週間ほど遅かったようです。

まずは岐阜県白川郷から。

004

桜が満開に近いところを撮影しましたが、散り始めが多かったです。

手前に見える白い塊は残雪です。

001 010_2

白川郷は訪れるたびに観光地化が進んでいるような気がします。

007 005

集落内には土産物屋が立ち並び、(土産物屋通り?と思うくらい)
大型観光バスが続々発着し、大量の観光客を吐き出す…

まぁ、その他大勢の観光客の一組であり時期も時期なので文句も言えないのですが
秘境という感じは全くないですね。

実際すんでいる人々には貴重な収入源なんでしょうけど・・・
あまり難しいことは書けません。

※実際に中心部のような土産屋がないはずれの合掌集落っぽいところは
写真に見られるように
あれだけ混雑していた人々がほとんど居ないし(苦笑)
毎年訪れるくらいにこの地が好きな私にとって
土産や食ったり飲んだりも大事でしょうけど
ちゃんと見て感じてほしいなぁと思いますです。

つぎに富山県五箇山合掌集落菅沼集落

001_2

こちらは逆に寂しいくらいですがなんとなく生活感を感じます

006 008

こちらの桜も散り始め、満開の桜は数本を残すのみでした。

009 011

菅沼集落の近くには宿泊学習のできる集落があり、ほとんど人がいないので静かに鑑賞したい場合はお勧めです。

005_2 007_2

ちなみに左の写真はいつも向かって左側のもう葉桜になってしまっている
満開の桜と合わせて撮影している私のお気に入りポイント。

右の合掌造りの家の間に見える白いものは山になった残雪で、左の木はほぼ葉桜になった桜の木です。

ここでPM4時を過ぎ時間も遅くなったため相倉集落には行けませんでした。

----------------------------------------------

ピンとくる方数名(笑)準備しました。まだ増えるかもしれません。

Cimg0001

もちろん写っていない段ボールの中にも詰まっています(笑)

2012年4月25日 (水)

桜とチューリップ(と朝日岳)

今日は午後から仕事が休みだったのでcherryblossom富山県朝日町舟川べりの桜を見に行きました。

少々時期が遅く散り始めで微妙に葉桜weepになっています。

本当なら4月22日(日曜日)に訪れたかったのですが、その日は雨で行かず
本日朝方霧が出ていたものの晴れていたので足を延ばしてみました。

car北陸自動車道をまず朝日町方面に走行。
有磯海SA(下り線:魚津)でrestaurant昼食。

ここには知る人ぞ知るheart恋人の聖地bell(オヤジにはあまり関係ない?)があります。

0cimg0001 0cimg0002 0cimg0003

朝日インターを降りてすぐのところに舟川があり、その堰堤にcherryblossom桜並木があります。
(写真は中間点の特設橋の上)

0cimg0005

ちょっと散り始めで葉桜になりかけています。

桜の絨毯

0cimg0007

まぁ、ここまでは桜の名所ではよく見られる光景ですね。

ここからが当地の真骨頂sign03

0cimg0022

あいにくと霞み空cloudでバックの朝日岳がかすんで見えません。
例年チューリップと桜並木に中間に菜の花もあるのですが、今年はありません。

本来ならtulipチューリップ菜の花cherryblossom桜並木雪を頂いた朝日岳4重奏が見られるはずです。

0cimg0013 0cimg0015 0cimg0020 0cimg0012

GWには例年のお約束。
世界遺産の五箇山残雪満開の桜合掌造り3重奏を見に行こうと思います。
(時間が取れればですけど)

Ps.五箇山・白川郷の桜を毎年記事にしていると思ったら過去に2回しか記事にしていませんでした。
2008年4月20日 2010年4月27日です。

2012年4月18日 (水)

ドイツ戦闘機パイロット タミヤ1/35

第6回模型合宿の日程も決まり、
ボチボチ参加者の皆様お題キットの下拵えを始めておられます。

私も苦手ビックスケールキットなのでそろそろ始めないと
当日完成に間に合わなくなります。

といってもなかなか手を出す踏ん切りがつきません。

手慣らし?に類似スケール関連キット(なんのこっちゃ)を製作しました。
(このキットはいつかの合宿ビンゴキットでもあります。)

01

01_2

救命胴衣を着けると見えなくなるので塗装中に記念撮影(笑)
救命胴衣なしのフィギュアにしてほしかったなぁ。
まぁ、あった方がパイロットらしいか・・・。

タミヤ1/35 ドイツ戦闘機パイロット 

06b

0

凝ったものではなく上手い方には晒すのも恥ずかしい
お手軽誤魔化し塗装で4時間コース。

ということでお題は1/32ドイツ単発レシプロ戦闘機です。
飛行機が完成したら傍らに置きましょ。

2012年4月13日 (金)

ドラゴン 1/72 T-34/85 Mod.1944

帝国海軍駆逐艦「睦月」 1/700 ピットロードは1回お休みして

唐突ですが

ドラゴン 1/72 T-34/85 Mod.1944 Late Puroduction

速効製作しました。

ネタはこれ↓

0t3485_01tile

1300円のキットを500円で手に入れた訳ですな(笑)

0t3485_e_2

ベッドスプリングアーマー用の純正エッチングパーツが同封されています。

塗装順を考えて取り付けていきます。

イモ付けなので接着はけっこう難。
(艦船模型のエッチング手すりを付けるのに比べたら楽ですが、強度的に不安が残ります)

0t3485_2

基本塗装です。

指示されているクレオスNo54カーキグリーンだけでもいいんですが、同色をベースにNo136ロシアングリーン2を凸部分を残しつつ上塗り。
(あまり濃淡差が見えませんね)

ちなみにこのドラゴン1/72キットはパーティングラインの処理が必要ないくらいのもの(シリーズ初期のものは違うかも?)ですが、極細パーツのゲート処理が結構きつかったりします。

T3485_08

砲塔の味方識別白ラインはデカールもあるんですが手書きにしました。
デカールを貼る方が凹凸があったりエッチングパーツ取り付け後だと面倒と判断。
車体番号のみデカール

完成にしておこう(笑)
思い入れもなく速効製作(3日、製作時間合計8~9時間程度)なので
単に基本塗装のみのスミ入れもなければウオッシングもなし。
車体のへこみ・傷やチッピングは施さず汚しもなし。
タミヤドライブラシAセットのサンドで軽くドライブラシしただけの手抜き

ホントに素組み、素塗り

T3485_08_2

T3485_02_2 T3485_03 T3485_04 T3485_05 T3485_06 T3485_07 T3485_03 ←(1945ベルリン)

戦車屋さんから見ればなんの面白み・ひねりもない完成車体、塗装だと思いますが、気分転換速効製作なので突っ込まないでくださいね。
(ブログさらしネタ的なものです)

1/700 帝国海軍駆逐艦「睦月」は再開します。

ベッドスプリングアーマー:パンツァーファースト対策で取り付けられた金網ですが、以前は押収したベッドのスプリングとか言われていましたが、最初から工場などで取り付けられたものというのが正解らしいです。

2012年4月 6日 (金)

帝国海軍駆逐艦「睦月」 1/700 02

ようやく鼻風邪も治り俯くことができるようになりました(笑)

少しだけ進みました。

今回はいつになくこだわっています。
いつもはスルーするのになぜこんなことをこだわったのか・・・
(風邪のせいかもしれません)

・船体

05_2

金型の抜きの関係で船体パーツは上(甲板)から下(喫水)にかけよければ水平、普通は下に行くにしたがい幅は狭くなっています。

実際の艦型は図で示してある通り第2煙突付近を頂点とし、中心部にかけて逆ハの字(a)から水平(b)になりハの字(c)になっていきます。

これを再現すべくプラ板を貼り整形しました。

完全な自己満足の世界かもしれません。

・艦橋

04a_2

途中ではありますが

1.2.キットではこの手すりの信号旗かけ部分を図面の読み間違いで床になってしまっているのでパーツを切りとっての位置に持ってくる。

3.無線電話室が無視されているので後部を少し切り取り台形にしたプラ板でそれらしく再現

4.階段がつく踊り場をプラ板で再現取り付け

5.舷燈と思われる???なモールドを削り落す。後にプラ板で再現予定

6.ムクの艦橋内部をくりぬいたので発射発令所をプラ片で作成取り付け

7.双眼鏡や方位盤、海図台、羅針儀、操舵テレモーターetc. 自己満足的取り付け(笑)

700_07a_2

窓枠は純正エッチングパーツ
(まだ接着してありません)

別売りエッチングパーツの水密扉取り付け、0.5mmピンバイスで舷窓開口(0.4mm以下のピンバイスはすべて折ってしまい在庫なし)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ