フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の3件の記事

2012年2月27日 (月)

1/48 フォッカーD-XXI 完成

小国空軍機コンエントリーキット

Fokker D-XXI (フォッカー D-21)1/48 
Classicairframes クラッシックエアフレーム

ようやく完成です。

Dxxi_09

Dxxi_02 Dxxi_03 Dxxi_04 Dxxi_05 Dxxi_06 Dxxi_07 Dxxi_08 Dxxi_01

昨年の10月28日より放置していました(汗)
製作過程は↑クリックで飛びます(このころは連続製作UPしていたので順を追ってみられます)

以下コメント

1/72では数機製作経験ありますが1/48では初の簡イキットでした。

コックピット内部やエンジンを凝って作りましたが、
そのせいか途中息切れし機体外形製作では基本工作がおざなりになっています。

とくにキャノピーフレームは機体側面板と均一にならなければならないところ、
バQパーツの変形を修正せずそのままにしたために下枠が膨らんだ形になってしまっています。

スジ彫りも浅いのですがそれも無視したためスミ入れしてもパネルのない木製機体のようになってしまいました。

プロペラは軽く息を吹きかけるだけで回転するようにしてみました。

色々と反省点はあるのですが、放棄せず完成させられただけでも良しとしましょう(笑)

塗装は現存展示機体の類似色を使っておりますが、ネタを明かせばクレオスカラーの調合なしのビン生塗装です。

PS.この機体の塗装はフィンランド空軍機が有名?ですが、あえて製作国オランダの塗装にしました。

----------------------------------------------------

これが完成したことによってなんだかのどに詰まっていたものがとれてすっきりした感じがします(笑)

次回は以前記事にした1/48航空機蜜柑山キットのうちどれか、または1/35AFVの塗装か
はたまた新キットか・・・・
(前回記事では1/48航空機蜜柑山キットのどれか1~2機仕上げるなんて書いていますねぇ。笑)

おい!四式重爆”飛龍”はどうした。

----------------------------------------------------

※「小空軍機コン」「軽巡洋艦コン」にエントリー後完成された方で
祭り会場に”完成コメント”を入れておられない方がおられましたら
完成報告コメントをお願いいたします。
管理人はエントリーされた方の会場でのコメント以外の製作途中
または完成にかかわらず全く把握しておりません。

2012年2月13日 (月)

空軍大戦略

この連休中はDVD鑑賞三昧

その中に空戦映画陸戦映画の大作が2本含まれておりまして

そのうちの1本がこれ

『空軍大戦略』(Battle of Britain)

Photo

内容については今更ですし、ググれば沢山ヒットするのでそちらを参考にしてください。
(因みに先のタイトルをクリックしていただくとウィキに飛びます。)

こんなの観てしまうと前記事にも書きましたが関連模型を作りたくなるわけですよ(笑)

で、引っ張り出してきました。

Cimg0032

・パイロットフィギュアを購入した時からいつかは再現したいと思っていたもの。

主役のスピットファイアMk.Ⅰ/Ⅱタミヤエアフィックスどちらを使うかわかりません。
(たぶんタミヤの方が製作は楽、でも各部位をきちんとシャープに処理して完成させた完成機の雰囲気はエアフィックスが上・・だと思っている)

どちらも2箱づつ(タミヤの1箱以外は1000円以下の赤札で購入したもの)あるのでどちらを使うか未定。
ただ両者混合は雰囲気が違うのでパス。

最も映画の中でも形式は後期型で厳密には実際と違っていましたが。

それに対比してドイツ側のもの

Cimg0033

Bf109E4は各社1箱づつの在庫ですが、映画の中ではイスパノメッサーなので
スピットファイアよりモチベーションは低いです。

またやられ役としてHe111H6(こちらも実物出演ですがエンジンの形式が違います)

Cimg0034

同機の1/48キットは持っていないので1/72になりますが、作りやすさではハセガワでしょう。
イタレリも決して悪くないキットで個人的には好きなんですが、
現在進行形の”各国双発爆撃機”を揃えようキャンペーン(え!?聞いてないよ。笑)の一環として作るかどうかというところです。

ただし着手するとすれば
小国空軍機コンエントリーキット
Fokker D-XXI (フォッカー D-21)1/48

他に前回記事中の1/48蜜柑キットを1~2機完成させてからですね!!!
(と、自分に言い聞かせる。)

で、もう1本の陸物は何かと聞かれそうなので(別に聞かないって・・笑)

こちら

『遠すぎた橋』(A Bridge Too Far)

51jg0cpn4zl__sl500_aa300_

関連キットに関してはまた後日(記事ネタに取っておきます。笑)

陸物ということで前回記事でチラッと触れた陸物中断キット群の画像です。

135_100

すべて1/35です。
1~2月の塗装したくない時期に作ったキットが以下4車両

・シャーマンファイアフライ1cハイブリット

・Ⅲ号戦車G型

・ロシアンフィールドカー

・7TP

7TP以外は3号戦車キャタピラを除いていつものように小物処理を終えて塗装するだけになっています。

他のキットも基本塗装も終えたものもありますが、同じ状態です。

ただM41ウォーカーブルドックは30%くらいでパーツ取り付け箇所が1部わかりづらいところがあり、
また7TPは車体の箱を組んだだけでパーツの出来に嫌気がさし中断しました。

でも7TPは完成させたい車両ではあります。

陸物の人間じゃないので在庫も少なく蜜柑もこんなもんです。
それでも一般の人から見れば多いでしょうね(笑)

2012年2月11日 (土)

いい加減に

2月に入って初めての更新です。

こちらは積雪が気温上昇と降雨により一旦少なくなったものの、ここ2~3日で以前にも増しての積雪量。
(65cmですと・・・・・・実測はもっと多いような気がする o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!)

除雪に体が悲鳴を上げております・・・

と書いていますが、慣れてきたので最初ほどの筋肉痛&疲労は感じなくなっています(苦笑)

ただ車の運転は前以上に気が張りますね。

ということで相変わらず模型塗装方面の進展はないのですが、ここいらで何かしら模型関連記事を。

シロイルカさんが1/48スピットファイア Mk.ⅩⅣeを製作しておられ、
そういえばウチにも蜜柑山に1/48スピットファイアMk.V2機あるなぁ・・・・・
(未開封スピットファイアは特別思い入れもないのに1/48だけで各形式さらに6箱あり。1/72はもっと?)

148_06_mk5

2011年8月11日 (木)より放置中でした(おいおい!)

もともとはタミヤハセガワ1/48スピットファイアMk.V作り比べようと始めたものです。

基本塗装は終わっています。
スミ入れやら汚しやら入れようと思いつつ、そのまま放置となっています。

キャノピーのマスキングが経年変化で収縮する前にさっさと仕上げなければいけません。

他に1/48限定(1/72はこれ以上に多数あるのですが未公開・・笑)で蜜柑山キット晒します。
思ったより少ない?
(まだ忘れ去ってどこかの箱に埋もれている手付キットがある可能性も無きにしも非ず)

148_100

合計5機、すべて右下の1/48キットの箱におさまっています。

十の字が2機で残りは主翼と胴体が未接着か胴体自体未工作のため収まっています。

これらのうち3機は小物加工も終わり塗装するだけになっていて、残り2機はほとんど弄ってありません。

このほかにご存知のようにフォッカーD21があります。

すべての機体名わかります?
情報量が少ないので型式までとなると推定ですね。

次回は模型製作工程記事かもしくは1/35AFV蜜柑山晒し記事(笑)のどちらかです。
気分的に後者かな~(爆)

Ps.寝る直前に思い出しました!!!

蜜柑山にはこのほかにアカデミー1/48 P-35Aモノグラム1/48 キングフィッシャーがあります。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ