フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の9件の記事

2011年9月30日 (金)

1/48 フォッカーD-XXI 04

さて

小国空軍機コンエントリーキット

Fokker D-XXI (フォッカー D-21)1/48 
Classicairframes クラッシックエアフレーム

かなり苦戦しております。

いままで簡イキットはいくつか作っていますが、このキットはまれにみる地雷です。

Dxxi_1316

上左では接着面の凹凸やゲート処理跡を均一にならし接着しやすくするのと
翼後縁の接着後の厚みを薄くするのをかねてサンドペーパー掛け。

吸い込むと体に悪そうな微粒子(粉塵)が出るので注意が必要です。
出来るなら掃除機のノズルを傍らに置いておくといいでしょう。

またサンドペーパーに直接パーツを当てていますが、本当は板状の物にペーパーを貼り付けてペーパー掛けしたほうがいいです。

・上下もしくは左右モールドを合わせ、かつ胴体と主翼との隙間が少なくなるようを仮組みしつつそれぞれ接着すると
とんでもないところにズレが発生しました。

・とくに主翼の機銃前縁パネル部エッチングパーツを加工して取り付けるように指示されていますが、
ただでさえ柔らかなエッチングパーツをきれいにRが出るよう加工しさらにきれいに接着する高度テクニックが必要なのに、接着部のズレがすべてを否定しています(笑)

・機首エンジン取り付け部もズレまくり。

Dxxi_1718

・かなり内側接着面をヤスリ掛けしましたが、上下主翼パーツを張り合わせてみるとまだ厚みがあります。
 内側接着面ばかりでなく表面からも薄々を攻めなければいけませんね。

 情けないモールドももう少し深くして、とくにフラップや方向舵はさらに深く
 いかにも動くようにしないといけませんね。
 あ~面倒くさい(笑)

Dxxi_1920

・コックピットはややいい感じになりましたが、鋼管フレームは
もっと胴体に密着しているはずですね。

作り方としては実機のように鋼管フレームを箱として組み立てるのではなく、胴体パーツに直接鋼管フレームを貼り付けていったほうがそれらしくなります。
今回はあえて交換フレーム箱組みを先にしてしまいました。

コンペエントリーキットじゃなければとっくに蜜柑山積キットですな(笑)

2011年9月25日 (日)

年甲斐もなく野球

9月23日(秋分の日)

年甲斐もなく野球参加しました。

20110923

体が動かないということで殆んど出ませんでしたが、そこにいるだけで体力を消耗する年になってしまいました(汗)

22日は早めに寝て、23日試合(どっと疲れ!)

24日は午前午後とも仕事のため帰宅後爆睡・・・

いや~、年はとりたくないもんですねぇ。

と、コメントレスの遅れやブログ訪問のさぼりの言い訳に書いておこう(笑)

ということで

小国空軍機コンエントリーキット

Fokker D-XXI (フォッカー D-21)1/48 
Classicairframes クラッシックエアフレーム

ほとんど進展はなく、コックピットパーツを塗装しただけです。

一応さらしておきます。

Dxxi_10 Dxxi_11 Dxxi_12

塗装指示は単にLightGray とだけあります。

単純に明灰色にしようと思いましたが、ややグリーンがかった色にしてみました。

個人的には日本陸海軍機を今後作るにしても、全く使う気が無い

クレオスNo.56 明灰緑色(中島系) 

に適当に選んだ白っぽいグレー(今回はクレオスNo.315 グレー)を適当に混入

それでも緑っぽ過ぎたでしょうか。

※このNo56の色の解釈については何度も書いているので省略

2011年9月21日 (水)

1/48 フォッカーD-XXI 03

小国空軍機コンエントリーキット

Fokker D-XXI (フォッカー D-21)1/48 
Classicairframes クラッシックエアフレーム

やっぱりどうしてもエッチングパーツの鋼管フレームの存在感のなさが許せず、結局プラ棒、プラ板でスクラッチしました。

Dxxi_08

ここまで組むのにエッチングパーツを組み上げるより短時間で済みました。
ちょっとフレームの太さが太すぎたかな。

エッチングパーツは前々記事に書きましたが柔らかいので
変形→接着部の剥がれ
変形修正→別箇所歪み
接着面の少なさ→接着パーツ脱落
等々
時間を取られます。

もったいない?のでごく一部にエッチングパーツを利用しました。

Dxxi_09

胴体パーツに仮合わせ修正済なので
これで心おきなく?制作進行できます。

実際は後部フレームがもう少し見えるのですが
組み上げても胴体パーツ内部に収めにくくなるとのと、
見えても暗いので目をこらさないと見えない程度なので省略しました。

2011年9月20日 (火)

1/700 DE230 じんつう

唐突ですが

1/48 フォッカーD-XXIのエッチングパーツ組み立てに疲れまして

「冷やし中華」始めました・・・じゃなくて

ハセガワ1/700 海上自衛隊護衛艦「DE230じんつう」

始めました。

De230_01

何故この艦かと申しますと、御察しの方もおられるかとは思いますが

「日本海軍軽巡洋艦コン」

Photo

軽巡コンのエントリーキットはまだ考え中なので「軽巡神通」は決定ではなくエントリーしておりませんが、こんなことを目論んでおります。

艦船模型リハビリに旧日本海軍の駆逐艦も考えましたが
DE230は艦船模型も弄るのは久しぶりで、純正のマストのエッチングパーツも手に入り、あまり弄るほどの思い入れもないので小型の海上自衛隊の護衛艦を選びました。

最近の1/700ハセガワ艦船というかWLキットの船体は大体が4分割パーツなんでしょうか?

非常に組みにくい…

いや組むのは良いんですが、接着面処理がめんどくさい気がします。

De230_02 De230_03

甲板接着ラインは実際の艦には本来ないか目立たないと思いますが、微妙な隙間があいたり段差が出来たりします。(組み方にもよりますが)

しかも船体、甲板のどちらにもフェアリーダーやボラードのモールドがあり非常に処理しにくいです。

個人的には形状やモールド再現重視よりも、組みやすい一体パーツの船体がええなぁ。

PS.航空母艦「雲鷹」は段差消しと舷窓埋めのためベッタリパテ盛りです。

Photo_3

次回はまたフォッカーD-XXIの記事が書けるといいな(笑)

------------------------------------------------

●閑話

お勧め本

なぎら健壱 「にまじわれば」 文春文庫

Photo_2

お酒を飲む人も飲まない人も読んで面白いと思います。

本を読んでニヤニヤしたり笑ったりする人を見て気味が悪いと思われないように公衆の中では読まないほうが良いかも(笑)

2011年9月19日 (月)

1/48 フォッカーD-XXI 02

小国空軍機コンエントリーキット

Fokker D-XXI (フォッカー D-21)1/48 
Classicairframes クラッシックエアフレーム
 

コックピットエンジンを弄ってみました。

エンジンブリストルマーキュリー星型9気筒なんですが
類似ものをジャンクパーツで探しましたが見当たらず
7気筒複列が2つほどありました。

7気筒を一つづつ切り取ってでっち上げようと思いましたが
面倒くさくなりパーツをそのまま使うことにしました。

プロペラシャフトに新たに金属パイプを仕込んでおきました。

Dxxi_05

コックピットは鋼管フレームを含めエッチングパーツで組み上げるのですが
組んでいて思いましたが、どのパーツもエッチングにする必要は全くないですね。

しかも金属が柔らかいためちょっとした力でも変形するので
組みにくいことこのうえない!
しかも変形により接着部分がはがれやすいという弊害もあります。

何よりペラペラ薄くて実感が乏しい・・・(接着材はみ出しまくりの汚い組み立て!)

Dxxi_04

仮組胴体に組み込んでみました。

Dxxi_06 Dxxi_07

しいて言うならエッチング効果は写真には無いですが計器板くらいでしょうか。
(それも必ず必要というわけではありません)

これならプラ板、プラ棒等でスクラッチしたほうがよほど綺麗に仕上げられそうなんですが、ここまで組んでしまったのと、キット代の大半がこのエッチングパーツ代だと思うともったいないのでこのままいきます(笑)

-------------------------------------------------------

ちょっと映画のお話

先週 桐谷美玲さん主演「乱反射」「スノーフレーク」という映画を観てきたんですが、なにゆえこんな映画を観たかと申しますと、片方の映画のロケがウチの家の周囲で行われていたので観てきました。(ウチの家も映っています。裏話もあるんですが記事一つ分以上になりそうなので略。笑)

桐谷美玲ファンにはたまらないでしょうね。
熱心なファンというわけではないですが、これからはオジサン応援しますよ

5078_large

それでもって、昨日の18日(日)高倉健さん主演の「あなたへ」のロケをやはりウチのすぐ裏でやっていて
朝からうるさかったですな(笑)

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/24/054/index.html

2011年9月13日 (火)

1/48 フォッカーD-XXI 01

小国空軍機コンエントリーキット

Fokker D-XXI (フォッカー D-21)1/48 
Classicairframes クラッシックエアフレーム
 

箱を開け袋から出しました。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
しまいたくなりました。

Dxxi_01合わせ部分の凹凸

まぁ、この程度なら簡イの宿命。しゃぁないですね。

Dxxi_03離型材べったり

うぅ、これもまぁ仕方が無いか・・・

Dxxi_02 ・・・・・塊

なにこれ?エンジンだろうなぁ。

ということでパーツの洗浄、加工から始めていますが写真に撮るような作業でも無し。

★以下、ネタ繋ぎ記事★

先日プラ板を買いに某店へ。
(0.5mm5枚入りセットの開封したものがあったはずなんですがどこに行ったのやら見当たりません)

実はこっそりとこんなものを作っていました。
(旧値のさらに半額以下で手に入れました)

Photo

完成するかどうか分からないのでブログにさらさないでおこうと思っていました。

「雲鷹」ですがダークグレイ(軍艦色)の「春日丸(大鷹)」にしようと思っています。
(どうせパーツは3艦とも一緒だし。笑)
(3艦とも作ったことありますが、今回リベンジなんです)

艦船モデラーならご存知かもしれませんが、このキット、プロムナードデッキ跡の再現が無くフラットになっているのでプラ板で再現しようとしたところ、プラ板が見当たらなかったというわけです。

で、そのプラ板を見つけレジへ持って行く途中

「そうそう、アオシマ新作の「香取」はどんなもんかいな?」

「あ、あの方が作っているフジミの「秋月」も見てみたいな」

ということで艦船ちゃんコーナーへ。

これらキットの箱を開け中身を確認

「ええな~、なかなかモールドもいいんじゃない」

フット視線をそらすと

「おお!@「」:;+*‘{_}=~%$&がある!
&%&()$#”もでているやんけ」

普段は買うた止めた音頭を踊り結局はほとんど棚に戻し買わないのですが

サラッとプラ板と一緒にレジに持って行ってしまいました。

その時点ではなにも思わなかったのですが、帰ってきて箱を眺めながら

「なんで買ってしまったんだろう・・・また罪(積み)を増やしてしまった」
と微妙に後悔
(皆さんそうじゃありません?笑)

お待たせしました、そのブツです。

Photo_2

Photo_3

イタリア戦艦「ローマ」、特設巡洋艦「愛国丸」

前回記事で「愛国丸」はキャストキットを持っていると書いたばかりなのになぁ。

Photo_4 在庫キット

プラキットのほうはさすがに塗装は正しいと言われているのほうになっています。
(従来の「愛国丸」と「報国丸」の塗装は逆と言われていますね。)

ヴィットリオ・ベネト級は「リットリオ」も出ていましたが、Re2000のおまけがあったので「ローマ」で(笑)

※「愛国丸」を買いましたが今のところ「日本海軍軽巡洋艦コン」にエントリーするつもりはありません。

2011年9月11日 (日)

エントリーキット

最近というか今年になって仕事仲間と野球チームを作りまして(要は人数合わせなんですが。他の地区は以前より存在)、前半は例の親族関係のため全く出られませんでしたが、ここ数週間は練習に参加しております。

もっとも頭でわかっていても体が反応しない…、ボールが見えない、飛球落下地点の予測が出来ても(いや、できていないな)脚が間に合わない、遠投できなくなっているetc

一番は走れない(爆)

この年になって再び野球なんぞやるとは思ってもみず、試合でもほとんど控えの状態でしょうね(普通ならとっくの大昔に引退して観戦のみの年齢でしょう。笑)

なので毎日の疲れが取れずというか筋肉痛が持続しておりPC開くのもおっくう。

またコンペ管理者として会場設置やコメントレスなどヒーハーしております(爆)

というわけでコンペエントリーされた方への挨拶とコメントいただいた方のみのページ訪問、しかも全ての方の所に訪問しているわけでもないので申し訳なく思っております。
ヒーハーなのでこの状態は続くかもしれません…

---------------------------------------------------------

小国空軍機コンに続々とエントリーされ管理人が決定しないのもいかんので覚悟を決めました。

まだ会場にはエントリーしておりません。
(一旦切り替えると再度の切り替えが面倒なのでこの後寝て起きてから会場整備&エントリーに行きます。コメント投稿は普段通りなので楽)

クラッシックエアフレーム1/48 フォッカーDXXI オランダ空軍

ちゃんと完成させられるのだろうか…

21

簡易インジェクションキット(簡イキット)

しかも同社のごく初期製品ゆえ出来が……

エッチングパーツが付いているのは良いんですがただでさえまったりしているプラパーツとの精度を合わせようとすると、とんでもない労力が必要?(愛が合いが必要)

しかもキャノピーバキュームパーツが写真のごとく黄変(ゲロゲロ)

この機会を逃すとオークション行きだなぁ(出品してもだれも買わんて・・笑)

しかもコンペでは絶対被らんキットだし(多分・・爆)

※ちなみにこのキットの改訂版?のようなエンジンがレジンパーツに変更されたものが出ているようですね。(他のパーツの改良状態ははわかりません。)
このキットも高かったですが新しいほうは値段も1.5倍くらいするようです。

---------------------------------------------

「日本海軍軽巡洋艦コン」も併催となりました。

とりあえず在庫を引っ張り出してみましたが、思ったより少なかったです。
(7隻もありゃ十分じゃぁないか!しかも蜜柑山に・・・シーッ!!)

Photo

有力候補は地元ですからやっぱり「神通」ですかね~。

菊水作戦の大和随伴艦を揃える計画もあるので(現在駆逐艦1隻のみ完成)
「矢矧」も捨てがたいのですが。

こだわりはないので被りそうだったら変更しますよ~。
(7箱しかないので変更限度はありますが。)

あと要項に書きませんでしたが
特設巡洋艦は含めますか?
最近Pitより「愛国丸」でしたっけ?でましたが。

ちなみにうちの在庫は全てキャストキットです。

Photo_2

「私は作りたいぞ」という奇特な方がおられましたら製作可能リストに加えます。
管理人はキャストキットは面倒なので作りません(笑)

2011年9月 7日 (水)

小国空軍機コン エントリー候補

小国空軍機コンにはすでにエントリーされておられる方があるのに
私自身、候補は上がってはいるものの決定はしておりません。
(一応心の中では決まってはいるんですが・・・出し惜しみ?笑)

最近ご無沙汰の記事ネタのための姑息なネタ増やし

小国空軍機コン エントリー候補

日本メーカーのメジャー機やデカール替えキットで楽に作るか
簡イキットや古いキット等わざわざ苦労を金を出して買ったキットを選ぶか・・。

まぁ、こんなときにしか作らない(完成できない)と思われる後者でいきましょうか。

とりあえずメジャー・マイナーとも候補を挙げておきます。
(今回に限りリクエスト無効!爆)

・伊・独戦闘機(作るの楽)

Photo

・伊・ソ爆撃機(結構作るの面倒)

Photo_2

各国機(左上はとてもきつい、他は合わせさえクリアーすれば楽)

Photo_3

他にICMの1/48YAK戦闘機3機セットがあったんですが、押し入れのどこにしまったのやら見つかりません。

・仏・蘭機(右下はかなりきつい、上二つ(3箱)は面倒)

Photo_4
(※D520はすでにエントリーがあるため個人的にパスします)

・予備:Ju87B クロアチア空軍

87

他に愚かにもハセガワデカール替え戦略に乗って出るたびに買ってしまった
(最初のころだけ、後半は愚かさに気がついて止めた。だってH社のデカールだもの。笑)
1/72キットが多数ありますが、デカール替えという戦略に乗ってしまったのが悔しいので作りません(笑)

あとDAKOやらレッドスターやEMHARやら諸々の東欧キット(1/72)があるんですが
箱を開けた瞬間やる気がうせるので出しもせず仕舞い込んだままです。

--------------------------------------------------------

PS.「軽巡コン」を併催すると何人ぐらいの方がエントリー予定されていますかね?
  (今のところ御三方?全くの初参加の方でもかまいません。)
  それによって「小国空軍機コン」の締め切りも決めたいと思います。
  
  「空自コン」はせっかくですので次回の有力候補の一つということで。
  (また皆様の意見をお聞きしますので決定ではありませんが。)

2011年9月 4日 (日)

次期祭り/コンペ  結果

前回の投票から

ポイント制
新たな加点
・航空自衛隊コン +3P
・小国空軍機コン  +4P
・1942南太平洋コン +3P

上位は
・小国空軍機コン 20P

・航空自衛隊コン 10P

・日本海軍軽巡洋艦 8P
・CBI戦域コン 8P

となりました。

単純票
・小国空軍機コン +2票
・航空自衛隊コン +1票
・1942南太平洋コン +1票

上位は
・小国空軍機コン 8票

・日本海軍軽巡洋艦 5票

・航空自衛隊コン 4票

これでどちらも一位の小国空軍機コンに決定です。

2つ併催しても良いんですがその場合

単純票2位の日本海軍軽巡洋艦

ポイント票2位の航空自衛隊コンは、
空物に被らない海物を入れて日本海軍軽巡洋艦コンが良いかなぁと
個人的にまた今までにいただいたコメント流れから見て
思うのですがいかがなものでしょう?

1~2日中になにもご意見が無ければ”小国空軍機コン”オンリー開催で。

あと開催期間も「これだけ製作期間は欲しい」と書いていただければ
極端に長くない限り参考にしたいと思いますので併せてお書きください。
ご意見なければいつものように長くて6カ月、平均4カ月程度にしたいと思います。

参加エントリーは祭り会場に要項記事を立ち上げますのでそちらでお願いいたします。
模型祭り会場(←クリックで会場に飛びます)

ちなみにまだ要項は作っておりません。
今日9月4日中に作りますのでしばらくお待ちください。

PS.「小国空軍機コン」ってバナーが一番地味(笑)

PS.現在ア号燃料給油過多のため集計ミスがあるかもしれませんのでお気づきの方はご一報を。

-------------------------------------------------------------

”酔いがさめた”管理人コーナー(?)

「小国空軍機コン」
まぁ、けっこう機種選定に苦労するようなお題ですが
ただ作るばかりで参加するよりも
エントリーするときに調べるのもまたコンペの楽しみ、意義でもありますね。

どんな奇抜なエントリーがあるか楽しみです。
なんて敷居を上げてどうする(爆)
(↑気になさらずに奇抜じゃなくても良いですよ)

「日本海軍軽巡洋艦コン」併催希望意見がありました。
お題はともかく併催に関しては私は「小国空軍機コン」を含め
コンペ記事立ち上げは2つまでは大丈夫です。
(ご意見あればお聞かせください)

9月4日AM10:00追記

PS.要項作りました
模型祭り会場
(←クリックで会場に飛びます)
なお日程は記入してありません。
単独なら3~4カ月、併催なら6カ月程度を考えております。
(上記併催と合わせ、ご意見お聞かせください)

今のところ決定した「小国空軍機コン」要項だけ作ってあります。 
9月4日AM10:30分追記

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ