フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の9件の記事

2011年5月23日 (月)

ハセガワ 1/72 銀河11型

6月の第5回模型合宿(in長野)用お題キットの下ごしらえを進めました。

ハセガワ 1/72 銀河11型

あと、これに追加でキャノピーマスキングとキャノピー取り付けもやっていきます。

01

02

小物の塗装と汚しは入れてあります。
もしかするとキャノピー工作のほかに日の丸くらいは入れていくかもしれません。

ただし今回は脚庫カバーの薄々攻撃は蜜柑山行き以前にしてありましたが、追加でDUPは一切せず(ブレーキパイプですら再現せず)素組です。

予定ではこの機体に仕上げます。(記番号含め全塗装で)

11

製作キットはバリエーションで出た夜戦型ではなく1番最初に出た爆撃機型のキットですが、302空の銀河夜戦にしようと思います。(すでにプロペラスピナーをそのように塗装)
ただこの機体にはプロペラ先端の黄色い警戒帯が無いんですよ。
まぁ、模型的見栄えということで入れておきます。

完成はこちら⇒完成 (左クリックで飛びます)

-------------------------------------------------------

予備として(変更の可能性あり)

レベル 1/72 Me262B-1a/U1

これも持っていきます。

Me262_01

Me262_02

こちらも小物の塗装と汚しは終えました。

アンテナを紛失しているのでプラ板ででっち上げなければなりません。

もしかすると再現選択機体によっては下面の黒塗装もやっていくかもしれません。
(胴体のモットリングとデカール貼り、小物取り付けを残すだけまで。)

-------------------------------------------------------

この両キットの完成は平成23年6月19日以降となります。
製作途中記事も多分ありません(笑)

2011年5月19日 (木)

諸々の事 その6

艦船模型も1/700駆逐艦を1隻やっつけ、手首のリハビリは順調かなと思うこのごろ。

続けては往年のタミヤの名キット(艦底板除く)駆逐艦「島風」なんぞ弄ってみようかと。

このキットも船体を少し弄り、不評の金属製艦底板を燃えないゴミに出してからプラ板に交換したまま熟成中のキットであります(笑)

Photo

これが済んだら自分にとっては大作?

ハセガワ1/700 戦艦「伊勢」(弩級戦艦時代)をやってみようかと(あくまで今は思っているだけ)

Photo_2

・さて「諸々の事」記事のお約束、お気に入り女優さんコーナー

今回は女優さんではなく歌い手さんなんですが若かりし頃の山本潤子さんであります。

今でもきれいな方ですがこの頃のメイクしているかいないかのようなナチュラルな感じがとても素敵です。
もちろん私にとってはオネイ様ではありますが…

「赤い鳥」「ハイファイセット」「紙ふうせん」に別れちゃいましたが、紙ふうせんの平山泰代さんもタイプは違いますがチャーミングですね。

----------------------------------------------------

Ps.合宿ネタ

色々ビンゴキットをあさっていてビンゴキットとは別にジャンクキットがまた出ました。

多分もう2度と手をつけないと思われるのですが
破棄するのももったいないので

前回同様どなたか要ります?(前回の分は無事引き取って頂けました。)
多分欠損パーツはありません。(未確認)

●セット1

Photo_3

ハリアー GR Mk.3
機体基本塗装(1色)その他パーツのまま
F-8E クルーセイダー
ジャギュア GR.Mk.1/A
両機とも機体張り合わせ、接着線未処理

●セット2

F86f

F-86Fブルーインパルス
ホワイト基本塗装済、小物処理済小物は未塗装。
塗装もしくはデカールどちらも対応可
九八式偵察機(九七式司偵Ⅱ)
キャノピーマスキングして小物を接着すれば塗装するだけ。
小物処理済
YS11はおまけ

セット3

191200

・ニチモ1/200 イー19潜水艦
船体の接着に瞬着が使われガチガチにはみ出ています。
ペーパーがけは大変そうです。
零式小型水偵のキャノピーを透明化してあります。

2011年5月15日 (日)

1/700 ギアリング級駆逐艦(ピットロード) 完成

1/700 ギアリング級駆逐艦(ピットロード) 完成
Gearing classes

さっさと完成させるつもりがマストに凝ってしまいました。

凝ったと言っても微妙に適当なんですが・・・。

久しぶりの1/700艦船完成です。

2010年4月11日 1/700 DDH-142 ひえい以来です。)

Dd710_001_2

Dd710_002 Dd710_003 Dd710_004 Dd710_005 Dd710_006 Dd710_007 Dd710_008 Dd710_009 Dd710_010 Dd710_011

711eugeneagreene_01_2
(DD-711 Eugene A. Greene)

エッチングパーツ各梯子レーダー2種ボートダビット(日本艦用、笑)
射撃指揮装置台座支柱に格子貼り付け。これだけです。

マストにも梯子をつけなければならないのですがゴチャゴチャしそうで止めました。
さらに精密感を出したいときはつけたほうが良いですね。

DUP(と言うほどでもないですが)箇所
 前後機銃台下壁?の薄々攻撃
 5インチ砲塔の中途半端な弄り(笑)
 魚雷発射管後の装填演習砲を適当な機銃パーツを弄り置換
 煙突にアンテナ追加、排煙口を開口
 マストを伸ばしランナーで製作
 艦橋の丸窓開け
 ライフボート支柱取り付け
 プロペラガードを伸ばしランナーで製作

マストが伸ばしランナーなので腰がなく貼り線は止めました。

後煙突排煙カバー前部に構造物がある写真(箱絵にも)がありますが初期就役艦にはなさそうなので再現してありません。

艦No.デカールはサイズでかすぎ(笑)
 

※これ今回以上にエッチングパーツを使うなら・・・
・爆雷投射台、手すり、機銃の防盾くらいで良いんじゃないかなぁ。
 あとは5インチ砲身を金属パイプに交換するとか…。

・貼り線を施せば見違えるくらい精密感はアップすると思います。

これで艦船製作の手首リハビリもあと小型艦を1~2隻作ればOKかな?

2011年5月13日 (金)

第5回模型合宿お題キット選定

毎年恒例の飲み会・・・じゃなかった

模型合宿の季節がやってまいりました。

WEB上で知り合った全国津々浦々(ちょっと大げさ)のモデラーが

一か所に集まり1泊して飲み倒そう・・・もとい、お題を決めて模型を作ろう

という趣旨の元、今年は再び長野県に決定しました。(今年は現時点で15人?)

今年のお題は

1/72 wwⅡ~現用機

ということでキット選びから。

現地で3時間程度で仕上げ残りは懇親会にするということである程度仕込んでいかなくてはなりません。
(と、毎年言っているのですが大体皆さん時間を忘れ模型製作にのめりこんでおられます。笑)

今年は個人的に直前に参加できなくなるという可能性もあるのですが、準備だけはしておきます。
(参加不確かなため今年はどなたにもお誘いの声掛けできません。)

とりあえず新規キットを開けるよりも蜜柑山をあさったほうがいということで

まず11機ほど選定。ここから絞っていきます。

A01

A02 A03

どれが良いでしょうか?(他力本願)

1機に絞り、予備にもう1機もっていこうと思います。

----------------------------------------------------------

ところで下記の中断キットどなたかいります?(合宿に持っていきます)

どなたも要らないようでしたら破棄します。

Photo Photo_2

パーツは揃っていると思いますが画像に記入したとおりです。

※天山+αはマジリさんに進呈(5月13日)

艦船は以学館さんに進呈(5月17日)

2011年5月11日 (水)

1/700 ギアリング級駆逐艦(ピットロード) 

航空機模型のリハビリは順調なので1/700艦船模型のリハビリ。

日本艦だと弄りたくなるし、巡洋艦以上の大型艦だと弄るところがたくさんある。
ということであまり弄らない小型艦ということで

2010年10月16日より蜜柑山で熟成中の米海軍駆逐艦ギアリングです。
Gearing classes

この艦はほとんど大戦に間に合わなかったようで、ほんの数隻がほんの少しの間だけ実戦に従事した程度のようです。

まぁ、思い入れも少ないので前回から新たに手の負担にならない程度にDUP。

Dd710_04

・エッチングは梯子に使用した程度。
・5インチ砲をほんの少し(完全ではない)DUP。
・煙突は上部をくりぬき伸ばしランナーで格子。
・プロペラガードは伸ばしランナー。

Dd710_05 Dd710_06 Dd710_07 Dd710_08

・上構の色は少し青っぽ過ぎましたが今更塗りなおす気もなし(笑)

Dd710_09

このあとマストとレーダー、救命筏と20mm連装機銃をつけます。
(レーダーはエッチングパーツの手持ちがあったので使用予定)

空中線は思案中。(手すりの再現をしていないので空中線も再現しないかも)

※次回は長野合宿用のお題キットネタ予定。

2011年5月 8日 (日)

北陸地方ローカル列車

突然ですが北陸ローカル線の列車を既製品に再塗装して再現した車両です。

なぜこんなものを引っ張り出したかと言うと昔の友人が訪ねてきて鉄道模型談義をして出したついでに撮影(笑)

このうち455系タウントレインや七尾線色は商品として発売されましたが
購入していません。
現在すでに絶版になっているのではないでしょうか?

Cimg0007

・下がベースにした既製品の車両セット、上が塗装変更したものですが掲載した車両すべてがこのセットではありません。

キハ58・キハ28 高岡色(城端線)すでに旧色になっています。

01

455系タウントレイン(北陸本線)現役・・455系は少ないかも。

02

キハ45 旧高岡色(氷見線、城端線)こちらは最初のものよりもっと古い塗装

03

415系 七尾線 (今もこの塗装かどうか、最近見ていないので知りません。)

04

以前に北陸線および枝ローカル線の車両を揃えようと既製品当該車両の塗装を変えて再現していましたが、なぜか塗装替えしてしばらくするとその車両が製品化され、買うほうが同じ値段で綺麗で手間もかからないとあほらしくなって止めてそのままいつの間にか既製品も買わなくなりました(笑)

この記事の反響次第で車両庫から手持ちの北陸関連の列車ラインナップも引っ張り出して記事にしようと思いますが、記事にならない可能性大ですね(笑)

友人の土産

Cimg0002

富山まるたかやのラーメン
醤油です。流行りの富山ブラックではありません。
(富山県人は富山ブラックが好きとは限りません。どちらかというと普通のラーメン派のほうが一般的?笑)

Cimg0001

フォアローゼス・ハイボールは安かったもので…。
(フォアローゼスは昔あちこちでボトルキープしてました。懐かしい。
今ではキープもほとんど焼酎ですが、ボトルキープしている店も片手で余るくらいになりました。行かなくなったんですなぁ)

すみません、今回の記事はここに訪問していただいている方々にはコメが入れにくいですねm(_ _)m

2011年5月 5日 (木)

1/72 水上偵察機 瑞雲 完成

水上偵察機 「瑞雲」 (E16A)

フィリピン ルソン島キャビテ軍港内水上機基地 
第634航空隊 1944年10月

Seaplane base in the Philippine Luzon Cavite naval port
The 634th flying corps October, 1944

フジミ1/72(Fujimi 1/72)

蜜柑山航空機七二山攻略計画 2011.4〜5

3機目完成

2009年9月 9日 (水)より放置、熟成1年半(笑)

DUPはコックピット内を少し弄って、あとは基本工作に力を回したはず・・・。

考えられないようなパーツの消し忘れたかのようなモールド様のスジ
マッチボックスに勝るとも劣らない運河のスジ彫りと適当なライン
カウリングとエンジン一体化など今では考えられない適当な部品分割

さらに内容に見合わない高価格(←一番ネック?)

ちなみに言われているような合いの悪さはスペーサーをかましたり仮組調整を十分おこなえば特に苦痛はなかったですね。
といってももう一度作りたいとは思わない・・・かな

01

02 03 04 05 06 07 09

実機写真

63487 634-87号機

※5時間ほど集中できたので一気に塗装、完成までもっていきました。

※垂直尾翼の数字以外は塗装です。

※この機体はほとんどが塗装が剥げるまでの活躍はないと思い比較的よく触れられるパネルや搭乗時の接触部分を中心に極力控え目に。
 
※しかしながら南国の炎天下ということで軽い退色感を出してみました。

連休も終わりました。私の場合土曜日も仕事でカレンダー通りでしたけど・・・。

これでGW期間内の蜜柑山航空機72山攻略作戦は一応終了、目標の半分達成です。

気分によっては作戦継続するかもしれませんが1/72レシプロ機はちょっと飽きたかな(笑)

---------------------------------------------------

例年ならGWにはどこかしらに行くのですが今年は逆に子供たちが帰省のため近くのイベントくらいしか行っていません。

おまけ

0201154_01_3

初代海王丸 総帆展帆
(残念ながら風が強く前半分だけでした。)

2011年5月 3日 (火)

Fw190F-8(ハンガリー王国空軍) 完成

Fw190F-8 ハンガリー王国空軍 

ハンガリー王国空軍 第102/1中隊 1945年1月
Hungarian
Royal Air Force 102/1 Vadaszbombazo szazad January 1945

ハセガワ1/72(Hasegawa1/72)

蜜柑山航空機七二山攻略計画 2011.4〜5

2機目完成

いつからの放置か記録していないので不明。
Fw190祭り(2008年3月1日~6月1日)の頃と思われます。

混色無しのビン生塗装、主翼水平尾翼は切った紙型を使いましたが
胴体上面やインクスポットはフリーハンドです。

士の時までのDUP箇所は不明、主脚のブレーキパイプも端折りました。

Fw190f801

Fw190f802 Fw190f803 Fw190f804 Fw190f805 Fw190f806 Fw190f807

※水平尾翼も垂直尾翼同様に3色標識があったかもしれません。
逆に垂直尾翼方向舵のそれはデカールからサイズを測りましたが幅広すぎる感じです。(こちらはデカールではなく塗装しました)

※キット付属のハセガワオリジナルデカールの国籍標識(とくに主翼上面)は
使用しはしましたがサイズが小さすぎると思います。

※爆弾の色はインストに逆らって記憶でRLM76で塗装していますが、もしかするとRLM02だったかも。
(少なくもインスト指示の黒ではないと思う…)

残りのキットはキャノピーマスキングをやっていないのと
連休中の家族サービスで作業は遅くなると思います。

2011年5月 1日 (日)

A-1Hスカイレーダー(南ベトナム空軍) 完成

A-1Hスカイレーダー(南ベトナム空軍) 

南ベトナム空軍 第83特殊戦航空群 第522飛行隊 1966年12月
522nd FS,83rd SOG South Vietnamese AF, December,1966

ハセガワ1/72 (Hasegawa 1/72)

蜜柑山航空機七二山攻略計画 2011.4〜5

まず1機完成

2010年6月23日 (水)より蜜柑山行きになってから1年未満の中断キットでした。

スケール効果もあまり考えずインストの塗装指示に従ったら
なんとなく玩具っぽくなってしまったので
フィルタリングやウオッシング、スミ入れ、ドライブラシ等を駆使しましたが
元の塗装色がイメージから違い過ぎていたので
完成イメージ色の点で今一つ満足できません。

やはりスケール効果を考えて塗装しなければなりませんね。
(とくに迷彩の色違いが大きいもの等)

A-1Hスカイレーダーは汚れが強いイメージがあったので
AFVより控え目普通の航空機より強めで汚しを入れてみました。

A1h_11

A1h_12 A1h_13 A1h_14 A1h_15 A1h_16 A1h_17 A1h_18 Skyraider_sog5

実機写真を優先しハセガワ・インストのイメージの違った基本塗装以外はアンテナ等細部の塗装指示やデカール位置などまったく異なっています(笑)

※搭載爆弾の先端はたぶん黄色に塗装しなければならないと思います。

※主脚庫内に汚しを入れ忘れています(汗)

※よく見ると右側だけですが迷彩パターンも違っているように見えます。

※あ!垂直尾翼の文字がデカールと違うのを発見(ハセガワさん~たのむよ~)

※追加(実写真)

100

下の写真が今回作った機体のカラー実写真です。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ