フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の6件の記事

2011年4月26日 (火)

蜜柑山航空機七二山攻略計画 2011.4〜5

多数ある蜜柑山キットのうち少しでも減らそうと新規キットには強い意志にて我慢し手をつけないようにして(笑)

まず航空機七二山(中断放置1/72航空機)の攻略を開始します。
(作戦期間未定。少なくとも5月GW明けまで継続か…。)

参考として他に(標高が高い順)
・航空機四八山
・艦船七百山
・陸物三五山
・陸物七二山
があります。

あれもこれも出すと一つとして攻略は難しくなるので
とりあえず
どれもパーティングライン消しや接着面処理など小物処理は終えてあり、塗装して接着するだけになっているものを選択
(小物処理を終えてないもの、コックピットしか弄ってないもの、パーツを切り離しただけのものetc.も多数あります。汗)

候補

01

02

03_2 

※なぜか画像が消えていたので再掲しました。

2011年4月21日 (木)

ハセガワ1/72 SAAB J-35J 完成

・ハセガワ1/72 Saab J-35J ドラケン

いきなりの完成記事です。

というのも何なので、途中経過はダイジェストで。

J35j

塗装指示よりやや明るめで塗装してあります。

・下面胴体はシルバーなのでデカール貼り後の定着スプレー吹いた後に塗装しようと未塗装。

・下2枚は焦って作ったため(焦る必要もないのに・・。)のへタレ箇所。

J35j_2

・半ツヤクリアーを吹いたのですが、攪拌不足か照かってしまいグロスを吹いたようになってしまいました。
しかも梨状にブツブツだし・・・。

そのまま修正もせず強引に完成に持ち込み。

スミ入れも汚しも施してありません。

いや~、へタレ全開仕上がりになってしまいましたとさsad

J35j_22

J35j_23 J35j_24 J35j_25 J35j_26 J35j_27 J35j_28 J35j_29

おまけ:

Draken06

2011年4月18日 (月)

大阪なう・・言い回しがすでに古い?

4月17日(日)懸案事項がやや緩和したこともあり
息子の居る大阪日帰りで行ってきました。

01

大阪にはブログ友の方々も多数おいでますが時間もあまりとれないと思い連絡いたしませんでした。
(実際行くと結構時間が取れたのですが…。)

某阪急電車終点駅~梅田~本町~難波(日本橋)~梅田~阪急電車終点駅
3時間コ-ス

20110417_1351

1人の自由時間が3時間ほどとれましたのでならばと

02

・左は本町 ホビーランド大阪店

ここは天国ですなぁ(笑)陸海空アフターパーツ、レジンパーツ/キットが大量にあり見ているだけでも飽きません。

私の琴線に触れる簡イのマイナーどころ航空機キットが多数あり身もだえしましたがグッとこらえて買いませんでした。(キリがなくなるので)

時間が限られているので1時間ほどで出ました。ここでアフターパーツを見ていてちょっと思ったこと/気付いたことがあるんですが長くなるので日を改めて別の記事で。

・右は日本橋 スーパーキッズランド

5階(1階はおもちゃ2階以上が模型、ガンダム等キャラクター館というのも別の場所にあります)全部がスケールキット模型店という田舎人間からみればすさまじいところであります。

メジャーなキットはもちろん、マイナーキットも充実。

アフターパーツもホビーランドのような専門店にはさすがに劣りますが、地方の専門店より品揃えは優に勝っています。

ここもオタクには飽きませんなぁ。やっぱり1時間ほど居ました(笑)

ちなみに鉄道模型も凄かったですね。(また鉄ちゃんに戻ろうかと思いました。)

こんなところに田舎からポッと行くと衝動買いというより夢遊病者的レジ持って行くことになるので要注意!
購入金額を○円以下と決めて買うた止めた音頭を思いっきり踊りつつ厳選(爆)

一部晒しますと・・・

M3a1dup M3A1の装備品です。

M3a135 蜜柑山のこいつに使います。

Avia_s119dup メジャー機のBf109やFw190、P-51、スピットファイア、飛燕etc.のDUPセットは当然棚にあったんですが、マイナー機好きの私はS-199のものを買ってしまいます(笑)

でも今考えるとメジャー機のものも買っておけばよかったなぁ。

あと1/35 M-10の装備品も買ったんですが写真をどこに入れたか分からなくなり掲示できません。
本当はシャーマンファイアフライのものを買いたかったんですが在庫がなかったです。

もうひとつ2年間ほど探していたキットなのでこれは衝動買い(笑)
(通販ではあったんですが、通販してまで買う気がありませんでした。)

Sdkfz9sdah11672

以前完成させたエアフィックスの1/76スキャンメルトランスポーターを購入時に
車両運搬車を揃えたいと思い探していましたが
地元じゃ田舎のため見つけられなかったキットです。
(車両とトレーラの別々のキットは見たんですが、見た当時は欲しいと思わず買いませんでした。)

20110417_2018

後ろ髪をひかれつつ大阪発最終(夜行除く)かな?で帰ってきました。

Ps.1/72ドラケンも進んではいるんですが記事はまたあらためて。

2011年4月10日 (日)

ハセガワ1/72 SAAB J-35J 02 胴体

気分が乗っているときに進めないとまた.蜜柑山に行ってしまうので進めます。

他の記事を期待された方スミマセンです。

模型誌のキットレビューWEB上でさがした製作記を見ると

・エンジンノズルパーツの接着で隙間が出来る。

・内翼と外翼の厚みが違い段差が出来る。

この2点が共通して触れられています。(というかほとんどがこれだけ)

(他にあるとすれば機首に入れる錘の分量がどうのこうのばかりでした。・・探しえたところ限定)

でもそれ以外に問題点は結構あるぞ!

J35j_05

とりあえず”烏賊”です。(.笑)

●製作中に気がついたこと。
(画像中にも書いてありますが記事中にも書くので重複あります。)

※私だけの問題点であって作り手によっては当てはまらない箇所もあるかと思います。
  以下1/72ドラケン製作記事に関連して。

2a2

どの記事にも触れてあるエンジンノズルパーツの隙間発生。

①機体上下を張り合わせると機体後部取り付け部分に0.5mmほどの段差が出来ます。

このズレが隙間の原因と思われます。

ヤスリ等で均せばと思いますがそうするとその部分が斜めになってしまい
後部を接着すると胴体ラインがおかしくなってしまうので
ここは皆さんやっておられるプラ板挟み込みでの修正が良いでしょう。

②エアインテイクパーツが機体側の径より微妙に小さいです。
完全固着後サンドペーパーで均す予定です。
(これはどこにも触れられていませんので、私の工作がまずかったのかも)

A1

これもどこにも見なかったのですが、後部パーツ横のエアインティクが筒抜けなので光が入り込み目立ちます。
接着後に気がついたので修正できませんでした(T_T)

エンジンノズルは3層に表現されますがエッジが厚いので薄々攻撃!
 (これは書いてあるところがありました。)

排気口上部尾翼付け根後部は開口しているので後ほど開けます。
(これは書いてありませんね~)

A1_2

主翼後縁が異様に厚い感じがありますが、実機も分厚いのでジェット機だからと言って薄々攻撃をして鋭利にしないよう注意!
最も厚いだけじゃなくレール様になっているみたいですが。
(これは雑誌では触れられずWEB上での製作記で1箇所だけ見つけました。)

⑦外翼と内翼の厚みが違い段差が出来るとほとんどのところで触れられていましたが・・・

あれ~?微妙に段差があるように見えるけどほとんど内外厚みは同じような感じがします。

それよりも接着面処理を怠ると写真のようにバチピタと隙間発生との差が歴然です。
(く、挫けそう・・・)

・写真はありませんが、コックピット後部背面のパーツC-1も機首側の開口

・可能なら尾翼前縁の膨らみ部分の開口
(これは1/72じゃエッチングパーツでもない限り無理か…)

以上、これまで作って気がついたことです。

2011年4月 7日 (木)

ハセガワ1/72 SAAB J-35J 01 コックピット

ハセガワ1/72 SAAB J-35J ドラケン

1/72ジェット機コックピットはほとんど弄るスペースもなく、
それでもじたばたと弄ってはみましたが久々のコックピット弄りなので工作が荒いです。

J35j_03

計器、スイッチ類はデカールで、
シートベルトはマスキングテープの細切り
左にスロットルレバー?とシートのヘッド(部分)をつけたし。
足元のい取っ手銅線でつけたし。

それだけしか弄っていません。

●インストの指示

J35j_vert J35j_01 J35j_02

1、いくつか実機コックピットの写真を見ましたが(一部掲示)、コックピットの塗装は”ハセガワ指示するところの”エアクラフトグレー”にはどうしても見えません。

私には何度見ても、どれを見てもグリーン系に見えます

ということでグリーン系No.122 RLM82ライトグリーン)の塗料で塗りました。
(いつものごとく適当な近似色なので正確ではありません。)

もしかしたら現役のときはグレー系だったのかもしれません。

2パーツNo.A14 これはなんでしょう?
戦闘機型コックピット写真でも見られません。
ただ一部筒状のものをつけているもの(遮光用?)が見られましたが形は円筒形でA14パーツと似ても似つかぬ形状でした。

写真を見るとちょうど接着する凹部にスコープがあります。
A14パーツは接着せず透明伸ばしランナーを突っ込んでガラス風にしてあります。)

A14パーツは付けず胴体にコックピットを組み込んでみましたがいかがでしょう?

J35j_04

A14パーツって偵察型か何かのもの?
戦闘機型にもあるものなのでしょうか?
ジェット機は詳しくないのでわかりません。
もしかしたら必要なものかもしれませんが、ないほうが掲示した写真に近いのでこれでいきます。

あ、書き忘れましたがイジェクションシートシルバーです。
これもエアクラフトグレーのものは見つけられませんでした。

2011年4月 3日 (日)

空物再開

2ヶ月くらい空物キットから遠ざかっておりましたが、手の感覚も戻りつつありぼちぼち再開します。

御存じのとおりウチには蜜柑山が多数ありなかでも航空機キットがほとんどを占めております。

でも蜜柑山再開は再度蜜柑山行きになる可能性大であります。
(ほとんど機体工作を終え塗装するだけになっているものが半数以上なんですけどね)

で、今製作モチベーションがあるものに

001

・ハセガワ1/72 Saab J-35J ドラケン

・ハセガワ/レベル(モノグラム) 1/48 P-47N サンダーボルト

どちらかです。

この動画を見てしまったら

J-35J ドラケンかな。

ここで製作完成宣言しておかないとまた蜜柑山行きになってしまうので

完成させるぞ!宣言

Ps.前々回記事のAFVはしばらくお待ちください。

まだ蜜柑山には上げていませんので(笑)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ