« ハセガワ1/48 飛燕1型丁 完成 | トップページ | 諸々の事 その5 »

2011年3月21日 (月)

リハビリと気晴らし

娯楽どころではないかもしれませんがもし見にこられた方がおられましたら気晴らしにと思います。
(検索混乱のため記事中に関連キーワードは避けているつもりですがヒットしたらごめんなさい。)

個人事情による手のリハビリのためと思い3月に入ってから模型を弄っておりました。
(手のリハビリには模型は結構良いですね)

・艦船のような細かなものは無理。

・航空機のような合わせ目等完全処理など微細作業も厳しい。

ということでAFVをひたすら素組で・・・
AFVがお手軽というわけではなく、私個人が作りこみをせず素組で無理せず作られるという意味から。

ドラゴン1/35 パンターD

D

パーツの合いやインストの読解力が必要等
”組み立てがそれほど簡単でもなく、さりとて最近のキットのようにパーツが極端に多くもなく”
ということから初期のドラゴンキットから選択。

タミヤ1/35 T-34/76 1943

T3476

クルスクのパンターDなら相手役のT-34/76も欲しい。
かつ平行製作なので組み立てが楽ということから手付。

ファインモールド1/35 三式中戦車「チヌ」

Photo

上二つが素組のため案外早く組みあがったので
以前から作ろうと思っていたものも手付。
合いが悪くリハビリにちょうどいいと思っていたら
かなり合いはよく簡単に組みあがってしまったので
純正エッチングパーツ使用でリハビリ・・・。

三式中戦車以外はすべて基本工作のみの素組(微妙に目立つ1~2か所追加やパーツを折ったものを交換等弄りはしましたが)、このあともDUPするつもりもありません。
(手すり等、プラパーツでは逆に処理が難しそうなものは金属線に置き換えたりすることはあるかもしれません。)

3両とも小さなパーツや転輪もパーティングライン処理など終えて塗装するだけになっていますが
塗装はもうしばらくしてから行います。

|

« ハセガワ1/48 飛燕1型丁 完成 | トップページ | 諸々の事 その5 »

AFV模型 (LAND)2011」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

夫はディアゴズティーニのゼロ戦シリーズ

とってますよ

投稿: るい | 2011年3月21日 (月) 11時19分

ブログ復帰、ウェルカムです。
こんな状況ですが、ご無理をなさらず安寧にお過ごし下さい。

投稿: XJunで〜す | 2011年3月21日 (月) 11時32分

模型がリハビリ・・・流石、シミヤン様です♪

ボチボチいきましょう。

投稿: ハヤテ | 2011年3月21日 (月) 18時35分

気軽に模型を楽しむにはやはり(いい意味で)AFVですね。飛行機のように辛気臭い単調な工作でなく、工作自体の楽しみもあり、艦船模型のように微細でもなく。それにしても3台並行作業は・・・

投稿: 公試 | 2011年3月21日 (月) 20時03分

●るい殿
はじめましてようこそ、いらしゃいませ。
(殿なんて堅苦しいかと思いますが開設以来ずっとなので・・・。)

御主人はディアゴの零戦ですか!
完成するとかなり大きなものになりますよね。

御主人の趣味を理解される素晴らしい奥様であります!

ここのネタは模型が主ですが
20回…いや30回に1回くらいは普通のネタも書きますので
またお気軽にいらっしゃってくださいませませ。

投稿: シミヤン | 2011年3月22日 (火) 00時05分

●XJunで〜す殿
手を動かす仕事でもあるので
模型製作は本当にリハビリになります。

たた、まだ手首の捻りはぎこちないので
塗装は後にというところです。
(塗装時は物を持ってけっこう手をひねりますね。)

投稿: シミヤン | 2011年3月22日 (火) 00時08分

●ハヤテ殿
模型はこれが思ったより結構リハビリ向きなんです。
あまり細かなもの、繊細なものは逆効果ですが
適度な大きさ、細かさで大きな力を必要とするわけでもなく
さりとて適度な力を必要とし
手首のひねりや回転も、さらに指先の運動も必要 etc.
リハビリの要素が満載です。

投稿: シミヤン | 2011年3月22日 (火) 00時14分

●公試殿
ハヤテ殿のレスにも書きましたが
ほんとにリハビリに適していると思いました。

まぁ、最初からは無理ですがある程度動くようになれば
十分リハビリになると思います。

3台同時も一番の要因は凝ったデティールアップ無しで
ほぼ素組というところだと思います。
組み立ては3両とも・・・・
いやパンターDは少し強引なところはありましたが
ストレスなく組みあがった合いの良さのおかげでしょう。
(塗装してませんし・・・笑)

投稿: シミヤン | 2011年3月22日 (火) 00時20分

遂に「74式」を投入するようですね。

不謹慎な書き方になりますが、この際3台も4台も
大して変わらないと思われ・・・(爆)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2011年3月22日 (火) 01時34分

コメントがあまりにも大雑把でした。

原発現場に、「3台も4台も」投入するということでなく、
シミヤン部隊長が作る数としてなら「大して変わらない」
という意味です(大汗)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2011年3月22日 (火) 01時39分

AFVはインスト通り…派です(笑)
なので銅鑼には裏切られることも(笑)
このぐらいまで組みあがると一段落と思ってしまうのは私だけでしょうか。
模型リハビリ…あと英、米、伊が残ってますね~

投稿: シロイルカ | 2011年3月22日 (火) 21時43分

ブログ復帰、怪我後のリハビリが戦車3両とは!
 恐るべし シミヤン殿の底力(笑)
日、独、逸、三様の塗装 たのしみにしてますよ。

投稿: マック | 2011年3月23日 (水) 21時23分

●マジリ殿
その74式に政府官僚(とくに閣僚)を1人でも一緒に乗せて現場で働かせたい
と思うのは私だけでしょうか。

3台作ったのは(作れたのは)何も考えずまったくの素組で基本工作だけのおかげです。
しかも塗装もしていませんし張り合わせ後処理も大きなものは砲身くらいで工程も少ないですし。

もっともDUPや間違いや形状不良の形状変更などにはまると
1両すら無理だと思います。
(これはどのジャンルにも言えますが・・・。)

投稿: シミヤン | 2011年3月24日 (木) 01時18分

●シロイルカ殿
私もAFVの1/35はあまりいじり倒しませんねぇ。
ミニスケールの1/72・76だと結構いじりますが(笑)

>英、米、伊
実は銅鑼のファイアフライ1Cハイブリット(オレンジボックス)
もいじっていたんですが
見事なインストの接着箇所曖昧指示とうれしくなるようなパーツ形状(あるべきところにあるべき形が無い!要スクラッチ)
そしてインスト明示の不要パーツが実は大事なパーツだったりと
戦車素人の私には何が何だか分からなくなり蜜柑山へ(困)

米はM10しか持っておらずオープントップ車両だし~内部塗装しながら組み立て面倒で却下(爆)

伊太利は昔作ったカルロアルマートが唯一の所持品で
あとは仏蘭西と羅馬尼亜と波蘭の車両が少々・・・(仏以外は苦労を金を出して買ったようなキット)

↑「7TP」は作りたい車両なんですけどね。

投稿: シミヤン | 2011年3月24日 (木) 01時30分

●マック殿
最初はパンターDから塗装を始めると思いますが
どうも予定している521号車の迷彩が2色説と3色説があるんですね(困)
作例などでいちばんよく見る2色説でいこうと思っています。

そういえばこの未塗装パターンで蜜柑山にある基本形完了車両が結構あることに気がつきました。
(もっとも飛行機に比べ数分の一ですが。笑)
M3A1ハーフトラック、Sd.Kfz251/1D、KV―1S、ヤクトパンター、メ―ベルワーゲン、95式軽戦車(すべて1/35)
箱を開ければまだあるかもしれません。

投稿: シミヤン | 2011年3月24日 (木) 01時39分

僕も気晴らしに まずは模型部屋の後片付けでもしようかな
まだ地震依頼あのままですので(笑)

投稿: 鉄火巻 | 2011年3月24日 (木) 11時50分

●鉄火巻殿
いやいや大変でしたね。
その後も余震など続いているようですし
なにより水の確保が大変そうですね。

十分お気をつけて御自愛くださいませ。

投稿: シミヤン | 2011年3月28日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハセガワ1/48 飛燕1型丁 完成 | トップページ | 諸々の事 その5 »