« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月の5件の記事

2011年1月24日 (月)

御無沙汰しております。

ここのところ色々とありまして更新が滞っておりますが身体はいたって元気です。

ただ気持ち的なことで少し落ち着きたいので残りわずかではありますがもうしばらく
1月いっぱいはブログとネット巡回を休みます。

御訪問いただいた皆様、未定ではありますが2月には落ち着き再開できると思います。

しばらくお待ちくださいませm(_ _)m

いずれ改めて掲載いたしますが

ハセガワ1/48 飛燕1型丁

完成しております。

101

| | コメント (8)

2011年1月11日 (火)

ハセガワ1/48 飛燕1型丁 03 胴体

2011年最初の連休(正月以外)ではありましたが「飛燕」は主翼上下および胴体を張り合わせ、接着ラインを処理しただけで終わってしまいました。
(ほとんど進展がないということですね。)

Photo

照準器支持架延長と高圧作動油タンクのパイプを追加しました。

照準器のガラス・フィルターはいったん切り取り透明プラ板に変えてあります。

写真で見ると防弾板の厚みが厚すぎますね。

まだ座席は取り付けていません。

計器板左右は本来なら空洞で胴体銃の尾部が見えます。(今回省略)

------------------------------------------------

年末に正月休みに読もうと買った本の一部なんですが、予想に反して面白かったです。
アリステアマクリーンジャック ヒギンズ等と同等の戦争アクションのフィクション小説で久々に一気に読みました。

Photo_2 猛き海狼(上下巻)新潮文庫

難しく考えるような本ではない(娯楽作品という意味)ので上下2冊ですがこの手のものが好きな方には楽しめると思います。
個人的にはB級戦争映画という感じ。

-----------------------------------------------

歴代空自戦闘機を作り揃えたいと

先の正月2日に金沢でハセガワ1/72F-104JF-15Jを購入

これでF-86FからF-15Jまで揃いました。(支援戦闘機含む。F-86Dは欠品です)

いずれ一人航空自衛隊戦闘機祭りでもやります(笑)

Photo_2  初期のロットと箱替え値上げ後ロットが混在

| | コメント (28)

2011年1月 6日 (木)

ハセガワ1/48 飛燕1型丁 02 コックピット

・コックピット塗装

組説は大雑把なので前記事の「丸メカニック 3式戦 飛燕/5式戦」の高荷氏のイラストを参考に塗装しました。

05 06 07_2

基本色は指示のクレオスNo19.サンディブラウンで塗装しましたが自分のイメージはもう少し茶色くカーキっぽい色です。

今回は悩まずさっさと作りたいので組説の指示通りに塗装してあります。
自分のイメージのカーキにすると模型的に暗すぎてせっかくのモールドが死んでしまう気がします。
ただし基本色でもウオッシングでトーンを暗くし、また凸部の浮き上がりや軽い剥げを表現してあります。

また、コックピット内がキャノピー越しに見えた時の感覚というか全体俯瞰で見たときの無意識下での精密感?が全く違うので細かく塗り分けています。
(コックピット内の塗装指示はどこの組説も例外なく不親切ですね。FMはまだ比較的細かいほうかも?)

ピンボケで見にくいですね。

ちなみにラダーにマスキングテープ細切りでベルトを取り付けてあります。
計器板ベース塗装色は黒ではなく黒に近い艶消しグレーで計器は黒、仕上げにガラス表現としてクリアーを垂らしてあります。

作業時間が短いので今回はここまで。

| | コメント (16)

2011年1月 4日 (火)

ハセガワ1/48 飛燕1型丁 01

今年の正月3ヶ日氏子業務金沢買い物以外はほとんど模型も弄らなかったのですが3日の夜に少しだけ弄りました。

年の初めの弄り始めは気分を新たに未開封キットから。
(年越しのA-1Hスカイレーダーは蜜柑山に積んだわけではないので機会を見て完成させます。)

日の丸、銀ピカの飛行機(迷彩無し)を作りたいということでいくつか候補にあげましたが

H48 ハセガワ1/48 飛燕1型丁(JT12)に決定。

ハセガワ48飛燕の製作はこのキットで3機目になりますが、このキットは主翼取り付け時の上半角が不足(というか無視されている?)となっています。
でも過去作も修正せず、今回も多分直さないと思います(笑)

1時間ほど資料※1につき合わせてコックピットを弄っただけなので掲載する写真もないのですが、とりあえず「弄ったぞ~」ということで。

01 02

・床左右のレバーが板状なので削り落し”伸ばしランナー”で再現。

・電線をほぐした銅線で機器からのコードを追加。

このあとまだちょっと追加するかもしれませんが、3日のモチベーションはここまで。
さっさと完成させたいのでこのまま塗装にいくかも?

※1:丸メカニック 3式戦 飛燕/5式戦

| | コメント (14)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

A

明けましておめでとうございます

昨年は何かとお世話になりありがとうございました。

本年も変わらぬご支援のほど

よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

                 平成23年元旦

| | コメント (40)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »