« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の5件の記事

2010年12月28日 (火)

師走

1週間ぶりの更新です。

今年も残すところあと4日。

仕事と忘年会と数日前の降雪で雪かきのため筋肉痛とでバタバタとしております。

現在仕掛中の1/72A-1Hスカイレーダーも塗装している部屋が寒くて塗装する気もおこらず年内完成は厳しくなってまいりました。

何の脈絡もないですが、当時どの歌手よりもお気に入りだった女性歌手でありまして実際に見たことがありますが、それはもうなんともはや(笑)

田舎なもので29.30日夜警に出なくてはならないのと、大みそかから正月にかけ地元神社に詰めていなくてはならず年内もう1記事書けるかどうか微妙です。

| | コメント (25)

2010年12月21日 (火)

弄ろうか弄るまいか…

年内に完成させると誓った

ハセガワ1/72 A-1Hスカイレーダー(南ベトナム空軍)

前回よりほとんど変化なし (;´д`)トホホ…

H72_a1h_2

ここにきてななに屋72さんが48のトムキャットを製作され、
またマジリさんが最近ジェット機を量産されるのを拝見し
久々に「ジェット機を弄ろうかなぁと」キットを引っ張り出しました。

・・・・が・・・・・

F14

最初ハセガワ1/72 F-14A(新金型)をだしたところ
箱を開けパーツを見て即押し入れ戻し(笑)

ハセガワキットよりやや作りやすいということで
フジミ1/72 F-14D(&アリキャット)を出してみましたが
う~ん、パーツを見てこちらもモチベーション持続は難しいなということで
こちらも戻し・・記事ネタ用になってしまいました。
作らないのになんでキットを持っているのかといいますと

安かったんです!

じゃぁ他に何かないかなと

Photo

フジミ1/72 Mig21bis(フィンランド)とハセガワ1/72 J-35Jドラケン
の北欧の翼祭り。パーツが少なくて素組ならいけそう。

ハセガワとフジミの1/72 ファントムⅡ
売国長官の発言に反発しての自衛隊機かA-1Hスカイレーダーのベトナムつながりで米海軍か・・。

でも冷静になってみれば新規に箱を開けても完成させられるんかいな?
しかも苦手なジェット機だし。

ついでに蜜柑山崩し用で中断キットもいい加減完成させないととモチベーションが続きそうなものを4~5個見つくろってみましたが

Photo_2

微妙だなぁ(笑)

-----------------------------------------------

Ps.躍人さんのところで銀塩の話でカメラのことをチラッとコメントに書かさせていただきましたが所持しているカメラでウソ書いてましたm(_ _)m

使っていたのはオリンパスのOM-1ではなくOM-2でした。Om2_2 

探し出せたのは標準レンズ付き本体、望遠レンズとフィルター2種のみでした。

望遠のほうは綺麗ですがカメラ本体はあちこち一緒に旅し酷使しましたので傷だらけです。

レンズはまだ何本か持っていたんですがどこにしまったのか見つかりません。

| | コメント (18)

2010年12月16日 (木)

フジミ1/48 Bf109G-6 完成

ここにきて最近仕事の面での忙しさの疲れと、帰宅後ネット環境が整わなかったせいもあり
ネット徘徊もせず模型製作過程の記事アップ(いつも通りの作業なのでワンパターン?)もせずいきなりの完成です。

Bf109g6_swiss_10 とりあえず途中経過は基本塗装の写真だけ1枚。

で、完成!

Bf109g6_swiss_01

フジミ1/48 Bf109G-6 Swiss Gustav

Wk.Nr. 163112 code number J-701 1944

Bf109g6_swiss_02 Bf109g6_swiss_03 Bf109g6_swiss_04 Bf109g6_swiss_05 Bf109g6_swiss_06 Bf109g6_swiss_07 Bf109g6_swiss_08

今回はスイスに到着直後の機体塗装を再現しました。
(後日主翼上面の国籍標識は赤帯になり、胴体とも赤白帯が追加されています。)

参考写真

Bf109g6_swiss_j701

フジミの塗装指示では主翼上面も赤帯ですが、写真では明らかに赤丸白十字、
下面は赤帯白十字。

※主翼上面の迷彩塗装パターンは後期パターンかもしれず間違えているかもしれません。

※汚しはほとんど施さず、軽いスミ入れのみにしてあります。
  (以前製作のBf109G-2 フィンランド に合わせて)

※写真が小さいのでよくわかりませんがコーションマークはあまり見えないのでかなり省きました。(デカールには細かく用意されています)

Confoederatio Helvetica
Switzerland
Swiss Confederation

次回はもう1機年内完成を目指すと宣言した
ハセガワ1/72 A-1Hスカイレーダー(南ベトナム空軍)・・・かな?

| | コメント (20)

2010年12月 7日 (火)

フジミ1/48 Bf109G-6 03

●乾坤一擲「真珠湾コン」エントリーキットハセガワ1/48 97式艦攻

も完成したので

9月26日より放置しているフジミⅠ/48Bf109G6 SWISS

年内中に完成させるべく
国籍標識を塗装してマスキングだけしました。

Bf109g6_swiss_09

サイズは実写真しかなく資料も何も持っていないので見た感じ・・・適当です。
(ちなみにこのキットに関してだけデカールは信用していません。)

このあとはドイツ機のように塗装すればOKです。

------------------------------------------

追記事:

・「第2次巡洋艦祭り」もエントリーしなければならないのですが、
ちょっと艦船系の細かな作業はモチベがいまいち

そういいながらこんなキットを買ったりなんか・・・

Photo_3

アオシマ1/700 駆逐艦「子日1933」

竣工時の姿なんですが、このトップヘビーの艦形は結構好きです。

(今のところ積みですが)

・さらに、ここにきて「戦車が作りたい!」と引っ張り出してきたのがこれ。

ファインモールド1/35 三式中戦車(チヌ)

Photo

銅鑼に比べパーツ数はものすごく少なく、同社の昔と違い合いも良いそうなのでサクッと作ります。
(95式軽戦車の製作経験もあるのでそれより楽そう・・笑)

| | コメント (16)

2010年12月 4日 (土)

1/48 97式3号艦上攻撃機 08 完成

●乾坤一擲「真珠湾コン」エントリーキットハセガワ1/48 97式艦攻

ようやく完成しました。

01_2

04_2 05_2 06_2 07_2 08_2 09_2 10_2 11_2

航空母艦「飛龍」~1940年12月8日 真珠湾~

第1次水平爆撃隊第46小隊1番機

(操)上杉大助二飛曹 (偵)橋本敏男中尉 (電)小山富雄一飛

”コロラド型又ハ カリフォルニア型戦艦二対シ爆撃シタルモ雲ノタメ弾着不明”

今回は手をつけてから完成するまで3カ月近くもかかってしまいました。

最も実質製作時間は少ないですが…

今回も弄りはしましたがいつもよりは控え目です。

とにかく完成優先でした。

塗装もスミイレは控えめ、汚しはほとんどなく剥げチョロもない出撃直前の状態を再現しました。

下面灰色は出撃前の九州基地で全面明灰色に塗装されたことからで、下面銀色というのは無い?
(上面迷彩塗装は空母格納庫内にて施されている。)

※なんだか ものすごく久しぶりの完成品のような気がする・・・。

| | コメント (20)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »