« 1/48 97式3号艦上攻撃機 07 迷彩塗装 | トップページ | フジミ1/48 Bf109G-6 03 »

2010年12月 4日 (土)

1/48 97式3号艦上攻撃機 08 完成

●乾坤一擲「真珠湾コン」エントリーキットハセガワ1/48 97式艦攻

ようやく完成しました。

01_2

04_2 05_2 06_2 07_2 08_2 09_2 10_2 11_2

航空母艦「飛龍」~1940年12月8日 真珠湾~

第1次水平爆撃隊第46小隊1番機

(操)上杉大助二飛曹 (偵)橋本敏男中尉 (電)小山富雄一飛

”コロラド型又ハ カリフォルニア型戦艦二対シ爆撃シタルモ雲ノタメ弾着不明”

今回は手をつけてから完成するまで3カ月近くもかかってしまいました。

最も実質製作時間は少ないですが…

今回も弄りはしましたがいつもよりは控え目です。

とにかく完成優先でした。

塗装もスミイレは控えめ、汚しはほとんどなく剥げチョロもない出撃直前の状態を再現しました。

下面灰色は出撃前の九州基地で全面明灰色に塗装されたことからで、下面銀色というのは無い?
(上面迷彩塗装は空母格納庫内にて施されている。)

※なんだか ものすごく久しぶりの完成品のような気がする・・・。

|

« 1/48 97式3号艦上攻撃機 07 迷彩塗装 | トップページ | フジミ1/48 Bf109G-6 03 »

航空機模型 (AIR)2010」カテゴリの記事

コメント

完成乙であります!
私もこれから完成記事をUPしようと思ってます♪

間もなく真珠湾の記念日・・この日、関東軍の忘年会があったりします(^0^)//
楽しい師走になりそうですわww

投稿: SAIUN | 2010年12月 4日 (土) 07時51分

完成お疲れ様でした。

シミソ殿、どうしても手が動きません、重症であります(汗)
かつて12/8に合わせた模型イベントで、未完という事態は過去一度も無かったんですが、今回だけはいけませんw
しばらく山に篭って修行します(爆)

投稿: ⊥TT | 2010年12月 4日 (土) 16時31分

完成お疲れ様でございます。
控え目の真鱈じゃないまだら迷彩が素晴らしいです。
磨き上げたような半艶が『らしい』ですね~

蜜柑の私はこれから会場に行ってモチベを上げてきます(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年12月 4日 (土) 17時14分

待ってました~!
驚異の命中率で世界を震撼させた水平爆撃隊だ~!
腹に抱いたメーセージ付きの80番がイカし過ぎです。

攻撃参加機種の揃い踏み・・・私、何だかとっても気分が高揚してまいりましたよ。

兎にも角にもお疲れ様でした!

投稿: 笛吹 | 2010年12月 4日 (土) 17時57分

97艦攻、完成お疲れさまでした。
飛龍機の青帯も含めて塗装が落ち着いた感じで品良くまとめられましたね。

ウチの零戦は出撃(完成)可能かどうかのボーダーライン上におります

投稿: XJunで〜す | 2010年12月 4日 (土) 18時01分

97艦攻のイメージ、私の中ではニチモの箱絵のイメージが
脳内に焼き付いています。

この迷彩塗装、いいですね~♪ 何時か真似っこさせてもらいます(笑)


投稿: ハヤテ | 2010年12月 4日 (土) 23時53分

●SAIUN殿
ありがとうございます。

SAIUN殿の作品も早速記事アップさせていただきました。
いや~、素晴らしい完成品でした。
圧倒されました。

また機会があればあのような素晴らしい作品を見せてくださいませ。

投稿: シミヤン | 2010年12月 5日 (日) 01時05分

●⊥TT殿
ありがとうございます。

まぁ、締め切りはひとまずの区切りですので
会場で次期祭りが始まっていなければ
後々でも掲載できますのでゆるゆると弄ってみてください。

ただ私もそうでしたので発破をかけられないところがあります(笑)

投稿: シミヤン | 2010年12月 5日 (日) 01時08分

●シロイルカ殿
ありがとうございます。
ツヤは今回は自家製クリアー(といってもクリアーにフラットベースを調合したもの)を使ってみました。
と、表向きは書いておきますが、実際は半艶消しのスプレー缶の手持ちがなかっただけです(笑)

シロイルカ殿も大作なので完成期待しております。

投稿: シミヤン | 2010年12月 5日 (日) 01時11分

●笛吹殿
ありがとうございます。
思ったより97艦攻はエントリー出ませんでしたね。
本来なら雷撃隊にしたかったのですが
H社の販売戦略が後出しじゃんけんのような
”後日バージョン替えキット、限定キットで出しますよ”
てな理由で魚雷搭載出来ませんでした。

意地でも同社バージョン替え魚雷同封キットは自腹では買わない・・・もらうのは一向にかまいませんが(笑)

投稿: シミヤン | 2010年12月 5日 (日) 01時18分

●XJunで〜す殿
ありがとうございます。
胴体の青帯に関しては実際に当時搭乗した方(2航戦)の証言で
”空中でもくっきり帯が見えた”ということから
青ではなく水色のような色だったのかもしれません。
じっさい零戦は”水色”が定説のはずです。

まぁ一区切りついたので一安心です。

投稿: シミヤン | 2010年12月 5日 (日) 01時22分

●ハヤテ殿
ありがとうございます。

ニチモの箱絵は「瑞鶴」機だったはずですね。
しかも雷撃しているシーン・・・。

私もあの箱絵は強烈に焼き付いていますが
実際はEⅡをBⅡ(またはBⅠ)に、白帯2本を青帯2本(1本)にして、
また魚雷頭部を無塗装にすれば完璧だと思います。

その仕様で是非作ってみてください。(待ってます・・笑)

※他の方向け解説
ニチモの胴体塗装は「蒼龍・飛龍」のものと思われる。
「翔鶴」胴体上部1/3程度の緑の斑迷彩
「瑞鶴」濃緑色べた塗り

魚雷頭部の塗装は訓練用、実戦用は無塗装

「EⅡ-」真珠湾での瑞鶴97艦攻は250Kg 爆弾搭載のみ

投稿: シミヤン | 2010年12月 5日 (日) 01時29分

今晩は完成お疲れ様でごさいます迷彩柄いいですね僕も今F4ファントム作っていますのでブログ見てくださいね

投稿: rf4suke | 2010年12月 5日 (日) 19時16分

97艦攻完成おめでとうございます
茶色斑点がかるーく浮き出ているこんな感じなんですね 母艦上で迷彩をされたことは 知りませんでした
ハセガワ(旧マニア)の72を見のがしたのが
今悔やまれます。

投稿: あきみず | 2010年12月 6日 (月) 21時03分

●rf4suke殿
ありがとうございます。
濃緑色1色の下手塗りともまた違った
ちょっと変わった?塗装なので面白いですね。

F-4ファントム制作中ですか!
後ほど訪問させていただきますね。

投稿: シミヤン | 2010年12月 7日 (火) 00時55分

●あきみず殿
ありがとうございます。
もう少し茶色斑点を目立たないように
かつ胴体青帯をもう少し明るめにすればよかったと思います。
(XJunで〜す殿のコメントレスの書いてあります。)

こうなると飛龍の艦載機3羽烏を1/48でそろえたくなりますね(笑)

投稿: シミヤン | 2010年12月 7日 (火) 00時58分

遅コメ御免!

完成おめでとうございます。
いいですねぇ、迷彩の感じがなんともいえずGOOD。
機内の作り込みもいいです。

投稿: 躍人 | 2010年12月 8日 (水) 22時16分

遅ればせながらですが、完成おめでとうございます。
いつもながら綺麗な仕上がりです。
真珠湾3羽ガラスは出撃前の綺麗な状態で残したいものですね。

投稿: g_scotch | 2010年12月 8日 (水) 23時45分

●躍人殿
ありがとうございます。
このキットはハセガワが元気なころのもの?なので
コックピットのパーツ割はかなりいいと思います。
(DUPいらず?)
ただ箱替え後だし販売戦略のため、
武装パーツなどの付け惜しみ、デカール種類の少なさなど
相変わらずですが(爆)

投稿: シミヤン | 2010年12月 9日 (木) 23時26分

●g_scotch殿
ありがとうございます。
真珠湾3羽烏は出撃まで整備員が磨きに磨いていたということですので
汚しは入れられませんね。
せいぜいスミ入れでパネルラインを際立たせるくらいでしょうか。

過去に「加賀」3羽烏は揃えているので(手元にないですが写真のみ残っています)
今度は「飛龍」で揃えたいですね(いつになるか未定ですが・・。)

投稿: シミヤン | 2010年12月 9日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/48 97式3号艦上攻撃機 07 迷彩塗装 | トップページ | フジミ1/48 Bf109G-6 03 »