フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 1/48 97式3号艦上攻撃機 01 コックピットその1 | トップページ | 1/48 97式3号艦上攻撃機 03 コックピットその3 »

2010年9月15日 (水)

1/48 97式3号艦上攻撃機 02 コックピットその2

乾坤一擲「真珠湾コン

エントリー機 ハセガワ1/48 97式3号艦上攻撃機

前回からほとんどいじらず塗装しました。

コックピット内部塗装指示クレオスNo.127コックピット色(中島色)
個人的に????の色なので濃緑色を適当に混ぜて緑を強くしてみました。

あれま、イギリス機のコックピット色のようになってしまいました。
同じコックピット色の(三菱系)を混ぜたほうが良い感じかも。

コックピット側壁・床

9709

9707 9708 9710

機器類も塗装指示に逆らったり、塗装指示の無いところに塗装したりしています。

ex.1)右舷各席配電盤はつや消しのところを濃緑色で塗装。
  黒でも間違いではないと思いますが、個人的に濃緑色(orカーキグリーン)のほうがしっくりきます。
(白黒写真でも必ずしも黒には見えないような気が…。)

ex.2)偵察席床左側の変圧器を塗装(取説塗装指示なし)

ex.3)電鍵(右舷側壁後部配電盤下)の本体は指示通りですが電鍵キー部分を塗装

ex.4)配線(伸ばしランナー追加や元々あったモールドを含む)を薄い黒鉄色でドライブラシ&塗装し少し浮きだたせてあります。

計器板・無線機・爆撃照準器

9705 9706 01

無線機ではなく濃緑色で塗装。

計器はモールドがはっきりしているので塗装し白ドライブラシデカールを参考色の色差しと各計器ガラス部分にクリアーを垂らす。
(クリアーを垂らすと写真写りは非常に悪くなりますね。笑。実際はモールドが良いので針も分かるくらいはっきりしています。)

計器板上縁の小さな凸レバーなので左からで塗装(正確かどうかは知りません。雰囲気です。)

爆撃照準器ではなく機内色(黒ってイメージが無いんです。)で塗装。

・参考に無線機(九六式空三号無線電信機)・爆撃照準器(九十式一号爆撃照準器)のカラー塗装図を載せますが著作権もあると思うので控えめにこっそりと…

組み立てもコックピットパーツを箱組せず側壁を直接胴体パーツに接着しています。

接着時気がついたのですが、製作中のこのキットには左右とも側壁パーツに曲(変形)が生じて軽く反っており、指示通りに箱組みでつけるとおそらく上辺縁に.隙間が発生したと思われます。

基本塗装後にスミイレし拭き取り調整、乾燥後タミヤウエザリングマスターライトブラウンで軽くドライブラシしたりマッドをこすりつけて汚れた感じにしてみました。

今回はほんのちょっとの作業で記事を長く引っ張りました(爆)

« 1/48 97式3号艦上攻撃機 01 コックピットその1 | トップページ | 1/48 97式3号艦上攻撃機 03 コックピットその3 »

航空機模型 (AIR)2010」カテゴリの記事

コメント

うーむ、着々と進んでいるなぁ、こっちもそろそろ手を付けようとは
思っているんだけど、直前で金縛りに遭遇する感じだなぁw
来週になるとCB750の部品が送られて来て、また頓挫しそうだす(笑)

●⊥TT殿
進んではおりますが8月末にいじり始めてから2週間以上経過するにもかかわらず
まだコックピットの塗装を終えただけで牛歩のごとくであります。

9月に入ってからなんとなく模型鬱が出たような出ないような…

模型鬱 んん~私は罹っていたかも、 2ヶ月ほど暇はあるのにプラスチックを触る気が起こりませんでした また折角のコメントのお返しも打つ事が出来ず申し訳ありませんでした。

 しかし やってくれますね~~流石のシミヤンワールド 今度の祭りの97艦攻でエントリーしようと思ってたんですがまだ手を付けてないのにこれだもんなああ 後発の身には辛い画像ですよ(笑) 

ああ!。 
キョーミ深々なのに写真ちっちぇー!!。 w
しかし、作業速いですねー。

流石に丁寧な作業ですね~(羨)
自然な使用感も参考になります。

小さな爆撃照準機までも自然な濃淡が・・
しばし見入ってしまいました。

追伸;九九式で悩んでおりまして・・
丸メカの挿絵では11型の機内色は薄い水色なのですが
この色でいいのでありましょうか(外国機みたいで・・悩w;)

最近のコクピパーツ(コレは最近でもないか・・・)は、綺麗に塗り分けないと申し訳ない(←誰に)みたいな妙なプレッシャーが掛かりますね。
>計器板
1/48だとデカールを使わずに手塗りにするのはなかなか決断力が要ります(私の場合)

●マック殿
模型鬱は長い短いはともかくみなさん罹患するようですね(笑)

97艦攻のコクピ塗装は自分の思い込みがかなり入っていますのであまり参考になりません(汗)

ニチモ48の97艦攻はコックピットよりも(当時のものとしてはかなりの再現度ですが)
機体の絶妙なリベット表現が良いですよ。

●apuro殿
写真は大きいのもあるんですが
さすがに著作権が怖いです(笑)

でももうちょっとだけ大きくても良かったかもしれません。

今回弄りは少ないので早い…といっても2週間たっているんです~。

●ハヤテ殿
いつもの汚しで工作から目をそらす作戦です(笑)
でも実際は整備員が綺麗に掃除すると思われるので
(とくに緒戦の空母機)
コックピットはとてもきれいになっているんではないかと思います。

まぁ、模型的な表現ということで。

●hagu殿
照準器(他も)はスミイレ(ウオッシング)して拭き取っただけです。
けっこうお手軽ですよ。

丸メカの99艦爆のコックピットは暗青灰色という感じですね。
想像ですが青竹色を再現したのかまたは
愛知製航空機ということで末期の「流星」にごく少数見られたという
色を採用したかと思います(あくまで個人的想像です)

たぶんコックピットは緑黄色(零戦等に使うクレオスで言うところのコクピット色(三菱色))で良いと思います。
他の機体内部は青竹色らしいです。

●シロイルカ殿
このハセガワ48の97艦攻は押し出しピン跡を除けばホントにいじるところが無いくらいですね。
ただ配線モールドなど整いすぎて逆に不自然ではありますが(笑)

計器板はモールドがかなりキツイ(はっきりしている)ので
デカールを使う場合は計器を一つ一つ切り取って貼るか
モールドを全て削り落とし平らにしないと
1枚のままじゃ貼れないかもしれません。
いつもなら寝ぼけた感じになるドライブラシがビッタっと決まりましたもの。

コクピットの機器類からの配線がピッチリとして
いるのは、気持がいいです 配線一つにも手が入って
いて教えられます  

本日雑多な机の上から「不在連絡票」を発見しました・・(滝汗;

明日ブツを受領に本局まで行って来ます!!
危うく送り返されるところでありまして。。まっことスマソであります(陳謝!)

●あきみず殿
実際のコックピットはもう少し配線等がごちゃごちゃしているのですが
あまり忠実にしても模型的にうるさすぎますし、
かといって省くとなんか寂しいですし
加減が難しいです(笑)

今回は操縦席を弄り、偵察/無線席はモールドのままなので
ちょっと中途半端ですね(汗)

●SAIUN殿
付録が入っていますがお気になさらずに(笑)
とりあえずすべて違う種類なんですが味は一緒かも知れません。

艦橋はとりあえず基本形を作ってからデコレーションを考えればええと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/48 97式3号艦上攻撃機 01 コックピットその1 | トップページ | 1/48 97式3号艦上攻撃機 03 コックピットその3 »

公園の時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ