フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の8件の記事

2010年7月25日 (日)

1/48 P-40M 完成

MAUVE 1/48 KITTYHAWK Ⅲ(P-40M)

26時間TV を横目で見つつ弄っていました。

とりあえず完成です。
(”とりあえず”と書いていますがこのあと弄る気はないです)

P40m_01a

P40m_02 P40m_03_2 P40m_04 P40m_05 P40m_06_2 P40m_07 P40m_08 P40m_00_2

カーチス P-40M (サブタイプとシリアルナンバーは不明)

第51戦闘航空群第25戦闘飛行隊 ポール・S・ロイヤー大尉

1944年夏 中国 雲南駅

・全塗装でコックピット内を弄ったのと主脚のブレーキパイプ追加、機銃を金属パイプに置換したのみでほぼ素組みです。

・星マークの帯や垂直尾翼の記番号がヨレヨレ、キャノピーのズレ接着などアップにできません。

2006年3月 3日に同じ戦闘飛行隊のハセガワ1/72 P-40NPACI-CON ~太平洋祭り~ に出しています。
(サイズ違いもありますが昔の方が上手かったような気がします・・・。)

ベースの100円ショップで購入の回転台・・・2006年にはすでに使っているので5年以上たっていますねぇ。

1/48 カーチスP-40M

2010年7月23日 (金)

1/48 P-40M vol.3

7月いっぱいは諸事情により祭り用キットなど新規キットは手を付けず、最近の中断キットを再開完成にもち込み月間とします。

といってもここ最近の異常な気温の高さ!
塗装なんか上手くいくわけがありません(言い逃れか・・・。)

まずは5月23日以来中断放置中の
MAUVE 1/48 KITTYHAWK Ⅲ(P-40M)

P40m_16

・なんとか士の字及び基本塗装までもってきました。
デカールなんて無いので(別売りにはあるかもしれませんが未確認)
数字やシャークマウス、国籍マーク等すべて塗装です。

が・・・、暑さのせいで気力半減。
ヘタレ個所多数あり。モチベが低下しますた。

下記に一部挙げておきます。

P40m_106

・塗装は修正もききますが(やるやらないは別にして)
キャノピーのズレは致命的なミスですね。

一気にやる気が失せます・・・・。

2010年7月17日 (土)

1/72 紫電21型(紫電改) 完成

この1週間は精神的にも肉体的にも疲れました。
落ち込んでいず気分転換しないといけませんね。

模型合宿ビンゴキットのハセガワ1/72 紫電21型(紫電改)

7月11日(日)夜には完成していたんですが、バタバタしていたため記事にできませんでした。

あらためて完成報告です。

11

12 13 14 15 16 06 07

塗装はすべてビン生色です。

・垂直尾翼の部隊番号、機番、翼のフムナのみデカールです。

・胴体帯を入れて長機にしようとしましたが、日の丸の位置を前に持ってきすぎたのかなんとなくバランスが悪くなったので入れませんでした。

・胴体日の丸内の記番号記入も一時期のみのものだと解釈し入れませんでした。
 (艦攻「天山」の同様のものは訓練時に記入との記録を読んだ記憶あり。ただし「紫電改」にも当てはまるかどうかは知りません。)

・もちろん無塗装機の補助翼の布張り部分は灰色なんて言うウソっぽい解釈には従いません。(あったかもしれませんが、あっても例外的に少数だと思います。)

補足:白黒写真で金属部分に比べ布張り部分が白っぽく見えるのは灰色に塗ってあるからではなく光の反射加減(材質やグロスとつや消し等)で違うのは当たりまえではないでしょうか。(同じ機体別角度写真で濃淡が同じ写真もあるのはどう説明する?別色ならどの角度写真でも変わるはず?)
まだまだ灰色塗装否定の根拠がありますが長くなるので略。

脚出確認棒を付けるのを忘れています(汗)

※製作途中写真もありますがいつもと同じ手順なので省きます。
(右欄下の「1/72雷電を作ろう」参照)

※気分的なものですが「祭り」気分でもないため「祭り」用キット製作は7月いっぱい停止します。

N1K Shiden Violet Lightning (George)

2010年7月14日 (水)

ごく近い親戚に不幸がありましてバタバタしております。

コメントレス等はもうしばらく(今週末くらいまで)お許しくださいませ。

2010年7月10日 (土)

1/72 紫電21型(紫電改) Vol.3

どうも1日1部品というかまったく弄らない日もあり牛歩のごとく進行状態です。

13tile

●ハセガワ72キットでは計器板前の空間が閉じているため開口し、計器板裏の計器からの配線を適当に再現。

ちゃちな照準器らしき凸部分を切り飛ばし、取り付け台とともにプラ板でそれらしくでっちあげ。

15

●主脚は銅線でブレーキパイプを再現。
デティールを追求するならオレオあたりで太さを変えたほうがそれっぽくなりますが、今回は太さは変えず・・・面倒だった(笑)

脚カバーは薄々攻撃で純正パーツ使用(プラ板から切り出したほうが手っとり早くきれいかも。)

まだスミイレや汚しは施していません。

◎ここで問題発生!

16

ハセガワ72紫電改のキャノピーパーツは一回り大きくて全体のバランスを崩しているように見えます(カッコ悪く見える)

ハセガワパーツの内側にアオシマパーツがすっぽりと抵抗なく入ります(驚)

キャノピーパーツを載せて並べてみました。

17tile

画像ではあまり差異は分からないかもしれませんが実際に肉眼で見るとアオシマパーツを載せたほうはスマートでえらいカッコよく見えます
(ちなみにアオシマにはキャノピー開状態のパーツが入っていますが、こちらはもっと小さいです。)

ということでキャノピーはアオシマパーツを分割して開状態にします。(アオシマの閉状態のパーツを使用する場合は胴体のコックピット開口部の修正が必須です。塗装前に気がつけばコクピット修正してアオシマ開パーツを使ったんですが…)

------------------------------------------------

●業務連絡●

まだXJUNさん主催「曳きモノ祭り」も開催中で、ハヤテさん主催「F-1祭り」も会場設営ができたばかりであるというのに

前回記事のコメントレスでポロッと思い付き乾坤一擲「真珠湾コン」と書いたら思わぬ反響がありまして、次期祭りは「真珠湾コン」としても良いかもしれませんね。

まだ漠然とした構想だけなので時期(7月末~8月始めくらい?)が来たら
「真珠湾コン」で良いのか、よければ
日本機限定か参加艦船をも含めるか、はたまたやられ役の米軍も入れるか等、意見を募集しますのでその時はまた当ブログにて告知しますね。

「真珠湾コン」で良ければXJUNさん主催の祭りとの兼ね合いから
一応目安として8月15日設営、12月8日〆切を考えています。
(こちらも意見提示によりいくらでも変更いたします。)

Photo

2010年7月 6日 (火)

1/72 紫電21型(紫電改) Vol.2

先の7月4日は日帰りですが大阪に行っており、遊びで行ったわけではなく気の張る用件だったためえらい疲れてしまい24時近くに帰宅後すぐに爆睡しました。

Photo

模型合宿のビンゴキットもあまり進んでおりませんがコックピットの塗装は終えました。

08_2

Photo_2

いつもの塗装パターンです(笑)

シートベルトマスキングテープですが、今回は金具は作らずシルバー塗装で誤魔化してあります。

●おまけ

大阪駅構内の売店で見つけた「ん!?」なもの。

Photo_3

ほうじ茶アイスクリームであります。

抹茶アイスもあったんですが、抹茶はよくあるパターンなのでほうじ茶にしてみました。

う~ん、微妙でありました。「当たり前ですが、ほうじ茶ですなぁ(笑)」

2010年7月 3日 (土)

第7回模型祭り 案

先日の模型合宿の酒宴の席で時期祭りの話が出ました。

当時いろいろと案が出たのですが参加者の皆さまの所をまわると「F1」が濃厚のようです。

わがままプラモ日記2ハヤテさんが一押しということでとりあえず「F1祭り」を第1候補に上げておきます。

「F1祭り」ということになれば
ハヤテさん、主催ということで細かなレギュレーション作成お願いします。(どこまでF1に含めるか、締切日など・・)

ブログに貼り付けていただければコピペします。
(参考と一言入れていただければ以前の祭りの文章手直しで良いですよ。)

会場はいつものところに用意できますが個人的にXJunで〜すさんの祭りとの兼ね合いもあり主催は辞退いたしたく思います。協賛というところでしょうか。)

「祭」お題が決定し準備が整いましたら後ほどURLを貼り付けます。

もし「F1祭り(仮)」になれば↓で参戦します。

Cimg0010

やっぱり1976の日本GPでこれを見たときの衝撃!
雨の中の富士スピードウェイはまだよくわかってない少年も興奮でした。

1/72 紫電21型(紫電改) Vol.1

先日の模型合宿にてビンゴキットの内、1つは作らないといけないのですが、幸いなことに(笑)今年は押し付けキットがなく自分で選んだキットしかありません

獲得ビンゴキットのうち地雷/爆弾キットはしいて挙げれば「ドラゴン Ⅲ号戦車G型」ですが(私にしてみれば)、陸物が続くとただでさえモチベーションが低い今現在、守備範囲外の陸物は到底完成できません。

かといって、1/48航空機だといつも通り普通に作ってしまう?ので

ならばハセガワ1/72紫電改を少しいじって今風にして仕上げてやろうかと…

え!?それもいつもと変わらないかって?・・・・・今日、”耳”日曜~

このキット、発売が1977年なんですね。なんと32年前!!!!
(デカールには1987の文字が…これは確か箱替え値上げの時期です。)

07

さすがに金型が荒れてきたのか表面の凹凸やメクレが大きくなってきています。

これを処理しないと接着出来なくなったり隙間があいたりまた何よりも完成後の精度が落ちてしまうので組み立て前にパーツ処理をしておきます。
(こんなところで時間がとられてしまいます・・・モチべが下がるなぁ。)

01a

お約束のコックピット弄りです。

私のパターンは製作キットの1サイズ上出来のいい1/48キットの再現度を参考&目指します。

アフターパーツは一切使わずプラ板、プラ棒、伸ばしランナーのみです。

02a

エンジンのパイピングもお約束ですね(笑)

今回はハセガワ独特の脚柱すら入らない浅い脚庫の天板を切りとってプラ板、伸ばしランナーで加工し深くしてみました。

フラップも切り取って下げ状態にしようかと思いましたが、実機写真では駐機しているときにフラップを下げている写真がほとんどないので却下。
(面倒くさくなったという声も聞こえてきそうな今日この頃)

今日はここまで。

※眠くなったので前記事のレスやブログ訪問は遅くなります。ごめんなさい。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ