フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の9件の記事

2010年6月29日 (火)

1/48 PANTHER G 完成画像

模型合宿のお題”タミヤ1/48パンサーG”の完成画像をさらすのを忘れていました。

48g_10

合宿では反乱蜂起(酒宴)するため(笑)これで完成としていましたが、ただ基本色を塗っただけのものなので車体番号を入れたり脚回りを汚したりして少し手直しし最終的な完成とします。(あまり変わり映えがしない・・・笑)

G_01

G_02 G_03 G_04 G_05 G_06 G_07 G_08

そういえば今年はビンゴキットはいただきましたが”逆ビンゴキット”はなかったので掟の製作キットはなんでもいいですね。
しいて言えば残り仕分けの時にいただいた「Ⅲ号戦車G型」でしょうかねぇ。

現在 日本対パラグアイ 前半終了 0対0

2010年6月27日 (日)

第4回模型合宿

毎年恒例になりました模型合宿も第4回目となりました。

参加者も年々増えているわけでありますが(総勢15名)、今回は長野の地より場所を変え愛知県知多半島の民宿と相成りました。

美浜IC横の”えびせんべいの里”に集合し、そこは旧知のオヤジども。
挨拶もそこそこに移動昼食。

今回は九州の地よりhaguさん、他X_JUNで~すさん塾長さんご子息が初参加です。

民宿に着くなりいきなり会場設営、模型製作に突入していくオヤジども・・・

をい、挨拶というか自己紹介はどーなった?

02kakou

まぁ、いつもの通りの開幕でございました(笑)

しばらくお題模型を弄っていたらお楽しみの夕食タイム。

03 05tile

この時点ですでに宴会の兆候が・・・

その後はお楽しみビンゴ大会

05

集まった未開封模型群・・・今年は地雷キットは幾分少ないようです。
(写っている箱の後ろにもまだ積んであります。)

とびぬけたキワモノキットが1つあったんですが、周囲の噂では行くべきところに行ったと聞きました。(笑)←決して私が言ったことではないですよ(強調)

皆さん8割かたの完成状態で持ち込んでこられたので、早いうちから反乱軍蜂起
モデラーらしく模型談義、某掲示板事件ネタ、
オヤジらしく娘・息子の話、
知的?モデラーらしく政治の話etc.盛りあがっておりました。
酒を飲みつつ未明の26時くらいまで話していたでしょうか。

黙って黙々と模型製作しているのもいいですが、こういうのもなかなかいいと思います。(普通のオフ会にと変わらなくなってしまいますが。笑)

就寝後の夜中はオヤジどもの鼾の大合唱。眠られなかった人数名(爆)

翌日朝の明るい時間に集合写真撮影です。

07

これだけ揃うと壮観ですなぁ。

午前10時チェックアウト、現地解散しました。

個人的にhaguさんを送りがてらセントレア空港をみてまいりました。

10 11

皆さま楽しい時間をありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

来年も開催されるならばよろしくお願いいたします。

PS.ビンゴキット追加

Photo

・1/35 ドラゴンⅢ号戦車G型

・1/35 九二式重機関銃

・1/48 飛燕丁型

・1/48 スピットファイアMk.Ⅵ

・1/72 紫電21型

目論見通り両手いっぱいに持ち込んだキット数(前々回記事参照)がこの5つだけになりました(笑)

2010年6月23日 (水)

1/72 A-1Hスカイレーダー(南ベトナム空軍) Vol.2

あまり進展もないんですが

A1h_03

・お約束のエンジンのパイピングです。

左端は空母運用時の塩害防止用シャッターですが”閉”状態のパーツしかないためプラ板加工し”開”状態としました。

南ベトナム軍なら陸上運用のためシャッターはつねに開?

ちなみにシャッター枚数は適当です。

A1h_04

・南ベトナム軍のA-1Hには尾翼前に三角状のアンテナ?があるのでプラ板で追加。
(箱絵にも取説にも記述はありませんが同部隊実機写真にはほぼすべてに付いています。)

A1h_05

・十の字です。例のごとく小物加工は済んでいて後は塗装するだけです。

おまけ

同じ縮尺の単座/単発機(A-1HとBf109G)

Photo

----------------------------------------------------

模型合宿(オフ会)下準備 その3

3日後の今頃は合宿地で飲んだくれているのでしょうか?(笑)

・みることのできる環境かどうかは分かりませんがこの中からDVD2~3枚持っていこうと思いますがリクエストあります?

0dvdhorz

・エアブラシ実演用の1/72Bf109G-14、この状態で持っていきます。
インクスポットは現地で実演します。

Bf109

・酒の肴用に1/48タイガーⅠ1/76タイガーⅠの完成品を持っていきます。
残念ながら1/35タイガーⅠは持っていません(笑)

Afv

なにか飛行機いります?

2010年6月20日 (日)

模型合宿(オフ会)下準備 その2

1週間後にせまった第4回模型合宿

お題の「タミヤ1/48 パンサーG」も基本塗装までの準備はすんでいますが、もともと陸軍ではなく空軍の人間なので現地塗装はやや不安あり。

ということでエアブラシ実演用1/72Bf109G-14を用意していきます。

72bf109g14_02

持ち時間も15分程度しかないため主尾翼の塗装は済ませておき、胴体上面とインクスポット迷彩をやろうと思います。

こちらとパンサーの塗装とどちらがエエでしょう?
エアブラシの面白みを見るとしたらこちらの方がいいような気もしますが・・・・
(両方は時間的にたぶん無理です。)

ついでにお楽しみビンゴ用キットを用意しました。

2

段ボールの中の2/3は「地雷キット」です(爆)

陸物は前回までに出してしまい所持キットも少ないので今回は・・・?

--------------------------------------------------------

タイトルその2 なんじゃこりゃ!

久々にカップヌードルを食べたくなりスーパーへ。
98円・・・丁度いい安売り

いざ蓋を開け・・・こんなに具が少なくスカスカだっけ?

線までお湯を入れ3分待って、さてと・・・あれ?お湯入れすぎた?

Photo_2

よく見りゃ「スープヌードル」

NISSINはいつの間にこんなばったもん出してたんだ?(爆)

※オッサンなので情報に疎い・・・

2010年6月11日 (金)

1/72 A-1Hスカイレーダー(南ベトナム空軍) Vol.1

ハセガワ1/72 A-1Hスカイレーダー

突然の乱心(笑)

急にA-1スカイレーダーを弄りたくなってしまいました。

まだ

1

1/48 P-40Mと雷電も途中なんですが・・・・。

で、まともに米軍機として作るはずもなく南ベトナム空軍機です。

0a1h_2

コックピットも胴体を貼り合わせるとまず見えなくなるので、いつものごとくマスキングテープ製シートベルトと電線ほぐした銅線の金具を付けたしただけです。

後は実機写真からデカールに赤色を少し入れました。

ちなみにハセガワのキットには幻?の”便器爆弾”のパーツが入っており米軍機仕様(ハセガワ休止品?)にされるかたは是非再現を(笑)
※ウィキペディアに載っています。(A-1スカイレーダークリックで開きます。)

A1h

※ブログカテゴリーの関係上 2記事に分けました。

ホビーボス1/48 M4シャーマン Vol.2

いきなりVol.2ですが6月2日の模型合宿(オフ会)下準備 1/48 AFV記事で箱組が終わっておりその続きです。

足回りで悩んでいましたが戦車、作ってます。 のキャピタさんに御教授いただき製作再開しました(感謝)
意味の取り違えがあれば私の不勉強ゆえです。

048m4

車体の工作は終えてあとは米軍らしい荷物のテンコ盛り(これが1/48だと荷物はほぼフルスクラッチとなるので面倒くさい・・。)と汚しですが
汚しは模型合宿で現地で教えてもらおうかと(あわよくばやってもらおうかと)思案中。

ちなみにエッチングパーツペリスコープガードホーンガードのパーツもありますが面倒になり省略!

塗装はクレオスNo.38オリーブドラブの上からラインを残すようにNo.54カーキグリーンを吹き付けただけです。(蛍光灯下での画像は全て色がとんでしまって1色に見えます。汗)

2010年6月 8日 (火)

1/48 PANTHER G 仕込み終了

6日の日曜日は親類の個人的にちょっと心配事があり、その前日5日土曜日と昨日7日月曜日もそれでちょっとブルーだったのですが、いつまでも引っ張っていてもなんですのでキット弄りを再開しました。

模型合宿お題

「タミヤ1/48 パンサーG」です。

ダークイエロー基本塗装(下地に角部とパネルラインへマホガニー細吹き)とミミッチアップ(小デティールアップ、デッチ(あげ)アップとも言うらしい。笑)
下記の状態でもっていきます。
もう少し塗装していくかもしれません

48g_07

キャタピラを黒くしすぎました・・・orz

型式は・顎無し防盾、ヒーターユニット付き、後期型排気マフラー

ミミッチアップ個所

48g_02a 48g_03a 48g_04a 48g_06a 48g_05a 48g_08

・ライトコード追加

・キューポラの直接照準器追加
 (赤外線視察装置リンケージガードは未装備)

・把手5か所を金属線に置換

・ワイヤー留め具追加(プラ板):固定棒はまだつけていません。

・ハッチ用ダンパー追加(プラ片)

ほとんどが良く見ないとスルーしてしまうところですが、把手だけはアイキャッチになるかもしれませんね。

48g_09

タミヤの1/48戦車兵ですが、どなたも乗せていないようなので却下かな。

タイガーⅠと比較

Photo

パンターは中戦車なのに重戦車のタイガーⅠと同等・・・全長はパンターの方が長い?

パンターG完成はこちら1/48 PANTHER G 完成画像

2010年6月 4日 (金)

1/48 PANTHER G

前回に引き続き弄っていたわけではありませんが
どのタイプにしようかと思案中

組説の指示通りの車両にすると他の方と被るのは必須
というわけで数少ない手持ちの資料よりこちら

グランドパワー’07.3月号別冊 パンター戦車(ガリレオ出版)より

予定1

1

・あご無し防盾、ヒーターユニット付き、後期マフラーカバー、旋回式ペリスコープバイザー付

予定2

2

・あご無し防盾、ヒーターユニット付き、前期マフラーカバー

上記どちらかにしますが車体番号さえ変えれば何でもあり?(笑)

おまけ(参考にどうぞ)

Achtung_panzer

ちなみに
ACHTUNG PANZER No.4 パンター・ヤクトパンター・ブルムベア編(大日本絵画社)
から抜粋(細かなところは沢山ありますが、自分好みで抜粋)

タミヤ1/48MM No.20
○No.は組説ナンバー、No.のみはパーツNo. ( )は年月

①~③の足回りも省略箇所等あるようですが組むと見えなくなるのでスルー

④ D15/16ハッチの把手(モールド)(44.4~より取り付け)
  パーツにモールドはないがハッチ用ダンパーが左右車体縁に(44.4~)より取り付け

⑤ A15・17(44.12~) A16(44.5~) A25(44.6~)

⑦ A18・D1(44.11~) A32(44.12~) 他に前期型にはD7の左前部にハッチストッパーあり

⑨ D14(44.7末~ G後期型の1部)それ以外は○型  D12(44.8~) D9は後期型

⑩ B4(44.9~) B6(標準)※混在 左側照準孔上の雨樋(44.9~) B7ハッチの把手(モールド)(44.6~より取り付け)

⑪ B3(44.9~) B24”位置測定用コンパス台座”(44.9~) B20”赤外線視察装置リンケージガード”(44.9~)

他に砲塔には毒ガス検知パネル3ヵ所(44.10~) 擬装用環状金具溶接止め5か所(45.1~)

※↑必ずしもすべての車両に当てはまるわけではないようです。
(前期型でもあとからパーツを取り付けたりした?)

※把手は全て板状モールドなので切り取って真鍮線等に置き換えるとGJ。

さらに塗装図のの画像です。(解像度は落としてあります。)
とくにCは”ヒーターユニット付きに見えるのですが・・・・

301 127

Dは手持ちの少ない資料では見つけられませんでした。

以上、戦車をあまり知らない私が書いた記事なので信頼度は低い?(^^;)
  
パンターG完成はこちら1/48 PANTHER G 完成画像

2010年6月 2日 (水)

模型合宿(オフ会)下準備 1/48 AFV

まともに模型いじりをしたのは2週間ぶり以上でしょうか。
親類に色々あったのとやる気も無くなったのも原因でずっと模型に触れずにいました。

再起を願って(他の方の進行状況を見て焦りも少々。笑)

第4回模型合宿のお題「タミヤ1/48 パンサーG」 プラスα(おい!)

さすがのタミヤですね。
今日の21時~23時の2時間ほどでここまで出来ました。

48g_01

左の黒いケースの中は起動輪以外は前期型か後期型か選択するためのパーツで処理は終えています。(主砲は接着硬化待ち)

細かなOVMと転輪等の足回りが手つかずです。

また前期型か後期型を選択せねばならず、塗装を決めてから組み立て予定です。
(前後期どちらの上部パーツも処理はしてあります。)

オマケホビーボスのM4シャーマン(中期型?)を組み立てています。

48戦車を作るのにどのくらいの時間がかかるか始めたものの
タミヤと違いここまで2日がかり(正味4~5時間あるいはもっと)かかっているはずです。
(過去にタミヤ1/48タイガーⅠを作っていますが製作時間は記憶にありません)

48m4_01

こちらはパーツすべて処理済みで接着塗装をするだけなのですが

足回りが2種類以上あり例によって説明不足の組説陸物無知が加わって組み立て停滞中です。
足回りはどれでもいいらしいのですが、またM4に特別な思いを持っているわけでもなくパンターGの目途が立てば適当に組み立てる予定です。

パンターG完成はこちら1/48 PANTHER G 完成画像

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ