フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の5件の記事

2010年5月23日 (日)

1/48 P-40M vol.2

最近どうも”模型製作 鬱”のようで手をだす気力もわかずほとんど弄っておりません。

ここ1週間で1時間も弄ったでしょうか…。

P40m_14a P40m_15 23may

MAUVE 1/48 KITTYHAWK Ⅲ(P-40M)はバリエーション展開のため後部キャノピーがN型とパーツ差し替え仕様になっています。

左画像のように実機にはないところにラインが生じてしまい消すのに苦労します。
(N型だと修正は少なくとも後端はしなくとも済む?)

とりあえずパテ修正しましたが、綺麗にラインが消えているか後日サフかけ等で要チェックです。

ハセガワのPー40E~はガラス部分のみ別パーツで接着面が少なく取り付けに苦労するようです。

右端の画像が進行状況ですが、先週とほとんど変わりません。

KITTYHAWK Ⅲは後部キャノピー接着ライン修正のみ。

雷電は十の字のキャノピー接着のみでマスキングはまだやっていません。

合宿お題キット

合宿お題キットの

タミヤ1/48 パンサーG

48

パンサ-以外にM10なんてありますが、パンサーの箱絵に撃破放置されたM10が書かれているので
なんとなく一緒に並べてみました。

ついでに1/48ホビーボスのM4シャーマン

48m4

理由はもうお分かりかもしれませんが1/3ですなぁ(しかも税込!笑)

でも48の戦車はこれで打ち止めです。(キリがなくなります。)

最近某所でコメを書くと3回に2回は妙にネタ的?にからまれて
悪意は無いのは分かっていても時々ならお互いさまでいいのですがこう頻繁だと
またかという思いでいちいち返事もコメを残すのも面倒になりつつあり
いきおいネット徘徊もごぶさたで他所の訪問も足が遠のいているのをお許し下さいませ。
(プライベートでもちょっと良いことがなく情緒不安定かも?)

パンターG完成はこちら1/48 PANTHER G 完成画像

2010年5月16日 (日)

1/48 雷電(タミヤ) vol.1

ご無沙汰しています。

模型合宿用ビンゴキット(おもに地雷キット。笑)を漁っていたところ

01

少しいじっただけのタミヤ1/48雷電が出てきました。
計器板はデカールが貼ってあり、いつ頃手を付けたものかさえ覚えておりません(笑)

左右胴体と主翼上下のパーツは貼り付けてあるものの貼りっぱなしで接着面の処理はされておらず接着面も黄色く変色しつつありました。
(※↑画像は処理後のものです。)

コックピット内は弄ってありましたがもう少し追加しました。
(今なら計器板もデカール貼りっぱなしではなく、ある程度弄ると思います。)

・コックピット

02 03

ここはすでに弄ってありました。
自分ながらかなり頑張っていますね(笑)
(左舷スロットル下の透明なプラ片は照準器のガラス部分がハズレて落ちたものです。)

三式空1号無線器(追加)

041

接着ライン処理のためキットの凸は取り去っていたのでプラ板積層と伸ばしランナーでそれっぽくデッチ上げました。(ちょっと大きくデフォルメ)

四式射爆照準器(追加)

05

もともとあったちゃちな出っ張りは切り取り
プラ板と透明プラ板でデッチア上げ。(こちらも大きめにデフォルメ)
九八式射爆照準器が一般的

箱横の値段を見ると600円でした。
このくらい弄ったらブログに載せるはずなので
ブログ開始2006年1月より前の手付でしょう。

おそらく2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」(右アルバム「1/72雷電を作ろう」と同時期)と思われます。

・現時点での卓上

15may

小物のパーツ処理はほぼ終えて塗装と取り付けのみになっています。

1/48 三菱 局地戦闘機 雷電二一型(タミヤ)

完成はこちら2010年8月1日

2010年5月 4日 (火)

1/48 P-40M vol.1

先のMe210製作途中に浮気して手を出していた

MAUVE 1/48 KITTYHAWK Ⅲ です。
思うところあり元型式のP-40Mとして製作します。

と大袈裟に書いても塗装を変えるだけですが(笑)

P40m_01

以前も1/72 P-40Nで同じような機体を手描き再現したことがあったんですが(こちら)、今回は型式違い、スケール違いで再現しようと思います。
機首のニックネームの”Miss Julie”の再現が難しいですね。

右上の「陸軍戦闘機隊撃墜戦記1」から、個人的祭り?の対決シリーズでP-40の後は疾風も作りたいかな。

P40m_02 P40m_03 P40m_04

・コックピット床背部防弾鋼板はハセガワキットと実機を参考にプラ板と伸ばしランナーでデッチアゲ。
(ヘッドレストはズレているので一旦切り離し、気持ち薄くしてから正中に接着。)

シートベルトはタミヤマスキングテープの2枚重ねを切ったものに電気コードをほぐした銅線で金具再現。

座席の薄々攻撃(かなり削りました。)

計器は適当に白を差したものの上からグロスクリアーを垂らしてメーター再現。
(計器の針や目盛りを書くには目がついていかなくなりました。
まぁ、どうせ光って見えないし・・・と負け惜しみ)

・コックピット側壁左壁は少し弄りましたが、右壁はハセガワより再現度が高い?
エアーホースをスプリングで再現しただけです。)

”1”の部分が筒抜けでガランドウなので内側に黒く塗ったプラ板を貼り付け誤魔化し。

”2”を入れて幅をかせぎ主翼取付時の隙間発生をおさえます。

・同じ理由で”3”をきっちりと押し込んで取り付けないと主翼とフィレットの間に隙間があきます。

”4”変なメクレがありかつ隙間が生じるので形状修正後に隙間をパテで埋めます。
またあごの部分の厚みが厚く薄さが感じられない形状なので薄くするのと形状修正しようと内側から削ったら内部の仕切り板との間に隙間が出来てしまいました。)

(追加)

P40m_105

2010年5月 2日 (日)

1/72 Me210 完成

 ●夜間戦闘機コン/WWⅡ双発戦闘機祭り の2機目にエントリーしていたイタレリ Me210 完成しました。

塗装をハンガリー空軍仕様にしてあるため型式は広義(それ用に修正してないため)でMe210Ca-1です。

締切日を過ぎてしまったので会場に記事掲載は今のところ保留とします。

ただ、まだ完成しておられない方も次回祭り/コンが発令されるまでは会場はなにも弄ることもないのでまだ未完の方も完成されたら掲載しようと考えていますがいかがでしょう?(次回祭り/コンの開催前までです。)

Me210_01

Me210_02 Me210_03 Me210_04 Me210_05 Me210_06 Me210_07 Me210_08 Me210_23 0me210_24

Hangarian Air Force Me210Ca-1 (イタレリ1/72)

パーツ同士の合いは良いのですがモールドがズレまくりキットです。(笑)

モールドのラインも正しいかというとウソだらけ。
でも修正してありません。
プロペラ形状なんて「なんじゃこりゃ」です。

弄ったところはコックピット内部とタイヤの太さ増し、後部胴体下部のアンテナ?を交換、
主脚ブレーキパイプの追加とアンテナ線張り付けだけです。

3色および国籍マークは塗装でコードレターはインスタントレタリング。

WEBで見たところ、このキットの完成例は本家ドイツ機仕様はほとんど無く大体皆さんが日本機仕様(日本HP限定)ですね。
ハンガリー仕様も1~2例と少ないですが完成例有りました。

この数少ないハンガリー空軍仕様の模型塗装は、いずれも末期のRLM82ダークグリーンでオーバスプレーしたものでした。
国籍標識を汚すのに抵抗がありましたので、まだ汚し前の塗装としてみました。

製作後半は駆け足製作で色々とヘタレ個所あり、特にキャノピー工作などはアップに耐えません(笑)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ