フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

WEBコンぺ・祭り リンク

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 1/35 Half Track vol.1 | トップページ | 1/700 SH-60J(DDH-142 ひえい 番外) »

2010年3月28日 (日)

1/700 DDH-142 ひえい 03

またまた間があいてしまいました。

順番からいくと艦船ですかね。
ということで ピットロード1/700 DDH-142 ひえい

・MOZさんが格納庫内を弄っておられるのを拝見して影響されましたが・・・

上手くいきませんね~。比較になりません適当さが目立ちます(爆)

001

かなり端折りましたが凝り始めると止まらなくなりそうですね(笑)

前甲板の歩行ラインマスキングでやってみました。

002

マスキング自体は1/72の日本機キャノピーマスキングに比べると直線ばかりなのでむしろ楽なんですが、いかに幅に合わせた細いマスキングテープを作れるかというところでしょうか。

右上はマスキングテープを取り去ったところですが、微妙な寄れやはみ出しがみられます。
タッチアップで修正します。

飛行甲板は一部スジ彫り法でやってみます。

どちらが上手くいくか実験です。

船体塗装完了

Cimg0008

私の腕ではマスキングもスジ彫りもどっちもどっちですかねぇ(笑)

スジ彫りの場合は少し深めに彫らないとはみ出しを拭き取るときに一緒に取れてしまいます。

このあとは艤装にかかりますが、手すりを付けるかどうか思案中・・・
(過去製作の護衛艦は製作年が古いので手すりを付けておらず、手すりを付けると1隻だけ浮いてしまいます。・・・建前)
(実は3段手すりエッチングパーツを持っていない・・・本音。笑)

« 1/35 Half Track vol.1 | トップページ | 1/700 SH-60J(DDH-142 ひえい 番外) »

艦船模型 (SHIP)2010」カテゴリの記事

コメント

筋彫りはこのあたりでやってはみたいのですが・・絶対にのっこんでしまう自信がありますっ!!

キャノピーマスキングに比べれば楽・・なマスキングには見えませんがな(--;)///

どうやら毒に触れたみたいで こちらとしては思う壺です(笑)
格納庫って手が入るようで手が入らないですね

まぁほとんど見えないだろう って感じで遊べますね(笑)

お久しぶりですっ。
私も、最近はBLOG更新が・・・。

う~ん。
やっぱり艦船キットは細かいですよね~。
集中力が求められるとは思いますが
がんばって下さいねっ。

●SAIUN殿
私もスジ彫りは失敗する確率が大きいので単純な飛行甲板の部分だけにしました。
歩行ラインのところは絶対に失敗します(笑)

マスキングは曲線や凸もなくまっすぐに貼るだけなので思ったより簡単ですよ。
ただラインの太さ(幅)をどう開けるかなんですが
モールドを残してあるのでなんとかなります。

●moz殿
艦船はこんなところが怖いところですね。
ただやり始めるとキリがなさそうです(笑)

またもっと細かく再現したいけど目と手が付いていかない…

まだまだマックなんかにも足場?が付いているので再現したいところですが
多分手が動きません(笑)

●小春好殿
まぁ、個人趣味でやっているブログなので雑誌〆切のような縛りがあるわけでもなく
ユルユルとやっていけばいいんでしょうけど
それもなかなか・・・。

艦船キットは最近の風潮でかなり細かな再現になってきていますね。
これもある程度というかどこまで再現すると決めておかないと
際限なく弄りたくなります。
もっともやりたくてももう頭だけ進んで目と手が付いていきませんが(笑)

ご無沙汰してますです。
確かに最近のお船は細かくなってきてますよね。作る側としてはうれしいことなんでしょうね(特にすぐみ命の私としては)。
1/700で限界になっちゃって、1/350に各メーカーが力を入れ始めたのかなぁなんて思ってます。

スジ彫りを深めにするのは塗装の厚みも加わる点を考慮するからなんですね…


1㎜以内での加減だと思いますので、経験がモノをいいますね(汗)


そろそろ模型再開したいんですが、合宿参加許可申請等を考えると今の内に艦隊勤務評価ポイントを稼いでおくべきかと…再開時期を思案中であります(笑)


細いマスキングも簡単ではないですが
スジ彫りもカッターの当て板が厚み
の関係で(もしかしてテープを使われます?)真直ぐに引くのも苦労しそうです
手摺もチェーンの段数が色々あるのですね。

>歩行ライン

デカールに逃げた身としては
耳が痛いところです(汗)
格納庫がなんだか楽しそうですね〜
中に何を仕込むんでしょう?

護衛艦にヘリコプターと格納庫は付き物みたいですね。
ちょっとぐぐってみたらひえいは年次による搭載機の変遷が結構有るのですね。
いつ頃のひえいになるのでしょうか。楽しみです。

そうですか…
三段手摺りが手に入らないので、延ばしランナーで自作するのですね~。
それは、凄いことですね~。
まぁオイラには無理ですが…(爆)

お久しぶりです。やっと模型が弄れる時間がとれるようになってまいりました。本当に貧乏暇なしです(苦笑)

なるほど!現用艦は船体の塗装をして艤装の装着に移るわけですね。う~ん・・・その手順すら良く知りませんでした(大汗)これを見ると「みらい」を再開したくなってまいりました(笑)

●@daigo殿
最近の700艦船は度を越したアフターパーツてんこ盛りの作例は
それを奨励する某月刊雑誌によるものだと思います。

個人でやる分には良いと思いますが煽りたてる記事というのはいかがなものかと…おっと、また始まってしまうので自粛(笑)

350は作り込む場合は1艦入魂用でしょうね~。
駆逐艦クラスを2~3隻持っていますが
どうも手を出す気になれません。

●ラッキーユダヤ殿
スジ彫りはたんに私がヘタレなだけです(笑)

綺麗にきちんと均一に彫られたものは塗料も綺麗にのると思います。
(模型の元々のスジ彫りに綺麗にスミイレができるのと同じです。)

合宿には万難を排して来ていただくため
ここはぐっとガマン汁ですね。
(ところで今年もあるんでしょうか?)

●あきみず殿
私はスジ彫りやリベット打ちなどとても苦手なんです。
あて板は細いプラ板(丁度いい金属板があればなお良いのですが)に
固定のため両面テープを貼りそれをガイドに線引きします。

ただプラ板でも柔らかいので力を入れすぎると曲がることがあるので注意ですね。

手すりは国や年代、艦種によって色々あるようですが
いままでほとんど旧日本海軍艦艇しか作らなかったので
手持ちのエッチングパーツがそれ用しか持っていません。
(それもセットもので手すりを付けなかったので未使用余りのものです。)

●ハヤテ殿
いやいや歩行ラインのデカールが無かったので「めんどくせ~な~」と思いながら塗装にしました(笑)

格納庫は組み立て前に段取りを決めてから弄ったほうが良かったようです。
箱にしてしまったので変なモールド(壁に張り付いたような手すりモールド等)を削り落して変更しようとしても出来ませんでした。

●シロイルカ殿
個人的にはシーキングが好きなんですが
こちらは随分前に退役してしまったようで
装備変更後の艦(今回の再現)には搭載出来ませんでした。

その装備も年代によって増え足りなくなったり・・。
調べるのも面倒なので
ほぼ3面がわかる写真でも有ればそれにした方が無難ですね。
ただ今回は付焼刃的資料探しですので数年代の装備が混在している可能性が高いです。

でも書かなければ8割の方にはスルーしていただけるかと(笑)

●π殿
他艦と並べるためにも手すりは無いほうが良いように思えてきました。

付けても旧海軍仕様の手すりでしょうねぇ。
(旧海軍艦艇エッチングパーツのカタパルトやクレーンなんかはまったくないのですが手すりはけっこう余っています。)

●まつよっし殿
艦の塗装はそれぞれですので自分流で良いと思いますよ。

私の場合は小物を別塗装でやるのは飛行機で言えば主脚や増槽、爆弾や魚雷等を別に塗装して後から付けるのと同じ感覚です。

とくに1/700艦船は塗り分け部位が細かいので全部付けちゃうと塗り分けし難いと思いません?

あと私の場合小物も付けちゃうと作業中に細かいものを引っ掛けて取れたり折ったりするんですよね~

凝ってますね

自分なんかめんどくさいから格納庫シャッター閉めて終わりにしちゃいそうです(笑)


背負い砲に航空格納庫
まさに航空巡洋艦の威風がありますね^^
廃艦とはもったいない…
延命工事して地方艦隊でも作ってほしいです(兵員的に無理か…)。

素晴らしい細部工作ですね♪
格納庫入り口の支柱は、「しらね」を見学したときに見たんですが、シャッター開放時は上に折りたたんでいました。
手すりは1艦だけ付けると浮いてしまいますよね
なので私もつけません

エッチングの手すり、購入済みですが使う気力が湧きません(笑)
今年のビンゴで景品にしちゃおうかな(笑)

●常磐東北殿
今回のキットは”海上自衛隊祭り”参加艦艇なんですが
エントリーしておられる方々の作り込みが半端じゃないので
少しでも追いつこうと足掻いています(笑)

航空巡洋艦・・
旧海軍の「大淀」級を彷彿させますが
この「はるな級」も新八八艦隊の1艦として活躍?しましたが
寄る年には勝てずというところでしょうかねぇ。
竣工してから30年じゃなかったでしょうか。

ちなみに「はるな/ひえい」は東宝映画「ゴジラ」で一番出撃し活躍している艦です(笑)

●ほりでぃ殿
復活ですね♪
「しらね」は格納庫支柱は折り畳み式なんですね。
「はるな/ひえい」はどうなんでしょう?
支柱程度なら後から切り飛ばしても大した作業じゃないので大丈夫でしょうけど(笑)

手すりは未だに悩んでいます。
もっとも船体も塗装してしまったのでEパーツを瞬着で付けるのは
付けてるそばから剥がれてきて駄目かもしれませんね。

●鉄火殿
Eパーツてんこ盛りセットにして
ビンゴで取った方はEパーツもすべて残さず使い切るように作ることが至上命令
なんてぇのはどうでしょう?(笑)

あ、でも逆に喜びそうな御仁がおられますな(私じゃないですよ・・爆)

おそらく折りたたみ式だと思いますが、写真確認してません
「しらね」の場合、柱の上端を支点にしてそのまま上に跳ね上げた感じでした。

●ほりでぃ殿
ご助言ありがとうございます。
返事も非常に遅くなりもうしわけありません。

支柱は先にも書きましたが、折り畳みの場合は切り取れば良いだけなので
とりあえずこのまま完成に持ち込みます。

今さらなコメントで恐縮ですが、左上の写真に跳ね上げた支柱が写っていますねw
丁度時計の前あたりの天井でグレーになっている部分です

●ほりでぃ殿
なるほど、これが支柱なのですね。
入口全景が写っていれば分かったんでしょうけど
実際に実物を見ないと分かりませんね。
この写真だけだと天井に這わせてある何かの配管だと思っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/35 Half Track vol.1 | トップページ | 1/700 SH-60J(DDH-142 ひえい 番外) »

デジタル時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ