フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

WEBコンぺ・祭り リンク

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« イキヌキット 1-a | トップページ | 1/35 sWS with Flak43 07 »

2010年2月 8日 (月)

1/700 DDH-142 ひえい 01

sWS with Flak43 および P-47D は記事後半にあります。

メインタイトル ●海上自衛隊祭り
Pit Rord 1/700 DDH-142 ひえい
船体のヒケ埋めパテが硬化しサンディングしたついでに少しだけ弄りました。(船底板の接着ラインもきれいに消しておきます。上部構造がどんなに素晴らしくてもここの処理がいい加減だと一気にヘタレに見えます。)

00ddh14211_3

0ddh14212_2

その他

Ddh14205_2

DDH-142[ひえい」はここまで

---------------------------------------

Ws_with_flak43

sWS with Flak43 何も進展なし(笑)

---------------------------------------

0p47d10

P-47D
マーキング候補を選んでみましたが、
デカールなぞ持っていないので手書きします。

ノーズアートは1/72では誤魔化せても規格化された垂直尾翼の機番号は逆に1/72じゃ手描きは難しいなぁ・・・。

« イキヌキット 1-a | トップページ | 1/35 sWS with Flak43 07 »

艦船模型 (SHIP)2010」カテゴリの記事

コメント

あれ?素組みにデカールだけではなかったのでしょうか?(笑)
でも、気持ちはわかりますよ~!
オイラも艦隊コレクションで登録したのを後悔しています。(爆)

ひえい気合入ってますね
皆さんの素組みの言葉にはどこまでの作業が盛り込まれているのでしょうかw

P47 ノーズアートを手書きですか
デカールを使わないなんて 息抜き
になりませんよ 

ヤバイ・・・このあたりが見せ場なんですね・・・

全然気にしてなかったので・・私は出来上がりは波でごまかしたらアカンですか??

P47の右側のセクシーお姉さんを左右手書きされるんですか(・:゚д゚:・)ハァハァ(笑)
完成が楽しみです~ 

う。ゴメンナサイ。
私、パーツの取り付けガイド、そのまま使ってます(汗
やっぱ切り取った方がいいに決まってますよね。
次から頑張ります(笑

何故か皆さん手書きモードに突入!
これって結構凄いトレンドなんじゃないでしょうか…
痛車なんぞ目じゃありませんね(笑)

いよいよ始まりましたね♪

やっぱりデティールアップを楽しみにしてます(笑)

●π殿
当初は素組みでいくつもりでしたが
π殿の製作過程を拝見したりへたに写真なんぞ見つけてしまうと
艦船ちゃんとしてはやっぱり弄りがでてしまいますね(笑)

でも旧帝国海軍艦艇とちがって
自衛艦の現用装備がなんたるかを理解していないので
途中で息切れするかもしれません。

●ほりでぃ殿
当初は素組み宣言でしたが写真を見つけてしまうといけませんねぇ(笑)
やはり弄ってしまいます。

いまのところ変更&追加した装備品&用途は分かるのですが、
この後は用途も分からず写真だけで置き換え&追加する個所も出てくると思います。
そうなると理屈に合わないところがでてくるでしょうねぇ(笑)

●あきみず殿
息抜きは組み立てまでです(^^;)

というよりデカールが死んでしまっており
なおかつ別売りデカールなんて持っていないので
手描きせざるおえません。

どうせ手書きしなきゃならないのなら
オネイちゃんでも書こうかと(笑)
一応へたくそながら1/144のB-24Jや1/72P-40Nなんて手書きで作っているので(右側アルバム掲載)
なんとかなるやろうとお気楽に構えております。

●SAIUN殿
いやいや、このあたりは自己満足の個所だと思います。
やっぱり自衛艦の見せ場はマストだと思われます。
あとは甲板の歩行ラインでしょうかねぇ。

今からその部分をどうしようかと思案中。
エッチングパーツが出ているはずと情報を得ましたが
田舎じゃ探すのが大変です。笑

●鉄火太巻殿
しまったぁ!両側だときついですね~(笑)
どちらも両側に書いてあるんでしょうかね?
いままで片側だけのつもりでいました(^^;)

まぁ、72なので思いっきりごまかしますか・・・。

●躍人殿
実は私も艦首・尾の旗竿基部以外のモールドはそのままにしていて
今回、初めて削除しています(^^;)

今回の自衛艦の場合は甲板がフラットなので削り取り易いのですが
旧軍艦艇など鉄板モールドやリノリウムモールドがあり削り取りにくいので
モールドを損ねないようそのままにしています。

●シロイルカ殿
あと72クラスだと数字も難しいですがそれ以上に
ノーズアートは魅力的な絵はたくさんあって再現したくても
同時にニックネームがきちんとした文字(ゴシックなど)で書いてあったり
細い線で縁取り(シャドウではなく)があったりすると
そのような文字は手書きではお手上げです。

●ハヤテ殿
手付前は素組み予定だったんですが
ネット徘徊で実艦の写真を見つけてしまうと
虫が騒ぎ始めました(笑)

ただ自衛艦は旧軍艦艇のようによく知らないので
写真で見つけた部分のみ、それも出来るところかめんどくさくないところのみの弄りと思います。

途中でデッチアップは端折って完成を急ぐ可能性もあり(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イキヌキット 1-a | トップページ | 1/35 sWS with Flak43 07 »

デジタル時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ