フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アクセスカウンター

注意・Caution

  • 当ブログに掲載されています画像に関して、いかなる場合においても管理者の許可なく二次利用することはご遠慮ください。画像の権利は撮影者に帰属します。 また、当ブログに掲載されています画像・文章などに対して、管理者の許可無しに直接リンク・無断転用などを行うこともご遠慮ください。

美女キャンパス

  • 美女キャンパス

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の10件の記事

2009年11月29日 (日)

1/35 ホルヒ1a & 20mmFlak38 ③

1/35 ホルヒ1a & 20mmFlak38 組み立て完了しました。

1a_071a_081a_09 .

.

. 

・塗装するだけになってはいますが、いつものごとく塗装直前で箱にしまいこもうとしている自分がいます。(まずいなぁ)

よく実写真を見ると20mmFlak38が乗っている後部は1段低くなっているように見え、今回作成したような上縁とほぼ同じ高さではないように見えます。
まぁ、気がついたからと言って直す気もないのでこのままですけど・・・。

前回のコメントで鉄火巻さんが「対空祭り」と書かれておもしろそうだと思いましたが、ご存じのとおり私は●夜間戦闘機コン/WWⅡ双発戦闘機祭り で手いっぱいの状態ですので、どなたかやられません?

そんなこんなで思い出し、引っ張り出してきたのが↓これ

Sdkfz7102 ・タミヤ1/35 Sd.Kfz7/1 対空自走砲

ほとんど完成しているんですが基本塗装のジャーマングレーをあまり差を付けずに濃淡2色で塗装後、この上に上塗り塗装するのを白にしようかダークイエローにしようか悩んだ挙句そこで中断放置しています。

この車両は4年ほど前に●鉄を鍛え給う神と共に の戦車図鑑用にと作り始めました。
それから今まで放置です(汗)

------------------------------------------

A7e01 また●コルセアきゃんぺーん にエントリーした
フジミ1/72A7EコルセアⅡもチマチマ弄っています。

.

.え!肝心の1/48のミーティアはどうしたかって?

まったく弄っておりません。ワハハハハハハハハハ・・・・・・coldsweats01

2009年11月26日 (木)

1/35 ホルヒ1a & 20mmFlak38 ②

先日の連休(ウチは2連休)前中後はのほほんと過ごしなにもしておりません。
夜の市場調査にも出かけておりません。

こりゃいかんということでタミヤ 1/48 グロスター ミーティアF.1 を再開しようと思いましたが気分が乗らず、積んである1/35 ホルヒ1a & 20mmFlak38を弄ってしまいました。

前回の1/35 ホルヒ1a & 20mmFlak38 ①記事が2008年9月23日 (火)となっているので1年以上熟成してあったわけですね(苦笑)

1a_021a_031a_041a_05 ・前照燈基部やノテックライト基部を弄ればいいんですが面倒なのでキットのまま。

・とりあえずライトコードを各種銅線でそれっぽく取り付け。(適当なので位置不正確)

・折り畳んである方向指示板をプラ板細切りで取り付け。

・クラッチ、アクセル、ブレーキのモールドの上からさらにプラ板を貼り付けそれらしく。

・左前部のホーンはジャンクパーツ(多分タミヤⅣ号戦車のもの)

・タイヤハウスの泥跳ねガード?はパーツの厚みが分厚いので使用せず、マスキングテープの2枚重ねを切り出し再現。(実車は板状かもしれないのでプラ板のほうがよかったかな?)

・20mm機関砲は基礎部分のみで台座や牽引トレーラーはまだ組み立て途中です。

・よく分からないので弄りはこのくらいにしてあとは塗装にもっていきます。(中途半端な弄りやなぁ。笑)

自分でもあちこち雑多なキットに手を出すこの迷走には困っています(笑)

----------------------------------------------

現在の作業机近辺

0102_203.

.

.

・机の右手にはT社、H社作り比べの1/48スピットファイアとその上には、ついこの間あらたに●コルセアきゃんぺーんエントリーしたフジミ1/72コルセアⅡ。
さらに1/72各種レシプロ機が1つの箱にころがしてあります。

さらに下に見える透明BOXの中には1/35AFV(物は内緒)が3~4両・・・。

目を転じると先月の10月21日より放置中の1/72 燃料補給車

机の上方にはタミヤ 1/48 グロスター ミーティアF.1
右上黒箱に
1/35 バグパイパー が11月12日のそのまま進展せず入っています。

まだまだ画面外にもあるのですがアホ丸出しなのでオミット(笑)
   

   

2009年11月21日 (土)

1/48 グロスター ミーティア 5

前回の記事でコメントレスを書いているうち熱く語りそうになったのでちょっと頭を冷やします(汗)

●夜間戦闘機コン/WWⅡ双発戦闘機祭り

タミヤ 1/48 グロスター ミーティアF.1
GLOSTER METEOR F.1

といっても大した進展をしているわけでもないのですが・・・

0gf1_18horz .

.

・士の字というか十の字にキャノピーを付けエンジンを組み込みました。

0whittle2horz .

.

・エンジン(ロールス・ロイス ウェランド)の資料写真もありパイピングもしようと思ったんですが、気力がなくなりキットのままなにも弄らず組み込みました。
エンジン覆いの透明カバーもパーツ化されていますが、見せるほどのものでもないので、一般のプラパーツを付けて塗装する予定です。

2009年11月19日 (木)

神雷部隊始末記

今回はちょっとかたいお話。

個人的な思いとして、太平洋戦争における特攻隊の模型はキットを持っていても決して形にすることはない、再現しないと思っていました。

今までも特攻関係の書籍や映像を多数読みかつ観てきました。

でもこのたび以下の書籍を読むにつけ考えが180°変わりました。

神雷部隊始末記 
人間爆弾「桜花」特攻全記録

Photo_2 第1次攻撃で戦死 野中少佐

「明日はいよいよ桜花攻撃をやる。
成功すればめっけ物だが、そう簡単には行くまい。
俺は陸攻隊の腕っこきの連中を引き連れていくが、
ロクに戦闘機もない状況ではまず成功しないよ。
これで駄目なら、もう誰がやっても駄目だ。
林よ、特攻なんてブッ潰してくれ」

賛美するわけでも、キットを作りたいがための言いわけでもありません。
気持ちとして形として残すべきだと思いました。

24Photo.

.

.

.次回からちゃんとミーティアやります(;´Д`A

2009年11月16日 (月)

2009,第11回富山サンダーバーズ展示会

01 11月14,15日に高岡イオンショッピングセンターにて富山サンダーバーズ展示会が開催されました。

他県からのゲストも多く展示され目の保養をさせていただきました。

小松Gクラブ、アサヒ倶楽部、むさしのフラップス、新潟モデラーズ倶楽部、他にも上越や福井からも来ておられましたが、クラブ名など控え忘れましたm(_ _)m

私も特別に末席ながら2テーブル分(おい!笑)の作品を展示させていただきました。

詳細はこちらのアルバムにアップしてありますが一部作者名も写り込んでおり加工してないためヤフーIDでのログイン&登録必要設定してあります。

ちなみに私自身の作品は撮影していません(笑)

2009年11月12日 (木)

1/35 バグパイパー 1

突然ですがグロスター ミーティアF.1 製作の気分転換
0cimg0003tile ・マスターボックス(MB)の”Scotland The Brave”の中の1体
バグパイパー(Bagpiper)を弄り始めました。

.

後日”ノルマンディ作戦(D-day)”のディオラマを作らなければならないのですが、そこに登場させようかと思っています。

実際このキットが出たおかげでこのシーンを狙っている方も多いと思います。(模型雑誌でも作例が出そうですね。いや、絶対出るな。笑)

映画”史上最大の作戦(The longest day)”の1シーンですが実際にあった話でして、
トンガ作戦の後に英第6空挺師団とソード海岸に上陸した英第3師団のロヴァット卿率いる第1特殊作戦旅団が合流する話。

映画ではピーター・ローフォードがロヴァット卿に扮しリチャード・トッド扮するイギリス軍第6空挺師団指揮官ジョン・ハワード少佐と合流します。

その際バグパイパーを先頭に砲撃の中を進軍してくるわけですが、このバグパイパーは実際にこの戦闘でバグパイプを演奏していたビル・ミリン2等兵が出演しているそうです
(訂正:俳優はPipeメージャーレスリーデLaspee(1961年の皇太后への公式バグパイプ奏者)
演奏曲目はThe Black Bear・・資料によっては違った曲目を書いているところもちらほら散見されますが・・・。
(YouTube等で曲名をググって聞いてみると正しいかどうか判明します。)

悩み1:キットではキルトを履いていますが、映画ではズボンを履いているんですね(箱絵裏写真も)

悩み2:タータン(タータンチェックという言い方はしない:和製英語)は部隊(地方)によって柄が違うのですが、第1特殊作戦旅団所属のスコットランド兵はどのタータンを使えばいいのでしょう?

※ちなみにマスターボックス(MB)の”Scotland The Braveも曲目の一つで、聞けば「あぁ、聞いたことある曲」だと思います。

※曲名クリックでYouTubeにリンクするようにしました。(音量注意)

----------------------------------------------------

11月14日(土)未明追記

ほりでぃさんに教えていただいたHPよりたどって改めて調べました。

"D-Day Piper - Bill Millin " Topicより

完全な結論は出ていないように思えますが

バグパイパービル・ミリンの当時の服装について
(キリがないのでこれで妥協します。)

やはりズボンではなくキルトをはいていたようです。

キルトのタータン柄

0cameron_of_erracht_clan_tartan・Cameron of Erracht Clan Tartan

.

.

.

バグパイプ

Photo ・the Pegasus bridge museum

.バグパイプ袋カバー

.ベレー帽はダークグリーン

.武器はナイフのみ

.

これを調べていたらとんでもない時間になりました。

今晩14日は模型展示会(14・15日)の懇親会に誘われているので行ってきます。
皆様のところへの訪問は明日15日以降とさせてくださいませm(_ _)m

2009年11月 8日 (日)

1/48 グロスター ミーティア 4

  ●夜間戦闘機コン/WWⅡ双発戦闘機祭り

タミヤ 1/48 グロスター ミーティアF.1
GLOSTER METEOR F.1

Photo前回、湯周り不良のパーツとカスタマーサービスの記事を書きましたが、

19時過ぎにカスタマーサービスに連絡、代替品の翌日発送、翌々日到着という感動ものの対応をしていただいたことを書いておきます。

.

さて製作です。

・主翼

Gf1_14Gf1_15 .

.

.

インストには主翼下面を接着後に主翼上面を接着(逆も可?)するように書いてあります。

個人的な癖で胴体左右および主翼上下を接着し接着面を処理してから胴体・主翼を合わせるのですが
このミーティアはインスト通りにしないと上の画像のように凸部が干渉し組み込めません

今回はプラスチックの弾力があるので折れない程度に曲げて組み込むことができました。大汗ものですcoldsweats01

Gf1_16 主翼下面後部がフィレット部の組み立てが悪かったのか、合いが悪く隙間と段差ができてしまいました。

また分割部のラインは実機にはないので隙間をかっちりと埋めラインも綺麗に消えるようにしなければなりません。

Gf1_17 ・胴体・主翼接着部もそのままだと微妙に隙間が出てしまうので接着剤硬化までセロテープで押さえておきます。

主翼の上半角・・・ほぼ水平になっていますが付けなければいけないのかな?・・・知らないからいいか(笑)

・シートベルト

Gf1_13 デカールが用意してありますが、マスキングテープに貼り、厚みを稼いで再現しようとしたところ、購入後古いためかデカールを水につけたらバラバラに・・・

しかたがないのでデカールを参考に2枚重ねのマスクングテープに電線をほぐしたもので金具を再現し、留め穴を針先で開けて再現しました

※タミヤにしてはちょっと主翼の合い(取り付け基部に集中)が悪いかな?

2009年11月 7日 (土)

1/48 グロスター ミーティア 3

●夜間戦闘機コン/WWⅡ双発戦闘機祭り

タミヤ 1/48 グロスター ミーティアF.1
GLOSTER METEOR F.1

3日(火)胴体左右接着と主翼内部の銀色塗装(貼り合わせ前のほうが塗装が楽なため)

4日(水)仕事上での勉強会とその後のお楽しみ会(笑、午前様で帰宅後ブログのコメントレス、祭り会場の追加)

5日(木)仕事から帰り夕食後に入浴・・その後爆睡(笑)

6日(金)家に持ち帰った仕事関連をやっつけ、いざ再開・・・と思ったら

Photo .

.

.

・左上の設計図と比較すると分かると思いますが、T社らしからぬパーツの成型不良発見(※1)。やる気をそがれて模型弄り中止。
胴体の貼り合わせ接着面のペーパーがけだけやりました。

※1、T社カスタマーセンターに連絡すると丁寧な対応をしていただきました。

これだけじゃつまらないので”今晩の夜食シリーズ”(メタボの原因シリーズともいう)

Photo_2喜多方ラーメン しょうゆ

焼き豚2枚とシナチクに煮玉子1個

・・・・う~ん、普通のラーメンだ・・・・あたりまえか(笑)

2009年11月 2日 (月)

1/48 グロスター ミーティア 2

●夜間戦闘機コン/WWⅡ双発戦闘機祭り

タミヤ 1/48 グロスター ミーティアF.1
GLOSTER METEOR F.1

さてさて、前回の記事で塗装してしまったコックピットパーツですが側面が平らと書きました。

集合写真ポーズのフィギュアは使わないと決めたので、コックピット側面をでっち上げました。
塗装も真っ黒ではなく黒に少量の白を混ぜて塗装しなおし。

実機写真よりもあっさりしていますが、パーツ形状が準バスタブ型なのででっち上げ(DUP)のやりにくいことこのうえない。
装備品の位置も適当、形も適当なので雰囲気だけで参考にはなりません。

・コックピット右舷

Gf1_05Gf1_07Gf1_10 .

.

.

・コックピット左舷

Gf1_06Gf1_08Gf1_11 .

.

.

・計器板

Gf1_09Gf1_12.

.

.

照準器はまだ取り付けてありません。キットのままだと取り付け位置がおかしく見えなくなってしまうので、キャノピー取付時に位置を変えて取り付け予定です。
シートベルトもまだ取り付けていません。)

・いろいろな型式のコックピット写真を見ているので各型式ごちゃまぜです。
多分F.3が一番近いかもしれません。

それにしても初期のミーティアのコックピットはジェット機の黎明期というだけあってレシプロ機のコックピットとあまり変わりませんね。 

この機体、コックピットを弄るとあとは見せ場がないんですね。
え?エンジンはどうかって?
一応は弄ってはみますが
Me262のようなパイピングが必要でもなく、単なる円筒が数本行儀よく並んで付いているだけの面白みのない形なので見せても仕方がないかなぁというものです。
応用が利く頭があれば色々と考え付くのですが・・・老化(笑)

2009年11月 1日 (日)

1/48 グロスター ミーティア 1

●夜間戦闘機コン/WWⅡ双発戦闘機祭り エントリーキット

過去記事にも多数のキットを出しましたが、日独機夜間戦闘機人気が高いため、管理人としては少しでも機種を増やそうと
Gf1_011/48で在庫しており人とかぶらない昼間双発戦闘機ということで
第1号機は GLOSTER METEOR F.1

タミヤ 1/48 グロスター ミーティアF.1 でいきます。

・さっそく製作記

Gf1_03主翼基部のフィレット部分、タミヤらしからずいきなり合いが悪いです。

分割方法としては形が出しやすく上手い方法なんでしょうけど
仮組みしてみると隙間が開くというか胴体の曲線とフィレットパーツの曲線がいまいち一致せず、フィレット前後どちらかが浮いてしまいます。

指で押さえてフィットさせて接着するには手が3本必要です(笑)
セロテープや他のもので固定しようにも接着部分の形から上手く固定できませんでした。

今回は瞬着で前後どちらかを固定し、固着後に反対側も同様に固定。
両方固着後に流し込み接着剤を流し込みました。

・コックピット

Gf1_02Img_2824_4 ・いきなり塗装してしまいましたが、キットのパーツには右の実機写真のような 側面のごちゃごちゃ感がまったくなく平らなままです。

パイロットを乗せたらほとんど見えなくなりますが、一般例にもれず記念写真のようなポーズの”両ひざに握りこぶしを載せた猫背のおっさんフィギュア”なので動きがみえず使う気がおきません。
(それでもフィギュアを入れてくれるだけありがたいんですけどね。)

Gf1_04 ・製作転換(大袈裟な。笑)し計器板操縦桿をほんの少し弄りってみました。

キャノピー側壁パーツがバスタブ型のため、非常に作業がしにくいのでバックレようかと思案中(笑)

おまけ

Photo腹減ったのでチャーハン牛スジ煮込みを作りビールを添えて。

ただし牛スジはレトルトをチンしただけ(笑)

食ったら作る気がなくなったので今晩はお終い(爆)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

アナログ時計

1/32航空機 (Aircraft)

  • Fw190f8_09
    完成させると置き場所に困るので完成機はまだ1機。

1/48航空機(Aircraft)日本機

  • 特殊攻撃機 橘花 08
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機です。

1/48航空機(Aircraft)外国機

  • P-47N-1-RE 11
    初期の頃の素組み、素塗りから現在までの1/48航空機(外国機)です。

1/48航空機(Aircraft)ディオラマ

  • Battle of Britain 07
    1/48航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)日本機

  • 零式艦上戦闘機52型 09
    最近1/72は目にきつくなってきました・・・。

1/72航空機 レシプロ(Aircraft)外国機

  • Fw190D-9 11
    ドイツ機のインクスポット迷彩なんて もう1/72じゃきびしいかなぁ・・・。

1/72航空機 ジェット(Aircraft)

  • F-86F-40 06
    ジェット機は苦手~

1/72航空機(Aircraft)ディオラマ

  • F4U-1A 08
    1/72航空機キットを使った簡単なディオラマです。

1/144航空機 (Aircraft)

  • 四式重爆撃機「飛龍」09
    1/144航空機模型です。 息抜きで適当に作っているので素組みです。。

1/35 AFV (Vehicles)

  • M4(初期型) & M3A1 02
    2005年7月に20数年ぶりに1/35AFVに出戻り  

1/35AFVディオラマ(diorama)

  • M3 Stuart In New Guinea 06
    大掛りなものはありません。

1/48AFV(Vehicles)

  • 2.5ton6×6カーゴトラック 06
    ほとんど作らないので数は少ないです。

1/76・72 AFV(Vehicles)

  • IV号対空戦車ヴィルベルヴィント カモフラージュ 10
    2003年9月~に製作した ミニスケール(1/76・72)の完成品です。 ・・ミニスケ・・

1/76・72AFV ディオラマ(diorama)

  • 17_sdkfz11
    ミニAFVを使った簡易ディオラマです。

1/700艦船模型(Ships)

  • 南極観測船「宗谷」 11
    主に1/700WLの完成品です。(随分古いものもあります。) 個人で使用し楽しむぶんには構わないのですが、昨今の某雑誌のアフターパーツを使っていないと認めません的な記事は駄目ですね。

1/144~艦船模型(Ships)

  • U-BootⅨC 13
    最近流行りの1/350は潜水艦しかありません。

鉄道模型(railroad layout)

  • 消防団
    1993年頃に作ったレイアウトです。 埃まみれで作動しないかもしれません。 Nゲージ

その他(etc.)

  • M-21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦 07
    雑食なもので…(笑)

1/72雷電を作ろう(再)

  • 02
    2005年2月「旧トピ出張所:プチ雷電祭り」で出品した「ハセガワ1/72雷電」製作過程を紹介。一旦アルバムより削除しましたが、ご要望によりこのブログに再掲いたします。 写真クリックにて解説あります。
無料ブログはココログ